TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年11月
ARCHIVE ≫ 2010年11月
      

≪ 前月 |  2010年11月  | 翌月 ≫

感謝祭

昨日は、C社の感謝祭に行ってきました音譜

地元の工務店なんですが、年に一度開催されているそうです。


パナソ●ックやIN●Xのトラックが来ていて、トイレやお風呂やキッチンを見て回りました目

パナソ●ックって、電化製品のイメージなんですけど、トイレやお風呂も作っていたんですね。

初めて知りました。


個人的には、パナよりIN●Xのほうがよかったです。


工務店の方が前日から煮込まれたおでんをいただきながら、休憩。

風が強くて、ちょっと寒かったですあせる


ハウスメーカー選びは、まだまだ続いていますが、今のところこの工務店が一歩リードです。

早く決めて落ち着きたいですね。


この週末は、どこのハウスメーカーにも行きませんでした。

ここのところ、ずっとあちこち回っていたので、ちょっと疲れましたあせる

昨日は、感謝祭をのぞいただけで、あとはゆっくりできました音譜


土地の方は、造成工事に入ったようです。

来年の今頃は、新しい家にいるんでしょうね(多分・・・・)

本当に、ありがたいことですラブラブ




相変わらず

相変わらず、うるさいですむかっ

真下の家族むかっ


子供の叫び声や泣き声は、百歩譲って我慢できるとしても、ドアや壁を蹴りまくる音や、親の罵声、ドア等の開け閉めの凄い音(私たちのいる2階が揺れます・・・・。地震です汗)。

もう、いい加減にしてほしい!!


それに、夜中までほんっとにうるさいっパンチ!

今一体何時だと思ってんの!?

夜中の3時すぎまで大きな声でどんちゃん騒ぎ・・・。

ヤ●キー友達を連れ込んでるようです。

たまにお兄さんも来てますが、本当にうるさいむかっ

こっちは眠れませんっむかっ


いや~、これだけ傍若無人な家族も珍しいですよね?


本当、これはいい機会だったと思います。

おかげで、前向きに新築を考えるきっかけになったので。

一刻も早く、ここから脱出したいです・・・・。


偵察

引き続き、マイホームのお話です。


この間書いた、C社に偵察に行ってきました(笑)


ここは、うちのアパートから歩いて行けるほど近くにある、地元の工務店です。

HP等を見ていて、なかなかいいお家を作られるので、興味がありました。


10時に予約をしていて、主人と行ってきました。


結果から言うと、かなり好印象でしたラブラブ

小さな工務店ですが、腕はかなりいい感じで、大手ハウスメーカーにも劣らないほど魅力がありました。

ここも、B社と同様に明朗会計でわかりやすかったです。


私たちが希望する坪数だと、大体どれくらいかかるのかということもわかりました。


間取り等の希望をお伝えして、次回には、作成されたプランを見せていただく予定です。

そのときに、変更や相談に応じていただけるみたいで、自分たちの求める家が、もっと明確にわかるようになってくると言われました。


そして、その希望に沿って再度作り直してくださったプランを、また後日見せていただく予定です。


その2回の打ち合わせで、大体の金額もつかめるし、それが私たちの希望に沿う形であれば、細かく打ち合わせていき、契約になる・・・・という流れのようです。

この段階でダメなら、断ります。


もちろん、他に何社か見て比較する旨も伝えています。



ゆっくり考える時間もあるので、せかされないだけいいですね(苦笑)

