TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年10月
ARCHIVE ≫ 2010年10月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年10月  | 翌月 ≫

土地選び

マイホームに関して、私たちにとって一番の問題は、「土地選び」です。


以前のブログにも書いたことがあると思うんですが、実は、両方の実家とも土地があります。


私が住んでいるところは、田舎です。

私と主人の実家は同じ町内で、車で10分ちょっとくらいの距離です(小学校区は違うけど、中学校区は同じ)


主人の実家には、同じ敷地内に土地があります。

私の実家は、実家から歩いて5分くらいのところに土地を持っています。


両方の実家に土地があるので、新しく買う必要は全くないし、どちらかの土地に建てればいいと思っていました。


ところが。


土地があっても、問題がありました。



まず、主人側の土地。


主人の実家は、町内の一番端っこにあり、周りにはお店も何もなくて、買い物に出るにしても車がないと生活できないところです。

実家の周りの他の家の子供も、みんな別の場所に家を建てて住んでいて、実家に帰ってきて住むような子供はいないようです。

私がクローンで通っている病院からも、さらに遠くなり、車で1時間弱はかかるようになります。



そして、私の実家が持っている土地。


私の実家からは歩いて5分くらいのところにありますが、実家とは自治会は別になります。

120坪ほどの角地ですが、隣が3階建ての店舗兼住宅です。

私が今住んでいるアパートからも数分で歩いて行ける距離で、クローンで通っている病院も今までと変わらずに車で30~40分で行けます。

スーパー等のお店も近くにあります。



私たちは、どちらかに建てるものだと思っていました。


ところが。



主人のお義父さんは、「新しい土地を買って、そこに建てるのが一番いいんじゃないか」という考えのようです。



その理由。


主人の実家の土地に関しては、やはり田舎だということがネックのようです。

お義父さん自身も、自分が結婚するときに町へ出たかったというのがあったようです。

でも、そういう時代ではなかったので、実家で親と同居されていました。

自分が嫌だったことを、息子たちに同じ思いをさせるのはどうなのか。

この田舎が発展する見込みはなく、かえってさびれていく一方。

今はいいけれど、私たちが歳をとったときのことを考えると、不便になる。

車がないと生活できない場所なので、私たちが歳をとって車に乗れなくなったときどうするのか。


というような事を考えているようです。



それならば、私の実家の土地に・・・・と思うんですが。

それについても、お義父さんの考えがあります。



まず、主人が次男ならば、嫁さんの実家に建てさせてもらってもいいけど、主人は長男です。

長男にも関わらず、嫁さんの実家が所有する土地に家を建てる・・・ということに抵抗があるようです。

「メンツ」というんでしょうか・・・。

それに、隣の家が3階建てということも原因のようです。

見降ろされるのが嫌だと言っていました(家の中が見えるということ)

ゆくゆく自分が歳をとって、私たちと同居するということになっても、自分はこの家には住みたくないと言ってました。



それならば、新しい土地を探して建てたほうがいいという考えのようです。

実際、あちこちで土地を見つけては、電話をかけてきます・・・・。



私と主人にしてみれば、両方の家に土地があるのに、新しく土地を買うなんてもったいないと思っています。

それだけでも、無駄な出費です。

そんなお金があるなら、今ある土地に建てれば、土地代のお金を家の方に回せると思うんですが。



こんなやりとりをずっと続けていて、もう何年にもなります。

土地の問題が解決しないので、前に進めないというわけなんです。



そうこうしていると、お義父さんがまた新しい土地を見つけてきました。


その土地は、私の実家から歩いて数分のところにあります。

私の実家と、自治会も同じになります。

場所的には問題ないし、理想的だとも思います。

でも・・・。

やっぱり、新しく土地を買うのはもったいないと思うんですよね。


最初から土地がなければ買うのが当たり前なんですが、あればあったでかえって前に進めないんです。

贅沢な悩みですよね。

でも、一生の問題です。

一生、そこで過ごすのです。

お互いがわだかまりなく、納得して住みたいですよね。



みなさん、お家を建てられた方は、どうやって土地を決められているんですかね?

