TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年01月
ARCHIVE ≫ 2012年01月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2012年01月  | 翌月 ≫

お片付け

実は、実家もリフォーム中ですくま


実家は私が産まれたときに新築したものなので、築40年です。

私が高校の頃に、キッチン、トイレ、お風呂等の水周りを一度リフォームしているんですが、今回はもっと大幅にリフォーム予定です。


それに伴って、私の荷物の整理に行ってきました。


私、何でもとっておくんですよね汗

というか、捨てられないっていうか・・・。



中学のときに通っていた塾では、日誌を出すのが決まりでした。

そのときの日誌や、友達としていた交換日記まで(笑)

捨てるに捨てられずとっておいたものですが、ずっと置いておくわけにもいかない・・・・。


以前は、小学生のときにもらった年賀状や手紙まであったんだけど、思い切って処分しました汗

というわけで、今回も思い切って処分をあせる


でも、学校の成績表だけは捨てられなかったわ~。

というわけで、中・高・大学の成績表はとってあります。

小学校の成績表は見当たらなかったんだけど、多分両親が保管しているんでしょう。



しかし、日記とか手紙って、ついつい読んじゃいますね(笑)

整理に行ってるはずなのに、いちいち読んじゃうから全然進まないですあせる

でも、


「ああ、あの頃こんなこと考えてたんだな~」



とか、


「この人の事が好きだったんだな~」



とか、とっても懐かしい気持ちになりました音譜




さて、そんな実家もついにお風呂とトイレが撤去されました。

トイレはもう一つあるのでいいんですが、お風呂はどこかに入りに行かないと。


両親に便乗して、私も一緒に温泉行ってきましたおんせん

自宅から車で15分くらいの温泉。

こんな近くに温泉があるなんて、本当に知らなかったよクマ

露天風呂が気持ちよくて、最高でした音譜



夜だったので主人にもメールしてみたら、仕事帰りに来ました。

主人も温泉を満喫したあと、食堂で晩ご飯ナイフとフォーク

両親も喜んでましたくま


ほかにも温泉があるので、実家のお風呂ができるまでは、しばらく両親はあちこちのお風呂を楽しむようですおんせん

外来日

昨日は外来日でした。

クリニックとのハシゴだったので、焦りましたあせる



予約時間をちょっと過ぎて到着。

待合室はよく空いていて、わりとすぐによばれました。



体調には特に変化なし。

風邪もひかずに元気です音譜

皮膚瘻は、今は塞がってますが、これから開くかな~といったところ。



「レミケードを打って、最初の4週はいいけど、折り返しの残り3週で、腹痛とか出て来る?」



と聞かれました。

これが・・・難しいんですよね汗


クローン独特の腹痛というのではなくて、塞がっていた皮膚瘻が腫れあがってくるときの痛みなんです。

くしゃみや咳をすると響いて痛い・・・という感じで、あとは普通。

開いて膿が出てしまえば、楽になります。


ストーマなので、下痢の回数が増えたかどうかもわからないし、なんとも答えようがない。



そういうと、先生も納得。


その後、日本静脈経腸栄養学会の話を聞きました。

すごいネーミングだねあせる



先生がホームページを開いて、見せてくれました↓


http://jspen2012.jp/index.html



これ・・・・どうみても、医療従事者対象だよね?

先生は行かないみたいだけど、私に


「こんなんあるけど。

行く?」


って聞いてきた汗

私も行かないですよ・・・くま



次回はレミケードです。


カーテン

今日は、カーテン業者さんとの打ち合わせでした。


年末にカーテンのお店に行って、リビングや寝室等、部屋ごとに3点ずつカーテンを選んでいたんですが、それを実際にお家に吊るしてみて、どれがいいか選ぶ・・・というものです。


