TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年11月
ARCHIVE ≫ 2009年11月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2009年11月  | 翌月 ≫

外来日

今日はクローン外来日でした。


午前中がクリニックだったため、お昼は姉を呼び出してランチナイフとフォーク

その後、クローンの病院へ行きました。


体調は至って普通。

変化なし。


・・・と言いたいところですがっクマ


実は2~3日前から、地味~にお腹が痛くって。

ストーマがある右側(盲腸のあたり)が痛いんだよ。

ちなみに、盲腸はとっくの昔に取ってしまっているので、盲腸ではありませんよ!(最初のクローンのオペのときに、主治医が大腸切除のついでに盲腸も取っておいたよと言いましたくま汗


でも、この痛み。

排卵のときの痛みにも似ているんだよねあせる

卵巣が引っ張られるような感じの痛みですドクロ


日中は気が紛れるんだけど、夜は痛みで細切れに目が覚めるので、数日間ロキソニンを飲んでましたテオドール100mg

そしたら、今日は痛みが消えてましたくま


で、今朝クリニックへ行くと・・・・。


「今日排卵してますね」


とのこと。

やっぱり排卵痛だったんですね。

紛らわしいったら。

でも、こんなに痛んだのは初めてで、ちょっとビックリでしたひらめき電球


あとは、乳がん検査の報告をしました。


クローン的には落ち着いていて、これといって話すこともなく。

あ、でもまた皮膚瘻が開きそうな予感ですくま


レミケードして5~6週目くらいなので、そろそろ開く時期なんですよね汗

次回は、12月16日(水)にレミケードですひらめき電球

ビーズ

昨日は、うちの母にビーズを教えてもらいに実家へ行ってました。



うちの母は手芸が大好きで、洋裁はお手の物。

小さいときから、1つ上の姉とは常にお揃いの洋服を着せられていて、母お手製の洋服もたくさんありました。服:ワンピース

セーターからワンピース、なんでもありでした。



そんな母は洋裁だけに止まらず、パッチワークをしたり、ビーズを始めたり。


ビーズに至っては今現在もやっていて、講師の資格もとっているのでたまに人に教えています。


そんな母を見て育ったからか、私も洋裁が好きですくまラブラブ


小中学生のときから、新学期に持っていく雑巾や、体操服のゼッケン付け。

母は、自分でやりなさい」という人だったので、自然にやるようになったんです。


とは言っても、姉は洋裁には全く興味のない人だったので、全て母にやってもらってましたけどねくま汗



そんな正反対の姉妹ですが、私も興味のないものがありました。


それがビーズ。



母は、ビーズを使った携帯ストラップやネックレスなどのアクセサリーやをはじめ、織り機を使ったビーズ織でタペストリーやテーブルセンター、ハンドバッグ等を作っています。


それを見ても、全然ときめかない私(笑)


面倒そうな作業だなーって思っていました。


ところが。


義妹が、どうやらそういうのに興味があるらしく、私の母に教えてもらうことになって。


そのついでに、私も一緒に行ってきたということなんですくまあせる



昨日作ったのは、携帯ストラップでした。

クリスマス用で、私はサンタクロース、義妹は靴下を選択。


ビーズ織はともかく、ストラップくらいなら簡単にできると思っていたんですけど、これが以外にも難しかった。

昨日やったのがたまたま難しかったのかもしれないけどねドクロ


母も、


「これなら10分くらいで出来るんじゃない?」


なんて舐めてかかってましたが、


「これ、意外に難しいな汗


って言ってました。



結局、義妹は3時間半で完成。

私は・・・・・。

時間が足りなくて完成せずくま


私にはビーズの才能がないことがよくわかりましたくま汗


義妹の作品はこちら。

くまっこのクローン病日記-靴下

これ、ちゃんと立体的な靴下なんですよ!

すごい手がこんでいます。



え?私のは?って?

