TOP ≫ CATEGORY ≫ 仕事
CATEGORY ≫ 仕事
       次ページ ≫

お仕事終了~♪

あれよあれよという間に、4月から急に図書館で働くことになった私ですが・・・。
無事にお仕事終了しました~('◇')ゞ

仕事を退職して9年のブランク(その間に、チョコチョコ頼まれて短期の仕事もしたけど)があり、最初は不安でいっぱい。
とは言っても、図書館の仕事内容に関しては不安はありませんでした。
大学時代にバイトをしていた図書館で、当時の司書さんもいらっしゃったし。
仕事内容は大体わかっていたし。

そもそも、大学時代の図書館のバイトも、頼まれて始めたのでした。
当時の私は大学2年生で、市の図書館が出来たばかりだったのです。

国文科に通っていながら、図書館司書の授業は取っていなかった私に、

「せっかく資格が取れるんやから、資格取得しとき!」

と当時の司書さんたちに言われ、大学3年から司書の授業を入れたのです。

当時は教師になるのが夢だったので、大学の卒業単位以外に教職過程をギュウギュウに詰め込んでいました。
3年から時間割もゆっくりになる予定が、急きょ司書過程をギュウギュウに詰め込むことになり、なかなか忙しかった記憶が💦←この頃、クローン病発症・・・
4年では、ゼミの授業、卒論、教育実習くらいだけになり、ようやく楽になったのでした

3年からは自宅から大学に通っていたので、空いている日は図書館でのバイトを入れていて、結局卒業するまで図書館でのバイトを続けていました。
あれから22年・・・・。
年数は経っていたけど、仕事に関してはそんなに不安もなかったです。

もちろん、その間に市町村合併をしていてシステムが大きく変わっていたり、複雑な仕事内容もあったり・・・。
それでも、職員の方が本当にみなさん親切でいい方ばかりだったので、丁寧に教えていただき、ストレスは全くありませんでした

仕事を始めるに当たって、不安だったのは仕事を終えて帰宅してからの家事です(笑)
図書館は18時までなので、それから閉館して、帰宅すると18時半。
それからジャスのお散歩に1時間行って、帰ってからジャスのご飯をあげたり、ブラッシングしたり等で、20時前。
それから、クタクタな状態で晩ご飯の支度をして、食べるのは21時頃・・・。

それでも、おとーさんはまだ帰宅していません💦
おとーさんも、4月の人事異動で課を変わってから、とても大変な毎日なのです。
おとーさんが帰宅するのは23時以降。
それからお風呂に入って、晩ご飯を食べるのは0時前。
仕事で疲れていて、先に寝たい・・・・と思っても、やっぱり先に寝ることなんてできない
もちろん、とても疲れている日は、

「これとこれを温めて食べてね。
食洗器まわしといてね」

とだけ言って、寝る日もありました。
でも、帰宅するまでは起きて待っていました。
そして朝はおとーさんの出勤時間に合わせて、毎日お弁当を作成。

こんな生活を3か月半ほど。

今までグータラ家にいた私が、これをこなせるのかが不安でいっぱいでした。
なにより、ジャスが我が家に来てから、こんなに毎日長時間(9時間以上)一人でお留守番をさせたことがないので、大丈夫かなと不安で💦

でも、ジャスさんに関しては、ほんとにいい子で待っていてくれたので安心でした。
もちろん、淋しい思いをさせてかわいそうだったけど、ジャスさんもチョイチョイいたずらしながら待っててくれました(笑)

仕事自体は、とっても楽しかったです
図書館の仕事って、意外に力仕事も多くて体力勝負!なところもあるのですが、体調を崩すこともなく、とても楽しく働けました。
これは、周りの職員の方々が本当にいい方ばかりだったからです。
本当に感謝しています

そして、3か月半ほどしか働いていない私のために、なんと送別会まで開いてくださいました

みんなで美味しいご飯を食べながら、いろんな話ができて、本当に楽しい時間でした。
本当にお世話になり、ありがとうございました<(_ _)>

美味しかったご飯の写真は・・・・

退職1

退職2

前菜と炊き合わせを撮ったら、あとのお料理はがっついてしまってて(笑)気づいたら、最後のご飯しか撮ってませんでした💦

退職3

職員のみなさんから、とてもかわいらしいプリザーブドフラワーと、温かいメッセージカードをいただきました
メッセージ読んだら、泣いちゃったよ~←歳とると涙腺弱くて・・・・

退職4

本当にお世話になりました
これからは、いち市民として図書館を利用させていただきますね


~おまけ~

いただいた花に付いているセロファンをガサガサさせていたら、食べ物と勘違いしたジャスさん。

退職5

「ちっ。食えねーのか

って感じで、興味を失いました

ジャスが図書館へやってきた!

