TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年08月
ARCHIVE ≫ 2011年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年08月  | 翌月 ≫

別府温泉

それから、この日泊まる予定の別府温泉まで移動です。

南阿蘇から別府まで、距離が結構あるんですが、高速を使ったので早く感じました。


この日泊まったところは、目の前が海でした。

部屋からの眺めです。


くまっこのクローン病日記-別府湾

前の日は山の中、この日は海のそば。

本当に、自然を満喫で癒されますラブラブ


部屋もとても広くて、ベッドルームが別室にあり、リビングや畳や、露天風呂もついていました。



まずは、1階の大風呂へ行きました。

体を洗ってから、露天風呂に入っていたんですが、目の前が海で、お風呂の湯と海との境がわからない感じで、お湯と海と空が一体になって繋がっているようでした。


くまっこのクローン病日記-海

段々日が暮れてきて、空の色が変わって行く様子を眺めながら、ぼ~っとお湯に浸かってました。

とても気持ちがよかったです。

かなり疲れがとれた気がしましたキラキラ


それから、夕食です。

夕食も、とてもおいしかったですラブラブ


一番最初に、なんとお粥が出てきましたあせる

これは、お酒を飲む前に食べることによって、胃を保護する目的があるそうです。

お粥といっても量は大したことなかったですが、新鮮でした。

ちなみに、2人とも飲まないんですけどねあせる


コース料理のように、1品1品でてきました。

おいしかったのは、茶碗蒸しです。

イタリアンっぽい感じで、トマトとバジルがつかってありました。

主人は普通のほうがよかったみたいですが、私はかなり気に入りましたくま



くまっこのクローン病日記-茶碗蒸し

段々お腹がいっぱいになってきて、最後の釜めしの頃にはもう食べられませんでした汗

あとでおにぎりにして、部屋まで持ってきてくださいましたラブラブ



満腹になったあと、しばらく部屋でごろごろしていましたが、そのあと部屋の露天風呂へ。

さっきの風景とは違い、今度は夜空と星を見上げながら、ゆっくり入りました。


この日もクタクタに疲れていたので、朝までグッスリ熟睡しました。

こうして2日目が終わりましたぐぅぐぅ

再び阿蘇へ 

旅行記の続きです。



8月27日(土)



朝、6時半に起きようと思っていたのに、目覚めると7時前でした。

窓を開けると、冷たい空気が流れてきて、昨日の暑さが嘘のよう。

やっぱり、山の中なので気温は低めみたいでした。

昨日に続き、この日もとてもいいお天気でした晴れ



くまっこのクローン病日記-朝食

朝食です。

夜間に、エレンタールをしていたんですが、朝食もおいしくいただきましたラブラブ

普段は朝食は食べないんですが、旅行のときだけは食べています。



その後、身支度を整えて旅館を出発。

もう一度、阿蘇へ戻ります。



くまっこのクローン病日記-阿蘇パノラマライン

阿蘇パノラマラインです。

本当に雄大な景色が目の前に広がります。

この景色を見ながら、草千里ヶ浜に行きました。



くまっこのクローン病日記-草千里ヶ浜


くまっこのクローン病日記-草千里ヶ浜

本当に、圧倒されます。

田舎育ちの私は、山や川は日常的に見慣れていますが、それでも感動音譜

都会育ちの人にとっては、かなり癒されるスポットだろうなと思います。



それから、阿蘇山ロープウェーに乗って中岳火口に行きました。

その日の火口の状態によっては規制があって見られないこともあるようですが、この日は見ることができました。


火口まで上がると、気温がかなり下がって、涼しかったです。



くまっこのクローン病日記-中岳火口

キレイなブルーです。

わずかに噴煙が上がっています。

神秘的ですねキラキラ



お昼は、南阿蘇まで移動しました。

朝ごはんを食べたので、まだお腹が空いていない感じでしたが・・・。

意外に食べられました。

無農薬米や野菜など、地元の食材を使った手造りのお店で、おいしくいただきましたラブラブ



続きます・・・。

阿蘇へ その2

葉祥明を知っていますか?

