病院がんばりました♪

昨日は、ジャスさんを動物病院へ連れて行きました。
ノミ・ダニ予防薬が無くなったのと、ついでにフィラリアのお薬も貰いに。

朝、クレートを出した瞬間、ルンルン♪でクレートに飛び込んだジャスさんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
お出かけだ~♪と勘違いしているようですが、病院だなんてとても言えない(笑)

そして病院到着~~~。
駐車場に入るや否や、

「騙された・・・・」とブルーになるジャスさん💦

ぶるぶる2

中待合での様子↑
一見、笑顔に見えますが、ハアハアと呼吸が荒く、明らかにビビってます💦

ぶるぶる1

そんなジャスさんに、おとーさんが優しくマッサージ✨
私も肩凝ってるんですけど~~~(笑)

名前を呼ばれて診察室に入り、お薬が欲しいことを話しました。
フィラリア薬の前に、いつもフィラリアに罹っていないかの採血をされるのですが、ついでに簡単な健康チェックもしてもらうことに。

ぶるぶる3

フィラリアの血液検査+生化学検査(10項目)で、1860円です。
他にももっと詳しい検査もいろいろとあるのですが、ジャスはまだ4歳と若いので、このお得な検査パックで十分ですよと言われました(* ´ ▽ ` *)

「では、採血の用意をしてきます」

と、一旦先生が退出。
その間にジャスさん、

ぶるぶる4

「ありがとうございました~💦」

とこちらも退出しようとしてました(笑)↑この情けない顔💦

先生が採血の用意をして戻ってこられたので、ジャスさんを診察台に乗せて・・・・・と。

ぶるぶる5

体重はこちら↑
先生がジャスの体を触って、

「ちょっとお肉ついてるけど、標準体型なので大丈夫です♪」

とのことです(*´∀`人 ♪
骨格がしっかりしているので、9kgになると痩せすぎになるとのことで、べスト体重は10kgだと言われました。
あと0.3くらい落とせるといいね💦

さて。
いつもワクチン接種のときは先生だけなのに、採血のときは看護師さんもやってきてジャスを保定されます。

ぶるぶる6

グイグイ・・・と指で血管を探す先生。

ぶるぶる7

チックン💦

微妙にマズルに皺~~~~(笑)
先生も看護師さんも「皺寄ってるね(笑)」って仰いましたが、ジャスさんの標準装備です(* ´ ▽ ` *)

大人しく採血されて、ジャスさん誉められました~~~~✨
この後看護師さんが、針の入っていた部分をしばらく指で押さえて止血。
血が止まったら、解放されました(* ´ ▽ ` *)

ジャスさん、よく頑張ったねっ♪

「ウマウマだと思ってたのに、騙された~~~~💦」と思ってそうなので、うまうまランチへレッツラゴー♪

ぶるぶる8

と~っても久々の、えるみたーじゅさんです。

先ほどの病院では、駐車場に着くなりクレートから出てこなかったジャスさんですが、こちらは駐車場に入るなりクレート内で仁王立ち(」*´∇`)」

「早く下ろしてくださいっ♪」

とばかりに、クレートを開けると飛び出してきました。
ほんっとによくわかってるね~~~✨

病院を頑張ったジャスさんには、大好物のヤギミルクと~

ぶるぶる9

ウマウマチキンを注文♪(結構なボリュームで200円です✨)この写真はすでに食べかけの写真です💦

ぶるぶる10

うんま~~~~♪

と一気に元気になったジャスさんでした(*´∀`人 ♪


続きます✨

学習能力の高さ💦

前回は、ジャスを心配してくださってありがとうございました・゚・(つД`)・゚・
相変わらず原因不明ですが、とりあえず今日は怖がらずに過ごせました✨
警戒する素振りを見せるときもありますが、様子を見守って行きたいと思います(* ´ ▽ ` *)

さて、今日の本題です。

ジャスさんの学習能力の高さが半端ないです💦
いや、誰も教えてないんですけどねっ!!

以前、リビングのドアが開けられるようになった話を書いたのですが、あくまでも押してあけるタイプのドアのみです。

玄関へのドアは、手前に引くタイプなので、ジャスさんには難しすぎます。

ほうもん12

↑それでも果敢に挑戦するジャスさん💦
以前は口で開けようとしていたのが、今ではしっかり手を使っています(どんどん人間化してます💦)

でも、取っ手を下に下げられても、この状態で手前に引くことはできないので、開けられないんですよねー。
そう・・・・・・油断してましたΣ(´Д`*)

実は、この手前に引くドアも開けられるようになっているのです!!

このドアを開けると玄関へ通じるのですが、私が外出先から帰ってきて玄関を開けると、目の前にジャスさんがいるのです!!(゚△゚;ノ)ノ
それも、1回じゃないんですよ。もう何回も💦
一度マスターするとコツを覚えるのか、毎回玄関開けたら当たり前のようにいます(゚△゚;ノ)ノ
それなのに、

マスター4

私がいるときは、「ジャス開けられないので、開けてください」アピールします(笑)
いやいや、もう開けられること知ってますから~~!!