ちなみに、家の中に入るのは久しぶりラブラブ

段ボール等で覆われていた床や食器棚、キッチン、玄関等、全て外されていたので、ようやく家の姿の全貌を見ることが出来ましたクラッカー


リビングの床は無垢の木ですが、思っていたよりもしっかり「節」がある感じ。

なかなかいい味出してました。


そのリビング用に選んでいたカーテンは、3つ。

薄くて明るいオレンジ、生地がしっかりしてて模様が面白いベージュ、そして暗めのオレンジです。

暗めのオレンジはお店の方のお勧めの生地で、あとの2つは私たちが選んだ生地です。



暗めのオレンジの生地を勧められたとき、はっきり言って好みではなかったし、色が強すぎて嫌だな~って感じだったんですよね。

リビングは明るくしたかったので、濃い色をもってきたくなかった・・・というか。


でもお店の方は、


「案外、吊るしてみるといいんですよ音譜


とおっしゃってました。

でも、私の中では


「ないわ~~~くま


って感じでした。



ところが。

本当に吊るしてみると、白い壁にキレイに映えて、とってもいい雰囲気なんですよ!!

他の2点が淡い感じの薄めの色なので、なんだかボケて見えてしまって、イマイチ。

というわけで、「ないわ~」と思っていたカーテンになりましたあせる


本当に吊るしてみないと、わからないもんですね。

納得しました音譜



家の雰囲気を見られて、カーテンレールも雰囲気がよくあっているものをカタログで見せてくださり、アイアンっぽい感じのカーテンレールを選びました。

とってもいい感じで、仕上がりが楽しみですくまラブラブ



そんな感じで、他の部屋のカーテンも決めていきました。


カーテン1つで家の雰囲気がかなりかわりますね。

それと同時に、一気に生活感が出てきました。



義父と私の父は、カーテンよりも家の中を見て回ってました←カーテンより家が見たかっただけ


トイレや洗面所がついてから、初めて見たんですが、トイレのスイッチが・・・・。

「浴室」って書いてありました汗


スイッチを入れるとちゃんとトイレの電気がつくんですが、表示は「浴室」・・・とくま

直してもらわなきゃな~。


それから、ベランダの物干し竿がついていません。

完全に忘れられているようです汗



それと、一番ビックリしたことクマ


玄関の床が、選んだのと違う・・・・くま




今まで段ボールで養生してあって、見ることができなかったのでわからなかったんですよねあせる

いざ見てみると、違う・・・・。


一番最初に選んでいた床のままだったんです。


その後の打ち合わせで、リビングと同じ無垢の板で揃えるという話に変わったはずなんですが、変更になっておらず。

リビングの板は高いので、値段だけが加算されていて、床だけ標準のままだったら引いてもらわないとねパンチ!


