TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年07月
ARCHIVE ≫ 2012年07月
      

≪ 前月 |  2012年07月  | 翌月 ≫

旅の終わり

旅行記の続きです。



サファリから秋芳洞へは、かなり近かったです。

駐車場に車を止めて、秋芳洞への入り口を目指してひたすら歩いて行ったんですが・・・・。

結構距離があって、暑くて汗だくあせる

ようやく入口が見えてくると・・・。


くまっこのクローン病日記-秋芳洞


こんな風に、激しく川?が流れていて、一気に気温が下がった感じ。

さらに歩いて行くと、ようやく入口が見えてきました。


くまっこのクローン病日記-秋芳洞

ここまで来たときは、もうかなり涼しかったです。

・・・というか、ちょっと寒いような・・・・。


秋芳洞は、長さ10kmの巨大な鍾乳洞です。

中に入ると、一気に寒くなりましたあせる

天然のクーラーですよ音譜


中には冒険コースもあるんですが、この日は閉鎖されていました。

川の水の量が増えているとき?とかに閉鎖するようでした。


中は結構いっぱいの人・人・人・・・でした。


「左側通行でお願いします」


って受付で言われたけど、誰も守っちゃいなかったですくま汗


中は真っ暗で、急に入ると何も見えなかったあせる

しばらく歩いて振り返ってみると、入口が遠くに。


くまっこのクローン病日記-鍾乳洞

とにかくどんどん歩いて行きました。

中は、上り坂や階段があったりして、アップダウンもあります。


くまっこのクローン病日記-百枚皿

これは「百枚皿」です。

水に溶けた石灰成分が沈積したもので、皿数は500枚以上あるそうです。


ここはライトアップされていたので、写真に撮ることができました。

それにしても凄いですよね~。


くまっこのクローン病日記-傘づくし

これは、「傘づくし」です。

1mほどの長い鍾乳石が、何本も天井から垂れさがっています。

つららっぽいですよね~。


くまっこのクローン病日記-黄金柱

これは「黄金柱」です。

柱のようになっていて、かなり大きかったです。

本当に神秘的ですよねキラキラ

マイナスイオンもたくさんでした。


結構長い距離でいっぱい歩いたけど、涼しかったし気持ちよかったです。


その後はお昼を食べて、レンタカーを返しに行きました。


普通、レンタカーを返すと、車に傷がついていないか確認しますよね?

でも、「ああ、そこに停めておいてください」って感じで、確認もなくすぐに解放されました(笑)

まあ車は傷もついていないし大丈夫なんですが、確認がなかったのは初めてだったのでビックリでしたあせる


ちなみに、レンタカーで借りた車は、走行距離が26kmという新車でしたクラッカー

返すときは、300km代になってました。

よく走ったね~あせる


去年の旅行のときに、レンタカーを返すのに手間取って、電車に乗り遅れる・・・という恐ろしい事態になったので、今年は早め早めに行動しましたくま


早めにレンタカーを返してから、駅でゆっくりお茶を飲んで、お土産を見ているうちに新幹線の時間に。


今年は乗り遅れることもなく、無事に帰ってきましたキラキラ


急遽決まった2泊3日の旅行だったけど、とっても楽しめましたラブラブ

毎日たくさん汗かいて、いっぱい歩いて、いい運動にもなったかな。


来月のオペを頑張って、また元気になったらどこかに行きたいです。

それを楽しみにして、オペ頑張りま~すチョキ

旅の続き

旅行記の続きです。



7月16日(月・祝)