このままでは、前に進めずにずっとこのままのような気がします(汗)

ようやく

先ほど、ようやく衣替えできました。

夏物をしまって、冬物を出してきました。


今日あたりから、急に冷え込むようです。

風邪はようやく、一段落・・・・と言ったところかな。


ほんと、寒暖の差についていけませんね。

歳とった証拠だわーくま汗



まだコタツを出していないんですが・・・。

今日、主人が早く帰ってこれたら出そうかな。

コタツ・・・・。

温かくていいんだけど、場所を取るんですよねー。

場所をとるのはコタツだけではないんですが(笑)




うるさい・・・

いつかのブログにも書きましたが、階下の住人が本当にうるさいんです・・・。


そもそも、引っ越してきたときから奥さんのほうは会っても挨拶なし(こちらからすればするという感じ)


3歳と1歳の男の子がいるんですが、子供の泣き声とかそういうのは仕方ないと思うし、お互い様だと思うので我慢しています。

というか気になりません。


どちらかと言えば、奥さんのわめき声のほうが気になります。



「お前っ!ええかげんにせーよっ!!」



みたいな暴言?は、ほぼ毎日。

虐待か?と思うこともしばしば。



それより何よりうるさいのは、生活音。



ドンドン、バリバリ、ゴリゴリ・・・・・・


なんて、一体何やってんの?って音が響いてきます。しかも、かなり長い間。

静かにしてて聞こえるっていうんじゃなくて、私たちがテレビをつけて話してても響いてくるような大きな音なんです。



うんざりして、一度管理会社に電話して注意してもらったんですが、何の変化もなし。



今の一家が引っ越してきてからのこの1年半。

本当に毎日我慢の連続でした。



でも昨日はもう限界に達していたので、思い切って直接お願いに行きました。

決して感情的になっていないし、むしろこちらがへりくだってお願いしたんですよ。



「申し訳ないんですが、もうちょっと静かにしていただけませんか?

2階まで音がかなり響いてくるんですよ」



すると、



「ああ、だったらこっちも響いてくるっすよむかっ

電機の傘とか揺れますから」



だって。


まず、これに驚きました。

普通、相手が苦情を言い入れたんだから、第一声は「すみません」じゃないですか?


それに、うちは大人2人だし、飛び跳ねてるわけじゃないし、どう考えても傘が揺れるっていうのはありえないと思うんです。

でも、そう言われたので、謝りました。

すると。



「それに、子供まだ小さいんで、言ってもまだわかんないんっすよね。

こういう状態なんで、そこは理解してほしいんっすけどむかっ



と。


子供のせいにして、責任転嫁。

そもそも、子供の飛び跳ねたり泣き叫んだり・・・の音もかなりのもんだけど、それを言ってるんじゃないんですよ。


扉の開け閉めで、2階が揺れるし、どう考えても1歳の子が取っ手に手が届くと思えないので、扉の音は子供じゃなく大人なんですよ。

でも、それを説明するのも疲れました・・・・。


直前まで、ゴリゴリともの凄い音が規則正しく長い間続いていたので、あの音は一体何かと聞いてみたら、



「ああ、ダイエット器具っす。

今、ダイエットしてるんで」



だって。

さすがに、ダイエットするなとも言えず、絶句してしましましたくま



見た目で判断するわけではないですが、ヤンキーです。

ヤンキー、そのものです。

ヤンキーって死語ですか?


20代前半~半ばくらいに見えるんだけど、とにかく一言も「すみません」の謝罪の言葉はなし。

小さい子いるんだから、理解しろよの一点張り。


ほんと最低です。



「こちらも気をつけますので、とりあえずそちらも気をつけていただけませんか?