玄関の床自体は、最初に選んでいたものも気に入っていたので、もうこのままでいきます。

完成現場見学会もあるので、やり直す時間もないし。

無垢に変えようと思ったのは、玄関だしいいもので揃えようか・・・という話になっただけなので、最初に選んでいたのが嫌だというわけではないんです。

無垢は傷がつきやすいので、玄関はそうじゃないほうがいいので、まあいいかということになりました。


ただ、請求金額だけはもう一度ちゃんと見ておかないとねっくま



手続きの続き

朝から手続きに追われるくまっこですくまあせる



まず、電気。

昨日ネットで手続きしようとしたけど、お客様番号がわからず断念。

もう営業時間は終了していたので、今日電話をかけました。


退去日(2月20日)を伝えて、その日で電気の停止と清算を依頼。

出るときに、全てのブレーカーを落としてくださいと言われました。


そして、新居の電気開始。

これは、もうすでに電気開始になっているとのこと。

そりゃそうか。

工事中、ずっと電気ついてたもんね。

引き渡し完了までは工務店の持ち物なので、工事中の電気は工務店が支払っているようです。


というわけで、20日から請求先をこちらにお願いしました。


その後・・・・・。

!?違う違う!!クマ


住むのは20日からだけど、鍵の引き渡しは2月11日。

なので、2月11日からうちの支払いになります。

もう一度関西電力に電話をかけて、日付の訂正あせる

危なかったわ~ドクロ



次に、インターネット。

うちはe●光に加入しています。

昨日、ネットで手続きをしていたんだけど、配線の撤去方法の選択で、どちらを選ぶのかわからず断念しました汗

ケイ●プティコムに何度も電話するんだけど、混み合っていて全く繋がらず。


今朝、もう一度電話に挑戦。

しばらく待って、ようやく繋がりました。


配線は、全部撤去の場合10,500円かかります。

引きこみ配線を残して、中だけの撤去だと無料。

この差は大きい・・・・。


でも、引きこみ配線を残す場合、大家さんの書面での承諾書がいるとか。

大家さんに電話して話すも、


「大●建託へ聞いて」


と。

大●建託へ電話すると、


「全部撤去で」


と・・・・・くま

やっぱりかー汗

わかっちゃいるけど、10,500円は大きいんだよっドクロ


と言うわけで、全部撤去を選択して手続き無事終了ビックリマーク



それから、ガス。

新居ではオール電化になるので、これはガスの停止のみ。

電話をして、2月20日での停止を依頼。


「いつ出られます?」


と時間を聞かれたので、


「引越屋さんは、朝8時半くらいから来られます」


と言いました。

・・・・・まさか・・・・・。

もう8時半でガス止めようとしてる!?

その後、お湯がでないかもしれないなーくま(←拭き掃除するので、水はつらい・・・)



あとは、水道。

これは主人にメールして、水道の開栓と閉栓の申込書を貰ってきてくれるように依頼。



こんな感じで、着々と進んでます。


あ、医療受給者証の住所変更しに保健所に行かなきゃいけないんだけど、今日は無理かな~あせる

14時から工務店で司法書士さんと約束しているのでくま


明日は1日予定があるので無理だし。

月曜日に病院なんだよね。

やっぱり今日中にしといたほうがいいかな・・・・くま汗

各種手続き

昨日、住民票を新居の住所に移しましたくま

引越は来月20日なので、まだ1ヶ月先なのですが、建物の登記を済ませないといけないので住民票を新居の住所に移さないとならないのです。


それに伴って、各種必要な手続きをしなければ。



まずは、アパートの退去手続き。

退去1ヶ月前までにしないといけないので、慌てて大●建託に電話で退去の意思を伝える。

その後、ホームページから改めて退去の手続き。



次は、電気。

これもネットで手続きしようとするが・・・・お客様番号が必要とのこと。

というわけで、明日営業所に電話しなければ。


そして、ガス。

新居ではIHになるので、停止の手続きのみだね。

まだあとでもいいかな?


それから、ケイ●プティコム。

これもネットから手続きしていたんだけど、撤去の方法を選択するところでどれを選んでいいのかわからず、中断汗



住民票を移したことで、市役所からの文書は新居へ配達されることになります。

まだ外構工事を行っていないので、ポストがないんですけど大丈夫でしょうかくま

まあ、市役所からくる文書なんてないと思うので大丈夫かな・・・・・多分あせる



ところで、今日主人宛てにベ●メゾンのカタログが届きました。

もちろんベ●メゾンのカタログなんて注文したこともない。

届いていたのは収納等の生活雑貨カタログ。

これって・・・・。

明らかに、名簿流出してるよね?くま



ネットで一括見積もりを取ったので、そのホームページの会社が流したのか、それとも見積もりを取った会社が流したのか。

ただのカタログなのでいいんだけど、何だかこういうのは嫌なんですよね~くま

引越会社、決定

先日書いた、引越業者の見積もりですが・・・・。

結構、しんどかったですくま汗


同時見積もりは、説明が一度で済むからいいんだけど、両方に気を使うんだよねー。

気の弱いかたにはお勧めできません(笑)


