TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年03月
ARCHIVE ≫ 2008年03月
      

≪ 前月 |  2008年03月  | 翌月 ≫

復活!

パソコンが壊れて、修理に出し、見積もりを取りました。

見積もりを取るだけで1万円取るお店もありましたが、なんとか安いお店で見積もりを取って1週間。


修理にかかる金額は49000円とのこと・・・。


かなり迷った結果、新しいパソコンを買うことにしました!


XPからVistaへグレードアップしたんだけど、慣れていないのでかなり使いづらいです泣く

パソコンの初期設定を終えて、さあネットにつなごうとしたんだけど、ここで問題発生爆弾


私は無線LANを使っているんだけど、新しいパソコンへのつなぎ方がわからない汗

かなり悩んだ末に、見積もりを取った電気屋さんへ行ってやり方を聞いたんだけど、その通りにやってもつながらない汗


結局、無線LANのメーカーに電話して聞くことに。

その結果、やっとつなぐことができました!

こんなん、メーカーに聞かないと絶対出来ないくらい、ややこしい工程でした泣く


というわけで、無事にネットにつなぐことができたので、また追々ブログアップしていこうと思いますマッチョ

今日はご報告までふっ

ただいま

しばらく、ブログの更新をお休みしていました。


実は、3月5日~3月20日まで入院していました。


今回の入院はクローン病ではなくて、卵管炎です。


3年前にストーマのオペ3日前にも、一度やったことのある卵管炎。


今回はあまりにもダメージが大きすぎて、右側の卵管は使えなくなってしまいました。


医師にはっきりと、「右側は絶望的です」と言われました。


妊娠を希望して13年間勤めた市役所を思い切って退職し、去年の9月にようやく主治医から妊娠許可をいただき、頑張っていた矢先のできごと。


正直、かなりショックでたくさん泣きました。


まだ左側があるじゃないか・・・とも言われました。


その通りです。


でも、あまりにもショックが大きくて、私の中では妊娠に対する希望も消えてしまいそうになりました。


それでも、なんとか頑張ってみようと思います。


諦めてしまうには、もったいないと思ったから。



この入院中の日記は、「卵管炎」のカテゴリの中で、追々書いていこうと思います。


ただ、私が入院している間に、自宅のパソコンも同じように具合が悪くなってしまったようで、修理に出さないとダメな感じです。


というわけで、パソコンが復活するまで、引き続きブログの更新をお休みさせていただきます。


更新をお休みしている間も、覗いてくださったみなさま、本当にありがとうございます。


くまっこと自宅パソ、両方パワーアップして帰ってきますので、しばしの間お待ちください。

振り込み詐欺

夕食の支度をしながらニュースを見ていたら、振り込み詐欺の話をしていた。

おれおれ詐欺の次は、振り込め詐欺で、その次は振込み詐欺なのか汗


振込み詐欺とは?


最近は手口が巧妙になってきて、市役所職員を装って、電話がかかってくるそうです電話

「あなたに還付金が出るので、口座と暗証番号を教えてください」的な内容だそうです。

こんなのむちゃくちゃ胡散臭いし、こんなのに引っかかる人がいるのか?と思うけれど、お年寄りなんかは引っかかってしまうのかもしれませんねクマ

誰でも、お金がもらえると思うと信じてしまうのかもしれませんキラキラ


ちなみに、市役所がこんな電話をかけてくることはありませんビックリマーク


大体、還付先の銀行口座を聞くのになんで暗証番号がいるのかパンチ!

還付金などの大事なお知らせは、個人宛に郵便物で届くはずです。


それでも引っかかってしまいそうな人は・・・・・


①「私は市役所に勤めていますが、何か?」と言う。

②「主人(息子・娘等の家族)が市役所に勤めているので、聞いてみます」と言う。

③「今手が離せないので、後で市役所に電話をかけなおします」と言って電話を切る。


これで相手はひるむと思うんですけどねクマ

しかし、実際は今年に入ってすでに2500万円の被害が出ているそうです。


ちなみに、このニュースで大阪のおばちゃんは振り込め詐欺に引っかかることはほとんどない・・・というのを説明してました。


「そんな大金、一度に振り込めるかいビックリマーク


の一言で、撃退しちゃうんだそうですクマ

関東の人も、これをみならって「こんな大金、一度に振り込むのは無理ですが」と応答しましょう・・・と警視庁が啓発しているとか。


こんなソフトに言ってもダメだビックリマークとキャスターの人が言っていて、爆笑しちゃいましたくまあせる

う~ん、関西バンザイですねクラッカー


ちなみに、昔主人アテに最後通告だという内容のハガキがきたことがありますが、送り先は架空の会社でした。

主人には身に覚えがないし、最後通告も何も、一度も通告されていないし汗

無視しましたけど、あれからハガキも来ていません。


どこで住所を手に入れるのか、本当に怖いですよねあせる


ちなみに私が市役所にいたときは、不要になった個人情報は必ずシュレッダーをかけて処分していました。

常識ですよね。


それでも、どこかから入手される個人情報。

そう考えると、懸賞やアンケートに答えるのも、危ないのかな~と疑わずにいられません。


市役所に勤めていたときに、市の水道事業所を装って業者が来たこともあります。

必要ないと言ってもしつこかったので、「私は市役所の人間ですむかっ」というと、即効で帰っていったこともあります。


いろんな手口がありますが、みなさん気をつけましょうね!




外来日

今日は、月に1度の外来日だった。

予約時間を1時間ほどオーバーして、呼ばれた。


変わったことはなかったか?と聞かれたので、先週の脱水事件について話した爆弾


先生の顔が、途端に険しくなったまゆげ


「その症状は、どれくらい続いたの?」


と聞かれたので、


「24時間です」


と言った。


そして、うどんを食べる作戦を思いついた話をしたら、笑っていたにやりっ

こっちは真剣なのにぃ・・・・汗


何が原因だったのか、うどんがよかったのか、結局は分からずじまい。

まあ、体調も元に戻ったので、深くは追求されなかった。


それから、東京でオペを受けた一休とスッペくんから電話があったことを話した。


二人とも順調に回復しているようで、一休はストーマにならなかったことを話したら、うなづいていた。


向こうの栄養士さんに、関西の人は真面目にエレンタールを摂取していて凄いね。と言われたそうですよ」


と言うと、

凄い爆笑していたくまあせる


まあ、これに関しては先生も言ってたからね。

うちの病院のクローン患者は、みんな優等生や・・・・って。

東京でもそう言われたのかとおかしかったのかもしれないねあせる


次回の外来は4週後。

腹痛もなく、脱水事件以外はわりと安定していますチョキ