flower border

別府温泉

それから、この日泊まる予定の別府温泉まで移動です。南阿蘇から別府まで、距離が結構あるんですが、高速を使ったので早く感じました。この日泊まったところは、目の前が海でした。部屋からの眺めです。 前の日は山の中、この日は海のそば。本当に、自然を満喫で癒されます部屋もとても広くて、ベッドルームが別室にあり、リビングや畳や、露天風呂もついていました。まずは、1階の大風呂へ行きました。体を洗ってから、露天風呂...

再び阿蘇へ 

旅行記の続きです。8月27日(土)朝、6時半に起きようと思っていたのに、目覚めると7時前でした。窓を開けると、冷たい空気が流れてきて、昨日の暑さが嘘のよう。やっぱり、山の中なので気温は低めみたいでした。昨日に続き、この日もとてもいいお天気でした 朝食です。夜間に、エレンタールをしていたんですが、朝食もおいしくいただきました普段は朝食は食べないんですが、旅行のときだけは食べています。その後、身支度を...

阿蘇へ その2

葉祥明を知っていますか?絵本作家さんです。私が彼の作品を知ったのは、子供の頃だったと思います。便せんを持っていたんですが、とても気に入っていて大好きなんです。その葉祥明さんが熊本出身だとは知らず、また阿蘇に美術館があるとも知りませんでした。事前に調べていたときに気付いて、どうしても行きたかったところです。中にはたくさんの絵が飾られていて、絵本のモデルとなった庭に出ることができます。お庭というか、も...

阿蘇へ その1

8月26日(金)~28日(日)の3日間、阿蘇・別府に旅行に行ってきました。その旅行記をボチボチアップしていきたいと思います♪8月26日(金)朝、4時半に起床。身支度を済ませて、6時半過ぎの新幹線に乗りました博多からの新幹線は、つばめでした。初めて乗ったんですが、内装がウッド調でかわいかったです。 写真ではわかりにくいですが、床の模様はたくさんのツバメが散りばめられてました。細部までかわいらしいつくり...

No image

帰ってきました

昨日、2泊3日の旅行から無事帰ってきました。なかなかハードな旅で、アクシデントもありましたが、とても楽しく過ごせましたまた、ぼちぼち旅行記をアップしていきますね。...

No image

明日から

明日から、2泊3日で旅行に出かけてきますアメンバー記事の方にチラっと書いたんですが、義母の実家は熊本です。結婚して8年目ですが、その熊本のお墓に一度も御参りしたことがありません。聞いてみれば、主人も熊本には数えるほどしか行ったことがないそうです。遠いから頻繁に行ける距離でもないので、旅行を兼ねて行こうか・・・・と以前から話していました。というわけで、旅行を兼ねて熊本に行ってきますはい、ここでくまっ...

車のいたずら その後

以前のブログで、車にいたずらをされると書いたんですが・・・。管理会社の大●建託に訴えても、何もしてくれませんでした。あ、担当者の男の人が・・・ですけど。その後、この担当者では話にならんと思って、会社に電話して、電話に出た女性に話したところ、「なんとか考えます」と言ってくれました。私が訴えたのは、「防犯カメラ設置中」という看板を設置してほしいというもの。もちろん、カメラなんて設置してくれませんけど。...

今日の晩ご飯

久々に、今日の晩ご飯です。カレーライスorウナギ丼お味噌汁(カボチャ、えのき)鶏ささみのチーズ・大葉・梅焼き茄子とオクラの煮物冷奴です。カレーは、昨日主人用に作りました。今日もカレーを食べると言ったら、主人にはカレーを出して、私はししゃもを焼きます(主人も、ししゃも食べます)もし、今日はカレーはいらないと言ったら、ウナギ丼にします(ししゃもは明日に回します)茄子とオクラの煮物です。オクラはお義母さ...

No image

耳鼻科へ

今朝も、朝方にめまいを感じたために、耳鼻科へ行ってきました。近くの耳鼻科に行ってみようかとも思ったんですが、やっぱりクローン病を診てもらっている総合病院のほうがいいかなと思い、行ってきました。病院へついて、耳鼻科の初診手続きをして、診察室前へ。問診票を書いて、しばし待つと名前を呼ばれる。めまいの原因が耳にあるのかどうか調べるために、まずは聴力検査をしました。ヘッドホンを装着し、「ピピピピピ」と音が...

No image

めまいの原因

先ほど、めまいがする・・・と書いたんですが、ちょっとネットで調べてみたら、まさにぴったりの症状を見つけました。良性発作性頭位めまい症(BPPV)です。寝がえりを打ったときや、ベッドから起きたとき、あるいは上や下を向いたときなど、頭の位置を変えたときにおこるめまいで、「頭位性めまい」と呼ぶそうです。耳鳴りや嘔吐、頭痛といった症状を伴わず、ただめまいだけがおこるようです。原因は、三半規管の中に耳石のよ...