すみませんが。」



と言ったら



「はいむかっ



で終わり。

最後まで一言も謝罪なしですよ。



そしてその後、すぐにゴリゴリの音・・・・・。

もう、バカバカしくて笑っちゃいました。


勝手にダイエットしてろっクマむかっって感じです。



そもそも、最初から



子供がいるんだから、仕方ないだろ。理解しろ。



って態度が気に食わない!

子供のことは、こっちだって我慢しているし、一言も言ってない。

第一、理解しているから1年半も我慢したんだよ?



ここにいるだけで、かなりストレス溜まります。

この一家、マナーもなっていなくて、お隣の夫婦も怒っていらっしゃいました。



そろそろ、潮時?



こっちが引っ越すしかない?



というわけで、真剣にマイホームを考えたいと思いますむかっ


風邪ひきました・・・・

風邪ひいたのなんて、何年ぶりでしょう!?

私、本当に滅多に風邪ひかないんですよ。


昨日から喉が痛いなと思っていたんだけど、今朝起きてみると鼻水くしゃみまで・・・。

今日は友達とランチの約束をしていたので、うつしたら大変だからキャンセルしようかとも思ったんですが、薬を飲んで行ってきました。

マスク持参で。



さっき帰ってきたんだけど、どんどん悪化してる気がします。


とにかくクシャミが止まらないあせる



一誉め二そしり・・・どころか、一度で始めたら止まらない止まらないドクロ



家に帰ってきてから、鼻水対策で、両方の鼻にティッシュ詰めてマスクしてご飯作ってたら、息苦しくて窒息しそうになりました(汗)



熱・・・・測るの面倒だなあ汗

多分ないと思うんですけど、私熱にうといんですよねくま汗

熱があるとわかると急にしんどくなるので、寝る前に測ることにします汗


外来日

昨日は、外来日でした。


15時予約だったんですが、病院に着いてみると



「ただいま、診察が1時間遅れています」



の札が。

わかっていたら、ゆっくり来れたのに。



地下の売店へ行って、雑誌とお茶を買って、待合室へ戻って雑誌を読んで待っていました。

みんな待ちくたびれていて、そのうちお婆さん2人が話し始めた。


聞くつもりはないんだけど、声が大きくて耳に入る。



どうやら2人とも肝臓が悪いらしく、私の主治医の患者さんのようでした。

1人が、


「主人は透析をしていたけど、亡くなりました」


と言われているのに、


「そうですか、よかったですね」



との返事汗

耳が遠いのか、会話がかみ合っていませんでした・・・・くま



結局1時間半待って、16時半くらいにようやく名前を呼ばれました。

朝からずっと外来やってる先生が大変だよねあせる



「遅くなってごめんな~。ほんまごめんビックリマーク

こんなん、あかんわ。今日はひどいわ。

ほんまごめんな!!



と、顔を見るなり「ごめん」を連呼する先生(笑)

思わず、



「いえいえ、大丈夫ですから」



と笑ってしまいました。



体調も安定しているので、特に話すこともなく・・・。

次回は、レミケードです。



11月から電子カルテ導入になるらしく、11月に入るとしばらくシステムが軌道に乗るまではトラブルが出てくると思う・・・と言われていました。


私の次回予約は11月16日ですが、



「その頃には、多少落ち着いていると思うんやけど、何があるかわからへんから早めに来ておいてね」



と言われました。


帰りに、玉造温泉のお土産を渡しました音譜

玉造温泉の入浴剤を買ってきていたので、


「これで癒されてくださいくま


と言っておきました。

毎日、かなりお疲れだと思うので。



その後、会計が終わって薬局によって、買い物して帰ったら、19時でした。

その後珍しく主人が早く帰ってきたので、晩ご飯の準備に慌てましたあせる


淡路へ

昨日、淡路へ行ってきました。

というのも、朝、急に義父から電話がかかってきて「どこか行こう」と言うので・・・くま


事前に言ってくれればいいんだけど、いつも当日いきなりなんですよねあせる

まあ、予定もなかったので、主人と義両親の4人で行ってきました。


それにしても、昨日は本当にいいお天気でしたね。

明石海峡大橋も、よく見えました目



くまっこのクローン病日記-明石海峡大橋

以前に来た時は、霞がかっていて見えにくい感じだったんですよね。

それにしても、暑かったですあせる

本当に10月?


