TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年02月
ARCHIVE ≫ 2013年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年02月  | 翌月 ≫

電子レンジ

電子レンジが壊れました・・・オーブンレンジ汗


結婚して、9年が過ぎて10年目に突入した我が家。

当然、結婚当初に買った家電も、同じく年数が経っています。


家電の寿命って、長くて10年くらいって言いますよね。

我が家の家電は、よくもっている方だよね~なんて思っていたら。


晩ご飯のときに、昨日作った鶏の手羽元と大根の煮物を温めていました。

温め終わって、ピピピ~って音楽が鳴った途端、聞こえました。


プチッ・・・・って音がビックリマークくま


ブレーカーが落ちたのかなって思ったんだけど、他はどこも電気がついている。

そもそもオール電化なのに、これしきのことでブレーカーが落ちるわけがない。


でも、念のために主人に確認してもらうと、ブレーカーが落ちてましたクマ


コンセントのせい?と思って、延長コードを使って別のコンセントに差し込んでみたけど、電子レンジのスイッチを押すと「ブチっ」って音がしてブレーカーが落ちるダウン

やっぱり、どうやら電子レンジが壊れたようです。


9年ちょっと使ったので、長く使えた方だと思うんだけど、なんか淋しいくま

今まで、ありがとうね~。



で、ここで気がつく。

ご飯・・・・・まだチンしてない・・・・クマ


今朝炊いたご飯でお弁当を作って、残りのご飯は冷蔵庫に入れてたんだけど、これチンしないと・・・・。

まさかのカチカチご飯で、焼きたてのサンマを食べるハメになろうとは汗


・・・と、ここで気付く。

ヘルシオがあるやん音譜、と。


ヘルシオのレンジ機能を使うことはほとんどなくて、今までも1回あるかないかくらい。

普段は、茶碗蒸しを作るときとか(今日もそれで使ったところ)、揚げ物を温め直すときとか(油がもの凄く落ちて、揚げたてのようにカリカリになる)に使っていたんだけど、電子レンジとして使うときが来ようとは。


おかげで、温かいご飯を食べることが出来ましたラブラブ


それにしても。

電子レンジ、買わないとね・・・。

結婚当時に買った家電、そろそろ順番に寿命がきそうだな~。

次は・・・・洗濯機か!?

免許証

先月、自動車運転免許の更新手続きに行ったんですが、今日は講習の日でした。

手続きしてから1ヶ月以上・・・。

忘れそうだったよ汗


ところで、いつからまとめて講習&免許証手渡しになったんだろう?


前回更新したのは5年前なんだけど、更新手続きをした日に30分ほどビデオテープを見せられて、講習終わりだったと思うんだけど。

免許証は、後日郵送だったような。


今回は、「後日講習があります」と言われたのでした。


指定された時間に行ってみると、すでにたくさんの人でビックリクマ

100人近い人が、座ってました。


30分ほど講習を聞いて終わり。

今回の免許証から、本籍欄がなくなったことや、普通免許ではなく中型免許に記載が変わっていること等を聞いた。


その後は、一人ひとり免許証の手渡し。

名前を呼ばれた人から受け取りに行く。


もらった免許証を見ると・・・・・。

案の定、鳩が豆鉄砲くらったような顔をした写真でした汗

なんでそうなったのか・・・は、先月の17日のブログを見てください(笑)