この日も、いいお天気に恵まれました晴れ


朝食は、バイキングでした。

洋食メニューもさることながら、結構和食メニューが多かったのが嬉しかったです。


その後、身支度を整えてチェックアウトです。

この日で山口旅行も終わりなので、ちょっと残念・・・。

行きたかったけど行けなかった場所もあるので、また来たいなと思いました。



さて、この日最初に向かったのは、秋吉台自然動物公園サファリランド。

帰りの新幹線が15時・・・と早かったので、時間的に無理かなと思ったんだけど、思い切って行ってみることに。


姫路市のセントラルパークと同じで、自分たちの車で動物たちの住んでいるところに入って行きます。


くまっこのクローン病日記-ぞう


入ると、いきなり象さんがお出迎え。

大きい~~ビックリマーク


餌やりバスに乗っているお客さんは、ところどころで動物に餌やりをすることができます。


くまっこのクローン病日記-シマウマ


こんな風に、あっという間に動物が寄ってきます。

なので、こっちは動物のお尻しか撮れませんでしたくま汗


くまっこのクローン病日記-ライオン

ライオンも暑そう~晴れ

涼しいところを探して、群れでいます。


それと対照的なのがトラです。


くまっこのクローン病日記-トラ

こっちは、群れではなく単独でゆったりと。

しかし、男前ですよね~ラブラブ


6月20日にライオンの赤ちゃんが3頭産まれていて、ちょうど14日から撮影会もやってました。

というわけで、私たちもちゃっかりと。

赤ちゃんライオンを抱っこさせてもらって、一緒に写真を撮ってきました音譜

肉球も柔らかかったですくま


赤ちゃんライオンは次々とお客さんに抱っこされ続けていましたが、ほとんど眠っていました。

お疲れなんでしょうねあせる


くまっこのクローン病日記-ライオン赤ちゃん


こちらは休憩中の赤ちゃん2匹。

只今、1匹の赤ちゃんがお客さんと撮影しています。

赤ちゃんライオンが疲れないように、撮影時間が決められているようで、この2匹と交替でお仕事している・・・って感じでした。

生後1ヶ月弱なのに、大きさはすでに・・・・・。

う~ん、どれくらいだろう?


くまっこのクローン病日記-ライオンの赤ちゃん

これくらいです(笑)

言葉で説明しようと思ったんだけど、同じくらいの大きさのものが思いつかなくてあせる



さらりと見て回るつもりだったんですが、結構長居しました。

暑かったけど、いろんな動物を間近で見られて楽しかったです音譜


その後、秋吉台を車で通り抜けて・・・・


くまっこのクローン病日記-秋吉台


秋芳洞へ行きました。


続きます・・・。




長門湯本温泉 その2

旅行記の続きです。



その後は、仙崎まで戻って金子みすゞ記念館へ。


くまっこのクローン病日記-みすゞ記念館

金子みすゞは、震災のときのCMで使われた詩、「こだまでしょうか」で一躍有名になりましたが、私が彼女を知ったのは学生の頃だったと思います。

その当時も何かのCMで彼女の詩が使われていたんです。


当時CMで使われていた詩は、「星とたんぽぽ」です。

その詩に引きつけられて、彼女の詩集を買いました。


彼女の書いた素敵な詩はたくさんあるんですが、私はやっぱり「星とたんぽぽ」が一番好きですtanpopo☆☆


かまぼこの板を使ってみすゞの肖像画を描いた壁画を作成する、プロジェクトMというのがあります。

その壁画に使用するかまぼこの板が、何枚も切っておいてあって、それに好きなメッセージを書き込めるようになっていたので主人と書いてきました鉛筆

完成するのはいつなんだろう?
自分たちの書いたメッセージがずっと残っていくのは嬉しいですねラブラブ


そうそう、直前にテレビで金子みすゞのドラマをやっていましたよね。

上戸彩ちゃん主演で。

その撮影風景の展示もありました。

ドラマの影響もあって、観光客が多かったようです。



その後、ようやく旅館へ。

この日は、長門湯本温泉に宿泊です。


前日の湯田温泉は街の中って感じでしたが、この日の長門湯本温泉は、静かな山あいにありました。

目の前には川が流れていて、電車も通ってましたけどね。


チェックインを済ませて、まずは温泉へ。

この日の温泉は、前日泊まったところよりも更によかったです。

洗い場も一人一人仕切られているので、ストーマでも気にならない感じでした。

ま、誰も見てないですけどねあせる


温泉は広くて気持ちよかったです。

疲れがとれるジェットバス?みたいなのもあって、泡がブクブク出てきて快適でした。

泡でマッサージされた感じです。


お風呂の後は、夕食。

この日は部屋食なので、テレビを見ながらゆっくりしました。


くまっこのクローン病日記-夕食

おしながきもあるんだけど、大量過ぎて書くのが面倒なので省略ですあせる

でも、おいしかったですよ~。


この日も、主人には牛肉の陶板焼きみたいなのがありました。

あ、画像の上部分にちょっと写ってますね。

その右隣りの丸い蓋がしてあるのは、私のアワビです。


なんと、牛肉NGの私にはアワビが・・・・。

アワビって、消化悪いよね?


