TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年04月
ARCHIVE ≫ 2013年04月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年04月  | 翌月 ≫

声が・・・

今、声が出ませんあせる

正確には、声が枯れてかすれているような状態です。

原因は不明。

風邪・・・なのか?


金曜日、喉が痛かった。

と言っても、風邪のときのような痛みとはちょっと違う感じだったんだよね。


土曜日には、治っていた。


ところが日曜日。

突然、声が枯れた状態に汗


そして、昨日の月曜日も同じ状態。


風邪だと思わなかったのは、喉の痛みがなかったから。

痛かったのは金曜日だけで、あとは痛くなかった。

咳も出ない。

鼻の症状もない。

体も元気。

ただ、声がかすれてる・・・・って感じで。


声が枯れた状態で話すと、相手も聞き取りにくいし、こっちは必至で話すので、段々喉が痛くなってきました汗


今日、近所の内科に行ったんだけど、声がかすれているだけで隔離されました。

風邪を疑われたんでしょうけど。

でもそれ以外の症状がないので、なんだかわからず。


結局、喉の痛み・炎症を抑えるお薬と、うがい用の漢方がでました。

薬は、リカバリンカプセルと、ツムラ桔梗湯エキス顆粒です。


これで効いてくれるといいんですけどくま

明後日から1泊旅行なので、なんとか治したいですあせる

今日の晩ご飯

かなり久々の、晩ご飯アップですくま汗

何で久々なのかというと・・・・。

ただ単に、作った晩ご飯を写真に撮るのが面倒だったから(笑)


キレイにテーブルにセッティングした状態で撮ればいいんだけど、私は面倒なので、ついついキッチンで出来たばかりのを撮る・・・・って感じだったんだよね。

それすら面倒でー←どんだけ面倒くさがりなんだ汗

まあ、これはお料理ブログじゃないからいいよねってことで。

今日も、キッチンでの写真ですカメラ



一口豆腐ハンバーグ

ご飯

味噌汁

カツオのたたきサラダ風

ジャーマンポテト



です。


一口豆腐ハンバーグは、鶏ミンチで。

一口大の大きさのをたくさん作りました。

残りはもちろん、お弁当行きです音譜



くまっこのクローン病日記-晩ご飯


左は、カツオのたたき。

ポン酢に生姜とニンニクを混ぜたものをかけていただきます。

右は普通のジャーマンポテト。


あとは、残り物のおでんとかひじきとか(これは主人用)でいただきます音譜



ところで・・・・。

こちら、お友達のタヌ山さんですたぬき


くまっこのクローン病日記-たぬき

昨日、うちの父親が持ってきました。

滋賀に行っていたらしい。


とっても嬉しいんだけど。

私、めちゃくちゃタヌキ好きなのを父も知っているので。

父にはポンと呼ばれている私だし。


でもでも。


プロヴァンス風のお家に、タヌキの置物って・・・・・くま汗



せっかく買ってきてくれた父に、こんなことはもちろん言えず。

ありがとうラブラブ

といただきましたくま汗



仕事から帰ってきた主人は、笑ってましたあせる


やっぱり玄関先には置けないから、家の中にでも飾ろうかな。

家の中でも御利益あるんですかね?


それにしても。

開けるなり、タヌキのおでこにバッチリ値札シールが貼ってありましたクマ

父親は気付いていない模様。


タヌキさん、結構高いんですねあせる

レミケード 33回目

今日はレミケードでした。

オペ後、相変わらず体調はよくて腹痛とは無縁(皮膚瘻があったときもなかったけど)です。


今日は先生が皮膚科予約も入れてくださっていたんだけど、あまり乗り気ではなくあせる

慢性じんましんは相変わらずだけど、すでに地元2つのクリニックで同じこと言われていて、気長に合う薬を見つけて行くしか治療法はないそうなので、今日の受診はいいかなと思ってました。