しかも、デジカメで撮った写真を、顔のアップになるまで引きのばしてるから、粒子が粗くてひどい写真汗

誰に見せるわけでもないけど、これ5年も使うのか~・・・・とブルーですくまダウン


今回の免許証から、臓器提供意思表示記載欄がありました。

記載する人は、目隠しシールを警察の窓口に置いているので、持って帰ってくださいとのことだったけど、すっかり忘れて帰ってきてしまいました。

また後日取りに行かないとね。

IBD教室

昨日、とある病院のIBD教室に行ってきました。

私が罹っている病院ではないんですが、結構IBDの患者さんが多いとは聞いていました。

クローン患者さんだけでも、70人くらいはいらっしゃるそうです。

私が罹っている病院は、クローン患者さんだけで10人くらいだと思うので、全然違いますね。


最初に栄養士さんのお話があって、その後実際に試食会がありました。

油で揚げていないコロッケと、豆腐ハンバーグです。


豆腐ハンバーグの方は、材料に豚肉が入っていたので、私はパスしました。

栄養士さんのお話だけ・・・の患者会はよくあるけど、実際に調理されたものが出て来るって凄いな~と感心しました。

スタッフの方々の熱意に、頭が下がります。


その後は、「クローン患者の日常生活」について、お話させてもらいました。


30分くらい話してほしいと伺っていたので、大体の内容をまとめていたんだけど、実際話始めるとほとんどまとめていた紙を見ることもなく、話しました。

私の病歴をパワーポイントでまとめてくださっていたので、それを見ながらのお話に変えました。

しかし、これだけ詳しく病歴を書いていると、見る人が見れば私だとバレるな~と思っていたんですが。

今回も、バレましたあせる


「アメブロされてますよね?」


と声をかけられましたくま汗

やっぱり、わかる方にはわかるんですね。

恥ずかしかったけど、ブログを見てくださっているというのはありがたいことですラブラブ



その後は、UCとクローン患者と2つに分かれて、それぞれで討論会的な感じで話ました。

あっという間の2時間でした。


今回の講演のお礼と言うことで、病院のスタッフの方から学会のお土産をいただきました。


「ご夫婦でつかってください」


とのことで、開けてみると・・・・。



くまっこのクローン病日記-お箸

お箸でしたラブラブ

金と銀で、なんだか長生きできそうなお箸ですねくま

お気づかいいただいて、ありがとうございました。

大事に使わせていただきますね音譜



とりあえず、無事に終わってよかったです。


でも、いつも思うことは・・・・。

こういう患者会に参加される方は、ある程度病気に関しての知識もあり、受け入れもできていて、体調も安定していますって方が多いです。

「病気のコントロールがうまくできない」と悩まれているような、本当に参加してほしい方は、なかなか参加されないですね。


私の知っているクローン患者さんが、


「患者会って、行きたくないわ。患者同士が傷の舐め合いしてるだけやろ」


って言っていたことがあります。

そういう風に思っている人も多いんでしょうね。


でも実際は、患者会に参加されると


「行ってよかったわ」


って言ってました。


やっぱり、同じ病気の人と話すことって大事です。

いろんな情報を交換できるし、「こんなときはどうしてる?」等の相談もできます。

傷を舐めあうような、そんな暗い雰囲気ではなくて、笑い声もある和気あいあいとした会が多いです。


患者会に参加されたことのない方は、一度参加されるのもいいんじゃないかなと思いますくま

ゴ~リゴ~リ・・・

ついに買いました!

あの、レッグマジック●ークルです音譜


夜な夜な、ゴ~リゴ~リいわしながら頑張ってますくまあせる

主人も一緒になって、ゴリゴリしてます(笑)


体重よりも、下半身を引き締めたくてね。

それと、足腰の強化にもなるので。


ほんと、最近平地で躓くことが多い・・・。

足が上がってないんだよね~。


と言うわけで、頑張ります!

最初はしんどかったけど、最近は慣れてきました。

軽い筋肉痛が心地よいです音譜

継続は力なり~チョキ

一周年♪

新しいお家に移り住んで、今日でちょうど1年になりましたクラッカー

去年の今日は、朝からバタバタしてたっけ・・・。

夕方にはグッタリしていて、動きたくなかった事を覚えていますくま



あれから、1年。

本当にあっという間ですね。



花1年間住んでみての感想花


いいところ・・・とにかく、ゆったりできる。収納もたっぷり。キッチンもリビングもお風呂も全て快適音譜


悪いところ・・・掃除が大変汗



これくらいかな?

今のところ、「ここをこうしておけばよかった~」みたいな箇所は、特にないです。


でも、リビングをもう少し広くしてもよかったかも?

十分広いリビングだと思っていたんですが、実際に家具(ソファー、ダイニングテーブルetc)を置いてみたら、意外に狭いんですよね。


逆に言うと、家具のない部屋って本当に広いんですよね。

その広さに惑わされず、実際の家具の大きさを考えながら決めるとよかったかも。

でも、快適で気に入ってますラブラブ


外構は、1年前と同じままです汗

表札、ポストが必要なので、門柱を作ったっきり。

あとはいつでもできるわ~とか思ってたら、結局全く手をつけず。


去年は8月にオペ予定だったので、秋くらいから考えようか~と言ってたんだけど、結局はオペが10月になったために何もできませんでした。

そろそろ温かくなっていくので、本格的に考えようかな・・・と。


主人のお友達に大工さんがいらっしゃるので、来月には外構の相談をする予定です。

花をいっぱい植えて、ガーデニングしたいです~チューリップ

チケット届いた!

待ちに待った、チケットが届きました~音譜



3月1日にASKAさん、3月2日にchageさんのライブに行こうと計画していたくまっこ家。

ASKAさんの方は、ファンクラブ先行でチケットゲットチケットラブラブ


ところが、chageさんの方は・・・・。

今回本当に苦労しましたあせる


そもそも、ファンクラブ先行受付期間を逃したところから始まる。

気付けは受付終了。

こりゃ、一般で取るしかない!


