TOP ≫ CATEGORY ≫ 障害年金
CATEGORY ≫ 障害年金
       次ページ ≫

現況届

障害年金の現況届が届きました。

正確には、先月届いてました。


社会保険事務所からの封書だったので、現況届だろうなと思っていたものの、開封せずにそのままにしていて、そのうち入院しちゃいましたくま汗


退院してから封書を開けてみたら、思ったとおりの現況届と・・・・診断書!!


障害が固定してしまっている場合は、診断書提出の必用はないですが、私たちのように病状が流動的な場合は、数年に一度、更新の診断書提出の必用があります。

これによって症状が改善されている場合は、年金の停止もありうるということですね。


誕生月の末日までに提出しないといけないので、今月末までに出さないといけないんですが、次回の外来は23日(月)。


1週間じゃ、先生診断書書けないよねーくま


そう思って、昨日病院へ診断書を持って行ってきました。

先週まで入院していたのに、そのときに渡しておけばよかったー。


郵便物は、届いたらすぐに開封しましょう・・という教訓ですくま

証書到着~☆

3月に申請していた、障害年金の証書が届いた。

3月半ば過ぎくらいに申請したので、書類を提出してから1ヶ月半くらいだった。

思っていたよりも、とっても早かったな~あせる

もっと時間かかると思っていたし、申請が通るかどうかも半信半疑だったし。

でも、障害年金のことを教えてくれた総務課のYくんと同期のHちゃんには、本当に感謝ですラブラブ


障害の状態は2級に該当するようです。

(厚生年金では1~3級、国民年金では1~2級があります)

これは身体障害者手帳の等級とは関係ありません。

支給開始日は、受給権が発生した翌月からということになるので、4月から支給とのことです。

偶数月に、2ヵ月分振込みになるようです。


毎年誕生月には、現況を確認する現況届けが届くようです。

障害年金の場合は、そのときに医師の診断書をつけないといけないみたい。

もしも症状が悪化していれば等級があがることもあるし、逆に症状が軽くなっていれば支給停止になったりするようです。


まあ、これは当たり前だよね。

今はストーマだけど、もしもこの先ストーマを閉じるようなことがあれば、支給停止になるかもしれないね。

でも直腸狭窄もひどいし、多分一生このままのような気がするなあ・・・


それから、所得制限について。

20歳以降に病気になった場合には、所得制限はありません。

しかし、20歳以前に病気になった場合には、所得制限があるようです。

一定の金額を超える所得がある場合には、支給額の全部または一部の支給停止があるようです。


これには、ちょっと納得いかない部分があるなという気がするけど。

同じ病気なのに、発症した年齢で所得制限があるかないかというのは公平じゃないよね。

でも、20歳以前に発症した患者の場合は、20歳になるまでは年金をかけていない。

年金をかけていないときの分まで保障するということは、年金基金にとっても負担になるので、止むを得ない措置なのかもしれない。

頭では理解できるけど、患者は好きで病気になったわけじゃないし、好きで20歳前に発症したわけでもない。

この部分、なんとかならないもんですかね。



決定!

今、社会保険事務所から電話がかかってきた。

「障害年金の書類のことで・・・・」と言われたので、なんか書類に不備があったのかな~と、ドキっとしたガーン


すると、「今、診断書等の医師の審査が全て終わったところで、障害年金2級に該当すると判断されました。」と言われましたクラッカー

電話は、住所の確認だった。アパートの部屋番号まで住所として入力したほうがいいのかどうかを聞かれたので、番号はなくても郵便物は届きますと言った。


いまから書類の整理と入力等をするので、まだ証書が届くまでには1ヶ月ほどかかるとのことだった。

でも、まさか障害年金がもらえるとは思っていなかったので、本当に嬉しかったですしょぼんドキドキ


障害年金請求のための書類は、本当にややこしいものばかりだった。

でも、だめで元々だと思って請求したのだが、やってよかったな~と思った。


自分の病歴を書くところがあったが、事実のみを簡単に淡々と書いていった。

これでも通ったということは、私はやっぱりかなり重症のクローンなんだな~と思う。

障害年金がもらえるのは嬉しいが、本当はこんなのがもらえないくらい元気なほうがいいんだけどな~爆弾


でも、この年金を請求するにあたり、骨をおってくれた同期のHちゃん、総務課のYくん、本当にありがとうございましたラブラブ

2人に教えてもらわなければ、自分が障害年金を請求できることも知らなかったよ。

改めて、2人に感謝感謝ですしょぼんドキドキ





障害年金の書類完成!

