TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年03月
ARCHIVE ≫ 2011年03月
      

≪ 前月 |  2011年03月  | 翌月 ≫

彼岸桜

昨日、実家の母にもらった彼岸桜が咲きました桜

昨日もらったときはほとんど蕾だったんですが、水あげが上手くいったのか、部屋が温かいからか、朝起きて見ると・・・・。

一晩でほとんど開いていてビックリです目



くまっこのクローン病日記-彼岸桜


「暑さ寒さも彼岸まで・・・」の、少し寒さが和らいでくる3月中旬くらいから、ソメイヨシノ等に先駆けて咲く桜です。

写真では白っぽく写っていますが、もっとピンク色が濃いです。


悲しいニュースばかりで、もうすぐ春だということをすっかり忘れていました。

もう春はそこまで来ているんですね。


ショールーム

マイホームのことをなかなか書けずにいたんですが、その後も毎週打ち合わせに通っています。

ようやく間取りも決定しました。


その後は、屋根瓦の色決めや、床の素材等を決めたりしています。


そして一昨日、ショールームへ行ってきました。


うちの工務店では、キッチン・トイレ・お風呂・洗面は、I●AXかパ●ソニックが標準になっています。

それ以外のメーカーにしたい場合は、差額を実費負担する・・・ということになっています。


当初予算よりもどんどん金額アップしていくので、どこで抑えるか・・・・なんですよね汗

でもトイレだけはT●TOがよかったので、それは譲れませんでした。


T●TOの便器は、淵ウラがないんですよね。

お掃除しやすくて、機能的なんです。


というわけで、T●TOのショールームにトレイを見に行きました。

もともと気になっていた商品があったんですが、それとは別の商品に目移り。

結局、両方の見積もりを出してもらうことにしました。



その後、I●AXのショールームへ行きました。


キッチンやお風呂、洗面等、全て工務店での標準があります。

それとは別の商品を選ぶと、ここでも差額アップになるし、オプションをつけても当然アップ。

なかなか難しかったです。


でも、なんとか選びました。

キッチンに関してはサン●ェーブも工務店の標準になる可能性があるらしく、まだわかりませんが。



昨日は、工務店が実際に建てられたお家の現場見学会がありました。

一度建築中にも見せていただいたお家なんです。

キッチンとか建具とか、参考になりました。


ここで設計士さんに聞いたお話では、工事開始が遅れる可能性があるとのことでした。


当初の予定では、5月から工事開始で、9月完成、10月入居くらいかな・・・という感じでした。

でも今回の大地震で、大きな影響があるとのことです。


資材等のメーカーが、東京や東北に多いらしく、今回の震災で物資がこちらに入ってこないそうなんです。

被災地優先になるそうなので、こちらに資材が回ってくるのがいつになるのか不明・・・とのことでした。


というわけで、基礎工事はできるけど、それ以降がいつになったらできるのかわからないそうです。

年内に入居できるかどうかもわからないと言われました。


こればかりは仕方ないので、了解の旨伝えました。


それと、ご近所さんになるご家族にお会いしました。

うちの土地は5つに分かれた分譲地なのですが、そのうちの1つを購入されたお家の方が見学会に来られていて紹介されました。

この方は夏休みあたりの入居予定で工事にかかるそうだったんですが、こちらも上記の理由で工事停止だそうです。


地震の影響が、遠く離れた関西でも起きています。

でも、今はそんなことを言っている場合ではないので、待つしかないです。



支援物資

うちの市役所でも、支援物資を受け付けています。



生活用品

 寝具類・・・・毛布、タオル

 紙おむつ、生理用品、トイレットペーパー、マスク

 使い捨てカイロ、ろうそく、携帯ラジオ、懐中電灯、乾電池など


食料品

 生米(精米したもの)、缶詰、インスタント食品、カップめん

 粉ミルク(缶、スティック)など



などです。


とりあえず、家にあった新品のタオル30枚とマスク2箱(100枚)を、主人に託しました(主人は市役所職員です)

義母は、お米を持って行くと言っていたそうです。


みなさんがお住まいの市役所などでも、支援物資を受付されていると思います。

何を持って行ったらいいのかわからない人は、上記のリストをひとつの参考にしてくださいね。


ちなみに、オムツや生理用品は、本当に必要なものだけど忘れられがちなのではないかと思います。

特に生理用品は。



阪神淡路大震災のときは私もまだ市役所職員だったのですが、近くの小学校に女性職員が集まっておにぎりを作り、姫路自衛隊に運んで、そこからヘリで搬送してもらいました。

手が汚れていても食べられるように、ひとつひとつラップで包んで。


今回の震災では、まだ支援物資が満足に届かない地域もあるようです。

被災者のみなさんが、一日でも早く、元の生活を取り戻せますように!!