見たいですか?くまあせる

では・・・・。


くまっこのクローン病日記-サンタ

サンタの頭部分と、帽子です・・・・。


これに、まだ胴体部分を作って、背中に背負う袋を作って、全部のパーツを繋げる作業が残っています。

袋を作り、最後の胴体の部分で時間切れとなりましたあせる


生首サンタですが、かわいいでしょ?

頑張って完成させますよ~くま

お散歩

今日は、お昼から主人と近所を散歩してきましたくま

レミケードをやりながらエレンタールもしっかり摂取しているので、体重が増えて増えて・・・汗

運動しないとね~。


というわけで、お散歩です。



くまっこのクローン病日記-吊り橋

これは吊り橋です。

下に大きな川が流れています。

家から歩いて数分のところなんですが、橋の向こうに行くことはほとんどありません。



この橋、結構長いし、かなり揺れるんですよね。

初めての人は、渡るのは結構怖いと思いますドクロ

でも、地元民は平気音譜

自転車でも渡れるし、全速力で走ることもできますくま



この橋を渡り終えると、大きな公園があります。

公園と言われていますけど、実際は山ですね。


もう紅葉の見頃も終わっていて、キレイな木はちょっとだけでした。



くまっこのクローン病日記-紅葉


くまっこのクローン病日記-紅葉

結構歩きました。


歩いているうちに万歩計が欲しくなり、一旦家に帰ってから万歩計を買いに出かけました音譜

ウォーキング、本格的に始めてみようかなくま

紅茶

クローン病になってから、コーヒー派から紅茶派に変わりましたティーカップ

それは、コーヒーがクローン病にあまりよくないと聞いたから。



よく、クローン病の講演会や患者会等にいくたびにもらう冊子がありますよね。

クローン病初心者向けの冊子とか、食事内容が書かれた冊子とか。


それを見ても、避けた方がいい食品には必ずコーヒーが載っています。

でも紅茶はOKなんですよね。



当初、コーヒーの中に含まれるカフェインがいけないんだとか思っていたんですけど、よくよく考えると、紅茶のほうがもっとカフェイン多いんですよね。

じゃ、一体コーヒーの何がダメなの?


とは言いつつも、20歳で発病してから26~27歳くらいまではコーヒーを飲んでいました。


じゃ、なんで紅茶に切り替えたのかっていうと、体が受け付けなくなったから・・・くま汗


コーヒーを飲むと、あとで胸やけしたりするようになったので、飲まないようになりました。



それで、代用したのが紅茶。


当初、紅茶は渋いというイメージしかなく、あまり好きじゃなかったんですよね。

ミルクティーなら渋さもマイルドになっていいけど、レもンティーやストレートでは飲まなかった。


それが、ミルクティーの脂肪を気にして、レもンティーやストレートで飲むようになりました。


人間とは慣れるもので、今ではすっかり紅茶党ひらめき電球

紅茶の美味しさに目覚めた感じです。



ところが、妊娠を希望している人にはカフェインはよろしくないんだそうですくま

たくさんの食事制限のあるクローン病食で、やっと見つけた楽しみだったのに・・・・って感じですドクロ


まあ、1日1杯飲むか飲まないかくらいなので、あまり気にせずに飲んでいますがあせる



でも、クローン患者さんでコーヒーを飲まれているかた、結構多いですよね。

胸やけしないのかな~ってうらやましいです!