A社のほうは、明らかに同時見積もりを嫌がってました・・・・。

そりゃそうですよね。

A社のほうが高いと言われているので。



さて、A社は到着前に「もうすぐ到着します」と電話連絡があり、とても礼儀正しい。

そして、時間にも正確。


それにくらべて、B社は何の連絡もなく、当日も若干遅刻。



説明は同時に行い、各部屋を見てまわって、持っている荷物の点検。

自分たちで運ぶもの、引越業者にお願いするもの、廃棄をお願いするものの説明。


簡単に見た後、それぞれの会社の説明。


トラックのサイズや当日の人数、保険、養生の仕方etc・・・


最後に、値段の提示でした。



予想通りA社のほうが高かったです。

B社も思っていたよりは高かった。

その差、32,500円でした。


引越日は平日を選んだんだけど、大安なので、結局土日並に料金が上がるみたいです。


その後、B社のほうは段ボール箱を置いて帰りましたくま

噂には聞いてたけど、本当なのね。

仮にA社を選んだ場合でも、その段ボールは差し上げるのでお使いくださいとのことでした汗



どちらも大手で、有名な引越業者です。

ネットでの評判は、どっちもよかったり悪かったり。

結局は、しっかり運んでくれるか・・・ですよね。


そういう意味ではどちらも大丈夫だと思うので、そうなると金額で決めるしかないね。

営業さんはA社のほうがよかったんだけど、結局B社にお願いすることになりました。


B社はすでに20枚分の段ボールを置いて帰っていますが、残りの段ボールを持って行くと言われています。


でもハイツなので狭いし、段ボールだけで部屋を占領するし、段ボールを組み立てていくと、その箱を置いておくスペースが・・・・・汗

そう考えると、荷物を詰める作業も本当に大変ですよね。


鍵を貰ってから引越までは約10日くらいあるので、すぐ使わない物から箱に詰めて行って、ちょっとずつ運んでいくか・・・だよね。

幸い、ハイツから新居までは車で5分もかかりません。

近くてよかった~あせる


問題は、いつから荷物を箱に詰めるか、です。

鍵を貰う前に詰めても、持っていけないので部屋を占領するし・・・。

難しいわ・・・くま

引越会社を選ぶ その2

先に、C社へ。

明日の午前中の訪問見積もり依頼をしました。

見積もり時間は30分~1時間くらいかかるとのこと。


9時~11時の間になると言われたので、11時には別の業者が来る予定なので、9時にして欲しいと言うと「わかりました」とのことでした。

なので、9時にC社。

B社には10時くらいでお願いしようと思っていたんですが、C社が


「9時と言っても時間は多少前後するかも・・・」みたいな事を言い出した。


10時にはもう1つの会社の訪問見積もりを入れようと思うけどいいですか?と聞いてみた。

要するに、C社の見積もりが終わらないうちにB社が来てしまって、かぶるかもしれないということです。

9時前後になるかもということは、9時半くらいに来る可能性もあり、そうなるとB社とかぶるかも・・・と思ったので。



そしたら、「少々お待ちください」と言われ、かなり長い間保留のまま・・・・くま


そして、ようやく電話に出たと思ったら、


「当社は時間指定ができませんので」



だって。

最初に9時でOKって言ったくせに。

他社とかぶってもいいかって聞いただけなのに、その答えが「時間指定できません」って。


実は、ネットでいろいろ調べたときの評判では、このC社が一番よさそうだと思ったのに、私にとってはとてもがっかりでした汗

と言うわけで、



「それならば、もう結構です」



とお断りしました。



その後、B社に電話を。

こちらはやる気満々で、なんと今日行ってもいいかと言いだしたあせる


今日は主人が職員旅行で不在だったので、お断りしました。

すると、



「今からだと、17時、19時、一番遅いと20時半がありますが、ご主人は何時に帰られますか?」



と。

主人は19時に市役所に帰ってくるので、それからだと20時半だけど、多分晩ご飯を食べている時間だし・・・・ということで、さらに丁寧にお断りしましたあせる


すると、



「早いほうがいいので、それでは明日の9時でどうでしょう」



と。

11時にもう1社お願いしているので、それまでなら何時でもいいと言ったら、



「それならば、同じ11時に行ってもいいですか?」



と。

えっ!?クマ一緒に!?