自分に何ができるのか

今度は、静岡で地震がありましたね。

私は兵庫県南西部なので、先週の地震も、昨日の地震も、影響はありません。

でも、どうしても阪神淡路大震災のときのことを思い出してしまいます・・・。



現地では、救援物資として食べ物等が届きつつあるそうですが、圧倒的に足りないものは医薬品だそうです。

こればかりは、私たちではどうしようもないですね・・・。


同じクローンの患者さんは、どうされているのか。

ストーマの患者さんは。

妊婦さんは。

お年寄りは。

その他持病のある人は。


何もできないことが、本当に歯がゆいです。



昨日、たくさんの献血車を見ました。

私は過去に輸血を受けたことがあるので、献血できません。

クローン病になる前(大学生の頃)は、献血をしたことがあるんですが。

ここでも、何もできなくて申し訳なくて・・・。


市役所でも、救援物資の受付が始まっています。

布団や毛布等、さまざまな物資を持ってこられていますが、中にはゴミで出すような布団を持ってくるかたもいらっしゃるそうで。

そういう場合は、受付せずに持ってかえってもらっているそうです。

昨日も、大きな布団を自転車に載せて持って帰っている人を見ました。

もっとよく考えてほしいですよね。


結局自分にできる事は、募金が一番なんだろうと思い、昨日は募金をしてきました。

一日も早く、被災地のみなさんが元の生活を取り戻せますように。

私、たまに頭が痛くなりますくま

普通の頭痛ではなくて、枕が合っていなくて・・・・ねあせる


今は羽根枕で寝ているんですが、なんせ羽根なので、枕が次第にぺったんこになっていくんですよね・・・。

その都度、手でパンパンってして形を戻すんですが、枕が低くなった状態で寝てしまうと、翌朝頭が重いんですドクロ

私は左を向いて寝るので、左の首から肩にかけて、筋が張ってるというか、まあそんな感じで肩がコルんです。


以前、テレビで枕外来をやっている病院を見ました。

確か関東の方の病院で、女医さんだったと思います。

1人1人に合った枕の高さを見つけてくれるんですよ。

それで、自分に合った枕を発注してくれたような・・・・。←記憶が曖昧

結構人気らしくて、予約が何カ月も先じゃないととれないって言ってました。


いいな~、そんな病院が近くにあったらいくのにな~って思ってました。



そしたら、この間友達がいいこと教えてくれましたひらめき電球

寝具を扱っているお店で、枕診断をしてくれるところがあると。



というわけで、早速この間の土曜日に行ってきました。


まず、両手を肩の高さまで上げて、「前へならへ」をします。

その間に、後頭部で何やらモゾモゾと・・・・。


後頭部の頭のでっぱりから、首にかけてのラインを計測されていました。

その形によって、お勧めの枕をいくつか選ぶようでした。



寝るときの癖(私の場合、左を向いて寝ること)なんかも話して、総合的に判断してもらいました。


で、選ばれたのは、中程度の高さの枕。

あまりフワフワのものではなく、ある程度の硬さのあるもの。


枕の素材自体も多岐にわたっていて、どれを選んだらいいのかわからないくらいでした汗



結局、中身がパイプのものと、備長炭のものと、2つ選びました。

その枕で、次は実際に横になってみることに。


ベッドに仰向けになり、まずはパイプの枕を。

ちょっと柔らかい感じがするけど、羽根枕よりは固めな感じ。

まずは、仰向けのままであごのラインを確認。

顎が上がりすぎていても下がりすぎていてもダメみたいです。

そのまま真横を向いて、首から背骨のラインをみてもらいました。


次に、備長炭の枕を。

パイプに比べて、固いビックリマーク

しっかりしている感じでした。


同じく、仰向けと横向きになったときの状態を見て、枕の中の備長炭を増減して、私に一番合った高さにしてもらいました。


どっちにするか悩みましたが、結局選んだのは備長炭の枕です。

お値段、12600円でしたあせる


今までの羽根枕から、いきなりしっかりした枕になるので、最初は違和感があると思いますと言われたんですが、その日は確かにいつもより寝つきが悪かったです。

でも、首のラインは楽で、翌朝もスッキリでしたクラッカー


その枕になって5日程ですが、変なコリがなくなって、快適です音譜

高い買い物でしたが、睡眠って本当に大事だし、いい枕に出会えて本当によかったですくまラブラブ



レミケード 18回目

昨日はレミケードでした。

