TOP ≫ CATEGORY ≫ 病院・病気
CATEGORY ≫ 病院・病気
       次ページ ≫

病院がんばりました♪

昨日は、ジャスさんを動物病院へ連れて行きました。
ノミ・ダニ予防薬が無くなったのと、ついでにフィラリアのお薬も貰いに。

朝、クレートを出した瞬間、ルンルン♪でクレートに飛び込んだジャスさんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
お出かけだ~♪と勘違いしているようですが、病院だなんてとても言えない(笑)

そして病院到着~~~。
駐車場に入るや否や、

「騙された・・・・」とブルーになるジャスさん💦

ぶるぶる2

中待合での様子↑
一見、笑顔に見えますが、ハアハアと呼吸が荒く、明らかにビビってます💦

ぶるぶる1

そんなジャスさんに、おとーさんが優しくマッサージ✨
私も肩凝ってるんですけど~~~(笑)

名前を呼ばれて診察室に入り、お薬が欲しいことを話しました。
フィラリア薬の前に、いつもフィラリアに罹っていないかの採血をされるのですが、ついでに簡単な健康チェックもしてもらうことに。

ぶるぶる3

フィラリアの血液検査+生化学検査(10項目)で、1860円です。
他にももっと詳しい検査もいろいろとあるのですが、ジャスはまだ4歳と若いので、このお得な検査パックで十分ですよと言われました(* ´ ▽ ` *)

「では、採血の用意をしてきます」

と、一旦先生が退出。
その間にジャスさん、

ぶるぶる4

「ありがとうございました~💦」

とこちらも退出しようとしてました(笑)↑この情けない顔💦

先生が採血の用意をして戻ってこられたので、ジャスさんを診察台に乗せて・・・・・と。

ぶるぶる5

体重はこちら↑
先生がジャスの体を触って、

「ちょっとお肉ついてるけど、標準体型なので大丈夫です♪」

とのことです(*´∀`人 ♪
骨格がしっかりしているので、9kgになると痩せすぎになるとのことで、べスト体重は10kgだと言われました。
あと0.3くらい落とせるといいね💦

さて。
いつもワクチン接種のときは先生だけなのに、採血のときは看護師さんもやってきてジャスを保定されます。

ぶるぶる6

グイグイ・・・と指で血管を探す先生。

ぶるぶる7

チックン💦

微妙にマズルに皺~~~~(笑)
先生も看護師さんも「皺寄ってるね(笑)」って仰いましたが、ジャスさんの標準装備です(* ´ ▽ ` *)

大人しく採血されて、ジャスさん誉められました~~~~✨
この後看護師さんが、針の入っていた部分をしばらく指で押さえて止血。
血が止まったら、解放されました(* ´ ▽ ` *)

ジャスさん、よく頑張ったねっ♪

「ウマウマだと思ってたのに、騙された~~~~💦」と思ってそうなので、うまうまランチへレッツラゴー♪

ぶるぶる8

と~っても久々の、えるみたーじゅさんです。

先ほどの病院では、駐車場に着くなりクレートから出てこなかったジャスさんですが、こちらは駐車場に入るなりクレート内で仁王立ち(」*´∇`)」

「早く下ろしてくださいっ♪」

とばかりに、クレートを開けると飛び出してきました。
ほんっとによくわかってるね~~~✨

病院を頑張ったジャスさんには、大好物のヤギミルクと~

ぶるぶる9

ウマウマチキンを注文♪(結構なボリュームで200円です✨)この写真はすでに食べかけの写真です💦

ぶるぶる10

うんま~~~~♪

と一気に元気になったジャスさんでした(*´∀`人 ♪


続きます✨

ジャスさんの腸内フローラ ~結果~

以前、ジャスさんの腸内フローラを調べてもらう・・・という話を書きました。
その記事はコチラ↓

ジャスさんの腸内フローラ

結果は11月頃に出ていて、ジャスのウンPからお腹の中にいる菌の割合がわかりました。


お腹を整える菌(6.48%)・・・・栄養の吸収をスムーズにするための環境をつくったり、老化やがんを防ぐ働きがあるとされている細菌群で、病原菌などの増殖を妨げ、有害となる物質がつくられないよう働いています。

燃焼する菌(痩せ菌)(16.25%)・・・・これらの細菌類が生成した短鎖脂肪酸は、腸から吸収されると体内の脂肪細胞に働きかけて余分な脂肪吸収を防いだり、筋肉に働きかけて脂肪燃焼を促進する作用があるといわれています。

溜めこむ菌(肥満菌(61.21%)・・・・ヒトやマウスの研究で、肥満に多いということが報告されています。腸内で数が多くなると、たくさんの胆汁酸を作り変えて脂質を吸収しやすい形にしてしまいます。そのため、本来であれば排出される脂肪分を余分に吸収してしまいます。