ちなみに、よく飲む紅茶はTWININ●Sのアールグレイです。

紅茶ではリ●トンが有名ですけど、私にとってはリ●トンは渋いんですよねあせる


いつも買い物はマッス●バリュで買うことが多いんですけど、実は近くのマッ●スバリュにはTWININ●Sの商品を置いていないんですよビックリマーク

同じ系列のイ●ンにはあるんですけどねー。



それで、マックス●リュの意見を書く掲示板のところで、商品入荷希望と書いていたんですけど、お返事の電話がかかってきました携帯電話


商品についているバーコードを教えてほしいと言われたので、買いだめしてた箱についているバーコードを伝えました。

そしたら、商品の問い合わせをしてくださるようですくま


お店に入れてくれるといいな~ドキドキ

そしたら、わざわざ遠くのお店に買いにいかなくてもいいもんね。

素早い対応をしてくださって、ありがたかったですくま

母、結果

昨日はあれから病院へ母を連れて行ってきました。


結論から言うと、異常なしでしたくま


CTで膵臓に何か見つかれば、超音波内視鏡をやる予定でした。


超音波内視鏡って何?と思ったんですが、体表からのエコーよりももっと詳しい検査で、文字通りの超音波(エコー)を伴った内視鏡で、通常の内視鏡では診ることのできない組織の内部を観察することができるんだそうです。

表面には見えない粘膜下の腫瘍をみることができたり、穿刺もできるようです。


凄いもんがあるんですねクマ


この超音波内視鏡をやるときは、薬で眠らせてくれるので、苦痛はないみたいですが、普通の胃カメラよりも太いそうです(汗)


母は、CT上では膵臓にも異常はなく、若干脂肪肝だそうですが、それ以外の内臓にはどこにも問題なかったみたいです。


ただ、初期の膵炎がどういう所見を表すのか、今の医学ではまだまだわかっていないことが多く、CT上では問題ないように見えても、実際に病変がないとは限らないそうですが・・・。

膵臓って胃の裏(背中側)にあるので、異常があっても発見が遅れることって結構多いみたいですね。



まあ本人も、超音波内視鏡まではやりたくないみたいだったし、先生も「今はそこまで必要ないかな・・・・」といった感じだったので、とりあえず様子をみることになりました。

というわけで、痛みの原因は不明ですくま


ずっと痛みがあるわけではないので、今度痛くなったら超音波内視鏡をやるということになりました。

とりあえず、一安心です。




その後、デパートでお買いものして帰りました。


今日は全国のおいしいもの物産展をやっていて、催し物会場はごった返してましたあせる


そこで、かわいいくまさんの人形焼きのようなものを発見ラブラブ


プレーン味、紅茶味、あともう一つ何だったっけ?キャラメル味だったけ(←メイプル味だったかも汗)があって、紅茶味を買いました。


家に帰って開けると・・・・・。


クマさん乱れてましたあせる


くまっこのクローン病日記-ベアケーキ

ちなみに、これ人形焼きじゃなくて「ベアケーキ」なんだそうですが、BEARHOLICってネーミングに笑ってしまいましたくまラブラブ

まさに私のことですねあせる

食べるの、ちょっとかわいそうでしたくま(共食い?)


本日病院!

本日は病院へ行ってきます!