昨日・今日とお仕事お休みです(。>ω<。)ノ

なかなか連休でお休みにならないのですが、やっぱり連休だといいですね♪

ここぞとばかりにお家を掃除して、マット類も、ジャスのベッドも、何もかも洗濯して、シーツも変えました☆彡

あ~スッキリ!


そうそう、以前書いた風邪ですが、熱は出ることなく治りました♪

しばらく鼻が全く匂わなくて、何を食べても味がない・・・という生活でしたが、昨日~今日あたりからようやくちょっと匂いが感じられるようになり。

「食べる」って、舌だけで味わっているような気がしますけど、匂いってやっぱりかなり大事なのですね!

匂わないと味がわからないんですから。


私の風邪を心配してコメントをくださった、鍵コメさん。

いつも気にかけてくださって、本当にありがとうございます(っω・`。)

おかげで随分よくなりました♪


さて、今日は日曜日のお話です。

まだ匂いがわからなくて、味気ないご飯を食べていたときの(笑)


日曜日はお仕事でした。

図書館は10時から開けるのですが、職員はほぼ1時間前くらいに出勤して、開館の準備をしています。

開館準備の仕事は、職員で当番を決めていて月ごとに交代します。

フロアの掃除や、外周の掃除、返本ポストに入っている返本の返却作業、HPから予約されている本の手配等、いろんな仕事があるのですが・・・・


私の4月の担当は、予約本の手配です。

というわけで、カウンターでごそごそと作業をしていたら・・・。

ふと視線を感じるのです。

何気なく自動ドアの方を見ると、なんとジャスがチョコンとお座りしていました!

思わず、


「あ、ジャスが来てる!!」


と叫ぶと、他の職員さんも


「うそ!ジャス来たん!?」


とみんなで一斉に図書館の外へ(笑)


図書館1


「おかーしゃ~~~ん


朝のお散歩中だったジャスとおとーさんが、図書館をのぞきにきてくれました


他の職員さんたちも、みんなでキャーキャー言いながらジャスをナデナデ

ジャスもされるがままで、ナデナデ攻撃を受けてました(笑)

ひとしきり撫でたあと、


「さ、お散歩の続きに行っておいで~


とお別れ。

後で聞いてみたら、この後も図書館の別のドアの前に座りこんで、10分くらい動かなかったんだそうです


図書館2


「おかーしゃん、この中にいるんですよね?」


図書館3


「ジャス、ずっとここで待ってます


なーんて(笑)

これは私の願望です


実際は、ドッグカフェかなんかと勘違いして、中に入りたかったんじゃないかな(笑)

真相はジャスにしかわからないけど。


でも、思いがけず朝からジャスさんの職場訪問を受けて、癒されたくまっこでした

(他の職員さんも、「あ~、癒された~仕事頑張ろっ」って言ってくださってました(/∀\*)←親バカの喜び)

4月

4月になって、ようやく初めての更新です
仕事を初めて、毎日がバタバタです

図書館の閉館が18時。
残務処理をして、帰宅してすぐにお散歩へ。
それが18時半くらい。
帰ってきたら19時半くらい。
それから晩ご飯作って、ご飯食べて、お風呂入って寝る。
こんな感じです

図書館って、優雅な仕事に見えるようですけど、結構ハードなのです
特に、返本作業は体力使います。
重たい本を何冊も持って、書架へ返していくんですが、立ったり座ったりも多いし、何気にスクワットがキツイです(笑)
閉館間際には、結構ヘロヘロ

それでも、久しぶりの仕事はやっぱり楽しいです
帰ってからの家事やお散歩はキツイけど、それでも何とかやってます

ところで、ジャスさんですが。
お留守番時間は9時間以上になるのですが・・・・。
脱出することなく、ケージの中で大人しくお留守番してくれています
淋しい思いをさせてしまっているけど、ジャスさんもいい子で待っててくれるので助かります

・・・とまあ、こんな感じで、忙しいけどなんとかやってます
おとーさんも人事異動で新しい課へうつり、毎晩夜中0時前とかに帰宅する日々
体壊しませんように

~おまけ~

とらないで1

眠たいのに、ボールを取られまいと必死に咥えながらウトウトするジャスさん

とらないで2

アカン・・・めっちゃ眠い・・・・

とらないで3

ムニャムニャ・・・・

図書館のお仕事

昨日ブログに書いた、図書館でのお仕事ですが・・・・。

あれからずっと考えて、悩んで悩んで、行こうか止めようか・・・と揺れ動きましたが、引き受けることにしました!
ただし、3か月だけという約束にしてもらいました。

やっぱり1年続けるのは無理だと判断して、お断りの☎をしたんですが、どうしても来てほしいと頼まれてしまい
全く知らない人ならお断りしたんですけど、やっぱり昔一緒に仕事してお世話になった方だし、何とか助けてあげられたら・・・とも思い。

結局、「1年が無理なら半年でいいから!」といわれたのですが、扶養の関係で3か月なら・・・とお返事しました。
すると、「3か月でいいのでお願いします!」といわれて、私も腹をくくりました←大げさ
断りの☎を入れたのに、3か月働くことになりました
その3か月の間に、次の人をちゃんと探してもらう約束です!