でも、予約キャンセルは外来日の2~3日前までにしないといけなかったんだけど、キャンセルしていなくて。

なので、仕方なく?受診することに。


よりによって朝1番の9時に予約が入っていたので、朝8時に家を出て、病院についたら先に採血を済ませて皮膚科に行った。

大きな総合病院だし、待つのは当たり前。

ある程度は覚悟していたけど、一応予約だし・・・・と思っていた。


しかし、全然呼ばれない。

隣に座っていたおばちゃんも、


「いつになったら呼ばれるんやろむかっ


とイライラして看護師さんに聞いていた。

そしたら、


「予約の方優先なので、初診のかたは遅くなります」


と言われていた。


・・・・・まさか・・・・・くま


と、嫌な予感がしつつ、10時半になったところでようやく看護師さんに聞いてみた。


「あの、あと何人目に呼ばれるかわかりますか?

ちょっと席を外したいので」


というと、なんとまだまだだという。

主治医が入れてくれた予約は、他科受診依頼予約で、これは予約にはならずに初診扱いになるんだとか。

だから、まだまだ呼ばれないそう。


その時点で、言いました。


「でしたら、もう受診は結構です」


と。


別に怒って言ったんじゃないよあせる

もともと受診しなくてもいいのに~と思いつつ嫌々行ったようなものだし、今からまだご飯食べて診察受けて、レミケードにも3時間かかるし、もう皮膚科はいいかな~と思って。



と言うわけで、予約キャンセル←予約じゃなかったけど汗


その後、すぐに地下のレストランで食事。

11時までの朝定食を食べた。


その後、内視鏡室にいる先生の元へ。

そしたら、皮膚科の方から先生に連絡が入っていたクマ

一応、主治医からの依頼ということになっていたので、このままではまずいと思ったのかも?


先生にも、


「どうする~?」


と聞かれた。

皮膚科は、「レミケードが終わった頃でもまだ診察していると思うので、その時にでも」と言ったそうだけど、レミケードが終わったら15時回ってるし、そこまでしても受診したいわけじゃないので、


「もうやめときます」


と言った。

主治医は爆笑してたけどくま汗



さて、その後は化学療法室へ移動してレミケードを始めました。

採血結果が落ち着いているからか?、先生が、


「ペンタサ減らそうか~」


と言った。


1回2錠を1日3回服用していたんだけど、昼をやめて朝晩だけにしようか・・・と。


「あんまり効いてる気がしない・・・というか、意味ある薬に思えない」


みたいなこと言われてました。

まあ、残存小腸が3mを切っている私なので、確かに1日6錠飲む意味はないかもしれないな。

というわけで、朝晩に減りました。

あと、妊娠希望してからずっと飲んでいたフォリアミン(葉酸の薬)も、先生に言って切ってもらいました。

大建中湯やウルソもあるし、少しでもお薬が減ってくれたほうが嬉しいです。



ところで。

今回の採血結果を見てビックリクマ


なんと、アルブミンが4.6もあるんですビックリマーク


これ、おかしくないですか!?

普通で、3.8くらいで、よくても4.1~4.2くらいが最高でした。

4.6なんて数値、初めてみたよ。

吸収率良すぎないですか?


先生に、「何かの間違いじゃないのか」って聞いたけど笑われたあせる


「これが本来の(健康な人の)数値やから」って。



続けて見てみると、赤血球やヘマトクリットも高値を示している。

これって・・・・。

脱水じゃないの?

脱水だから、高いのでは?