と言っても、私じゃないんですけどね。



母が、春先からずっと胃が痛いと言っていて。

もともと高血圧を診てもらうために、実家近くの内科医院に通っていて、そこで何度も胃カメラをしてもらっているんですが、胃薬処方されるだけ。


胃の痛みは段々ひどくなるようで、母が



「一度、くまっこの先生に胃カメラしてほしい」



と。



それを私の主治医に伝えたら、



「いいよ。いつでも。

予約取らなくてもいいから、いきなり来ていいよ。

受付で、くまっこの母ですって言ってね」



と融通を利かせてくださいましたビックリマーク


というわけで、先月末に先生に胃カメラをしてもらうために病院に連れていきました。

結果は、食道も胃も十二指腸も、全てキレイだとのこと。

母も、ホッと一安心していました。


ところが。


先生が言うには、



「こうやって、胃潰瘍のような症状を訴える人で、胃カメラしてみたら何も問題ない人の中に、たまに膵臓に病気が見つかることがあるんや」



と。



「せっかくここまで来たんやから、この際徹底的に調べて不安を取り除きましょう!」



とのことで、CT検査を受けることになりました。

で、先週母は初CTを受けました。

今日はその結果を聞きにいくのです。


これで何も問題なければ終了ですが、もしも膵臓に何か見つかれば、さらに検査です。



私は大丈夫だろうと思っているんだけど、母は結果を聞くのが怖いみたいです。

まあ、近所の内科医院だったら、いつまでも胃カメラしかしてもらえなかったし、思い切ってこっちにきてよかったと思うけどね。



母は、てっきり胃が悪いんだと思っていたので、刺激物を食べるのを控えていました。

辛子明太子とかキムチとか、とうがらし系が好きだし、コーヒーも大好きなんですよね。

そういうのを一切断っていたんだけど、胃はキレイとわかった途端、安心して食べてます。

安心を手にいれるためにも、病院で診てもらうことは大事ですよね。



ちなみに、私の主治医は男前ですくまラブラブ

一部では藤井隆に似ているとの評判ですが、私には竹野内豊に見えますくまラブラブ←ばか?


母も、間近で主治医を見て、



「男前やな~ラブラブ



って喜んでましたくま

さすが親子ビックリマーク

同じDNAを感じます(笑)


さて、そろそろ母を病院へ連れていってきます。

ではでは。

さむっ!

今日は、急激に冷え込みましたね枯葉

雨のせいで気温も上がらず、よくて10度くらいだったのかな?


草津の辺りで雪が降っていたのをテレビで見て、かなり驚きました目

気温も0度近かったとか。



そう言えば、そのテレビで言っていたんだけど、北海道の女性は雪が降っていてもヒールで歩けるとか。

本当ですか?


というのも、ヒールの底に滑り止めなるものをつけると、雪の上でも氷でも歩けるんだと言ってました。

別売りで売っている滑り止めを自分でつけるそうなんですが・・・・。


どー考えても無理な気がしますクマ汗

滑り止めをつけても、危ないと思うんですけど・・・・。

滑ると間違いなく骨折しそうですよねドクロ


雪国の人は雪に慣れていらっしゃるので、大丈夫なんですかね?



私のところは、年に1~2度くらいしか雪が積もらず、たくさん積もっても5cmまで。

それ以上積もると、街ではかなりニュースになります(笑)

積もらない程度の雪は、シーズン中に何度か降りますけどね。



というわけで、今日の晩ご飯はお鍋にします鍋

本当にお鍋のおいしい季節になりましたよね~くまラブラブ


あ、本日は両親の結婚記念日ですラブラブ

41年も一緒にいるって凄いですねクラッカー

目指せ、金婚式!!

今日の晩ご飯

久々に今日の晩ご飯でも。


今日は、



カワハギの煮付け

お味噌汁

おでん

青梗菜の炒め煮

しらす(大根おろし乗せ)



です。


あとは冷蔵庫の中の残り物で。




くまっこのクローン病日記-おでん

おでんですおでん

お鍋の底のほうには、卵卵や大根おでんの大根、じゃがいもが沈んでいます。

ちくわちくわ等の練り物は、どうしても浮いてきますね(笑)


いったん火を止めて、冷まして、主人が帰ってきたらまた温めます。

ここで更に味が染みてくれるとおいしくなりますラブラブ


おでんの具は家庭や地域によってさまざまですが、味も若干違うみたいですね。

とくに関東の濃い色合いのお出汁で作ったものを関東煮(関東炊き)と言い、関西の薄いお出汁風はおでんと呼びます。


ちなみに、姫路市では生姜醤油でいただくのが一般的なんだそうですが、姫路に近い場所に住んでいるのに、我が家では生姜醤油は使用しません。

姫路市内でも生姜醤油を使用しないご家庭もあると思いますが。

一度試してみるのもいいかもしれませんねくま


フレンタ

なんだか最近更新が滞りがちですが、更新がなくてもペタをつけてくださったり覗いてくださるかたもいて、本当にありがたいことですラブラブ


一度更新しなくなると何だか面倒になってしまって、いっそブログ止めてしまおうかな~なんて思ってましたあせる



さて、今日はフレンタの話。


フレンタって?