そんな、成長著しい!?柴女子4歳・・・・。
もはや、家じゅうのドアをどこでも開けられるハズ。
ケージに入れても脱出するし、もう家じゅうどこでも行けてしまうジャスさん・・・・です・゚・(つД`)・゚・


~おまけ~

庭で寛いでいても、お散歩の時間になると、さりげな~くキッチンにいる私からよく見える位置に移動してくるジャスさん(笑)

マスター5

「おかーしゃん、そろそろですよねっ✨(キリッ)」

決して吠えたり鳴いたりはせず、静か~に「ジャス、いつでもOKですよ♪」アピールしております(*´ω`*)

ジャスの苦手なモノ

パピー時代は平気でも、大人になるにつれて柴犬らしい性格が出て来て、苦手なモノが増えてきたジャスです。
地震や雷も怖がりますが・・・・。

なんと、強風まで怖がるようになりました・・・・・・・゚・(つД`)・゚・

月曜日。
くまっこ地方は激しい風と雨でした。
今まで平気だったのに、強風を怖がるジャスさん。

なぜだろう?
と考えてみたら・・・・・

強風が窓ガラスに当たる感じを、地震の揺れだと認識しているのでは?

と思うのですが(´;ω;`)

昨日はいいお天気だったのに、風が強い1日でした。
朝のお散歩に行く前に、窓際に近寄ったジャスさん。
運悪く?強風が吹いた。
その直後から尻尾は下がり始め・・・・・。

お散歩から帰ってきても、リビングにいてもずっとウロウロ。
ハアハア呼吸が荒くなり、ブルブルと震える。
撫でてもダメ💦
説得してもダメ💦

家の中にいるのを怖がるので、庭に出してみたら・・・・
なんと、脱走を試みようとしたΣ(゚д゚|||)

家の庭には、3か所門扉があります。
メインの門扉のほかに、勝手口のような片開きの門扉が2つ。
そのうちの1つの門扉の下にある僅かな隙間に頭を突っ込んで、首まで出てました💦
慌ててひっぱり戻し、その後は鉢植えを置いて顔を突っ込めないように。

にげる1

↑この赤い矢印部分のわずかな隙間です💦

鉢植えを置かれたら、ジャスさんは別の場所をウロウロ。

にげる2

メインの門のところにジッとしていたと思ったら、

にげる3

またウロウロ。

にげる4

そして、もう1つの片開きの門扉へ。
明らかに、出られる場所を探しています💦
このまま庭に放しておくのも不安なので、捕獲して家の中へ。
すると、またブルブル&ハアハア・・・・

一体何がそんなに怖いのかよくわからないんですが、やっぱり地震を思い出すんでしょうか。
ちなみに、夕方のお散歩から帰ってきたら、震えもなくなり、呼吸も普通に(確かに、風もおさまっていました)
たまに不安そうな顔はするけど、元通りになりました。

普段はワイルドなジャスさんですが、やっぱり繊細な部分も多いです💦
夜にヘソ天で寝ている姿を見ると、本当にホッとしました・゚・(つД`)・゚・
そういえば、2日ぶりに見たヘソ天でした✨
あんなに毎日ヘソ天三昧だったのに。

震えていたほんとの理由はジャスさんにしかわからないですが、これ以上苦手なモノが増えないように祈るのみです💦

日本犬♪

日曜日は、おとーさんのお父さん(義父)のお誕生日でしたヽ(´∀`)ノ

と言うわけで、夕方にお寿司を持っておとーさんの実家へ。
ちょうどお散歩の時間だったので、ジャスさんを連れてGO。

実は、おとーさんの実家の近所の方が、四国犬を飼われているのです!
お正月に実家へ行ったとき、ジャスのお散歩中にお邪魔しました。
そのときの写真がコチラ↓

ほうもん13

飛行機に乗って関東(だったかな・・・)からやってきた、十一郎くん。
11月生まれなので、十一郎くんと命名されたとか。
このときで、生後2か月です💦
すでに、ジャスさんより大きかった(笑)
ぶっとい足にビックリした覚えが・・・Σ(゚д゚|||)

あれから4ヶ月。
生後半年になった十一郎くんに会いに行ってきました♪

ほうもん5

手足が長くなってる!
そして、人相ならぬ犬相が・・・・・・険しい💦
ジャスさんも、ご挨拶に。

ほうもん6

「お~い、ジャスですよ~♪
覚えてますか~?」

十一郎くんは、お顔は怖いけど(失礼💦)全然吠えなかったです。
勝手に敷地に入れないので、数メートル離れてのご挨拶ですが、やっぱり大きい!