異常に増えるとよくない可能性がある菌(3.78%)・・・・病気を引き起こすといわれる細菌を含む細菌群です。主にタンパク質をエサとして腐敗をおこし、様々な有害物質を作りだします。腸の中で数が増えすぎてしまうと下痢を引き起こしてしまうものや、腸炎の原因となるものも存在します。

その他の菌(12.28%)・・・・上記以外の菌です。腸内フローラは「よい菌」・「よくない菌」に分類できない菌や、まだ体内での働きがわかっていない菌を含むさまざまな菌で構成されています。


健康なワンちゃんの平均に比べると、「溜めこむ菌」が多かったジャスさん💦
要するに、太りやすいってことですΣ(゚д゚|||)
避妊手術をしているので、太りやすくなるっていうのは聞いていましたが、それが証明された形になりました💦
でも、「異常に増えるとよくない可能性がある菌」は、平均に比べるとかなり少なかったです(* ´ ▽ ` *)

そして先日、「ヒトによいと言われている菌がジャスにどれくらい存在しているのか」の調査結果が出たとお知らせメールが来ました。

調べられたのは、

ビフィズス菌・・・・哺乳類の赤ちゃんに多く見られる腸内細菌です。腸に栄養を与えるとともに、腸内環境を整えることで病原菌を排除し、身体に良い菌の増殖を促します。

乳酸菌・・・・腸に栄養を与えるとともに、腸内環境を整えることで病原菌を排除し、身体に良い菌の増殖を促します。ヨーグルトや漬け物等の発酵食品を支える主要な細菌です。

エクオール産生菌・・・・大豆等に多く含まれるイソフラボン(ダイゼイン)からエクオールを産生します。エクオールは女性ホルモンであるエストラジオールに似た働きをするため、美肌効果や骨密度の減少を抑える働きがあります。

結果は、乳酸菌は平均的な保有割合ですが、ビフィズス菌とエクオール産生菌は、平均よりも多く保有しているとの結果でした(」*´∇`)」

ヒトで良いと言われている菌が犬にとってもいいのかどうかは、まだ研究段階なのだそうです。
それでもいい結果が出ると嬉しいですね♪
ジャスさんが、ずっと元気でいてくれますように(*´∀`人 ♪


~おまけ~

なんだか視線を感じると思ったら・・・

視線1

ヘソ天ジャスさんに見つめられてました💦

病院行ってきました

昨日の夕方、ジャスの病院へ行ってきました。
例の、出来物です。

人気の病院なので、夕方でも待合室はたくさんの人です。
ジャスは心細そうにソワソワ💦
番号を呼ばれて中の待合室に移動すると、キュンキュン💦

仏頂面5

いい子でお座りしていますが、耳は背後にある診察室のドアに集中。
しばらくすると名前を呼ばれて、診察室へ。

若い女医さんが、ジャスの出来物を診てくださいました。

仏頂面6

悪いモノかどうか、細胞を取って調べます・・・と言われ、一旦診察室から出られました。
その間、ひたすら恐怖に耐えるジャスさん💦

仏頂面7

緊張で、ハアハア呼吸が荒いです。

仏頂面8

おとーさんが、オヤツで気を紛らわせてくれました(* ´ ▽ ` *)
あ、体重は、10.45kgでした・・・・・・(。-_-。)

その後、今度は男性の先生が入ってこられました。
患部にライトを当てて、時間をかけてしっかり診てくださいました。

仏頂面9

結果的に、「問題ないと思います」と言われて一安心です(*´∀`人 ♪

あえて病名をつけるなら、皮膚炎・・・・って感じだそうです。
人間でいう、ニキビのようなものだと言われました。
厳密には違うのですが、出来物ができて、舐めている間に感染を起こして、痒いから舐めて、舐めるから悪化して・・・の悪循環になっているのだそうです。

本当は外用薬がいいのですが、舐めてしまうだろうということで、炎症止めと痒み止めのお薬を5日間処方されました。

セファレキシン(抗生物質・抗菌剤) 1回半錠 朝・晩2回
タベジール(痒み止め) 1回半錠 朝・晩2回

心配してくださった方、ありがとうございました(* ´ ▽ ` *)


~おまけ~

病院から帰って来て、ブラッシングをしてもらうジャスさん。

仏頂面1

なに、その顔は(笑)

イボ?ニキビ?虫刺され?

タイトルの通りです。
ジャスのお腹部分に、イボなのか、ニキビなのか、虫刺されなのか、何だかわからない出来物があります。

いぼ?