と先生に聞くと、そうらしい。

だから、アルブミンの数値もおかしいのでは?って聞いたけど、「それはない」って。

う~む。

不思議な数値です・・・くま


じゃ、CRPは0なのかって言ったら、そうじゃないんだよね。

若干ながら炎症反応があるのに吸収がいいなんてことがあるんだろうか。

不思議な採血結果でした。


レミケードは何事もなく終了。

効いているのかどうなのか、自覚症状がないので判断できない。

ありがたいことなんですけどね。



採血の結果


総淡白     9.3 HH(←Hが2つついてました汗

アルブミン   4.6

A/G比     1.0 

総ビリルビン  0.4

AST(GOT)   45 

ALT(GPT)   66 

LDH      211

T-Cho    166

血糖       95

尿素窒素    13

クレアチニン 0.56

eGFR     93.0

Na        137 

K         4.1

Cl         98 

CRP     0.33 

白血球数    6.5

赤血球数    517 

血色素量   15.3 

ヘマトクリット47.5 

MCV     91.9

MCH     29.6

MCHC    32.2

血小板数   33.1

赤沈30分法  14.0

赤沈1時間値33.0

赤沈2時間値77.0

タイムカプセル

先週、近所に住む幼馴染から突然メールが来た。

内容は、小学校の時に埋めたタイムカプセルを掘り起こす・・・というもの。


タイムカプセルは、小学校卒業時にクラスごとに埋めたんだよね。

20年後に掘り起こすことになっていて。

そう、20年後とは32歳のとき。

そのときに掘り起こす予定だったんです。


それがそのままになっていて。


一つ上の姉の学年は、ちゃんと掘り起こしていたのに。

私たちの学年はそのまま。

発起人になる人がいなかったのか。

そもそも、誰が発起人になるか決められていたんだっけ?


詳しいことはまだ何も決まっていないんだけど、とりあえず町内(小学校区内)に住む人たちが中心になって、企画することになったらしい。

その打ち合わせをしたいので、参加してほしい・・・・と。


とりあえず、OKしました。


そのメールをもらった翌日。

仕事帰りにスーパーで買い物して、駐車場に向かっているとき、後ろから声をかけられた。


「くまっこちゃん?くまっこちゃんよね?」


って。

振り返ると、これまたビックリクマ

小~高校まで同じだった友達。


彼女とは、中学校のとき同じ吹奏楽部に入っていて、高校では1年のとき同じクラスだった。

今でも年賀状のやりとりはしているけど、付き合いはそれだけ。

彼女は遠方に嫁いでいた(県内だけどね)


聞いてみると、実家のほうでパン教室を開いているらしく、定期的にこちらに帰ってきているんだとか。

とにかく懐かしくて、最後に会ったのは20年くらい前かも。


「それなのに、よく私ってわかったね~」


とビックリ。

早速彼女にも、タイムカプセルの話をする。

すると、明後日までこちらにいるので、ぜひ打ち合わせに参加したいとのこと。


そして、先週の土曜日に打ち合わせが行われました。

来ていたのは、私を入れて12人。

懐かしい顔ばかりで、プチ同窓会状態でした。


話し合いでは、まず日にちを決めました。

遠方に住んでいる子や、海外に住んでいる子もいるらしく、集まれるのはやっぱりお盆か正月か・・・・てとこですよね。


お盆は帰れない子でも、さすがにお正月は帰れるんじゃないか・・・ということで、1月3日に決定。

1月3日は金曜日なので、4・5日と土日もあるから帰ってきやすいんじゃないかと言うことで。


次に、当時の担任に連絡を取ること。

小学校は3クラスありました。

3組の担任だった先生が亡くなられてますが、1組、2組の先生はご健在。


1組の先生は、現役の校長先生になっているし、2組の先生は市の婦人会長をされています。

私は1組だったんだけど、この先生とはいまだに年賀状のやり取りが続いているんだよね。

2組の先生とは、私が教育委員会にいた頃から婦人会の役員をしてくださっていたので、繋がりがありました。


先生の予定をおさえてから、初めてハガキの発送をする・・・ということになりました。


しかし・・・。

なんで今頃?

一体誰が言い出したの?


と思っていたら。

集まっていた12人の中にいた男の子たちが、厄年で御参りしていたときに言いだしたんだって。

それって、本厄は数えで41だから・・・。


2年前の話!?