「同時訪問見積もりはよくあることなので、向こうの業者さんも慣れていらっしゃるから驚かれませんよ」



と。

確かにA社も、他の業者とかぶってもいいとは言ってましたが。

何だか嫌な予感がするのは私だけ?


なんか怖いわ~~~。


でも結局、そういうことになりました。

と言うわけで、明日11時にA社とB社が訪問見積もりに来てくれます。

多分即決を迫られると思うけど、考える時間が欲しいので、後で返事したいと思います。

・・・・・・言えるかなくま




引越会社を選ぶ その1

新築のお家もほぼ完成しており、来週はカーテン業者さんがいくつか選んだカーテンを持ってきてくださる予定です。

そこで実際に吊るしてみて、決定しますカーテン



さて、今日は引越業者のお話です。



来月、11日に引き渡しとなるので、すぐにでも引越したいところなのですが・・・。

主人が信じられないくらいずっと仕事が忙しく、毎日0時頃帰宅で、土日も出勤しているような状態。

こんなときに引越なんてしてる場合じゃないよね汗


というわけで、仕事が落ち着く目途がつくのが2半ばなので、それ以降に引越することになりました。


業者によって違いますが、大体土日の引越は通常料金で、中には金曜日も通常のところがあります。

それ以外の平日は、安くなるんですよね。


理想は、金曜に引越して土日で大体のところを片付け・・・という感じだったんだけど、ちょっとでも安くしたかったので、月曜の引越に決めました。

土日で梱包を頑張って(もちろんその前からチョコチョコ頑張るけど)、月曜に引越・・・というパターンです。



そこで決めないといけないのが、引越業者さん。


ネットでいろいろ調べてみて、始めて知ることがたくさんで、本当にビックリでしたあせる


数ある業者さんの中でも、特に気になるのは3社。

この3社に見積もりを依頼して、決めようかという話になりました。


というわけで、昨晩(正式には今日の真夜中)にネットで一括見積もり注文をかけてみたら・・・。

即効で自動配信による受付メールが返ってきました。


電話攻撃が怖いなあ・・・と思いつつ、寝たのが2時←お肌に悪いわドクロ



すると予想通り、まあ鳴るわ鳴るわ電話がジャンジャン鳴るのですくま


一括見積もりは最大10社ということだったんですが、私たちの住んでいる地域では7社でした。

それでも多い汗


いくらなんでも早すぎるだろう・・・という、朝7時過ぎからの電話攻撃です。

こっちは2時に寝たところで、意地でも起きてやるかと思って、布団を頭までかぶって寝ようとしましたくま


でも、30分に1回くらいの割合で電話が鳴って、起こされるんですよドクロ


ええい、寝てられるかっパンチ!と思ったのが9時過ぎ。

まあいい加減起きないといけないので、よかったんだけどね。←この状態で更に2時間寝た私が凄いよねくま汗



起きてからも、もちろん電話は鳴り続ける汗



最初に出た電話を、仮にA社とします。

ここは最初に書いた3社のうちの1社だったので、見積もり訪問をお願いしました。

見積もりにかかる時間は、30~40分くらいということでした。

さっそく明日の朝、10時にお願いしたんですが、11時なら行けるとのことだったので、11時でお願いしました。


その後、2社ほど電話がかかってきましたが、気になっている3社ではないのでお断りしました。



お昼前からちょっと実家へ帰っていて、アパートに戻ってきたのが14時くらい。

パソコンを立ち上げてみると、B社から再度メールがきていました。


「お電話をかけたけど繋がらないので、ご連絡ください」←もっと丁寧な言い回しだったけど。



とのこと。

ついでに気になるもう1社、C社にも電話してみることに。



長くなるので、続きます・・・くま

タイヤパンク!

タイヤがパンクしました・・・・。

自転車じゃないですよ!?

車のタイヤですくま


車のタイヤって・・・・、そんな簡単にパンクするものなんですか!?