そう思って主人に食べてもらおうと思ったんですが、一応齧ってみることに(笑)


そしたら・・・。


やわらか~いラブラブ


なんだ、食べられるやん。

ってことで、今まで消化が悪いとひたすら避けてきたアワビを、人生初いただきました食事


硬いアワビだったら食べられなかったと思うけど、凄く柔らかかったんですよ。

牡蠣もクローンさんはOKですけど、それくらい柔らかかった。

主人の牛肉の陶板焼きには、野菜もたくさんついていたんですよね。

その変わりの品が、私にはアワビ1つだけです。


えっ、これだけ?

って感じですが、値段を合わせるためにはいいアワビ一つ分くらいだったんでしょうか。

殻についていたのを、ナイフとフォークでいただきました。

あまりにもおいしかったので、主人にもおすそわけしましたくまラブラブ


食べているときに、写真を撮ることをすっかり忘れていましたあせる

気付いたのは、冷やし鉢が出てきた頃。


くまっこのクローン病日記-夕食


茄子のオランダ煮だそうです。

オランダ煮って・・・・何?くま


でも、おいしかったです。

冬瓜やエビも添えられていて、結構食べ応えありました。


驚いたのは、お米がとってもおいしかったことです。

一人一人釜で炊き上げた山口県産コシヒカリだったんですが、普通の白米なのに本当においしい!

いつも旅館ではご飯を残してしまうのに、この日は2人とも白米がなくなりました!

珍しいことでした。

デザートは、夏ミカンンのゼリーでした。

夏ミカンをくりぬいてあって、それを容器にしていてかわいらしかったです。


くまっこのクローン病日記-デザート

食べ終わった後、しばしテレビを見てゴロゴロ。


そのうち主人が、


「リフレクソロジー行かへん?」


と。

この日も1万歩程歩いていたので、足がちょっとお疲れ気味でした。

でも、混んでるんじゃないかな~と。

ダメ元でフロントに電話してみたら、


ちょうど21時に空きが出るので大丈夫ですよ、と。

時計を見ると10分前でした。

というわけで、即効2人分予約して、慌ててアロマテラピールームへ。


足をモミモミしてもらいながら、寝てしまいそうでしたあせる


その後お部屋へ帰って、しばし休憩。

寝る前に主人はもう一度温泉に行ってました。

私は、ガイドブックを見ながら明日の予定を確認しつつ睡魔が・・・・ぐぅぐぅ

というわけで、2日目終了です。



続きは、また書きますね~。

すぐ更新できないかもしれないけど(汗)

長門湯本温泉 その1

山口旅行の続きですスーツケース



7月15日(日)



昨日の土砂降りとは打って変わって、とてもいい天気でした晴れ

夜中にしっかりエレンを入れているけど、旅行のときだけ朝食を食べますラブラブ

(普段は、夜間エレン4包で朝食抜きです)


くまっこのクローン病日記-朝食

朝食は、ご飯かお粥を選べるようでした。

主人がお粥を選んだので、私も同じにお粥。

お粥を食べたのは久々だけど、寝起きのお腹には優しくてとってもおいしかったですラブラブ


部屋に帰って荷物をまとめて、チェックアウトの手続きを済ませてからラウンジでみかんジュースを飲みましたみかん

昨日チェックインしたときに、みかんジュースのサービス券をもらっていたんですが飲むときがなくて。

チェックアウトしてからでもいいと言われたので、出発前に飲むことにあせる


さて、いいお天気の中、車を走らせて向かったのは・・・


くまっこのクローン病日記-瑠璃光寺五重塔

瑠璃光寺五重塔です。

国宝の五重塔で、日本三名塔のひとつなんだとか。

ちなみに、あと2つは醍醐寺の五重塔(京都)と、法隆寺の五重塔(奈良)だそうです。


くまっこのクローン病日記-瑠璃光寺五重塔

圧巻ですよね~。


この日は本当に暑かったですあせる

全日は雨傘として使った傘を、この日は日傘として使いました。

晴雨兼用の傘で、本当に重宝しましたくま

観光客が多かったですが、日傘率高かったです(笑)


