TOP ≫ CATEGORY ≫ 1歳~
CATEGORY ≫ 1歳~
       次ページ ≫

ジャスは見た・・・

ジャスがキッチンに入れないように、いつもはキッチンとの境に柵をしています。
でも、たま~に柵をしていないときがあるんですよね
掃除のために避けて、そのままだったりとか。

今朝、パンを焼いていたときのお話。
ジャスはパンが大好きで、トースターの扉を開ける音がしただけで飛んでくるほど
当然、今朝もやってきました。
パンが焼ける様子をジッと見守りながら、ワクワクするジャスさん

チ~ン

パンが焼けた音がして、舌なめずりしています(笑)
そのパンは、おかーしゃん(私)によって、キッチン内へ持って行かれてしまいました
ジャムをぬるためです。

柵をしているときは、待ちきれずに柵を前足でガチャガチャしたり、キュンキュン鳴いたりしますが、今日は柵がありませんでした。
ジャムをぬっているときに、熱い視線が・・・・・

DSC_6580.jpg

「家政婦は見た」ばりに、こっそり覗いているジャスさんの姿が(笑)
どーしても、いい匂いが気になるんでしょうね

これ以上入ると怒られることがわかっているのか、ここから先へ入ってくることはなかったです。
いつもはガチャガチャ、キュンキュン・・・と賑やかなのに、今日はジッと見ているだけ。
中で何が行われているのか、見ることが出来たからかな

この後、パンのおこぼれをもらってご満悦なジャスさんでした



ニャンコさん♪

一昨日は、とっても暖かかった~
風は冷たかったけど、ちょっと動くと汗かくくらい。
今日は一転して、小雪がちらついてますけど・・・
気温の変化に体もビックリですね

さて、その暖かかった一昨日のお話です。
朝のお散歩から帰ってきたジャスさんは、いつものようにお庭で遊んでました。

そのうち、キュンキュンとものすごいラブコールが聞こえてきて・・・。
何事かと思いきや、ニャンコさんが。
黒猫さんなので、勝手にジジと命名。

12ニャンコ

必死に立ち上がって、キュンキュンとジジさんにラブコールを送るジャスさん。

13ニャンコ

一方、ジジさんはシャーシャー威嚇中

14ニャンコ

「猫さん、あそぼ~~

とラブコールを送るも、撃沈です

お散歩中に猫を見かけると、全力で追いかけようとするジャスさん
ものすごい力なので、飼い主は大変です
窓際で日向ぼっこしているときも、外に猫がいるとワンワンキュンキュン大変です
なんで犬ってこんなに猫が好きなんですかね(笑)
悲しい片思いです

お庭で遊んだあとは、足拭きです。

15足拭き

フードを貰いながらだと、大人しく足を拭かせてくれるジャスさん。
「あへ~~」とだらしない表情です

あ、あまりにも大事なところが丸見えだったので、一応隠しておきました(笑)




お庭で特訓!

今日のブログは、ほとんど変わり映えしない写真ばかりです

この間、柴友さん達とドッグランで遊んだジャス
そのときに、初めてアジリティに挑戦したんですよね。
それに味をしめたおとーさんが・・・・
な、なんと

1アジリティ

お庭に作っちゃいました←ビックリ
(去年の夏は、お庭にジャスのために小さなプールまで作ったんですよね・・・ほんと凄い

というわけで、早速ジャスに特訓を促すおとーさん。

2アジリティ

「ジャス、このバーを飛び越えるんやで」

と、オヤツをちらつかせながら教えるおとーさん。

3アジリティ

「ほらほら、こうやって跳ぶんや

4アジリティ

5アジリティ

6アジリティ

7アジリティ

8アジリティ

よいしょっ

と、跳び越えたジャスさん
目はオヤツに釘付けで、跳び下りるなりオヤツを食べてます

9アジリティ

その後も、何度も跳ばせようとするおとーさん。
ジャスは、ズルをして横から歩いて来たりして・・・。

10アジリティ

でも、華麗に跳んでいます

11アジリティ

12アジリティ

13アジリティ

14アジリティ

15アジリティ

16アジリティ

余裕で跳び越えてますね~

17アジリティ

跳び越えるときの前足がかわいい~←飼い主バカですみません

18アジリティ

↑何度も跳んだので、さすがにお疲れのジャスさん

19アジリティ

ちなみに、空の鉢植えに庭の砂利を入れて、木の棒を突き刺して作ったようです

20アジリティ

「おとーしゃん、オヤツがあればジャスはいつだって跳びますよケケケ

ボール大好き♪

ジャスは、ボールが大好きです
犬を飼われている方の中には、

「うちの子は全くボールに興味を示さないから、ボール遊びが出来なくて・・・」

と仰る方もありますが、うちはその真逆で、ボールへの執着が凄いです。

お向かいのお家には小学生の男の子が住んでいますが、いつも学校から帰ってきたらボール遊びをしているんですよ。
そのボールの音がしたら、窓際からジッと見ています

お散歩から帰ってきたときに、男の子がボールで遊んでいる音がしていたら、ジャスも行く~~と大興奮
仕方なく、ちょっとお邪魔したりしています。
男の子は、古くなったボールをジャス用に・・・と置いてくれていて、ジャスが来たらそのボールを出してくれるんですよ