クリニックにも行かないといけなかったので、病院のハシゴでしたあせる



昨日はビックリするほど採血室が空いていました。

いつもは結構待ち時間があるんですが、昨日は待ち時間ゼロ。

いつもとほぼ同じ時間帯だったにもかかわらず、不思議です。


その後、採血結果が出るまで地下の食堂で時間つぶしをして、内視鏡室へ。

診察です。



前回のレミケードがら投与量を増やしたんですが、結局皮膚瘻はジワリと開いた感じです。

でも、いつもみたいに腫れあがって破裂して膿が大量に出て・・・・といったパターンではなく、腫れあがることはありませんでした。


腫れないまま、微妙に傷口が開く・・・といった感じでした。

それも、膿がダラダラ出るという感じではなかったので、ガーゼは不要。

ティッシュをあてているくらいで十分でした。

ニキビをつぶしたときみたいな感じかな。


いつもみたいに、5~6週で開くのではなく、最後の1週間になって開いた感じです。

確実に、量を増やした効果はあったみたいですね。


引き続き、しばらくこの投与量でいくことになりました。



その後、化学療法室へいってレミケード投与。

何事もなく終わりました。


本を持参していたので、本を読みつつ、眠くなったらちょっと寝て、目が覚めてテレビみて、また本読んで…という感じで、あっという間の3時間でした。




採血結果(主なものだけ)


赤血球         449     

白血球        6600     

ヘモグロビン     13.2

ヘマトクリット     40.5%

CRP          .52 H 

アルブミン       3.9 L

GOT           49  

GPT           68  

T-CHO        166

地鎮祭

昨日、無事に地鎮祭を終えましたクラッカー

心配していたお天気もなんとかもってくれてました。



10時からの地鎮祭でしたが、15分前くらいに着いたら、もうしっかり準備してありました。



くまっこのクローン病日記-地鎮祭

お供え物等、全て用意してくださっています。

こちらは玉串料を用意するだけでいいと言われていたので、楽でした。



神主さんは、姫路にある男山八幡宮の神主さんでした。

この男山八幡宮は、姫路城の鎮座社です。

恋愛成就や学業成就にご利益があると言われていて、意外でしたクマ←私の中では、そういうイメージの神社ではなかったので。


男山八幡宮の前は、何度も通ったことがあるんですが、参拝したことがないんですよね。

歴代の姫路城主に崇拝されていた神社です。

また一度参拝してみたいと思います。



地鎮祭自体は1時間もかからなかったと思います。

無事に終わってよかったです。



くまっこのクローン病日記-地鎮祭

鍬入れ後の写真です。



これで、また一歩前進ですねくま



午後からは、打ち合わせでした。

間取りはほぼ決定しつつあって、昨日は、窓の位置や数の増減、外構部分等の細かいところの変更くらいでした。


あと、リビングの床ですが。

標準の床板ではなく、無垢材の床板がいいなと思っていたんですが、これがちょっとお高いんですあせる

リビングを広くしたので、その分無垢材を使う面積も増え、金額が・・・・・汗


しかたないので床板は妥協するか・・・・とも思っていたんですが、昨日工務店のほうから、


「無垢材を使われたときの差額分、サービスさせてもらいます」


と嬉しい発言がビックリマーク

その代わり、家が建ったあとに完成見学会を頼まれました。

真剣にこの工務店で家を建てることを考えているお客様のみ、見せてもらえませんか、と。


これはOKしました。


実際、私もこの工務店で建てられたお家を3軒見せていただいています。

とても参考になったし、この工務店でお願いする決め手にもなったので・・・・。

今度はお返しする番ですよね。


それにしても、床材の心配をしなくてよくなったので、ラッキーでした音譜


次回の打ち合わせから、壁紙等の色決めをしていきます。

ようやく間取りはこれで終わりかな。

これだけ時間をかける客も珍しかったりしてあせる


夫婦2人とも優柔不断気味なので、なかなか進まないんですよね(笑)

イタチ、その後

実家に住み着いているイタチ・・・フェレット


一昨日、唐揚げに目がくらんだイタチが罠にかかったので、山に帰したんですが・・・・。

その日の夜。


早くも2匹目を捕獲!