絵本作家さんです。


私が彼の作品を知ったのは、子供の頃だったと思います。

便せんを持っていたんですが、とても気に入っていて大好きなんです。


その葉祥明さんが熊本出身だとは知らず、また阿蘇に美術館があるとも知りませんでした。

事前に調べていたときに気付いて、どうしても行きたかったところです。


中にはたくさんの絵が飾られていて、絵本のモデルとなった庭に出ることができます。

お庭というか、もう草原ですね。


くまっこのクローン病日記-美術館

緑がキレイで、空も青く、とっても気持ちがよかったです音譜


絵本の主人公にもなった、ブルービーと呼ばれる青い蜂がいるんですが、この時期だけしか見られないそうです。

たくさんのブルービーが、庭にあるハーブの花の上を飛び交っていました。


正式名称は、「ルリモンハナバチ」だそうで、幸運を運ぶ蜂と言われているそうなんです。

この時期だけ、どこからともなくやってくるんだとか。


写真に撮りたくても動きが早くて難しいあせる

ようやく主人が撮ってくれました。


くまっこのクローン病日記-ブルービー

真ん中に、体が青い蜂が写っているのがわかりますか?

クリックで拡大します。


青い蜂がいるなんて、初めて知りました。

ちょっと感動ですキラキラ


くまっこのクローン病日記-ジェイク

これは入り口にいるジェイクですラブラブ

たくさんの絵に、このジェイクが描かれています。


暑かったけど、ちょっと癒されたひとときでしたくま



その後、旅館を目指して移動。

行く途中で、大観峰に立ち寄りました。

本当に、絶景です。


くまっこのクローン病日記-大観峰

さらに移動して、途中でお茶休憩しました。



くまっこのクローン病日記-アップルパイ

ここのアップルパイ、本当においしかったですラブラブ

煮てある林檎が全然甘くなくて、あっさりでした。

パイ生地は脂質が多いので、これはちょっと主人に食べてもらいましたが。

林檎がとってもおいしかったです。



そして、ようやく旅館へ到着しました。

温泉も気持ち良くて、お料理もおいしく、言うことなしでした。

朝4時半起きだったので、眠くてたまらず、夕食をいただきながらも睡魔が・・・・(笑)



夜は、10時半には就寝ぐぅぐぅ

こうして長い1日が終わりました。

阿蘇へ その1

8月26日(金)~28日(日)の3日間、阿蘇・別府に旅行に行ってきました。

その旅行記をボチボチアップしていきたいと思います♪



8月26日(金)



朝、4時半に起床。

身支度を済ませて、6時半過ぎの新幹線に乗りました700系のぞみ


博多からの新幹線は、つばめでした。

初めて乗ったんですが、内装がウッド調でかわいかったです。


くまっこのクローン病日記-つばめ

写真ではわかりにくいですが、床の模様はたくさんのツバメが散りばめられてました。

細部までかわいらしいつくりですよねくま



10時に、新玉名駅に到着しました。

義母の実家は玉名で、ここにお墓があります。

今回の旅の目的は、お墓参りです。


義母のお兄さんが、駅まで迎えに来てくださっていたんですが、主人も数えるほどしか会ったことがなく、お互い顔がわかるかどうか怪しい・・・・(笑)

と言うことで、携帯番号を聞いていて正解でした。


電話をかけて、ようやくお兄さんに会えました。


新玉名の駅から車で送っていただき、無事にお墓参りを済ませることができました。

遠くに、普賢岳が見えていて、「あれが普賢岳だよ」と教えていただきました。

お天気もよく、遠くまで見渡せました晴れ



お墓には、義母のお姉さんも来て待ってくださっていて、その後お姉さんの息子さん(主人の従兄弟)も来てくださって、いろいろ話しました。


熊本弁?がちょっとわかりにくくて、特にお兄さんは早口だったので、半分くらい話されている内容がわかりませんでしたあせる

あとで聞いたら、主人もそうだったみたいですくまあせる

でも、とってもおもしろい人でした音譜



その後、今度は在来線の玉名駅まで送っていただきました。

新玉名と玉名駅はちょっと離れているんです。

新神戸と三宮みたいな感じで(←関西の人はわかりますよね)


玉名駅に向かう途中で、玉名ラーメンのお店に入りました。

お兄さんの御厚意で、おいしいお店に連れていくと言われたんですが・・・・。

はっきり言って、ちょっと・・・・でしたあせる

お兄さんも入った事はなかったそうで、いつも店の前の行列を見ていておいしいんだと思われたみたいです。

なんていうか・・・。

なんだか、臭うんですよねクマ

生臭い?