2年前に言いだしたのに、2年間そのままになってたのね・・・。

ま、いいか。


と言うわけで、実家に卒業アルバムを取りに行ってきました。

アルバムを見てびっくりあせる

誰と同じクラスだったとか、すっかり忘れている私。


集まった12人の中にも、同じクラスだった人が何人もいたらしいけど、記憶がない・・・汗

時の流れを感じたくまっこでしたくま



くまっこのクローン病日記-芝桜

実家では芝桜が満開。

キレイだったよ~ラブラブ



仕事終わり♪

昨日で、お仕事終わりました~くまラブラブ


この1ヶ月、長かったような短かったような・・・。


久々のフルタイムは、新鮮でした。

仕事自体は全然しんどくなくて、6年のブランクも感じなかったよ。

でもしんどかったのは、帰宅してから汗


家に帰ってからの家事が、本当に面倒でしんどかったあせる

昔は普通にやってた事なのにね。

やっぱり、退職してからのんびり(ぐーたら?)生活に慣れていたので、大変でした。

でも毎日早起きしてお弁当入れて、帰宅後もちゃんとご飯つくって頑張りました←当たり前のことですがくま汗


昨日は、最後の日だったので同じ課の女性職員の方と外にランチしに出かけました。

おいしい和食のお店だったよ。

同じ課で一緒に仕事をしている男性職員の方が、私の分のお金を出してくださっていたそうで、1円も払わずあせる

申し訳なかったけど、ありがたくいただきましたラブラブ


さ~、これでまたしばらく専業主婦に戻ります。

でもせっかく働くクセがついているので、これを機にお仕事探そうかな。


実は、不妊治療も終わったので、また働こうと思っていたところでした。

でもオペ後半年はゆっくりしようと思っていたので、5月くらいから働こうかな・・・・と。

そう言えば、一昨日でちょうどオペ後半年になりました。

あっという間の半年だったけど、体力も戻ってるし、体調もバッチリ音譜

ありがたいことですねキラキラ


とりあえず・・・。

しばらくは、たまった家の中の掃除等の家事を頑張ります!

着なくなった服もリサイクル等でしっかり整理したい~。

今日は早速シーツも洗ってスッキリです。

ボチボチがんばるぞーグー


そうそう、我が家のモッコウバラ第1号が咲きましたバラ



くまっこのクローン病日記-モッコウバラ

去年の今頃、実家のモッコウバラをもらって植え替えたんだけど、案の定グッタリしてしまって・・・・。

もうダメかな~と思っていたけど、やっぱりモッコウバラは丈夫ビックリマーク

しっかり根付いてくれてました。


その後、ぐんぐん伸びていたんだけど、伸びすぎていた枝を短く切ってしまって。

そしたら、今度は切りすぎたかな・・・・と不安に汗


もしかしたら咲かないんじゃないかと思ったけど、4月に入ってから見る見るうちに葉っぱが青くなり、蕾もたくさんラブラブ

毎日チェックして、どれが一番最初に咲きそうか見てました目←暇人


やっぱりチェックしていた蕾が、第1号だったよクラッカー


これからどんどん咲いていくので楽しみです。

地震

関西の方は、すでにブログに書かれている方もいらしゃいますが、今朝地震がありました。

本当に、阪神淡路大震災を思い出したよ。

時間も、ほぼ同時刻だったし。


5時半頃、家が揺れているのを感じて目が覚めた。

隣で寝ていた主人も、同じく目を覚ましていた。

とっさに、私の腕をつかんでいた主人。


「地震だ」と気付いたけど、大人しくベッドの中で揺れがおさまるのを待っていた。

でも、結構揺れている時間が長くって。

いつ止まるんだろう?って思った。


揺れがおさまってからすぐに階下へ降りた。

トイレに行ってからテレビをつけると、震源地は淡路。


またか・・・・と思った。

淡路や神戸の方たちは、18年前のあの震災を思い出されたと思う。

トラウマになっている人は、大丈夫なんだろうか・・・と思った。


私が住んでいる地域は、震度4だった。

18年前も震度4。


家の方は、幸いなんの被害もなかった。

東京の病院で入院していたときの同病患者さんが、心配してメールをくださった。

本当に、とてもありがたかったです。


地震で、家に被害が出ることも大変だけど、トラウマになっている心に大きな不安をまた呼び起こす事にならないか、そっちの方が心配だ。


淡路地域のみなさんが、どうか心穏やかに過ごせますように。

被害にあわれた方には、お見舞い申し上げます。


皮膚科へ

今日は、仕事が終わってから皮膚科へダッシュDASH!