この間の外来で、やっと先生が診断書を書いてくれたので、私も残りの書類に記入することにした。

たくさん書類があるので面倒くさくなって、先生の診断書が書けてからでいいや・・・と放っておいたのだったあせる


書類の中に、病歴状況申立書っていうのがあるんだけど、その中で治療の経過を書くところがあるのね。

これが、いつからいつまでどこの病院でどんな治療して、そのときの状態はどうだった・・・みたいなことを書くようになっているんだけど、はっきり言って書きにくい!汗


どう見ても、もう障害が固定してしまっている人用に作られた書類に感じるのね。

クローン病のように、長期でずっと医療機関に罹って、しかも症状は日々変化していくのに、こんなスペースに書ききれるわけないのさシラー

簡単に書こうと思っても、私みたいに病歴が長くなっちゃうとこのスペースではおさまりきかないよ~爆弾


この書類をそろえてくれた同期のHちゃんはとっても気の利く子なので、書類を2枚用意してくれていた。

「くまっこちゃん、病歴長いから1枚じゃ書ききれないと思って・・・ニコニコ

でも、ごめんね。これでも足りないのだ~爆弾


っつーか、14年にわたる治療の経過を全部手書きで書くのは本当に疲れる。

誤字脱字も多くなるし。

なので、勝手にパソコンで様式作っちゃいましたにひひ

14~15年間の私のクローンの歴史?を表にして、見やすく分かりやすく、簡単に記入したつもり。

それでも2枚にわたって、小さな字でびっしりになっちゃった・・・。これ、読む人も疲れるだろうね~ガーン

しかし、改めて読み返すと、本当にハードな14年間だったなあと思った。

これで、よく仕事を続けてこられたなあ・・・と、初めて思ったよ。

本当に周りの人の理解と支えがなければ、私はここまでこれなかったと実感したよしょぼんドキドキ


書類が出来たので、控えのコピーをとりにコンビニに行った。

身体障害者手帳と、銀行口座の通帳コピーもいるのでそれもとった。

あとは、戸籍を添付すれば完成合格


これで通るかどうかはわからないけれど、とりあえず駄目で元々なので請求してみようと思いまーす音譜

10代での発病の場合(障害年金)

昨日のshupopoさんの書き込みについて、気になったので調べてみました。

障害年金は、20歳前で発病した人は、請求できない・・・というもの。


同期の友達に聞いてみたんだけど、結論から言うと請求できるそうですニコニコ


ただ、10代では年金を納めていないため、まだ請求できないそうですが、20歳になって年金を納めるようになれば請求できるそうです。そのときの請求先は、国民年金になります。


障害年金については、あくまでも障害の状態が重い・・・ということで支給される年金なので、クローン病でも症状の軽い人は該当しないと思います。

申請しても認可されないことも多いようです。

ただ、20歳前に発病した場合でも、障害年金は請求できる・・・ということなので、10代で発病したから請求できない・・・と諦めていたかたには朗報だと思いますキラキラ

詳しいことを知りたい場合は、お住まいの市役所等の国民年金の担当課へお問い合わせください。

20歳以降に発病したかたは、初診時に納めていた年金へ請求になります。

もちろん、障害年金を請求するには、今まで年金をきちんと納めていることが前提なので、年金未納者は請求できません。

これも、詳しい話は年金の担当者とご相談ください。


本当は、障害年金を請求できないほど病状が安定しているほうがいいんだけどねかお