主人も同じこと言ってました。


ちょっとこってり系なので、私はほとんど主人に食べてもらいました。

玉名ラーメン全てがそうではなくて、たまたま入ったお店がそうだったんだと思います。

他にはおいしいお店もあると思うので、誤解のないようにビックリマーク



その後、駅まで送っていただいて、お兄さんともお別れ。

無事にお参りできて、よかったです。


そして在来線に乗って、熊本駅まで移動しました。



30分ほどで熊本駅について、レンタカーのお店へ移動。

レンタカーを借りて、阿蘇を目指しました。



この日は黒川温泉に泊まる予定ですが、熊本駅から結構離れているので、この日に阿蘇に立ち寄っていたら旅館につくのが遅くなってしまう・・・ということで、最初はまっすぐ黒川温泉を目指す予定でした。


でも、主人の従兄弟が、「十分阿蘇に立ち寄れると思う」と言ってくださったので、急遽予定を変更しました。

とは言っても、阿蘇全てを見ることはできないので、ちょっとだけ立ち寄ることにしました。



夏休み期間ですが平日ということもあって、道路も混んでいなくて、スムーズに阿蘇に到着ですくま



まずは、阿蘇みつばち牧場へ。

たくさんのハチミツが置いてあって、いろいろ試食させてもらいましたミツバチ

アセロラとハチミツをブレンドしたものを水で薄めてジュースにしてあったんですが、これが一番おいしかったので買いました。

ハチミツって、すごく栄養価が高いんですよね。


中には、蜂の巣の展示もありました。


主人はハチミツソフトクリームを買って、食べてました。

私は横からちょこっと食べるくらいです。


その後、葉祥明の阿蘇高原絵本美術館へ。


くまっこのクローン病日記-葉祥明美術館


続きます・・・。

帰ってきました

昨日、2泊3日の旅行から無事帰ってきました。

なかなかハードな旅で、アクシデントもありましたが、とても楽しく過ごせましたくま音譜


また、ぼちぼち旅行記をアップしていきますね。

明日から

明日から、2泊3日で旅行に出かけてきますパー


アメンバー記事の方にチラっと書いたんですが、義母の実家は熊本です。

結婚して8年目ですが、その熊本のお墓に一度も御参りしたことがありません。


聞いてみれば、主人も熊本には数えるほどしか行ったことがないそうです。

遠いから頻繁に行ける距離でもないので、旅行を兼ねて行こうか・・・・と以前から話していました。



というわけで、旅行を兼ねて熊本に行ってきますDASH!



はい、ここでくまっこブログ歴の長い方は、お気づきですね?(笑)

そう、主人は雨男なんですくま汗


今までの旅行で、一度も雨が降らなかった・・・・・というのはちょっと記憶にありません。



早速、明日は雨です雨

熊本は曇りだったんですが、今チェックしたら、曇りのち雨になってたあせる

ま、想定の範囲内ですケド(笑)



今日は旅行の荷造りをして、部屋の掃除をして、早めにお風呂に入って、早めに寝る予定です。

明日は4時半起きビックリマーク

起きられるかどうか、それが問題ですくま汗


車のいたずら その後

以前のブログで、車にいたずらをされると書いたんですが・・・。


管理会社の大●建託に訴えても、何もしてくれませんでした。

あ、担当者の男の人が・・・ですけど。


その後、この担当者では話にならんと思って、会社に電話して、電話に出た女性に話したところ、「なんとか考えます」と言ってくれました。



私が訴えたのは、「防犯カメラ設置中」という看板を設置してほしいというもの。

もちろん、カメラなんて設置してくれませんけど。

せめて看板だけでも設置して、威嚇できないかと思ったんですよね。



その後、ようやく設置してくれたんですが・・・・。



くまっこのクローン病日記-看板

こ~んなお粗末なものでした。


パソコンで打ってA4の紙に印刷したものをラミネートしただけのシロモノ。


こんなんじゃ、何の役にも立たないよって思ってました。

また設置した場所も最悪だしね(気づきにくい場所なんですよ)



ところが。

私の予想を裏切り?、この看板の設置後から、いたずらがなくなりました。

今のところは・・・ですけどね。


こんなことなら、「もっと早く設置してくれてたら・・・・・むかっ」と余計にムカつきました。

当初から訴えていたのにも関わらず、のらりくらりとかわし続けた担当者の男性にねクマ



そして、今日。

急に看板が変わってました。



くまっこのクローン病日記-看板

今度は、ちゃんとした看板です。

相変わらず、設置場所が同じですが。


それでも、以前のものより格段によくなりました。

なんで急に看板変えたの?

