TOP ≫ CATEGORY ≫ しつけ関係
CATEGORY ≫ しつけ関係
       次ページ ≫

ああ勘違い・・・

ジャスは、おとーさんにいろいろと芸を仕込まれています
ま、大した芸じゃないですけど。

そんな中、この間またしても新しい芸を覚えさせようとしたおとーさん。
その芸とは、「ちんちん」です。

「ちんちん」とは、お尻を地面につけて座ったまま、上体を起こしたポーズです。
このときの前足を両手揃えて上下させたら、「ちょうだい」のポーズです。

まずは「ちんちん」を教え込もうと、ジャスの大好きなフードを使ってやってみたおとーさん。

21

「はい、ジャスお座り

そして「ちんちん」の号令をかけた瞬間・・・・

22

なんと仁王立ち(笑)

23

↑おとーさんの腕にしがみついて立つジャスさん
左足浮いてるし

24

間違っているにも関わらず、フードをGETしました

もう一度、仕切り直しや~

25

「はい、ジャスお座り」

「ちんちん

126.jpg

シュタッ
と、自信満々に立ち上がるジャスさん

あかんがな(笑)

27

そして、またしても間違えているにも関わらずフードGET

はい、完璧に勘違いして覚えてますよ~







犬の幼稚園

昨日、西宮市にある兵庫医大の講演会に行っていました。

西宮市といえば・・・・犬の幼稚園chouchouさん
今まで、何度かジャスも一時預かりやお泊りでお世話になっています。

というわけで、講演会に行っている間、chouchouさんでジャスを預かってもらうことに。
そして、その後はジャスのお友達ワンコのめいちゃんナツちゃん、あさひくん家をお誘いして、夕食をご一緒することになりました
こうなると、もはや講演会より夕食会のほうがメインな私です(笑)
楽しかった夕食会のお話は、また後日。

この日、もっと早くに幼稚園に到着予定だったのですが、高速道路の渋滞に巻き込まれまくって、2時間以上かかって幼稚園に着きました
いつもはクレート内で大人しくいい子で寝てくれているジャスさんも、さすがに退屈しきっていたようで、途中でクンクン・・・キュンキュン・・・・キャン!と鳴いたりして

「ジャス、もうすぐ着くからね~いい子いい子

といいながら、「もうすぐ着く着く詐欺」連発の私でした・・・

そんなこんなで、幼稚園に着いたのはお昼12時前でした。
夕方17時前に迎えに来るまで預かってもらうことに。

実は、今回幼稚園でジャスを預かってもらうことで、不安に思っていたことがあります。
1月下旬に、お散歩中にMDに鼻を噛まれて以来、ジャスが他のワンコに対して攻撃的になってしまいました

噛まれた直後の2月上旬に、めいちゃん、ナツちゃん、あさひくんとドッグランに行ったんですが、そのときはいつもと変わりなく、みんなと一緒にガウガウしたり追いかけっこしていたので、ホッとしていたんですが・・・・。

その後日、また別のドッグランに行ったとき、柴犬の女の子を追いかけまわして、激しく攻撃したんです
相手の柴ちゃんは、「キャインキャイン」と悲鳴を上げるありさま。
ランに入ったばかりだったんですが、他のワンちゃんたちに迷惑がかかると思い、早々に引きあげました。

また後日、別のランに行ってみたんですが、小型犬ばかりでした。
ジャスは自分より小さい子にはガンガン攻めていくので(大きい子は怖いのか、自分から行かない)、リードを着けたまましばらく様子を見ることに。

そしたら、またそのときも柴の女の子がやって来て、ジャスがその子に激しくガウリました。
これを見たら離せなくなり、早々に退散したのです。
この日はリードを着けたままだったので、余計に攻撃的になったのかもしれないんですが、この2件があってから怖くてドックランに行けなくなってしまいました。

もしかしたら、MDに噛まれたせいで、「相手にやられる前にやらないと!」と恐怖心が出てしまっているのかもしれず、この状態で幼稚園に預けるのはどうなのかな・・・と。
この事情を先生に説明して、他のワンちゃんを傷つけるようなことがないようにお願いしました。

先生が仰るには、

「もしかしたら、噛まれた恐怖で他の子に攻撃的になっているのかもしれないですが、それはわからないです。
めいちゃんたちと遊んで大丈夫だったのは、何度か遊んで知ってる子だったからで、他のランで初めて会う子は知らない子だから攻撃的になったのかもしれないですね。

ただ、噛まれた相手(MD)に会っても避けたり怖がったりしてないのなら、そのせいでははないかもしれないですが。
たまたま、そういう年齢に差し掛かってきたのかもしれないです。
歳を重ねるたびに、大丈夫だったものがダメになったり、神経質になる子もいますから」

と。

ジャスを噛んだMDは、その後何度かお散歩中に姿を見かけていますが、ジャスは平気でした。
その子の家の前も普通に通るし、噛まれた現場も普通に通ります。
なので、そのせいなのかどうかはわからないです。