と思った人は、クローン患者さんではないか、鼻チュー派でないか、あるいはフレンタ使用者じゃないか(笑)


フレンタとは、経腸栄養で使用するポンプです。


ポンプには、カンガルーやテルモ等、いろんなメーカーのものがありますが、私はフレンタ愛用者です。


最初はカンガルーだったんですけど、音が大きいし、ポンプも大きいし、時間のズレも大きいという三重苦に耐えられずにフレンタへ浮気。


フレンタは軽量サイズで、音も静か(カンガルーに比べたら)。

以来、10年くらい愛用しています。


ところが、この前ポンプの調子が悪くなってしまって。


多分バッテリーだと思うんですが、コンセント使用しないと、電源が入らなくなりました。


というわけで、メーカーさんに連絡して、今代替え機を使っています。

あれから2カ月以上になるんですが、まだメーカーからは連絡なし。


フレンタⅣを使っているんですが、メーカーさんによると新機種が出ているとのこと。

新しいフレンタは、ちょっと使い方も今までと違っているようなんです。


今の機械は、使用して5年以上経っているのでバッテリーも寿命が来ていたようですが、この際新しいフレンタに変えてもらってもいいな~と思っていました。


ところがビックリマーク


機械は、病院側が購入して、病院からのリースという形で無料でお借りしているものなんですよね。

新しいフレンタということは、つまり、病院側に新しいフレンタを買ってくれということなんですくまDASH!


病院側にだって予算の都合があるだろうし、そんなこと言えね~・・・ドクロ


メーカーさんは、



「くまっこさんからも、先生に新しいフレンタを入れてくださいビックリマークって頼んでくださいねあせる



と言われてしまいました汗

言いにくいことを・・・と思ったけど、遠慮がちに言ってみたよ。


そしたら先生は、



「いいよいいよ。必要なものは買わんとね。」



と言ってくれたんですが。


果たして、新フレンタがやってくるんでしょうか。

それとも、却下で、修理の終わったフレンタが戻ってくるんでしょうか(笑)


ま、使えりゃどっちだっていいんですけどねくま

お返事

以前、受給者証更新手続きについて兵庫県福祉部にメールを送っていたんですが、昨日兵庫県庁よりお返事がきました。



というわけで、原文のまま載せますね。



ご助言ありがとうございます。



今年は国の制度改正の関係で、保険者への所得区分の確認がございました。

そのことにより、例年より1か月以上事務に時間を要してしまいました。


大変ご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。


来年度については、一度保険者に登録した受給者様について、区分の変更

があった方については、保険者から8月早々に連絡がある、という仕組み

になっており、保険者への照会という作業がないことから、平年ベースで

ほぼ9月末で事務が完結すると考えておりますので、ご理解方よろしくお

願いいたします。

なお、あまりに早く申請書類を送付すると、受給者の方がお忘れになると

いうことも考えられますが、更新時期が始まる前までに送付するよう徹底

したいと考えておりますので、ご理解方よろしくお願いいたします。                   



       兵庫県健康福祉部健康局疾病対策課



ということです。

要するに、今年は国の制度の改正で保険者への所得区分の確認があり、時間がかかったけれど、来年度以降は平年ベースに戻・・・・ということのようです。


それにしても・・・。

あまり早く申請書類を送付すると、受給者が忘れるからって・・・・。


まあそうかもしれないですけど、6月頭に送付するくらいがいいんじゃないかと思いますけどね。


書類が送られてくるのがギリギリなのに、書類を早く出せというし。

早く出しても受給者証が来るのは遅いし・・・・。


ってことを言いたかったんですけどね(オブラートに包んで言ったけどくまDASH!


まあ、お返事をいただいただけでも良しとしましょうか。

国に振り回されて、事務が大変なのは本当によくわかるしね。


来年以降は元に戻るようなので、とりあえずよかったですねくま