それほどボールが大好きなジャスですが、この間お散歩中に見つけてしまいました~。

DSC_6345.jpg

溝に落ちている硬式テニスボールです。
こうなったら、手に入れるまでは動かないジャスさん

でも溝が深かったので、自分で取りに降りるのも怖い様子。
そうなると・・・。
ボールと私の顔を交互に見ながら、

「おかーしゃん、ボール取って

と無言の催促をします
仕方なくボールを取って渡したんですが、ボールを咥えることに夢中になってチッチをしなくなるので、途中で取り上げました。
そしたら、ずっと私の顔を見上げて

「ボールちょうだい

と笑顔で催促。
知らん顔してたら、他にもボールが落ちていないかと溝を覗きまくるジャスさんでした

結局ボールをお家まで持って帰って・・・

DSC_6347.jpg

満足げなジャスさん

全く同じボール、お家にもいくつかあるのに
そんなにボールばっかり集めてどうすんの。

DSC_6349.jpg

きゃはは~~

と、ヘソ天ぱっか~ん状態で、ボールを噛み噛みするジャスさんでした

ちなみに、このボールがあまりにも汚かったので、家にあるキレイなボールと交換したんですよ。
そしたら・・・。

「これじゃないの」

とばかりにソッポを向かれました
何が違うんだか。
全く同じテニスボールなんだけどね
ジャスさんのこだわりは謎です


~おまけ~

おとーさんに耳を抑えられて・・・お約束のムキっ歯(笑)

DSC_6340.jpg

こたつから出られません!

以前から何度も書いているように、ジャスはこたつが大好きな、れっきとしたこたつ犬です(なんだそりゃ)

普段はソファーやこたつ布団の上でウトウトと眠るジャスですが、そのうち「こたつに入りたい」アピールをします。
と言っても、ワンワン吠えるわけでもなく、手でチョイチョイっとするわけでもなく。

こたつに座っている私の真横にやって来て、頭を下げてジッとしてるだけです
そう、無言のアピールです(笑)

「何?こたつに入りたいん?」

と布団をめくると、待ってましたとばかりにサッサと入って行くのでした。

ジャスさんがこたつに入る前提で、我が家のこたつの温度はかなり低いです
こたつのスイッチは、弱・1・2・3・4・5・6・7・強とあるんですが、まさかの弱よりさらに手前のメモリです。
何となく暖かいかな・・・くらいです。
ジャスが低温やけどや脱水にならないように。
ま、それでも暑いと感じたら、自分で顔出してますけどね(笑)

1こたつ犬

↑こんな風に


ところで、いつも掃除機をかけるときはジャスをケージに入れるようにしています。
子犬の頃から掃除機をかけまくっていたので、掃除機には慣れているジャスなんですが・・・。
掃除機をかけていると、なぜかずっと掃除機の後をついてきてコードを舐め続けるんですよ~~

何度止めさせても舐める舐める・・・。
一体何がそうさせるんだか。

というわけでケージに入ってもらうんですが。
ジャスもよくわかっているので、掃除機の音がしたら自らケージに入ります
え?お利口さんって?
ええ・・・まあ・・・・
もちろんご褒美のオヤツ目的ですけどね(笑)

そんな今日も、掃除機をかけていました。
それなのに、ジャスがこたつから出てこない
「ジャス、ハウス
って言っても出てこない・・・。

仕方なく、無視して掃除機をかけ続けていたんですが。
最後にこたつ周りだけまだかけていなかったので、再度ハウスと言ってみる。
出てこない・・・・。

そんなに熟睡しきってるのか
こたつ布団をめくってみると、

2こたつ犬

「なに?おかーしゃん。
寒いんですけど。
布団降ろしてほしーんですけど」

ってな目で見られました・・・

「ジャス~~~
どうしたん?
掃除機かけたいんやけど、どいてくれへんかな。
ハウス

って言ってみたけど、

3こたつ犬

「はて?
ハウスってなんぞや?」

とシラを切られました~~~

4こたつ犬

「ジャス寝るんで、布団降ろしてくださいね」


とばかりに、こたつから出て来なくなりました~
仕方なく、おやつの袋をガサガサしていると、

「はい、ハウスですよね。
仕方ないですね~・・・」

とばかりに、のそのそとケージへ入って行きました・・・
って、どんだけこたつ好きなんだよ
おやつで釣れる食いしん坊でよかった・・・