TOP ≫ CATEGORY ≫ じんましん
CATEGORY ≫ じんましん
       次ページ ≫

じんましん

久々に、じんましんの話です。


ブログには書いていませんが、今年2月にじんましんが出始めてから、全然治っていません汗

定期的に皮膚科にも通い、いろんな薬を試していますが・・・。

やっぱり慢性化すると難しいですね。


今はずっとザイザルを飲んでいますが、痒みは薬のおかげか全くありません。

でもじんましんは出ます。


何もしなくても出ますが、刺激で出ることが多いですね。

ちょっと腕でカバンを持ったりしたら、そのあとが赤くクッキリと汗

ジャスの爪があたっただけでも、ミミズバレに。

どれも数分で消えていきます。



今日も朝から激しい雨。

こちらは警報も出ています。

そんな中、皮膚科へ行ってきました。


車の運転も大変で、大きな水たまり(ちょっとした湖か!?)に入るとハンドルを取られて怖かったです汗

警報が出ているからか?中学生や高校生が自転車で帰宅しているのを見かけましたが、豪雨のため前が見えず、強い風でペダルを漕ぐのも大変そう。

とても気の毒でした。



病院につくと、こんなお天気なのでよく空いてました。

薬を飲んでいても相変わらずな事を伝えると、今日は久々にお薬が変わりました。


タリオン錠10mg

オノンカプセル112.5mg


どちらも、朝晩1錠ずつ飲みます。

じんましんのお薬というよりも、アレルギー症状を抑えるお薬で、本来は気管支喘息やアレルギー性鼻炎に使われるお薬だそうです。


うまく合うお薬が見つかってくれるといいんだけどね・・・。



大雨の中、買い物も済ませて帰宅。

いつもはほどよい距離を保っているジャスが、珍しく私の後をついて回ります。

もしかして、大雨&雷で心細かったのかな?



お昼に、主人が帰ってきました(作業服に着替えに)

大雨警報のため、職員に出動命令が出たようです(主人は市役所で働いています)


命令が出ると通常業務を停止して、災害復旧の方にあたります。

警報解除になるまで役所待機になります。

早く帰れるといいんだけど、今夜は遅くなるかもしれないですね。

全員が、怪我なく作業にあたれますように。



皮膚科へ

今日は、仕事が終わってから皮膚科へダッシュDASH!

車で30分かかるんだけど、6時半までに入らないといけないので慌てたよ汗


いつものように、診察室はよく空いてる。

すぐに呼ばれて診察室へ。


先週出されたザイザルというお薬は、可もなく不可もなく・・・・といったところ。

前回のお薬よりはマシだけど、じんましんが出ることには変わりなし。

前のお薬で出てたじんましんを10とすると、ザイザルは6~7くらい。


ひどいミミズバレのようなじんましんは少なくなった気がするけど、でも手の甲とか手首とかにも出るんだよね。


昨日なんか、仕事中に職員さんから「大丈夫ですか?」って絆創膏渡されましたクマ

手首の赤いのが、遠目に見ると流血に見えたそうで血


大量の申告書の束を整理していたので、紙で切ったんだと思ったんだとか。


首にも出てたりして、やっぱり人目につく場所に出ると気になるわ~・・・。



でも今回はお薬は変わらず。

ザイザルを2週間分、処方されました。

これでもしもじんましんの量が減ってきたな~と感じたら、2錠を1錠に減らしてもいいとのこと。

多分減らすことはない気がするケド。


とりあえず、次回は2週間後。

もしも痒みが出てきたり、じんましんがひどくなったりした場合は、早めに来てくださいとのことでした。


皮膚科通い、いつまで続くんだろう…汗

皮膚科のハシゴ

今日はクローン病の外来日。

その帰りに、思い切って新しい皮膚科に変えてみました。


その皮膚科、仮にB皮膚科とします。

このB皮膚科は本当に混み合っているんだよね汗


クローン病で罹っている総合病院からの帰りに、B皮膚科に行ってみたよ。

前にも一度、このB皮膚科には罹った事があるんだけど、もう何年も前。

私の記憶では、6年前に罹ったのが最後なんだよね。


で、家の中どこ探しても診察券が見当たらず。

住所も変わってるし、受付でその旨を伝えた。


とりあえず保険証を出すと、なにやら端末で検索。

でも首をかしげる事務員さん。


まーさーかー。


「あの~・・・。

もしかして、旧姓の●●のままですか?」


と聞くと、うなづかれたクマ

私の記憶違いだったのかー!?