大手ハウスメーカーは、とにかくせかされる感じがあるので・・・あせる



昨日、また某ハウスメーカーから電話がかかってきました。

この間書いた、A社、B社以外のところです。

3年前に一度見ていて、そのときに気に入っていたハウスメーカー。

かなり高いので、現実的に無理です・・・・汗


一応、こちら側の予算も伝えました。

その金額では無理だけど、坪数を減らすとか、対応の仕方はあるので、一度提案させてほしいと言われました。


う~ん・・・。

顔を見てしまうとなんだか断りにくいので(←意外と小心者あせる)、このまま電話で断りたかったのですが。

よく考えてほしいと言われました。


地元の工務店は、大手に比べれば確かに安いけど、長い目で見ていくとどちらが安いのかを考えてほしい・・・と。

それはA社でも言われたんですよね。

確かにそうだと思います。


だから、その辺のことも含めてよく考えたいんだと言って、電話を切りましたが。

また来週にかかってくるので、ちょっと憂鬱です汗

打ち合わせ

今日は、建築業者について。


もともと3年前に住宅展示場を見に行っていて、そのときに気に入ったメーカーさんがありました。

ご縁があれば、ぜひそこで建てたいと思っていたのですが・・・・。


なんせ、高いんですあせる



それに、工法が自分たちの希望するものとは違っていたんですよ。

当時は工法なんてトンチンカンだったので、2×4だの木造軸組だの鉄骨だの言われても、ピンとこなかったんですよね。


だんだんといろいろ勉強していくうちに、やっぱり木造のお家がいいなと思うようになりました。

そのメーカーさんは違う工法で家を建てるメーカーなので、自動的に無理になりそうです。



では、どこにするのか。



どんな建築会社があるのか、今はまだいろいろと見ている段階なんですが、ここへきて大分絞れてきました。


仮に、A社・B社・C社とします。



一番最初に接触したのはA社で、義両親も一緒に何度か打ち合わせも行いました。

とは言っても、まだそこでお世話になると決めたわけでもなく、資金繰りや税金の相談とか、家の構造を聞いたり・・・という段階です。


昨日も、そのA社に行ってきました。

あらかじめ、これくらいの坪数でこんな間取りで・・・・という要望を伝えていて、大体それに合う仮の図面を見て、さらにそれを立体的な画像にしたものを、見せていただきました。


A社に関しては、両方の母親も気に入っていて、私たちも気に入ってます。

でも。

やっぱり高いんですよね(苦笑)

もちろん、いくらでも調整は可能な範疇かなとも思うんですが。

でも自分たちが思い描いていた金額よりも、もうちょっと頑張らないといけない感じでした。



そして今日は、午前中に土地の契約をしてきました。

これで、ようやく土地が正式に決定しました。



そしてお昼からは、B社を見に行ってきました。

ここに行くのは初めてです。


B社は、体に優しい無添加素材の住宅というのがウリのメーカーで、人体に有害なものは一切使わずにお家を作られるメーカーです。


一概によく言われる、坪何十万・・・・という感じで試算するのではなく、この木を使うなら㎡あたりいくら・・・というように、物で金額が細かく決まって行きます。

明朗会計でいいなと思いますが、実際坪数これくらいの家だとどれくらいになるのかといった、ざっくりした値段もわかりません。


使用されている素材は本当に安心安全なものばかりで、シックハウスとかアトピー等にならない家というのが魅力です。


ただ、ちょっと個性的かな。


その個性の部分で好き嫌いが分かれそうな感じですが、今のところ私はどっちとも言えないです。

いいなと思うところもありますが、ここはあんまり・・・というところもあります。

とりあえず、再来週に完成現場見学会があるので、一度見に行こうと思っています。



そして、最後はC社。

ここは、土地を買った不動産やさんのお兄さんの会社なんです。

でも、不動産やさんは良心的な方なので、自分のお兄さんの会社を勧められたわけではありません。

むしろ、



「最低でも3社は見てまわっって、自分に合うメーカーを見つけたほうがいい」



とアドバイスをいただいていました。

でも、C社もかなり惹かれるものがあるので、一度見にいくつもりにしていました。

早速、明後日の祝日に行ってみるつもりです。



今のところ、ざっとこんな感じです。


それにしても・・・・。

本当に疲れますね(笑)

ちゃんと一生懸命話を聞くというのが、久々なので(しかも長時間汗


でも、一生に一度の大きな買い物。

よく見て、よく聞いて、よく考えて、納得のいくものを購入したいと思いますくま音譜

食欲

16日(土)にレミケードをして3~4日経ったところですが、食欲が恐ろしいほどありますあせる


もともとそんなに食べる方ではないんですが、レミケードを打つと、不思議とご飯がおいしくなるんですよね。

病気の勢いを抑えてくれると、ご飯もおいしくなるんでしょうか?