その後、先生がジャスをみんなが遊んでいる場所に入れました。
そしたら、たくさんのワンコが寄ってきてジャスをクンクン。
ジャスはウガーと歯を見せて威嚇
このときに私が、「ジャス仲良くするんやで」と声をかけると、先生が、

「今は、声をかけずに無視してください」

と。
ジャスが威嚇しているときに声をかけると、余計にひどくなるんだそうです。
ジャスは、周りが知らないワンコだらけで不安で、威嚇します。
そのとき、私が声をかけると、「おかーさんが味方でいてくれるから安心して、余計に威嚇する」ようになるんだとか。
これには納得です

他のワンコが寄ってきたときに威嚇しなかったり、自分から他のワンコの匂いを嗅ぎに行ったりしたら、大げさなくらいに褒めてご褒美をあげるほうがいいそうです。
ジャスのオヤツを持って行っていたので、先生に預けました。
そしたら、他の子とうまく接したときにご褒美で何度かオヤツをあげてくださったそうです
やっぱりプロは凄いですね

「カメラを預かって、写真を撮っておきましょうか?」

と言ってくださったので、図々しくお願いすることに。
私たちがジャスを置いて幼稚園を出るときには、ジャスは

「おとーさんは?おかーさんは?

と心細そうに私たちを探してウロウロしていました・・・。
ジャス、大丈夫かな・・・・と心配でしたが、お迎えに行ったときには、

「上手にみんなと遊べてましたよ
ウトウトお昼寝もしてました

と言われるくらいの順応っぷり
先生、本当にありがとうございました( ;∀;)

先生が撮ってくださったジャスは、みんな笑顔でした

1シュシュ

2シュシュ

3シュシュ

4シュシュ

5シュシュ

先生・・・・写真撮るの上手すぎですっ


というわけで、心配していたようなこともなく、みんなと仲良くお留守番していてくれたようです
ほんとに安心しました
こうやって、これからも他のワンコに攻撃しないように祈るのみです





お散歩の後は・・・

最近、夕方のお散歩は18時からにしています。
17時だとまだまだ太陽が出ていて暑いので、ジャスさんには酷だしね(私にも

18時くらいになると、ずいぶん涼しくなります(風があれば・・・だけど)

DSC_4899.jpg

いつもの通り、お散歩時には田んぼのチェック
…と言っても、うちの田んぼじゃないですよ~
どこのお家の田んぼだか知りませんが、ジャスは田んぼのチェックがお好きなようです

うむうむ。
順調に育っておるね~

とか思っているんだろうか


最近、主人の仕事が落ち着いているのか、19時頃に帰宅しています。
夕方18時~19時の1時間、ジャスのお散歩に出ていることを知っている主人は、仕事帰りにお散歩コースに立ち寄ってくれました

こんなところでおとーさんに会うなんて・・・・・と、ジャスさんも大喜び
これが2日続くと、しっかりとインプットされてしまったようで、昨日はお散歩時からおとーさんがいないか探すようになりました
車を見ると、「おとーしゃん」と向かっていこうとします。

・・・・ジャス、車種が違うやん

と突っ込み入れながらのお散歩です

3日目の昨日も、なんと帰宅帰りの主人に遭遇。
ジャスさん、大興奮です

おとーさんの車の助手席のドアを開けると、あっという間に飛び乗って、この笑顔です

DSC_4903.jpg

いつも会うのは県立高校の前なんだけど、そこから自宅までは歩いて5分くらいかな。
車だと数分。
なので、あっという間にお家に着きます。

自宅に着くと庭で遊びたがるので、リードを離して自由の身になるジャスさん。
1時間お散歩した直後だというのに、しばらく休むとまた全力で走り回ってました

そんなジャスですが、お散歩後の足拭きが大嫌いです
いつもはお風呂場まで連れて行って足を洗うんですが、抱きかかえようとするだけで噛みにきます
おやつがあれば大丈夫なので、おやつを与えつつ抱っこしていたんですが・・・。

最近、玄関先で足拭き出来るようになりました
と言っても、私はまだやったことなくて、主人限定ですけど

DSC_4913.jpg

散々走り回って疲れているときは、おやつがあれば大人しく仰向けになって足を拭かせてくれるようです
ちょっとは進歩したかな

DSC_4915.jpg
↑こんな「無」の表情で、「仕方ない・・・好きにさせてやるか」って感じで拭かせてくれています

おやつがなくても、足を拭かせてくれるようになるといいんだけどね

DSC_4920.jpg

「ウマウマなおやつのときだけ、拭かせてあげてもいいですよ~

ジャスのトイレ事情 その後

ジャスのトイレ事情・・・。
以前にも書いたんですが、ジャスが家のトイレで用をたさなくなってしまいました。

もともとトイレの覚えは早く、生後3か月になる頃には、お家のトイレで完璧に用をたせていたんですよね。
それが・・・。
例の、「ケージ破壊事件」がありまして  

このときにケージが大きくなって、トイレもレギュラーサイズからワイドサイズに変わったんですよね。
それ以来、家のトイレで用がたせなくなってしまって・・・。
それでも、一時期だけは戻ったんですが、今ではすっかり外でしか用をたさない犬になってしまいました