旧姓のままってことは、この皮膚科には10年も罹っていないことになるわ。

ビックリでした←どーでもいいケド


で、もっとビックリなのが診察時間。

すでに予約でいっぱいなので、18時半しか空いていないとの事。

この時16時半。


総合病院でもないのに、2時間も待つのか!?クマ

どんだけ儲かってるんだよ・・・←これもどーでもいいケド



で、事務員さんは、


「このまま18時半まで待たれますか?

それとも、一旦帰られて出直されますか?」


と聞いてきた。


う~ん・・・・。

一旦帰って、また出て来るのはしんどいわ~。


と呆然としていると、


「このままお待ちになるなら、予約の人が来られない場合、合い間に呼ばれることがあります」


とのこと。

18時半よりは早くなると言われたので、このまま待つことに。


すると10分後に呼ばれた!!クマ

なんじゃそりゃ。



診察では、今までの経緯を話して、A皮膚科で出されてきたお薬や採血結果を見せた。


先生は、


「診断は、慢性じんましんで間違いないです」


とのことでした。

で、慢性じんましんは、こんなもんだと言われた。

要するに、合う薬を見つけるしかない、とか。


最終的には、ステロイドになってしまうそうだけど、長い間飲んでいくことになるので、簡単には使えないんだとか。

この病気は10年くらい治らない人もいると言われて、絶句クマ




「こちらに変わられても、やる治療は同じなんですわ。

せっかくA皮膚科でここまで診てもらっているんやから、続けてそっちで診てもらったほうがいいよ。

クローン病に比べたら・・・・(大した病気じゃない)、ねっ!