さて、その後は萩を目指して車移動・・・。

萩は更に暑い感じがしましたあせる


まずは、松陰神社と松下村塾です。

本だったかネットだったかで見かけたんですが、地元の人は吉田松陰をとても尊敬しているので、地元の人の前で吉田松陰と呼び捨てにするのはよくないそうです。

本当ですか?

「松陰先生」と呼ばないといけないとか。

そういうのって、なんだかいいですねくま


くまっこのクローン病日記-松下村塾

松下村塾には、中に松陰の像や肖像画がたくさん飾られていました。


その後、萩の街並みを散策。


くまっこのクローン病日記-萩

白壁がキレイですねキラキラ

しかし、とにかく本当に暑かったですあせる


萩焼のお店をいくつか見て、お土産を買いました。

自分にもお皿を2枚。

最近の萩焼きは、絵柄が入ったものも結構多かったです。

高校生の頃にも萩に来たことがあるんですが、その頃とは違っていて驚きました。

ところで。

萩と津和野って、よくセットで言われますよね。

「萩・津和野の旅」って感じで。


私自身も、高校生の頃に家族で萩・津和野を訪れたんですが・・・。


津和野って島根県だったんですねあせる

今回ガイドブックを見ていて初めて知りましたクマ

しかも、萩と津和野は車で2時間くらいかかる距離でした。

時間的に無理というわけで、今回の旅では津和野に行きませんでした。


その後、お昼ご飯を食べて移動。

一気に長門まで行って、千畳敷に行きました。


くまっこのクローン病日記-千畳敷


お天気がよくて、本当に気持ち良かったです。

日本海も、キレイに見えました目


くまっこのクローン病日記-千畳敷

風が強くて、子供がシャボン玉をしていたんですが、吹かなくても液につけるだけで、風にあおられて凄い勢いでたくさんのシャボン玉が飛んでました。

それがまたキレイでした音譜


この草原を下って行って、しばし散歩しました。



続きます・・・

湯田温泉へ その2

その後、観光トロッコ潮風号に乗って、門司港へ。


くまっこのクローン病日記-トロッコ

約2kmの距離をゆっくり進んで行きます。

いっぱい汗をかいていたんですが、窓からの風が気持ちよかったですラブラブ


門司港についてからは、ブラブラとショッピングを。


海峡プラザの中に入ると、ドクターフィッシュを発見目

最初は足湯だと思って近づいたんですが、魚だった・・・。

でもせっかくなので、体験してみることに。


くまっこのクローン病日記-ドクターフィッシュ

主人の足でごめんなさい(笑)