いつもと同じ食生活をしていても、体重も増えるんですよ。

腸管が安定して吸収できているんでしょうね。

皮膚瘻も、ほぼ塞がりつつあります。



逆に、レミケード投与前になると皮膚瘻が開くだけでなく、食欲も元に戻ります。

不思議ですね・・・。


レミケードは、瘻孔を塞いでくれたり潰瘍病変をよくしてくれる働きがあるんですが、それに伴って食欲もアップし、吸収率もよくなるということなんでしょうね。

レミケードがよく効いていると、



「ああ、私ってやっぱりクローン病なんだな」



と気付かされます。

普段はレミケードで体調が安定しているので、クローン病だという自覚が薄れつつあります(笑)


私が発病したときは、こんな時代がくるなんて夢にも思っていませんでした。

レミケードは、本当に画期的な治療薬ですね。

これができたおかげで、昔のような長期入院をすることがあまりなくなったと思います。


ヒュミラが認可されたところですが、これもレミケードと同様の効き目があるといいですね。

投与患者さんが増えてこないと、その効果のほどもわからないですが、こういういいお薬がどんどん出て来るといいなあと思いますビックリマーク

レミケード 16回目

今日は、16回目のレミケードでした。

もう2年になります。

早いですね。


相変わらず、8週ごとに投与していますが、やっぱり8週もちません。

私の自覚症状は皮膚瘻だけなので、皮膚瘻が開くと、


ああ、効き目が薄れてきたな


とわかります。

腹痛や発熱があるわけではないので、皮膚瘻がないと効いているのかどうかもわからないでしょうね汗



11月から、うちの病院は電子カルテ導入になりました。

それに伴って、採血室とかリニューアルしていましたひらめき電球


採血の結果が出てから診察。


4週を過ぎたあたりから腫れはじめ、5週で開く。

また閉じて、6週でまた開いたことを話しました。


今は開いていますが、タンポンガーゼ等でドレナージしているわけではないので、患部の腫れが引かないままです。

そのせいで、今回は珍しくCRPが高かったですビックリマーク


レミケードの投与間隔を狭めるか、投与量を増やすか・・・という選択肢もあるんだけど、うちの先生はやろうとしません。


「そもそも、結核になるかもしれないというリスクもある薬なんだから、いたずらに投与量を増やしたり、投与間隔を狭める・・・というのもどうかなと思うんや」


だそうです・・・。

うちの先生、かなり慎重派なんでねあせる

ちなみに、ヒュミラが認可されたので、それに切り替える手もあると言われました。

私としては、レミケードが少しでも効いている間は、レミケードでいって、いよいよ効き目がなくなったときにヒュミラに移行したほうがいいかなと思うので、それも先生に伝えました。

先生も、


「そうやなー。そっちのほうがいいんかな。

また調べとくね」


って言ってました。


電子カルテについては、先生はやっぱり不便だと言ってました。

紙ベースのカルテを残していくことは重要だと思うけど、段々量は増える一方だし、時代の流れなんでしょうね・・・。



診察後、レミケード。

何事もなく終了。

うちの病院は、レミケード前の投薬等はありません。

でも、投与速度を慎重に上げていくので、今のところアレルギー反応も出ずに投与できています音譜



そうそう、インフルエンザワクチンを接種したいんだけど、レミケードを打ったら、ちょっと間隔をあけて打った方がいいのか聞いてみました。


先生は、


「いいんじゃないかなー。不活化ワクチンやし。

レミケードは免疫を抑えてしまうので、ワクチンの抗体ができにくいかなーというのもあるけど、でもTNFαだけ抑えるんやから、大丈夫だと思うで」


と。

というわけで、病院の帰りに近所の内科医院によって、ワクチン接種も受けてきました注射

医院の先生も、レミケードとワクチン接種を同日に行っても問題ないと言われてました。

ただ、多少抗体ができにくい・・・・というのがあるかもしれないけど、それはいつ打ってもそうだし、そもそもそういう統計をとっていないので、なんとも言えないみたいです。