風は冷たい感じなんですが、日差しが強かったです。

確実に日焼けした気がします・・・・・汗



おいしい海鮮を食べようと言うことで、海鮮丼を目指してお昼ご飯に。

私と義父は海鮮丼を食べましたが、主人と義母は淡路牛を食べていました。

海鮮丼、おいしかったですラブラブ


それから、近くにある足湯へ。

この足湯は、以前主人と来たことがある場所でした。

この近くのホテルに泊ったんですよね。

日差しが強くて暑かったんだけど、足湯は気持ちよかったですペタ



それから、イングランドの丘に行きました。


淡路には何度も来ているんですが、イングランドの丘は初めてでした。

いいお天気だったのもあって、かなりの人でした。

敷地内は結構広くて、歩くだけでいい運動になりました音譜



コアラはお昼寝していましたぐぅぐぅ


くまっこのクローン病日記-コアラ

木に挟まれて、器用に寝ていました(笑)

かわいいですねラブラブ


外には、ワラビーもいました。


くまっこのクローン病日記-ワラビー

この子、じ~っとしてて動かなかったんですよね。


「はいはい、写真どうぞ」


って言ってるみたいで、まるで営業部長でした(笑)



17時前までいて、帰りました。

帰りのSAで、おいしそうなチクワと鯵の干物をゲットラブラブ


明石海峡大橋から見る夕焼けも、本当にキレイでしたよ目


くまっこのクローン病日記-夕日


ゲット♪

クレーンゲームでゲットしましたくまラブラブ



くまっこのクローン病日記-ゴミ箱

リラックマのゴミ箱ですラブラブ

最近のクレーンゲームは、商品が豪華で本当に驚きますね。

その分経費もかかりますが(笑)


相変わらず、リラックマには目がない38歳でしたくま

鳥取を歩く

旅行記の続きです。



10月10日(日)



朝まで一度も起きずに、グッスリ眠りました。

どれだけ疲れているんだろう(笑)

でも、おかげでスッキリ起きました目


昨日と同様、朝から温泉に行くことに。


昨日は貸切露天風呂だったので、今日は大浴場に行ってみることに。

1階と2階にお風呂があったんだけど、1階の方に行ってみました。


朝早かったからか、人が少ないビックリマーク

体を洗って、ゆっくり湯船に浸かりました。


湯船は、中と外にあって、迷わず外の露天風呂の方へDASH!


この日はいいお天気みたいで、朝の空がキレイだった~キラキラ

何より、誰もいなかったので露天風呂貸切状態くまラブラブ

気持ちよくって、長風呂しちゃいました。

露天風呂なら、いつまでも浸かっていられますね。


私、顔が暑くなると長く浸かっていられないタチなんですよ。

だから、サウナとか岩盤浴とか、ダメなタイプなんです。

空気が暑いので、顔が暑くなって息苦しくなってくるんですよね。

サウナに入れる人は凄いですね。


そうこうしているうちに、おばさま2人組がやってこられたので、そろそろ上がることに。

脱衣所で髪を乾かして、身支度を済ませて部屋へ。


昨日と違って、いいお天気です晴れ


くまっこのクローン病日記-海


しばらくすると、朝食の準備に来られました。

今朝の朝食も、豪華ですビックリマーク



くまっこのクローン病日記-朝食

エレンタールをやっているにも関わらず、しっかり食べてしまいました。

体重計に乗るのが怖いです・・・・。



その後、身支度を済ませてチェックアウト。

境港にある、水木しげるロードを目指しましたビックリマーク

実は、ゲゲゲの女房は一度も見ていませんあせる

でも、せっかくなので行ってみようかと・・・。


着いてビックリ!!