昨日工務店で打ち合わせがあったんですが、工務店の駐車場に車を止めているときに、見知らぬ車が駐車場に入ってきて、乗っている女性が何やら私の車を指さして、ゼスチャーで何かを訴えてましたくま汗



何事?と思い車から降りると、その女性も車から降りてきて、



「車、パンクしてるよビックリマーク



と教えてくださいましたくま



えっ!?と思って後輪を見てみると、確かに凹んでるドクロ

女性にお礼を言うと、車に乗って去っていかれました。

道路沿いにある工務店なんですが、わざわざパンクを知らせるためについて来てくださったんですかね?

親切な方のおかげで、気付けてよかったです。


ちょうど、午後に車の点検予約が入っていたので、ディーラーに電話をして、車を取りにきていただきました。


工務店との打ち合わせが終わった頃に、ちょうどディーラーのかたが来てくださり、スペアタイヤと交換してくださいました。

そのときに、釘が刺さっているのを発見クマ



くまっこのクローン病日記-タイヤ

斜めにしっかりと刺さっていました・・・・汗


左の後輪だったんですが、運転していても全く気付かず。

こんなに気付かないものなのか、ディーラーのかたに聞いてみると、



「左の後輪なので、一番気付きにくいですね。

前輪だとわかるんですが、後輪は気付きにくいです。

まして左側なので、一番わかりにくいですね」



と。

それにしても、車のタイヤって硬いのに、釘が刺さっていることにもビックリ。

アパートの駐車場で、何度も車をイタズラされたので、これもそうなのかと疑っていました。

人の力で、刺せるものなのかと聞いてみると、



「出来ないですね。

タイヤは、横の部分は柔らかいので、そういうところに刺さっていると故意にやった可能性がありますが、道路に面する部分は硬いので、人の力では無理です。

何かの影響で、偶然釘を拾ってしまって、刺さったと思います。

真っすぐ刺さると、空気が抜けていくのに時間がかかるんですが、これは斜めに刺さっているので、空気が抜けていくのは早いです。

多分、刺さってからそんなに時間が経っていないかもしれないですね」



と。

イタズラじゃないのなら安心だけど、でも私の駐車場の前に、故意に釘を置いた可能性も捨てきれないよね汗

考えすぎですか?くま


結局、タイヤは交換する羽目に。

同時に、右の後輪も変えないと合わなくなるので、一気に2つ交換になりました。

そして、新しいタイヤを前輪にして、前輪のタイヤを後輪に変えてもらいました。


予想外の出費でしたが、知らずに大きな事故に繋がっていたら・・・と思うとぞっとするので、不幸中の幸いでした。

知らせてくださった方に、本当に感謝ですキラキラ

みなさんも気をつけてくださいね!

七草がゆ

なかなかブログを更新しないナマケモノのくまっこですが、更新するときも一気でごめんなさいくま汗


記事が前後しますが、7日は七草がゆを食べる日でしたね音譜

ところが、我が家は焼き肉でした・・・。


お正月に、両方の実家から牛肉をいっぱいもらってまして、冷蔵庫に眠ってました。

もちろん、牛肉は主人しか食べないので、ビーフシチューにしたり、お弁当に入れたり・・・と、あの手この手で消費してきたわけですが(笑)


ついに、そろそろ腐るんちゃう!?ってことで、どうしても焼き肉をしないとダメだったんです。

それが7日。



とは言え、スーパーで見つけた七草を買っていたので、翌日の8日に七草がゆを作りました音譜

まあ縁起物と言うことで。



くまっこのクローン病日記-七草がゆ

お粥をガスで炊くのは面倒だったので、炊飯器で炊きました。

鶏ガラスープの元と塩をちょっと入れてみたけど、しっかり味がついたお粥になって美味しかったですラブラブ

七草は塩ゆでしておいて、お粥が炊けたら混ぜました。

苦みがあるのかと思いきや、おいしかったよ~くま