あれ以来何の連絡もしていないんですけどね。


とりあえず、このまま何事もなければいいんですが、これでもいたずらされたら・・・。

次の手段を考えているくまっこですクマむかっ

今日の晩ご飯

久々に、今日の晩ご飯です。




カレーライスorウナギ丼

お味噌汁(カボチャ、えのき)

鶏ささみのチーズ・大葉・梅焼き

茄子とオクラの煮物

冷奴



です。

カレーは、昨日主人用に作りました。

今日もカレーを食べると言ったら、主人にはカレーを出して、私はししゃもを焼きます音譜(主人も、ししゃも食べます)

もし、今日はカレーはいらないと言ったら、ウナギ丼にします(ししゃもは明日に回します)




くまっこのクローン病日記-煮物

茄子とオクラの煮物です。

オクラはお義母さんが畑で作られたもの。

おいしいですよ~音譜




くまっこのクローン病日記-ササミ

ササミです。

中に、チーズと梅と大葉を入れてくるみました。


いつもはフライにして、主人用になるんですが、今日は焼いたので私もいただきます音譜

ちょっとチーズがとけだしていますが、それがまたなんともおいしいのです。

フライパンにとけだした部分はカリカリになってますくま



あとは、昨日の残り物でいただきます。


まだまだ主人は帰らないので、のんびりしながら待ってますラブラブ

耳鼻科へ

今朝も、朝方にめまいを感じたために、耳鼻科へ行ってきました。

近くの耳鼻科に行ってみようかとも思ったんですが、やっぱりクローン病を診てもらっている総合病院のほうがいいかなと思い、行ってきました。


病院へついて、耳鼻科の初診手続きをして、診察室前へ。

問診票を書いて、しばし待つと名前を呼ばれる。



めまいの原因が耳にあるのかどうか調べるために、まずは聴力検査をしました。


ヘッドホンを装着し、「ピピピピピ」と音が聞こえてきたらボタンを押し続け、聞こえなくなったらボタンを離す・・・・の繰り返しの検査でした。


まずは、右耳から。


最初は押し続けるのを忘れてて、ピピピと聞こえた時点でボタンを押して離したんだけど、「あ、連続して押し続けてって言ってたっけ」と思い出して、慌てて押し続けましたあせる

こんな感じで、結構いい加減な感じで押してたかも汗



音は、低い音だったり高い音だったりで、間隔をあけながら何度も聞こえました。

個人的には、低い音より高い音のほうが聞き取りやすい気がします。



その後、左耳の検査でしたが、聞こえ方は右と同じ感じでした。



その後、骨の振動で音を聞き取る・・・という検査でした。


右耳の後ろあたりに機械(小さいヘッドホンのようなもの?)を付けて、あとは同じ。

ピピピという音が聞こえたらボタンを押し続け、聞こえなくなったら離す・・・というもの。


骨で音を聞き取るってどういうこと?って感じだったけど、なんとなく振動して音が聞こえるんだよね。


その後看護師さんが入ってきて、振動した音を、左耳で聞き取っている可能性があるからということで、左耳にヘッドホンを装着して雑音を流されました。

その状態で、同じように右耳後ろにつけた機械から音がでます。



左耳は、「ザ~」という感じの雑音が聞こえますが、ちゃんと右からも音を聞き取っていました。



その結果、普通に聞こえているようで問題ないようでした。



その後、一旦待合室へ戻りました。



またしばらくすると呼ばれて、今度は血圧測定。



まずは、横になった状態で測定。

その後、立ち上がった状態で測定。

そのまま5分間立ち続けて、5分後にもう一度測定。



という、3回の測定がありました。

どれも変わらず、上は105前後、下は75前後くらいでした。



その後、また一旦待合室へ戻りました。

しばらくすると名前を呼ばれ、いよいよ診察です。


一番若い、研修医の先生でした。



今までの経過を聞かれて、説明しました。



・14日(日)より、めまいが始まる。

 明け方、寝がえりを打つとめまいがする。

 2~3回めまいを感じたが、夢かと思い、寝続けた←のん気で先生に笑われる汗

 その後起床して、トイレの窓を開けようとして倒れ、胸を強打。肘をすりむく。

 天井を見上げたり、下を向いたり、頭を左右に傾けたりするとめまいがおこる。

 夜、仰向けに寝た途端天井が回る。

 