「チケットぴあ」の先行受付で落選ダウン

2次先行でも落選ダウン

そして、一般発売開始日に出遅れ、すでにSOLD OUTくま


もう、今回ばかりは本当に諦めました・・・。

で、最終的にダメ元でチケットマッチングシステムに応募。

こんなんで当たるわけないって思ってたら。

最後の最後に拾う神あり、で、ようやくチケットゲットできましたチケットラブラブ



夏からは、CHAGE and ASKAとしての活動再開なので、ソロとしての最後のライブ。

もちろん、2人での活動再開後も、ソロはやっていくんだと思う。

でも、活動再開を待ち続けた4年間の集大成のソロライブなので、どうしても行きたかったあせる


こうやって、ようやく2日連続のチケットをゲットした私たち。

1日は神戸、2日は大阪なので、1日のASKAさんライブ終了後に神戸にお泊りすることにしましたほてる


去年は本当にいろんなことがあって、2人でいろんな決断をして、私はオペを受けて、主人は支えてくれて。

いっぱい頑張ったくまっこ家に、ご褒美をラブラブ



そんなこんなで、本日ようやくチケット到着。

開封してビックリクマ



なんと、ASKAさんのチケットが2列目の真ん中でした音譜

こんなにいい席は初めてで、手が震えたよ~あせる

chageさんの方は、2階席の後ろの方。

でも、苦労してゲットしたチケットなので、行けるだけでもありがたいですくま



なんだか、神様からもご褒美をもらえた気分で嬉しかったよ~ラブラブ

体調整えて、楽しもうっと音譜

外来日

昨日は、外来日でした。

先週の月曜が祝日だったため5週空いての外来だったんですが、体調安定しているので2ヶ月に1度でもいいくらい・・・くま



予約時間少し前に着いたんだけど、どうやら混み合っている感じ。

今日は待つだろうな~と思ったけど、こんな日に限って何も持ってきてなかった汗

本でも読んでいればあっという間なんだけど。


そのうち、隣に座っていた白髪のお婆さんがイライラし始め・・・・むかっ



「ちょっとっむかっ

これ、予約どないなってんの!?



と話しかけられるくま汗



「今呼ばれて入って行った人、私より後に来た人やのに。

私の方が先来たのに、あの人の方が先に呼ばれたでむかっ



って。

よくよく話を聞いてみたら、お婆さんは14時半の予約なんだけど、13時半から来て待ってるんだって。

そりゃ、前後するよね。



「あの人の方が後から来られていても、14時予約の方かもしれませんよ。

時間通りに来られているだけじゃないですかね」


と言ってみる。



「でも、私の方が先来たのにむかっ


って・・・。


気持ちはわかるけど、それだと予約時間関係なしに早く来た人順ってことにならない?

それだと、予約の意味がないよ。

そう言ってみたけど、あまり通じてなかった(笑)



結局、その後すぐ呼ばれたのでご機嫌直ったみたいでしたあせる

そう言えば、前にもこんなことあったような・・・。



さて、その後私が呼ばれて診察室へ。



「ごめんな~、お待たせして」



と、先生。

予約から1時間遅れることなんて、私の中では普通。

もっと待つこともあるしね。



腹痛もなく、元気に過ごしていることを報告。

大建中湯を、1日6包に増やしてほしいとお願いする。



「え?6包も飲めへんで」



って言われたけど、



「頑張りますくま汗



って言った。

個人的には、ペンタサよりも大事な薬のような気がするので。



それと、



「感染症チェックの血液検査お願いします」



と言うと、



「なんで~?」



って・・・汗



「オペして、大量輸血しているので・・・」



って言うと、



「あ、そうか」



汗



先生、忙しいのはわかるけど・・・・。

患者が自分でしっかりしていないと、大事なことが抜け落ちるな~と不安になりました。


次回はレミケード。

早いね~。

症状もなく安定しているので、レミケードを打つ意味があるのかどうか・・・・・。


クローン病の先輩

今度、とある病院でクローン病患者の日常生活について、お話することになりました。

実は去年も、別のとある病院のクローン患者さんの会で、お話させてもらいました。


ブログに書いてしまうと、私個人を特定されてしまうので(わかる人にはわかってしまうので)、書いていなかったんですが・・・。


クローン病の大先輩が、エレンタールを作っている味の素にお勤めされていて、その御縁で頼まれました。



昨日、その先輩と打ち合わせをしていたんですが・・・・。


やっぱり病歴の長い患者さんと話すことって、本当に大事だなと思いました。


私はクローンになって20年が過ぎ、今年で21年目になりました。

その先輩は30年弱くらいかな。



病歴が長くなってくると・・・・、こうしてブログを書いていると、同じクローン患者さんから相談を受けることがよくあります。

病歴の浅い方だったり、発病して間もない方だったり。

または、患者さんのご家族の方だったり。



相談されることばかりで、自分が相談できる人って、私の周りにはいないんですよね。

同じ病院に通っているクローン患者さんも、みんな私より病歴の浅い人ばかりなので。



でも、昨日は違ったよ。

さすが、クローン病の大先輩だけあって、いろんな修羅場をくぐってこられてます。

誰にも相談できなかったことを、いっぱい彼に話しました。


アドバイスは、どれも的確。

眼からウロコのお話も、いっぱい聞かせてもらったよ。


そんな彼に頼まれたら・・・・。

断れないですよね(笑)