おかげで、どんな大雨の日でもお散歩に連れ出しています。
散歩は朝晩なのですが、その時以外はチッコしません。
それで、体に悪くないのか心配です

今日は、朝のお散歩のあと大量にお水を飲んでいました。
案の定、膀胱はおしっこでパンパンなんでしょうね。
マットの上でお昼寝していたら、若干おしっこが漏れていたようでマットがちょっと濡れていたんです
濡れると、また別の場所に移動して寝るジャス・・・。

おいっ
トイレに行けよ

と思い、ケージに入れてコマンドをかけるんですが、

DSC_4719.jpg

ケージを噛み噛みするか、ケージでゴロンと横になるだけ。

結局外に連れ出すと、ビックリするくらい大量にチッコしました・・・
膀胱はかなりパンパンだったと思うのに、それでもトレイで用をたさないって・・・・。
柴犬ってやっぱり頑固モノなんでしょうか

柴はいろいろ改良を加えていない犬で、野生の血がかなり強く残っている犬種だと言います。
なので、トイレは外派の子が多く、室内でトイレを覚えていても、散歩時に用をたすようになると、家のトイレでしなくなる子が多いそうです。
それでも、室内トイレを使えない完全外派になってしまうと、いろいろと困ると思うんですよね。
老後とかも。

これはもう一度気合いを入れて、トイレトレーニングをやり直す必要がありそうです
と言っても、家のトイレを使わなくなって3か月・・・。
もう一度使えるようになるんでしょうか
難しそうですね・・・
理想は、コマンドかけるとトイレで用をたせる子になってほしいですが


おまけ。

昨日のお散歩時のジャスさん↓
DSC_4717.jpg

田植えの時期が始まり、田んぼに水が入る様子を長い間観察していました
その後は、田んぼにやってきたオジサンを長い間観察。
いったい何がそんなに気になるんだか・・・

DSC_4718.jpg

トイレ、その後

体調を崩していた私ですが、結局月曜日に点滴に行ったのみで、火曜日からは点滴に行ってません。
それでも、段々水分吸収できるようになってきて、今では階段で息が切れて倦怠感を感じる・・・ということもなくなりました。
よかったです~。
ご心配してくださった方々、ありがとうございました

さて、私が体調を崩していた間も、ジャスは元気いっぱいでした。
洗面所でのトイレを思い出してもらうべく、トイレトレーニングの再開です

月曜日の夕方。
お散歩から帰ってきて大量のお水を飲んだ後、2時間もすればもよおします。
いつもみたいにボールをくわえて、室内を小走りにグルグルし始めたのですぐにわかりました。

すかさず洗面所へ誘導して、シーシーのコマンド。
最初はウロウロと戸惑っている感じでしたが、3往復したあとにトイレトレーに乗りました。
ここからは、時折コマンドを出しつつ見守っていると・・・。
なんと、久々にちゃんとチッチできました~
すかさず大げさに褒め、おいしいおやつのご褒美です
食いしん坊のジャスには、おやつは効果的です

火曜日の夕方。
この日は、なんと自主的にトイレへ。
コマンドを出すことも、トイレへの誘導もしていません。
無事にちゃんとチッチ出来たので、また褒めておやつを。

水曜日の夕方。
この日も自主的にトイレへ向かっていました。
たまたま私と目が合って、いったんは戻ってきました。

「おかーしゃん、見ててね!
 ジャス、チッチしてくるからね!(ご褒美ちょうだいね)」

というジャスの心の声が聞こえてきました・・・・←幻聴

どや

と言わんばかりに、チッチできました~
しばらく全くできなくなっていたチッチが、3日連続成功で感無量です・・・

その後、ケージに入ったときもコマンドでケージ内のワイドサイズトイレでチッチできました

あとは、コマンドを出したときに完璧にチッチ出来るようになるよう、頑張ってみます。
今も、トイレに誘導してコマンドを出したら、チッチできました
これを繰り返しつつ、頑張ります

トイレを思い出したジャスさんですが・・・。
相変わらずイタズラも、し放題です。

この間は、なんと階段を上りました。
2~3段目くらいまでしか上がれなかったハズなのに、

DSC_3518.jpg

え~どこまで行くん~

と見ていると、

DSC_3528.jpg

ここで止まった(汗)
これ以上上がることも出来ず、かと言って降りることも出来ず、固まるジャスさん
救出に向かいました


おまけ

仕事から帰宅したおとーさんを迎えるジャス。
顔はものすごいですが、これでもジャレています・・・

DSC_3562.jpg