とにかく、凄い人なんですよ~あせる

テレビの効果って、凄いですね。


とにかく、人・人・人。

人ごみをかき分けながら、歩いて行きました。

水木しげるロードには、たくさんの妖怪たちの銅像が。


くまっこのクローン病日記-鬼太郎

みんなが触りながら通るので、テカテカですね(笑)

こんな風に、銅像は全部で139もあります。

妖怪ガイドブックなるものがあって、それを見ながら銅像の場所を確認し、オリエンテーリングのように歩いて行ってハンコを押す・・・という感じで、子供には楽しいだろうな~って感じでしたくま

もちろん、大人でも楽しめますけどね。


ハンコを押すための行列があちこちで出来ていました。

私たちは、すいてるところだけハンコを押して、混んでいるところはスルーしました(笑)


結構歩いたので、足が疲れたしお腹もすいたということで、昼食に。


これも事前に調べていたお店に行きました。

おいしい海鮮丼が食べられるお店です。


お店に着くと、ここも並んでいましたクマ

人気店なんですかね?

入り口には色紙が飾ってあり、どうやらぴったんこカンカンで紹介されたお店のようでした。



くまっこのクローン病日記-色紙

・・・・・どうりで混み合っているはずですね。


しばらく待って、ようやくお昼ご飯にありつけましたラブラブ


くまっこのクローン病日記-海鮮丼

これは主人の海鮮丼です。



くまっこのクローン病日記-ねぎとろ丼

こちらは私のねぎとろ丼。

とってもおいしかったので、かなりがっついてしまいましたあせる



お昼ご飯が終わってからも、しばらく水木しげるロードにいて、その後移動しました。


次は、とっとり花回廊へ。

総面積50ヘクタールという広さで、あちこちに季節の花が咲いています。


もう、この頃になると疲れはピークに達していました(笑)

3日間、ほんとによく歩いたもんね~。


というわけで、最初は園内を一周するというフラワートレインに乗りました。

トレインに乗りながら園内をじっくり見まわして、後でゆっくり歩いて回りたい個所を確認していました。



くまっこのクローン病日記-サルビア

サルビアがキレイに咲いていました。

一面真っ赤な絨毯という感じで、見ていて圧巻でした目



くまっこのクローン病日記-ハロウィン

正面玄関近くには、こういったハロウィンの飾りが多かったです。



くまっこのクローン病日記-噴水

空模様が、段々怪しくなってきましたあせる



くまっこのクローン病日記-バラ

バラ園には、いろんな色のバラが咲き誇っていました。

本当にキレイだったよ。

このとき、ちょっとパラパラと雨が降り出してきました。



くまっこのクローン病日記-噴水

本当に広いです。

全部歩いたら、かなりいい運動になると思いますビックリマーク



くまっこのクローン病日記-温室

このドーム型の建物は、中央にある温室です。


まだまだ写真がたくさんあるんですが、全部を載せることはできないのでこの辺で。

広くてのんびりできるところなので、花が好きな方にはたまらないところだと思いますくまラブラブ



17時近くまでここにいて、それから帰りました。

帰りは渋滞に巻き込まれつつ、SAで晩ご飯を済ませて帰りました。

家に着いたのは20時半くらいだったかな?