車で30分かかるんだけど、6時半までに入らないといけないので慌てたよ汗


いつものように、診察室はよく空いてる。

すぐに呼ばれて診察室へ。


先週出されたザイザルというお薬は、可もなく不可もなく・・・・といったところ。

前回のお薬よりはマシだけど、じんましんが出ることには変わりなし。

前のお薬で出てたじんましんを10とすると、ザイザルは6~7くらい。


ひどいミミズバレのようなじんましんは少なくなった気がするけど、でも手の甲とか手首とかにも出るんだよね。


昨日なんか、仕事中に職員さんから「大丈夫ですか?」って絆創膏渡されましたクマ

手首の赤いのが、遠目に見ると流血に見えたそうで血


大量の申告書の束を整理していたので、紙で切ったんだと思ったんだとか。


首にも出てたりして、やっぱり人目につく場所に出ると気になるわ~・・・。



でも今回はお薬は変わらず。

ザイザルを2週間分、処方されました。

これでもしもじんましんの量が減ってきたな~と感じたら、2錠を1錠に減らしてもいいとのこと。

多分減らすことはない気がするケド。


とりあえず、次回は2週間後。

もしも痒みが出てきたり、じんましんがひどくなったりした場合は、早めに来てくださいとのことでした。


皮膚科通い、いつまで続くんだろう…汗

昨日行ったケーキ屋さんに、かわいい猫がいました。

ケーキ屋さんの入り口に小さな箱が置いてあって、その中にスッポリと入っていてneco*

箱には、手書きで「みぃ」と名前が。

かわいい~ラブラブ


「みいちゃん」


って名前を呼んだら、箱から出てきてスリスリラブラブ

とっても人懐っこい猫だったよ。

買い猫なので首輪もしていたんだけど、どうみても捨て猫っぽく見えるよねあせる

箱のせい?


ケーキを買っている間、振り返ってたらまた箱に戻ってました。


くまっこのクローン病日記-猫

なんてかわいいの~ラブラブ

まさに、招き猫ですね招き猫


犬派の私だけど、実は猫もかわいいと思う。

昔は何となく苦手だったけど。

目が怖かったので、子供の頃は苦手だったな。


でも、大学時代に先輩が猫を飼っていて、その猫がとってもかわいかったので平気になったんだよね。

猫も好きですラブラブ

癒された午後のひと時でしたキラキラ

皮膚科のハシゴ

今日はクローン病の外来日。

その帰りに、思い切って新しい皮膚科に変えてみました。


その皮膚科、仮にB皮膚科とします。

このB皮膚科は本当に混み合っているんだよね汗


クローン病で罹っている総合病院からの帰りに、B皮膚科に行ってみたよ。

前にも一度、このB皮膚科には罹った事があるんだけど、もう何年も前。

私の記憶では、6年前に罹ったのが最後なんだよね。


で、家の中どこ探しても診察券が見当たらず。

住所も変わってるし、受付でその旨を伝えた。


とりあえず保険証を出すと、なにやら端末で検索。

でも首をかしげる事務員さん。


まーさーかー。


「あの~・・・。

もしかして、旧姓の●●のままですか?」


と聞くと、うなづかれたクマ

私の記憶違いだったのかー!?

旧姓のままってことは、この皮膚科には10年も罹っていないことになるわ。

ビックリでした←どーでもいいケド


で、もっとビックリなのが診察時間。

すでに予約でいっぱいなので、18時半しか空いていないとの事。

この時16時半。


総合病院でもないのに、2時間も待つのか!?クマ

どんだけ儲かってるんだよ・・・←これもどーでもいいケド



で、事務員さんは、


「このまま18時半まで待たれますか?

それとも、一旦帰られて出直されますか?」


と聞いてきた。


う~ん・・・・。

一旦帰って、また出て来るのはしんどいわ~。


と呆然としていると、


「このままお待ちになるなら、予約の人が来られない場合、合い間に呼ばれることがあります」


とのこと。

18時半よりは早くなると言われたので、このまま待つことに。


すると10分後に呼ばれた!!クマ

なんじゃそりゃ。



診察では、今までの経緯を話して、A皮膚科で出されてきたお薬や採血結果を見せた。


先生は、


「診断は、慢性じんましんで間違いないです」


とのことでした。

で、慢性じんましんは、こんなもんだと言われた。

要するに、合う薬を見つけるしかない、とか。


最終的には、ステロイドになってしまうそうだけど、長い間飲んでいくことになるので、簡単には使えないんだとか。

この病気は10年くらい治らない人もいると言われて、絶句クマ




「こちらに変わられても、やる治療は同じなんですわ。

せっかくA皮膚科でここまで診てもらっているんやから、続けてそっちで診てもらったほうがいいよ。

クローン病に比べたら・・・・(大した病気じゃない)、ねっ!