くまっこのクローン病日記-イタチ


今度のイタチはかなり凶暴で、ケージの中で一晩中暴れまくっていたとか。

体も一回り大きく、多分これが雄で、一昨日のが雌かな?



そして、昨日の夜も母は唐揚げを仕掛けたそうです。

そしたら・・・。


くまっこのクローン病日記-イタチ

これで3匹目!

このイタチは、大人しかったそうです。



でも、一体何匹いるの?くま

やっぱり、一夫多妻制!?


毎日、捕獲しては山へ逃がして・・・・を繰り返している両親なのでした汗


イタチ捕獲・・・

実家に、イタチが住み着いているようですくま

いつからかはよくわからないんだけど、今年に入ってから・・・・・かな?


とにかく、夜寝ていたら天井裏を走り回り、もの凄い音が響き、ギャーギャーと鳴いてうるさいんだとか。

決まって、夜中の2時過ぎに騒がしい音がして、目が覚めるそうです。

そして、うるさくて眠れない・・・・と。


イタチって、山の中に住んでいるものだと思っていました。

民家の天井裏に住みついたりするんですね←無知



早速ネットでいろいろ調べてみると、なんと家の天井裏に住み着くというのはよくあることらしい。

しかも、イタチは夫婦でいるらしい・・・(一夫多妻制という話も・・・汗

ひどいところは、天井裏で子供まで産まれて、イタチ一家が住み着いているというところもあった汗


イタチが住み着いていると、天井裏で糞やおしっこをするし、そこで死んでしまうイタチもいたりして、家が一気に痛んでしまうそうです。

一刻もはやくイタチを捕獲しなければ!!


ところが。

初めて知ったんですが、イタチは保護動物?なんですね。

特にメスのイタチは殺してはいけないようです。

もちろん、怖くて殺すことなんてできませんが(汗)



そこで、イタチ捕獲のためにケージをしかけました。

餌は、なんと唐揚げクマ

ケージを買った金物店のおばさんが、イタチ捕獲には唐揚げがいいと教えてくれたんだそうです。

嘘みたいな話ですが、母は言われた通りに唐揚げをしかけました。



すると・・・・・。



ケージを置いて、数時間で早くも捕獲できたそうですあせる



今日、捕獲したイタチを逃がすというので、実家へ行って見てきました。



くまっこのクローン病日記-イタチ

とってもかわいい顔をしていますラブラブ

でも、この顔に似合わずかなり凶暴なんですよあせる

近づくと、激しく威嚇します。

母はかなり威嚇されたそうです。

でも、私が近づいても全く威嚇されませんでしたが(威嚇することに疲れたのか?)



家から数キロ離れた山で、イタチを放しました。

逃げ足は速かったですよ。


そして、今晩も唐揚げを餌にケージをしかけたそうですが・・・・。



なんと、またケージにかかったそうです。

明日も、イタチを放しに出かけると言ってました。

一体、何匹いるんでしょうね?





還暦祝い

もう3月ですね~。

でもここ数日の温かさが嘘のように、また寒くなりましたね・・・。

この温度差にやられないように気をつけないとあせる



さて、今年は、義父母が還暦を迎えるので、お祝いを考えています。

最初は旅行を計画していたんだけど、みんなの予定が合わず。


というわけで、食事に行くことになりました。


義父は学校の校長をしているんですが、この時期は異動等もあるので本当に忙しいみたい。

とにかく春休みにならないと、土日もずっと忙しいようです。

春休みに入っても、土日出勤の可能性大だし汗

でも4月に入ると、新年度なのでまたまた土日も忙しいようで、本当に春休みしかダメみたいです。


というわけで、日程は3月26日(土)で決定ですビックリマーク

次はお店を決めないといけないんだけど・・・。

これまた、難しいあせる


一応、和食にしようと思っていて、いいところがあるんですけどね。

私が一度、食事で行ったことがある料理旅館なんですが、海辺ということもあってお魚が本当においしかったんですよ。

そこにしようかと思ったんですが、義妹が魚が苦手で・・・・。


なかなかみんなが納得いくお店を決めるのは、難しいです。

ま、ボチボチ決めますくま