いっぱい歩いて、おいしいものを食べて、温泉に入って、本当に楽しい3日間でした音譜

でも、しっかり体重も増えてました・・・・くま汗


でもでも、本当に楽しい旅だったので、またぜひ行きたいですくまラブラブ

皆生温泉♪

しばらく海を眺めて砂浜を散歩したあと、部屋へ戻りました。

浴衣に着替えると、すぐに夕食の準備に来られました。


ずっと和食続きだったので、お昼はイタリアンにしたんですが、まだなんとなくお腹すいていないようなあせる



くまっこのクローン病日記-夕食

今晩も、御馳走ですビックリマーク

こちらの旅館も、食事内容に配慮してくださっていました。

ほとんど主人と同じでしたが、昨日に続いて今晩ものどくろの煮付けが出ました。


くまっこのクローン病日記-夕食

左がのどくろの煮付けで、右側が・・・・。

なんだったか忘れましたが、お魚でした。洋食風でした。


主人にはこの2点とは別のものが出ていました。



くまっこのクローン病日記-夕食

デザートは、マンゴープリンとメロンです。

お腹いっぱいだけど、なぜかデザートは入るんですよねくまラブラブ



その後しばらく休んでから、貸切露天風呂へ行きました。

洗い場は室内なので、寒くなかったです。

洗い場も外のところも結構あるんですが、冬なんかだと寒いんですよねあせる



くまっこのクローン病日記-貸切露天風呂

お風呂は、こんな感じです。

2人で浸かっても、足は伸ばせるし結構広かったです。

目の前は日本海ですが、1階にお風呂があるので見えません(笑)

垣根も高いしね。


でも風が気持ちよくて、思ったよりもかなり長風呂になってしまいましたあせる



お風呂から上がったあとは、ラウンジに行きました。

女性だけ、カクテルサービスがあったんです。

ソフトドリンクにも変えられるということだったので、湯あがりにアイスティーを飲んでゆっくりしました。

主人はグレープフルーツジュースでした←こっちは自費。



部屋に戻ると睡魔が・・・・。

前日同様、朝までグッスリ・・・・・の2日目でしたぐぅぐぅ


松江市内を満喫♪  その2

さてさて、船を降りてからは、お昼過ぎになっていたのでランチを取ることに。

前もって行きたいなと思っていたところへ行ってきました。


松江イングリッシュガーデン内にある、イタリアンのお店です。

私はパスタは食べずに、魚メインのランチにしましたが、主人はコースを頼みました。

もう、とってもおいしかったですラブラブ

運よく空いていて、ラッキーでした。



くまっこのクローン病日記-魚

これは私のメインのお魚料理です。

これがとってもおいしかったラブラブ

もう一度食べたい~~~!!



くまっこのクローン病日記-パスタ

これは主人のコース料理のパスタです。

野菜たっぷりで、バジルの風味が効いてました←つまみ食いしましたあせる



くまっこのクローン病日記-チキン

これは主人のお肉料理。

チキンです。

柔らかくて、これもおいしかったです←またつまみ食いあせる



くまっこのクローン病日記-デザート

これは主人のデザートです。


私の料理は、先に乗せたお魚料理のほかは、サラダとパンとドリンクです。

主人は、これ以外に前菜5種盛りと、サラダ、ドリンクです。


どれも本当においしかったんですよね。

たまにはこういうのもいいですねラブラブ



そのあとは、イングリッシュガーデン内を散策しました。

このレストランとガーデンは、目の前が宍道湖なんです。

晴れている日は、夕日がキレイなんだそうですが、今日は生憎のくもり空。

残念でしたくま


ガーデン内はこんな感じです。


くまっこのクローン病日記-イングリッシュガーデン


くまっこのクローン病日記-イングリッシュガーデン

春先のバラの季節とか、いい感じなんでしょうね音譜

あ、ここは入場無料ですひらめき電球




それから、今晩泊る皆生温泉へと移動しましたDASH!


鳥取県内に入り、皆生温泉に到着ビックリマーク

部屋に入ると、とってもいい眺め目

目の前は、日本海です海


くまっこのクローン病日記-海

荷物を置いて、早速海岸へ降りて行きました。



くまっこのクローン病日記-海


くまっこのクローン病日記-海

う~ん、風が気持ちいい音譜

雨はすっかりあがってましたが、まだ曇り空。

晴れの日は、本当にキレイな夕日が見られるんだろうなと思います。