flower border

No image

眼科へ

入院記録が途絶えてますが・・・・。また書けるときに書きますね。今日、眼科へ行ってきました。普段、家にいるときはメガネなんですが、外出するときはコンタクトレンズをしています。1ヶ月入院していたとき、病院ではずっとメガネをかけていて、退院時に1ヶ月ぶりにコンタクトレンズを入れたんですよね。そしたら。左目が痛くって・・・・私はハードレンズを使用しているんですが、ゴミとかが入ると目が痛くなります。すぐに目...

No image

レミケード 30回目

連日の病院通いでさすがに疲れてきたので、今日は父の見舞いにはいかず、家にいます。とは言っても、さっき眼科に行ってきましたが(それはまた別に書きます)さて、昨日は30回目のレミケードでした。前回投与が9月5日だったので、何週間ぶりかな?先月オペを受けて皮膚瘻はなくなったんだけど、レミケードは継続投与したほうがいいとのことで、継続することになりました。病院について採血を済ませてから、父の部屋へ。抗生物...

父、入院

タイトルの通り、昨日父が入院しました先週から、風邪だと思って近所の内科に行ったみたいなんだけど、風邪薬が全く効かず。鼻や咳といった風邪の症状もなく、熱と吐き気、下痢で、食欲が全くなくてご飯が食べられず。昨日、紹介状を持って大きな総合病院を受診したんですが、CRPがかなり高いので即入院とのことでした。でも生憎、その病院のベッドに空きがなくて。私がクローンで通っている総合病院に紹介状を書いてもらい、父...

No image

入院記録 その3

入院記録の続きです。10月17日(水) オペ後1日目オペの翌日です。朝になって、ようやく酸素マスクを外してもらえました。本当に息苦しかったので、嬉しかったです。今回の硬膜外麻酔は、吐き気も痛みもなくって本当に楽でした。ところが・・・・。実は、この硬膜外麻酔がかなり効きすぎていたようで、血圧が低すぎるとのこと。上が70とかで、何度も血圧を測られる。挙句の果てに、硬膜外麻酔を一旦止めます・・・とのこと...

No image

入院記録 その2

入院記録の続きです。10月16日(火)オペ当日です。朝9時にオペ室に行きました。オペ室の前で、内科の先生2人に会って、泣いてしまいました。わざわざ会いに来てくださったのか、偶然だったのか(笑)はわからないけど、嬉しくて。オペは私の中では、あっという間に終わった感じ。麻酔で眠っているからね。実際は、11時間かかったオペでした。オペ室で起こされ、意識が戻ると口の中~気管にかけて入っていた人工呼吸器を抜...

No image

入院記録 その1

オペの日の流れと、オペの内容をざっと書いたので、これからは入院中の内容を書いていきます。10月14日(日)お昼前に入院。昼食が出ていて、ビックリ。8月のときは入院した日から絶食だったので、何かの間違いだと思って主人に食べてもらう。ところが、今日いっぱいは食事が出て、明日から絶食だ・・・・・と後で聞かされる(笑)お腹すいた・・・。日曜なのに、主治医が来ていて、オペ前の説明を聞く。8月に聞いたのと大体...

No image

オペの内容について

オペの内容については、後日主治医から聞きました。今回のオペ前に、いつもはレミケードが切れると開いていた皮膚瘻が、ここ3ヶ月くらい閉じたままだったので、皮膚瘻の場所は切除せずに済むんだ~と勝手に思っていた私。でも、結果的には切除されてました何度も、開いたり閉じたりを繰り返していたので、腸管は癒着もあったりして「ちょっと見過ごせる状態じゃなかったので、切りました」と。病変がストーマの近くだったら、病変...

No image

インフルエンザワクチン

今日は、地元の内科に行ってきました。インフルエンザワクチン接種のためです。お昼前に行ったんだけど、結構患者さんでいっぱい。ほとんどの人がインフルエンザワクチン接種だったみたい。幼児やお年寄り等、やっぱり免疫の弱い患者さんが多かったですね。問診票に、気になることを記入するようになっていたので、10月16日にオペを受けたことを書いておきました。この近所の内科の先生は、クローン病の事ばかり聞きます(笑)...

No image

オペの日について

10月16日に受けた、オペの日の流れについて書きます。オペは、朝9時から始まりました。と言っても、9時くらいにオペ室に到着したのかな。オペ室の前で、内科の主治医が2人待っていてくれて、思わぬサプライズに泣いてしまいました。優しい先生たちです。その後、オペ室に入って着替えをして、5番のオペ室まで歩いて移動。まだ涙が止まらない私。横を向いて、硬膜外麻酔のチューブを入れて、上を向いてからも、まだ涙が。も...

No image

オペ前の状態について

今回のオペについて、とにかく覚えているうちにまとめておこうかと思います。まずは、オペ前の状態について。いろんな人に、何度も過去の病歴を聞かれるので、一応ざっと書いておきます。過去3回のオペで、大腸は直腸以外全摘出。小腸の終わりをWの形に縫うWパウチ作成。Wパウチと直腸を吻合。吻合部が狭窄を起こしたため、Zステント留置。お尻悪化のため、Wパウチの上側に小腸ストーマ造設。ストーマより上側の腸管に瘻孔が...