こんな風に、足を入れると一瞬で魚が集まって来て足をつつき始めますあせる

最初は気持ち悪かったけど、そのうち慣れました。

つつかれるのは、電流が流れているようなチクチクするような感覚でした。

これ、角質をキレイにしてくれているんですよね。

15分間でしたが、結構長く感じました。

終わったら、本当に足がツルツルキラキラ

凄いですね~。


この後もブラブラとお店を見て回って、またトロッコに乗って戻り、歩いて関門トンネルを渡り、下関に戻りました。

このとき、もうビックリするくらの豪雨でした。

あとで旅館について知ったんですが、九州北部は大雨だったようです。


阿蘇の方にも被害が出ているし、本当に心配でした。

熊本は義母の実家で、義母のご兄弟がいらっしゃるんですよね。

幸いご兄弟がいらっしゃる地域は大丈夫だったようですが、被害に合われた方には心よりお見舞い申し上げます。



さて、豪雨で前が見えなくなりながらも、無事に湯田温泉に到着しました。

部屋について、まずはお風呂へ。


温泉は本当に気持ちよくて、のんびりできましたくま


しばらく部屋で休んでから、夕食です。

いつものように、事前に食べられないものを伝えていました。


旅館だったので和食だと思っていましたが、意外に洋食っぽいものが多かったのでちょっとビックリでした。

でも、本当においしかったですよ~ラブラブ


メニューは、


・ほうぼうのカルパッチョ

・ヴィシソワーズ

・ふくうす引き

・鯵と野菜のグリル ハーブ添え

・鶏肉のグリル

・茶碗蒸し

・鱧卵とじ

・釜めし 赤だし 香の物

・デザート


でした。

主人は牛肉だったところを、私には鶏肉のグリルに変更してくださっていました。

とってもおいしくいただきましたくまラブラブ


くまっこのクローン病日記-夕食


これは、ふぐのうす引きです。

すだちを絞って、ポン酢でいただくんですが本当においしかったです!

皮の部分?は消化が悪そうなので、主人に食べてもらいました。


お腹いっぱいになってから、部屋でゆっくり過ごしていたんですが・・・。

ここでトラブルが。


ストーマのパウチ交換を前日にしたばかりなのに、かぶれているような痛みが汗

この日だけでかなり歩いて汗をかいたので、パウチの消耗が早くなったのかもしれない・・・と思いつつ、痛みに耐えてました。

このままでは夜眠れそうにないなあ・・・と思っていたら、主人が「病院に行くか?」と。


でもクローンの腹痛とかではないし、パウチ交換すれば治ることなので、こんなんで病院には行けないよね・・・と。

パウチ交換のセットは持ってきていなかったんですが、これからは交換できるように予備を持ってきたほうがいいな~と実感しました。


いろいろ試してみたけど痛みは消えないので、ダメ元でロキソニンを飲んでみました。

何かあったときのためにとロキソニンを4錠ほど持ってきていたので・・・。


でも皮膚表面の痛みに効くとは思えなかったんですよね~。

ほんと、気休めに飲んだんですよ。


そしたら。

嘘みたいに痛みが消えました。


ロキソニンが効いたの?

まさかね。


とか思っていたんだけど、飲んでちょうど30分ほどで痛みが消えたのでロキソニンが効いたとしか考えられないです。

腹痛や頭痛のような内部の痛みにしか効かないと思っていたんだけど、皮膚表面のかぶれの痛みにも効くんでしょうか?

いずれにせよ、助かりました。

おかげでぐっすり朝まで熟睡でしたくまぐぅぐぅ


ちなみに、この日携帯の万歩計を見ると・・・。

1万歩以上歩いていましたあせる

やっぱり大量に汗をかいたせいだったのね。

こうやって1日目が過ぎて行きました。

湯田温泉へ その1

この間の三連休で、山口県の湯田温泉・長門湯本温泉に行ってきましたスーツケース

忘れないうちに、旅行記を書きます~。



7月14日(土)


朝4時半に起きて、6時に家を出て、7時過ぎの新幹線に乗りました700系のぞみ

実は、私は山口県は3回目。


新山口駅についてまずはレンタカーを借りに。

その時点で9時半くらいかな。

まずは、下関を目指して出発ですビックリマーク


相変わらず雨男の主人のせいか?(笑)お天気はイマイチ。

最初から、折りたたみ傘ではなくて普通の傘持参で行きました。


下関について、まずは唐戸市場に行きました。


くまっこのクローン病日記-唐戸市場


ここはプロの料理人が買いつけに来るという卸売市場なんですが、一般客もOKなんです。

でも旅行中なのでお魚は買わず、お昼を食べることにしました。

魚やさんたちによる海鮮屋台があちこちに。


2階から見たらこんな感じ。


くまっこのクローン病日記-お店


お店を見て回っていると、とにかく勧誘が凄い!