まあ、気になっていたワクチン接種を済ませたので、安心です音譜

これでこの冬も元気に乗り切りますチョキ



採血結果(主なものだけ)


赤血球         458     

白血球        6700     

ヘモグロビン     13.5

ヘマトクリット     41.4%

CRP          0.63 

アルブミン       4.0

GOT           47  

GPT           84  

T-CHO        157




バタバタの週末

全然ブログ更新できません・・・。

すみません(泣)


さて、マイホームの話ばかりになってしまいますが、覚書も兼ねて記録しておきます。



いろいろありましたが(アメンバー限定記事で書いた件)、ようやく土地決定しました。

お互いの実家の持っている土地ではなく、新しい土地を購入することになりました。

これについてはいろんな理由があるんだけど、書くと本当に長くなるので省略です。


それに伴って、13日(土)に不動産やさんに行って、手付金を払ってきました。

その後、某ハウスメーカーに見学に。


そして14日(日)は、別の某ハウスメーカーとの打ち合わせに行ってきました。


あ、まだハウスメーカーは決めていません。

昨日行ったところは超大手ハウスメーカーなので、坪単価も高く、現実的に考えて無理ですあせる

そこの営業さんが、資金計画等の相談等、なんでも相談に乗りますということだったので、昨日行ってきたわけです。


あと、間取りを見せてもらい、その中から自分たちの理想に近い形のものを選び、こんな感じにすると大体いくらぐらいになるのかとか、話してました。


昨日は義両親も一緒だったんですが(一昨日も義父が一緒)、とにかく義父が質問しっぱなし。


「お前らの家やから、お前らが決めたらいい」


と口では言うけれど、結局義父の思い通りじゃないとダメなので、結構しんどいです汗

自分たちだけの思惑通りにはいかないので、この先もいろいろありそうだよ・・・。


こんな感じで、一気に動き出しています。


それにしても、帰ってくるとグッタリと疲れますねあせる


まだまだ勉強しないといけないことも多く、大変です。

家を建てるって、本当に大変なことだなと、今さらながら痛感しています。

今日の晩ご飯

いろいろ書きたいことはあるんだけど・・・。

しんどいので(笑)


久々に、今日の晩ご飯です。



ぶりの照り焼き

お味噌汁

カボチャの煮物

白菜と揚げの炊いたん

鶏とチンゲン菜の塩ダレ炒め

トマト




以上です。



くまっこのクローン病日記-晩ご飯

手前が、鶏と青梗菜の塩ダレ炒めです。

中華風の味付けですが、塩ダレにしたために、あっさりしています音譜


白菜と揚げの炊いたんは、ほっとする味です。

カボチャの煮物は・・・・作りすぎました(笑)



ぶりの照り焼きは、久々です。

いつから作ってないんだろうと、家計簿を見てみると・・・・・。

なんと、前回作ったのは4月。

それからぶりを買ってなかったんだねー。

だって、高いんだもん。

今日は、ぶりが安かったので、久々に買ってみました。



このぶりですが、結構な油です。

クローンさんの中には、ぶりは食べないって人も多いみたいですが、私はあまり気にしていません。

もちろん、具合が悪いときはダメだけどね。


私は、ぶりの照り焼きを作るときは、余分な油を抜いています。

タレにつけながら焼くのではなく、フライパンを使って素焼きします。


焼けたら、フライパンの中のぶりに熱湯をかけて、その後お湯を捨てます。

その後、フライパンの中の水分をキッチンペーパー等で拭き取ったら、タレを入れてからめていきます。

これで出来あがり。


こうすると、ぶり独特の臭みがすっかり消えます。


結婚して最初に買ったお料理の本に、このやり方がのっていました。

こういうやり方もあるんだ、と目からウロコでした目

それ以来、私はこの方法でやっています。


あの油がいいんだよ~っていう人にとっては、物足りないかもしれませんがあせる