だから、もう開き直って治療したほうがいいですよ」


と。

はっきりそう言ってもらえて、なんだかスッキリしたよ。


と言うわけで、そのままA皮膚科へ移動汗

車で30分くらいかかった。



相変わらず、空いている診察室。

まあ、待ち時間なしで診てもらえるんだからいいか、と思ったラブラブ



診察では、薬の効果がないことを伝えた。

先生も悩んでいたみたいだけど、また薬が変わった。


今度は、ザイザル錠5mg。

これを、夜に2錠飲むことに。

1週間後、また診察に行きます。


ちなみに、顔にもたま~にじんましんが出ています。

体ほど大きくでないのでわかりにくいですが、小さいのが出ています。


そう言うと、


「顔とか掌にも出る人は、症状の強い人なんです汗


と言われましたくま

そう、実は私掌にも出ているんですよね。



これは本当に長期戦になるわー。

合うお薬が見つかって、スッキリ治る日を夢見て頑張るしかないね。

それと同時に、体質改善とかできることをやってみようかな。


外来日

まとめての更新になってしまうけど、すみませんあせる


今日はクローンの外来日だったので、お仕事お休みしました。

14時半の予約だったんだけど、病院に近づくに連れてかなりの渋滞・・・・。

お城の桜を見に訪れている観光客&地元の人たちでごった返してして、信号が青になってもちっとも進まない・・・。


ドキドキしたのは、この渋滞に救急車が巻き込まれていて、動けないでいたこと。

早く動いて~あせるって焦ったよドクロ


対向車線も渋滞だったんだけど、片側2車線の計4車線の道路なのに、横断歩道じゃないところを40~50代のおばちゃんが横着して渡ってきた。

車の間を縫うように、結構なスピードで走ってきて・・・。

それがちょうど私と私の前の車の間を通ろうとしていたんだよね。


そしたら、後ろからこれまた猛烈なスピードで自転車がやって来て、2車線のちょうど間を走って来て、このおばちゃんとぶつかりそうにクマあせる


おばちゃんは、「きゃっ!!」って言いながらなんとか避けたけど、自転車とはぶつかってたよ汗

でも謝りもせずに笑いながら歩道へ。

自転車の男性はイライラしてたと思う。

何より、事故の目撃者になるところで、これまたドキドキでした汗


そんな感じで、病院に辿りつくまでかなり時間がかかったのでした。

病院に着いたときには、結構グッタリだったよ・・・・。



診察は何事もなく、順調に終了。

クローンの自覚症状もなく、元気です。


でも。

じんましんだけは治らない・・・くま


今罹っている皮膚科から、他の皮膚科に変えたほうがいいのか、先生に相談した。

そしたら、


「変えてみたら?」


と。

近所にもう一つB皮膚科があって、そっちの方がいつも混み合っているんだよね。

今罹っているA皮膚科は、いつ行っても結構空いてる・・・・。


空いてる皮膚科って、大丈夫なんですかね!?

なんか怖くないですか!?


って先生に言ったら爆笑されたくま


とりあえず、今日皮膚科を受診する日なので、一度B皮膚科に行ってみることにした。


次回レミケードの日なんだけど、その日にはこの病院の皮膚科も受診するように言われて、先生が予約を入れてくれた。

B皮膚科に行ってみてよかったら、こっちの皮膚科はキャンセルしていいとのこと。


帰りもかなりの渋滞に巻き込まれたので、いつもと違う道から帰宅することに。

途中まで、どこ走ってるのかよくわかってなかったけど、知っている道に出てホッと一安心でした(笑)