矢印がさしている場所なのですが、わかりますか?
毛深いのでわかりにくいですが💦

気づいたのは、1週間以上前だったかな。
ジャスがペロペロと毛繕いをしているときに、見つけました。

これは何だろう?と思ったけど、ジャスも特に気にしていないようだったのでそのままに。
そのうち、カサブタっぽいものが出来ていました。

先週のトリミングのときにトリマーさんに見ていただいたのですが、何かわからず。
気になってはいたものの、ジャスも舐めたりしないので病院には行きませんでした。

ところが。
今日お散歩から帰ってきてから、ちょっとしつこく舐めていたのです💦
カサブタっぽいものもなくなってる?
噛みこわしてしまったのかも。

やっぱり気になるので、明日病院へ連れて行くことにしました。
なんでもないといいけど。


~おまけ~

今日のお散歩は寒かった~💦

見てる1

チッコのとき、毎回左後ろ足をあげるジャスさん(笑)

あ、そうそう!
お騒がせしましたが、前回のジップロック、翌日の夕方のお散歩時にウンPに混じって2つ出てきました💦
しかも、ジッパー部分の硬いところが!!(つД`)ノ
やっぱり飲み込んでたようですが、無事に出て来てくれてよかったです~💦

ジャスさん、病院へ

ご無沙汰の更新になってしまいました💦
ここのところ、朝晩はかなり過ごしやすくなりましたね!
昨日は、彼岸花を発見Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
確実に、秋がやってきていますね♪

さて、今日は外耳炎ジャスさんの通院日でした。
点耳薬をお家で継続して、2週間後にまた様子をみせてください・・・・ということだったのですが。

この2週間、私もジャスさんも、点耳頑張りましたよー!!←大げさ

最初の2日くらいは、おとーさんと2人がかりで、逃げるジャスさんを部屋の隅っこに追いつめて点耳していたのですが。
3日目くらいから、私1人で出来るようになりました☆彡

最初の2日間は、おとーさんが帰宅して晩ご飯を食べ終わって一息ついたあたりに点耳していました。
そしたら、あっという間に学習したジャスさん!
晩ご飯が終わる頃になるとケージに逃げ込んで、全く出てきません(笑)
点耳される時間帯を学習しているようなので、点耳時間を変更して、3日目からは朝一番で不意打ちしたりして。
それからは大体、朝に私が一人で、逃げるジャスさんを両足で挟んで(笑)動けなくしてから点耳していました。

点耳の回数は1日1回なのですが、さすがにジャスさんも回数までは学習できなかったようで💦
毎晩、ご飯の辺りになるとケージに逃げ込んで出て来なくなりました・゚・(つД`)・゚・

いつもなら、私とおとーさんのデザートを期待して、必ずやってくるのに。
ジャスさんの大好きなオヤツで釣ってみても、出てきません。
「今日の点耳はもう終わったよー!」って言っても、通じないし。

一度刷り込まれてしまうと、かなりしつこいんですね💦

さて、そんなこんなで2週間が経ち、病院へ。
明らかに、私の目で見てもよくなっていることは間違いないので、今日で通院も終わるだろうと期待して。

終了1

あ・・・・・💦
体重は、2週間前から0.06kg減でした。
たったこれだけ?
これって、1回ウンPしたら減りそうな量じゃね?

この2週間、ご飯の量を少し減らして、オヤツはかなり減。
涼しくなってきたおかげで、散歩もしっかり歩けています。
もっと減ってくれてもいいのになーと思ったんですが、まあ増えてるよりはいいか。

終了2

「おかーしゃん・・・・・
体重なんて、どーだっていーんですよ・・・・・
そんなことより。また病院ですか・・・・・

と、哀愁のまなざしを向けるジャスさん💦

はぐ

大丈夫や!今日で通院も終わりやからな!

とハグするおとーさん

そうこうするうちに、先生登場。
問題のない右の耳からチェックされて・・・・「うん、こちらはキレイですね~
外耳炎だった左耳は、時間をかけて丁寧にじっくり観察され・・・・「うん!こちらもキレイですね!

と言われました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
左前足も相変わらず舐めていないし、これで通院も終了です~~~
ジャス、よく頑張ったね~(*´∀`人 ♪

「夏場はどうしてもジメジメするので外耳炎になる子も多いですが、これから涼しくなっていくので大丈夫だと思います。
でもぶり返すことも多いので、雨が続いたりしたら、気をつけて見てもらって、またおかしいなと思ったら早めに連れてきてくださいね

と言われました。

ちなみに、左耳の写真です↓

終了4

毛深すぎて、よくわからないですね・゚・(つД`)・゚・
しっかり耳を広げてみても、赤みもなくキレイな耳になりました♪


~おまけ~

いつぞやのジャスさんの洞穴ベッド。
こっそりおとーさんのサンダルを盗んできていました(笑)

終了6