私自身、人前に出ていろいろと語れるような人間でもないですが、一人でも多くの患者さんのためになるならと思って、引き受けました。

まだ、何を話すか考えていないんですが、頑張ってきます。


ずっと、ブログを通して仲良くしてくださっていた方が、亡くなられたとの連絡をいただきました。

正直、信じられない思いでいっぱいです。



彼は、まだまだこれからの人。

20代前半だと思います。



とても難しい病気を抱えていて、常に体の不調や痛みと闘ってました。

それでも、常に人を思いやる気持ちを忘れない人で。



そんなにしんどいときに、人のことばかり気遣ってないで、自分のことだけ考えてたらいいのに・・・・っていつも思ってた。

私が辛いときにも、何度も励ましてくれたよね。



いつ彼の存在を知って、いつからブログでやり取りするようになったのか。

もう思い出せないくらい前のことです。

いつも一生懸命生きていた。

彼の姿を見ていた仲間は、みんな励まされていたと思います。



もしも、あの世というものがあるのならば、今は痛みや辛さから解放されて、少しでも楽になっていてくれることを願います。

そして次は、病とは無縁の健康な人生を送ってほしい。

心から祈っています。



何もできなくて、本当にごめんね。

たくさんの愛情をありがとうね。

サジさんのこと、ちゃんと覚えてるからね。

あなたが一生懸命生き抜いたこと、みんな覚えてるからね。




心より、ご冥福をお祈りいたします。

天気予報で大雪になる・・・と言ってましたが、外れましたね。

うちのあたりは、全く降っていません。

雨が降っただけ・・・かな?


都心では、一部雪だった場所もあるみたいですが・・・。

雪が降っていなくても、電車は70%の間引き運転だったとかで、通勤時間の駅が大変混雑してましたね。

映像で見て、都会って本当に大変だと思いました。

いろいろJRに文句言ってる人もいたけど、コンピューターシステムで管理されているので、急には元に戻せなかったんでしょうか。


気になったのは、受験生の人たち。

季節がら、私立大学の入試まっただ中ですよね。

なんとか無事に試験を受けることが出来ているといいですね。



そういう私も、今から20年以上前になるけど、大学受験のときに大雪に巻き込まれた一人です汗


大学は神戸市にあって、後ろには大きな六甲山が控えている。

雪が降っても不思議じゃない場所。

でも、あの日の雪は凄かったな~雪


電車はもちろん遅れていたし、駅に着いてから大学までの交通手段が・・・・。

バスで行く予定だったけど、大雪のためか?バスがこない。

たま~にやってきても、あっという間で受験生でいっぱいになって、乗れない。

このままでは遅刻しちゃう汗


タクシーで行こうにも、タクシーも1台もやってこない。


こうなったら、歩いていくか・・・。



しかし、大学までの道のりはかなり遠いんだよね。

しかもかなりの坂道。

スタットレスタイヤを履いていても怖い雪道なのに、普通の靴履いた受験生がぞろぞろと大学を目指して歩いて行ったよ足。


私の前を歩いていた受験生の女の子が、何回も転んでいた。

転んで転んで、履いていたローファーが脱げて、滑り落ちてきた。

後ろを歩いていた私は、何度もその滑り落ちてきたローファーを受けとめ、彼女に渡す。

彼女は何度も


「すみませんあせる


と謝り、靴を履く。

この繰り返しでしたあせる

入試を受ける前から滑るなんて縁起悪いな・・・と思いつつ、転ばないようにみんな必死でした汗



そんなこんなでヨタヨタとようやく大学に到着。

必死で時間通りに到着したものの、試験開始時間を1時間遅らせるとの貼紙が。

だったら、こんなに慌てることもなかったな~とか思いつつ、いきなりできた時間を持て余してました。


その後、試験は無事に終了。

帰るとき、今度はかなりの坂道を滑りそうになりながら下って行きました。


帰りの電車の中で、


「大変な1日だったな~。

冬場に、こんなに雪が積もる地域なら、合格しても通うのは大変だな~」


なんて思っていたのを覚えています。


結果は、無事合格桜

第一志望の大学だったので、その大学に進学し、4年間を過ごしました。


ところが。

私が在学していた4年間で、あの入試のときのように大雪になったことは一度もありませんでしたあせる

あの入試の日だけが、たまたまだったみたいでしたくまあせる



まだまだ、今から国公立の2次試験がありますが、受験生のみなさんは体調管理に気をつけて頑張ってくださいね!