お店の前に人がいて、プラスチックトレイを渡そうとするんですよね。

最初は意味がわからなかったんですが、トレイに好きなお寿司を1貫ずつ選んで買う・・・って感じみたいでした。


くまっこのクローン病日記-お店

こんな感じです。

どのお店も同じような感じなので、一体どこで買うのがいいのか迷いましたあせる

握り寿司以外にも、海鮮丼とか、ふぐの唐揚げとか、カニのクリームコロッケとか、いろいろあります。


主人とお店を物色しながら、最終的にこの写真のお店に決定。

それぞれ好きなネタを選びました音譜


市場の中には、あちこちに座るところがあるので、そこへ移動してちょっと早めの昼食。

おいしかったです~ラブラブ


その後、お隣のカモンワーフを見たりして、みもすそ川公園へ。


くまっこのクローン病日記-関門橋

お天気どんより~でしょ(笑)

この時点では、まだかろうじて雨は降っていませんでした。


これが関門橋です。

本州と九州を繋ぐ橋です。

この橋を車で渡ってもよかったんですが、せっかくなので歩いて渡ることにビックリマーク


すぐこの横に関門トンネル人道入口がありました。

エレベーターで、地下へと降りて行きます。

海底トンネルです。


くまっこのクローン病日記-関門トンネル

こんな感じで、九州へと続く道が現れました。

ひたすら、この真っすぐな道を歩いていきます。

ここが海の中って信じられないというか、凄いですねキラキラ


驚いたのが、この道結構人が通るんです。

いえ、観光客じゃなくて一般の住人の方が。

みなさん首にタオルを巻いてモクモクとジョギングしていたり、ウォーキングしていたり。

何往復もしている人も結構いて、運動の場となっているようでしたあせる

ちなみに、通行料は無料です。

自転車と原付は、20円の通行料がいるようですが、自転車や原付の人には会いませんでした。


道は微妙に下り坂になっていて、途中で平坦になって、最後はまた微妙に上り坂・・・と言う感じでした。

距離は780mで、歩いて約15分くらいです。

途中で、県境がありました。


くまっこのクローン病日記-県境

県境で写真を撮ろうとしているカップルに声をかけ、お互いの写真を撮り合いしましたくまラブラブ


レミケード 28回目

一昨日はレミケードでした。

今回は、皮膚瘻が開いてなかったんですよね。


前回レミケードを投与して、ようやく皮膚瘻が塞がったところで小腸造影の検査。

検査中は閉じたままで、瘻孔部分もわからなかったんですが、検査が終わった後で皮膚瘻が開きました・・・。

検査でバリウムと空気を入れて圧をかけたので、開くと思うと言われたんですが、その通りで汗


ようやく閉じたところだったのに、検査のおかげでまた開き、また閉じるのに2週間くらいかかりましたあせる

でもこの後はずっと閉じたままでした。

どうせレミケード投与1週間前くらいになるといつものように開くんだろうなと思っていたので、ちょっと意外でした。


採血のCRPは0.5。

開いていないので、いつもよりは低いのかな。


さて、特に何の問題もなくレミケードは終了。

次回の予約は入れていません。


オペをして退院してから、また自分で予約を入れることになりました。



「旦那さん、ずっと泊まり込みになるの?」



と先生が心配してましたくま汗

いやいや、まさかビックリマーク

仕事もそんなに休めないし、オペ当日くらいだけですかねって返事したら、



「そうやんな。

それで十分やんなビックリマーク


ってあせる

どっちやねんくま



遠方の病院で、しかも外科の入院って結構精神的にはしんどいんだけど、まあなんとかなると思います。

次に先生に会うときは、永久ストーマになってスッキリ元気になってからです。

頑張ってきますクラッカー




採血結果(主なものだけ)


赤血球         423     

白血球        6600     

ヘモグロビン     12.6

ヘマトクリット     37.9%

CRP          0..50 H 

アルブミン       3.7 L

GOT           43  

GPT           60  

T-CHO        133


コップ

今日、ガラスのコップを買いに行ってきましたジュース

ついこの間、割ってしまったんですよあせる



夏だろうと冬だろうと、1年中麦茶の我が家。

冬はホットで飲んでます。


夏は冷蔵庫で冷やしてガラスのコップに入れて飲むんだけど・・・・。

ダイニングテーブルに置いてたコップを、ソファーの方のテーブルに持って行った途端、どうやって滑ったのかわからないくらい、一瞬で落として割れましたクマ

しかも、かなり派手にドクロ


テーブルの下は、ちょっと毛足があるラグマットをひいているんだけど、その毛の間に小さな破片が飛び散ってて大変でしたあせる

しかもコップには並々とお茶を入れていたので、そこらじゅう水浸しドクロ

しばし呆然・・・でしたよくま



湯のみとか、お茶わんとか、ガラスのコップとか、主人とお揃いのものを使っているんだけど、お揃いのものを使っているとなぜか片方だけ割ってしまうんですよね汗

そんなことってないですか?