ほうもん7

急に立ち上がる十一郎君に、プレイバウスタイルのジャスさんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
ジャスさんのプリケツラブリ~💛

ほうもん8

「やるか!?やるのか!?」

と誘うジャスさんですが、これ以上近づけない・・・・💦
十一郎くんは、必死でジャスさんの匂いを嗅ごうとしてました。

ほうもん9

十一郎くん、大きくなってました~(* ´ ▽ ` *)

ここの飼い主さんは、とにかく日本犬が好きなのだそうで、過去には柴犬も飼っていたことがあるそうです。
今は、畑にやってくるイノシシ避けのために紀州犬を2頭飼われているのですが、新たに四国犬も飼われました。

紀州犬は金網で覆われた広い場所に離してありました。
ジャスさんは吠えられてしまったので、さっさと退散です💦

ほうもん10

あと、甲斐犬、北海道犬、秋田犬がいれば、日本犬6種勢揃いですね(*´∀`人 ♪
甲斐犬、北海道犬、秋田犬は生で見た事ありますが、四国犬を生で見たのは十一郎くんが初めてです。
それくらい、頭数が少ないんでしょうね✨

ほうもん11

「おとーしゃん、楽しかったねっ♪」


~おまけ~

ジャスさんの顔が写ってない写真ばかりだったので、この日の朝の写真を。

ほうもん3

朝のお散歩を終えて、おとーさんにブラッシングしてもらうジャスさん✨

「おとーしゃん、そこそこ~~♪」

子供たちがやってきた!

土曜日の午後のお話しです。
おとーさんはいつものように、お休みなのにお仕事へ💦

すると、そのおとーさんから電話がかかってきた。

「子供たち、そっちへ行ったか?」

と。
はい?何の話?

よく聞いてみると、小学生の子供たち3人組が、「犬を飼っているおうちを巡る」という遊びをしていて、ジャスの川遊び友達のサスケくん(6歳)のところへ行ったそうです。
この3人のうちの一人の男の子のお父さんが、サスケくんの飼い主さんと、うちのおとーさんと同じ消防団に所属している縁で、顔見知りなのです。

サスケくんの飼い主さんが、

「サスケは噛むから、触らへん方がええで。
ジャスミンだったら触っても噛まへんし、そっちへ行ったほうがいいんちゃうか」

と言ったそうです💦
子供たちは、「よし、ジャスミンの家に行こう♪」と言って、そっちへ向かったから一応知らせておくわ~とサスケくんの飼い主さんから、おとーさんに電話があったそうです。
おとーさんは今仕事中・・・ということで、「小学生がジャスミンを見にくるそうやから、よろしく~」とのことでした。

・・・・・え?子供?
別にいいけど、今コーヒー飲もうと思って淹れてるところなんやけど・・・・

と言いつつ外を見たら、もう到着してた(笑)
インターホンが鳴るとジャスさん大興奮✨
そう、ジャスは家にやってくるお客様が大好きなのです(* ´ ▽ ` *)

庭に出て、子供たちを招き入れると、ジャスさん大興奮で歓迎の舞を披露(笑)
子供は、その顔見知りの男の子(Aくん)と、後は知らない女の子と、男の子でした。

Aくんは、ジャスのお散歩中に何度か道端で会っていて、会うたびにジャスを撫でてくれていました(* ´ ▽ ` *)
このAくんちのワンコはラブラドールで、まだ1歳くらい・・・・かな?
このAくんにはこの春中学生になったばかりのお姉ちゃんがいるんですが、このお姉ちゃんもジャスを可愛がってくれます。
初めてお散歩中に出会ったとき、「かわいい💛かわいい💛」と言って、私のお散歩にず~~っとついてきた経緯あり💦

このAくんの姉弟がラブラドールを飼うとき、2人とも柴犬が欲しいと言ったそうです。
ジャスを可愛がってくれていたからでしょうね。
でもこの子たちのお父さんが、昔柴犬を飼われていたことがあるそうで、気性が荒くて大変だったから柴犬は嫌だと(;´・ω・)
お父さんは大型犬がいいらしく(ラブラドールの前はゴールデンレトリバーを飼われていました)、柴犬を却下してラブラドールを飼われたそうです。
自分ちにワンコがいるんだから、そのラブラドールと遊べばいいのに・・・とも思ったんですが、友達たちは大きい犬が怖かったそうです。

で、この子どもたちとジャスさん、お庭で仲良く遊びました(* ´ ▽ ` *)
子供たちが投げるボールを何度も咥えて持ってくるジャスさん。
その後は撫でられまくり、マズルを触られてムキったり💦
それでも動じない子たちは、面白がって何度も触ってましたΣ(´Д`*)
あとは、ジャスに、お座り、伏せ等のコマンドを出して、出来たらオヤツ・・・・の繰り返しだったのですが、子供たちはみんなバラッバラにコマンド出しまくりで、ジャスさんも混乱Σ(゚д゚|||)
それでも、優しく子供たちの相手をしていました~。
ジャスが子守をしてくれていた感じでした( *´艸`)

30分以上遊んだところで雨が降り出して、子供たちは慌てて帰って行きました。
家に入ったら、冷め冷めのコーヒーが(笑)

ジャスさん、いっぱい可愛がってもらってよかったね💛
庭をたくさん走らされたので、お昼寝もグッスリのジャスさんでした(* ´ ▽ ` *)


~おまけ~

翌、日曜日。
朝のお散歩で、また開館前の図書館へ。

ほうもん1

ほうもん2

司書のみなさんに、たくさん撫でてもらったそうです。
朝の忙しい時間帯に、ありがとうございます(* ´ ▽ ` *)