・15日(月)も、朝目覚めるときに寝返りを打つとめまいが起きる。

 その後は問題なく、夜寝る時も特にめまいは起きない。


・16日(火)、朝寝返りを打つと軽いめまいが起きる。


いずれのめまいも、10秒ほどですぐに治まる。

吐き気・嘔吐・頭痛など、その他の症状は一切なし。



これを聞いて、先生が言われた病名は、私が考えていたのと同じでした。



良性発作性頭位めまい症



です。


打った胸に痛みはないか、呼吸をしたときに痛まないか等も聞かれましたが、大丈夫だと答えました。

打ち身の状態なので、紫色の青タンが出来ていて、押さえたら痛みがあるだけです。



その後、もう一度ベッドへ移動して、倒れるように寝たり起きたりして、先生が眼球の動き?を診てました。

その動作でめまいが起きたりするそうですが、そのときは全く起きませんでした。



このめまいは、放っておいても問題なく、そのうち自然に治まることが多いみたいです。

三半規管の中に耳石が落ちることによっておきるそうで、耳石が元の位置に戻るか、自然に吸収される?かすれば治るとか。

私の場合も、大したことなく、すでに症状も軽快しつつあるし、薬で治療する・・・というものでもないそうです。


めまいが起きた時にやる体操のようなものがあって、そのやり方が載っている本とDVDをいただきました。



一応、2週間後に予約をとってもらいましたが、1週間ほどで症状が落ち着いてきたら、予約キャンセルしていいと言われました。


とりあえず、大したことなくてよかったです。


めまいに伴って、指先が痺れる等の症状があれば、脳に問題があるので、そのときは救急車を呼んで脳外科に行くように言われましたが汗



ちなみに、私と同じこのめまいが起きる人は結構多いらしく、めまいで病院を訪れる人のほとんどはこれなんだそうです。

結構ポピュラーだったのね。



外来が終わって会計に行くときに、クローン病の主治医に偶然会いました。



「あれ?今日はどうしたん?」



と聞かれたので、説明しました。



「え~!?そんなことになるん?

耳石が元に戻るって、そんなことあるん?

どれくらいで治るん?」



と質問攻めあせる

もらった本とDVDを見せたら、笑ってましたくま汗


 






めまいの原因

先ほど、めまいがする・・・と書いたんですが、ちょっとネットで調べてみたら、まさにぴったりの症状を見つけました。


良性発作性頭位めまい症(BPPV)


です。



寝がえりを打ったときや、ベッドから起きたとき、あるいは上や下を向いたときなど、頭の位置を変えたときにおこるめまいで、「頭位性めまい」と呼ぶそうです。


耳鳴りや嘔吐、頭痛といった症状を伴わず、ただめまいだけがおこるようです。


原因は、三半規管の中に耳石のような物質が浮遊しているためにおきるそうで、それを三半規管から排出させれば治るみたいです。

安静にするのはかえってよくないみたいで、頭を動かしているほうがいいみたいです。

治療も、理学療法がおこなわれるようで、この場合は薬も不要だとか。


横になっている時間が長いほど、治癒に時間がかかり、再発もしやすいようです。


無治療で放置しても、数日で自然に治ることもあるそうですが、何週間も症状が続く場合や、再発を繰り返す場合もあるようです。



ちなみに。

高齢者や女性が罹患しやすいそうで、加齢による退行変性やホルモンの影響なども関与しているそうです。



・・・・・。

加齢って。



別のサイトでは、20代~70代が罹患する病気とありましたが、多いのは50代以上と書いてあって、何気にショックでした。

まだかろうじて30代なのに・・・・。



とにかく、まさにこの症状にピッタリなので、間違いないとは思いますが、来週は旅行に行く予定なので早めに病院を受診したいと思います。