そう言えば、うちの母も同じこと言ってたな。

お父さんとお揃いにすると、どっちかが割れる・・・って。

まさか・・・・、遺伝!?くま←あほ


ガラスも陶器もいずれ割れるものだし、消耗品だと思えばいいんですけど、気に入ってたコップやお茶わんが割れると結構ショックですくま


と言うわけで、お茶わんは同じのを諦めて、片方は以前使っていたのを使っています。

ガラスのコップもお揃いで、もう何年も使っていたので、結構ショックでしたドクロ



仕方なく私だけ、家にある他のコップで飲んでいたんだけど、これがまた小さいんですよね~。

私も主人も、水分を結構たくさん採るほうなので、小さなコップだと何度も注ぐのが面倒で面倒であせる


というわけで、ちょっと大き目のコップを探してきましたラブラブ

割れたのは私のだけだけど、懲りずにまたペアで購入。


またどっちかが割れるのかなあ・・・汗


ショートカット

昨日、衝動的に髪を切りに行ってきましたscissors*

というより、本当は一昨日髪を切りたくてしかたなかったんですが、いつも行っている美容室は第一火曜日も定休日のため、昨日まで待ってました。


最近一気に気温が上がって来たのに、まだ梅雨明けしないし、ジメジメジメジメ・・・・汗


ええいっビックリマーク

暑いんだよ~!!むかっ


と、ついに我慢の限界汗



暑いときは髪をくくっているほうが涼しいので、いつも髪をくくれる程度の長さにしています。

基本、肩につくかつかないか・・・くらい。

しかもくせ毛なので、ストレートパーマをかけています。


でも、段々ストレートパーマにも飽きてきたので、今年に入って、前髪だけストレートをかけて、あとは自然にしていたんですよ。


そしたらストレートのかかっていない髪は当然くせ毛なわけで、そのくせ毛が伸びてきました。

ちょうど肩につくくらいかな。


朝、前髪だけブローして、あとはムースやワックスをつけて自然にウェーブを出してました。

ほんと、パーマをかけていると思われるくらいのくせ毛なんです汗


でも、だんだん暑くなってきたし、来月はオペするから、オペ後は髪が短い方が洗いやすな~とか思ってて、ちょっとだけカットしてもらってストレートをかける予定でした。


そう、予定です(笑)



昨日は、月火の連休明けだし、いいお天気だったので、多分混んでるんだろうな~と思っていたんだけど、意外にもよくすいていました音譜


この美容室には、私が子供の頃からず~っと髪を切ってもらっています。

新しいストレートパーマが出るたびに、



「くまっ子ちゃんの髪で試させてビックリマーク



と言われてましたくま汗

私の髪でも真っすぐになるか試したかったようです・・・・。


確かに、昔のストレートパーマ液って、かけたときだけ真っすぐで、家に帰ってシャンプーしたら元通り・・・・なんてのが結構あったんですよね。


今はいい薬液がたくさん出ているので、しっかりかかりますけど。



さて、昨日はストレートをかけようと思っていたんだけど、いつも子供の頃から切ってもらっている美容師さんに、



「ストレート?

止めとこ~~。

くまっ子ちゃんは、パーマのほうがかわいいし、私は好きやわラブラブ



と。


う~ん、確かにストレートよりはパーマのほうが楽なので、このままでもいいんだけどな~と思ってました。

でも梅雨どきで髪が膨らむのも嫌だから、ストレートかけたいし・・・、と葛藤。


でも、結局言われるままにストレートを止めて、カットだけして帰ってきました(笑)


しかも、私にはあり得ないほど短く切ったよあせる

中学生以来のショートカットです(笑)

まあ、涼しいからいいんだけどね。


しかしくせ毛は残っているので、一つ間違えると立派なおばちゃん頭なのでは・・・くま汗

気をつけないと・・・・ねあせる