だから、もう開き直って治療したほうがいいですよ」


と。

はっきりそう言ってもらえて、なんだかスッキリしたよ。


と言うわけで、そのままA皮膚科へ移動汗

車で30分くらいかかった。



相変わらず、空いている診察室。

まあ、待ち時間なしで診てもらえるんだからいいか、と思ったラブラブ



診察では、薬の効果がないことを伝えた。

先生も悩んでいたみたいだけど、また薬が変わった。


今度は、ザイザル錠5mg。

これを、夜に2錠飲むことに。

1週間後、また診察に行きます。


ちなみに、顔にもたま~にじんましんが出ています。

体ほど大きくでないのでわかりにくいですが、小さいのが出ています。


そう言うと、


「顔とか掌にも出る人は、症状の強い人なんです汗


と言われましたくま

そう、実は私掌にも出ているんですよね。



これは本当に長期戦になるわー。

合うお薬が見つかって、スッキリ治る日を夢見て頑張るしかないね。

それと同時に、体質改善とかできることをやってみようかな。


皮膚科

蕁麻疹が、なかなか治りません汗

2月14日から出始めて、1ヶ月を過ぎました。


こりゃ長期化しそうだな~と思ったので、新しく「じんましん」のフォルダ(テーマ)を作ることにしました。

今までの蕁麻疹のブログも、こっちのフォルダに移します。


さて、昨日仕事が終わってから皮膚科へ行ってきました。

先週、新しいお薬に変わったわけですが、ハッキリ言って全く効いていません。


それどころか、今まで出なかった手の甲とか、足首なんかにも出始めて。

出る範囲が広がっているような感じです。

腕も結構出ています。


腕なんかは結構気付きやすいんですが、服で覆われている部分については、出ていてもなかなか気づきません。

痒みが全くと言っていいほどないので、お風呂に入るときに服を脱いで、初めてギョッとする感じです汗


で、先週やった血液検査の結果ですが。

なんの異常もありませんでした。


アレルギー体質かどうかを調べるのは、好酸球とIgEですが、どちらも正常値。

特にこれと言ってアレルギー体質でもないようで、まさに原因不明なんだそうです。

別の病気から来ている可能性もないみたいで。


こういう原因不明の場合は、年単位で長期化するそうで、がっかりです汗

これから暖かくなっていくので、半袖になった腕や、足なんかにも出ているのが目立つんじゃないかと思ってブルーです。


ちなみに、出ても数分で消えてしまうんですけどね。

それでも嫌だなー。


結局、飲み薬が1種類追加になりました。

今度のは、アレグラ錠60です。

これを、朝晩に1錠ずつ追加です。

前回のお薬も1週間分残っているので、これも続けて一緒に飲んでくださいと言われました。

スッキリ治ってほしい~ビックリマーク

皮膚科

今日、またまた皮膚科に行ってきた。

先月から蕁麻疹のようなものが出ていて、一度皮膚科に行ったんですが。


そのときに、飲み薬を2週間分処方されていました。

とりあえず、この薬を飲んで症状が出なくなっても、2週間は飲みきってくださいと言われてました。


出たお薬は、アレジオン10。

副作用で、眠くなるって言われていたんだけど、確かに最初はちょっと眠かったよ。

でも夜に1錠飲むだけなので、気にならなかったけどね。

と言うか、むしろ眠りやすかったくらい(笑)


でも、肝心の蕁麻疹には効いてくれなかったみたいです。


飲み始めた日だけ出なかったんだけど、すでに翌日からポツポツと出てました。

今までみたいに、痒みを伴う感じではなくて、気付いたら出てたわって感じで。

でもすぐに消えるんですよ。

ほんとに、数分で。


痒くないので平気なんだけど、なんだか気持ち悪くてね。

やっぱり気になります。


でも、一応言われたとおり2週間飲むつもりでした。

飲みきっても出るようだと、また受診してくださいって言われてたんだけど、飲みきる前から出てるしなーと思ってました。

明後日の日曜日で飲みきりなので、月曜にでも皮膚科に行こうかとも思っていたんだけど、月曜から仕事なので、ちょっと難しくて。


よりによって、職場とは反対方向の皮膚科で、職場と皮膚科の間に自宅があるって感じなんです。

皮膚科は6時半までなので、5時半に仕事が終わってすぐに出ないとギリギリになるんですよね。


と言うわけで、今日行ってきました。


皮膚科は、誰も患者さんがいなくてビックリ。

前回も、よく空いていたんだよね。

ここ・・・・、大丈夫なのかしら汗←失礼な奴



先生に、飲んでもまだ蕁麻疹らしきものが出ていることを伝えました。

飲み始める前よりは、出る頻度は少なくなってるし、かゆみもないんだけど、段々また出る頻度が多くなってきてました。


先生は、アレジオンを飲んで完全に出なくなることを期待していたそうで、少しでも出ているならお薬を変えますと言われました。

同じようなお薬みたいですが、これも夜に1錠だけ飲むそうです。

出たのは、エバステルOD錠10mg。

湿疹、蕁麻疹、皮膚のかゆみ、アレルギー性鼻炎等の症状を改善するそうです。


慢性蕁麻疹の原因を特定するのは難しいんですが、今日は一応採血もしてもらいました。

何かわかるといいんだけどね。


ちなみに、気になっていたことも聞いてみた。

輸血が、原因になることはあるのか、と。


10月のオペ時に、2,4リットル輸血しているので、これによって体質が変わったとか、そういうのが原因ってことはないのか、と。


結論から言うと、わからないみたいでした。

いろんな要素があるので、そうとも言えないし、違うとも言えないみたい。


そう言えば、私の父親が蕁麻疹体質なんだよね。

これって、遺伝するのかな。

遺伝と言うより、体質は似ているだろうから、同じように蕁麻疹が出ても不思議じゃないんだよね。


父親は、若いころ蕁麻疹がしょっちゅう出ていたそうで、結婚前に入院して治したと聞いたことがあります。

どうやって治したのか知らないけど。

でも、この前実家に行ったときに、蕁麻疹が出てたみたいで内科でお薬もらってました。

やっぱり、今でもたまに出ることはあるんだね。


それにしても、本当になんなんだろう・・・。

これでスッキリ治ってくれるといいんだけどね。