いや、でも不安はありますよ
仕事内容に・・・というよりも、仕事を終えた後の不安です。
スーパー寄って買い物して、ジャスのお散歩もして、晩ご飯作って、朝は早起きしてお弁当作って。
今までゆったりしたペースで生活していたので、ちゃんとこなせるのか。体力的にどうか。病気は悪化しないか。

でも、引き受けたからには考えても仕方ないし、やってみないとわからないしね。
というわけで、慌てて履歴書の用意をしないと
月曜に履歴書を持って行って、火曜に面接(形だけの)を受けて、金曜から働きます

もともと気まぐれ更新のブログだったのに、余計に更新出来なくなるかもしれないですが
まあ、ボチボチ頑張ります

仕事

今日、おとーさんの仕事の異動発表がありました。
市役所の会計課にいるおとーさん、4月から教育委員会への異動となります

市役所の仕事は本当に多岐にわたっていて、異動が出て新しい課へ異動になると、仕事も1から覚え直しです。
私も35歳まで市役所に勤めていましたが、福祉課や会計課、戸籍の窓口や国民健康保険、教育委員会・・・etcいろいろ異動しました。
おとーさん、大変だけど無理しないようにね

さて、その異動の余波が、なんと私にも及ぶことになりました

今日出た異動で、図書館の職員(おとーさんと同期の子)が異動になったのですが、代わりに来る人はいないそうです。
要するに、正規職員が1名減になった図書館・・・。
図書館は火曜日が休館日なのですが、それ以外の1日は職員が交替でどこかで休みを取って週休二日になっています。
実は、大学時代にこの図書館でバイトをしていた私。
そのとき一緒に働いた司書の方から、先ほど☎をもらいました。

1名減になってしまい、このままでは仕事が回らない・・・・ということ。
せめて、臨時職員でもいいので、1名増員してもらえないかと上にかけあっていること。
そして、その臨時職員として4月から来てもらえないか・・・ということ。

急な話で本当にビックリでした
正直に言って、働きたいのは山々なんですが・・・。
やっぱり気になるのは、ジャスのことです。
「犬なんて、どーでもいいやん!」と思われるかもしれないですが、ジャスを朝から晩までひとりぼっちでお留守番させることがかわいそうで。

最初から夫婦共働きだったら、「そういうものだ」と慣れてくれると思うんですが、3歳まで毎日ずっと一緒だったのに、急にお留守番をさせる・・・っていうのが抵抗あります。
と言っても、普段私が家にいてもあちこちでお昼寝してるジャスさんだけどね
それでも、私がいるのといないのとでは、やっぱり違うかなと思います。

図書館の勤務時間は、9:15~18:00。
18時で図書館を閉めてからも、返本整理や残務処理をしていたら、早くても図書館を出るのは18:30になります。
それから買い物して帰宅して、ジャスの散歩をさせてから晩ご飯作って・・・・と考えると、やっぱり無理かな・・・
夕方のお散歩は1時間以上行っているんだけど、仕事を始めたら1時間歩くなんて時間的にも無理だと思うし。
仕事を始めることで、散歩の時間を短くするのもジャスがかわいそうで。

それから、図書館は土日も開いているので、当然土日が休みのおとーさんとは、休みが合わなくなります。
交替で、月2回くらいは土日に休めるそうですが。

今、体調がとても安定していて元気な私なのですが、仕事を始めると体調にも影響しそうだな・・・という不安もあります。
仕事でクタクタで、ちゃんとした晩ご飯が作れなくなると病気が悪化しそうだな・・・と。

・・・・と、ここまで客観的に書いてみると、やっぱり働くのは無理かなと思います。
実際は、「働きたい!」という気持ちはあるのに。

いずれにしても4月からの事なので、すぐに返事をしないと迷惑をかけるし、日曜には必ず返事しますと伝えました。
そしたら、別の司書の方からもお電話いただきました。
この方もバイト時代に一緒に働いていた人で、今は市内の別の図書館に勤務されています。

頼まれると嫌と言えない、優柔不断な私
実際、働きたい気持ちもあるもんだから、大いに迷っています
せめてフルタイムじゃなくて、16時までの勤務とかにならないかな

どーしよー