TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年06月
ARCHIVE ≫ 2013年06月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年06月  | 翌月 ≫

ワクチン

昨日、ジャスミンの3回目のワクチン(病院では2回目)接種に行ってきました。


相変わらず、病院ではとても大人しくていい子にしてました。


昨日の先生は男性だったんですが、ちょっとイマイチな感じ。

ワクチンを打ったら、はい終わり・・・みたいな感じで、ちょっとやっつけ仕事的だったんですよね。


前日から、ちょっと歩き方がおかしいような気がしていたので、足を見てほしいと言ったらみてくださいましたが、「大丈夫です」と。


ちゃんと診てるのかなあ・・・と不信感。


もう一つ気になっていたのは、心臓。


前回のワクチン接種では女医さんだったのですが、その先生が心音を聞かれたときに、「雑音がする」と言われたのが気になっていたんですよね。

大したことはないけど、あまり飼い主の方から走りまわらせるようなことはしないように(自分から走り回る分にはいいけど)と言われていたんです。


それを伝えたら、


「え?心臓に雑音ありって言ってました?

カルテには、雑音なしになってますけど・・・」


と言われてビックリ。

一応、聴診してもらいました。

その結果、


「大丈夫です。

雑音はありません」


と。


「ただ、これは聴覚の問題なので、小さな音だと聞きとれる医師とそうでない医師がいるので、100%雑音なしとは言えないですけど。

でも大丈夫です」


と、なんだか煮え切らない答え。


それから、


「フィラリアのお薬を出しておきますので、2週間はシャンプーしないでください」


と。


「え?

シャンプーしてもいいんですか?

前回の診察時の先生は、シャンプーはまだですって言われましたけど」


「そうなんですか?

シャンプーしてもらって大丈夫ですよ。

お家でしてもらう場合のみですけど」


って。


なんだかなー。


先生たちを批判するつもりはないんだけど、医師によって見解が違うことはあるだろうけど、一応病院の方針としての統一ってないんだろうか・・・・と思ってしまったよ。


凄く人気のある病院なので、いつもいっぱいで忙しいんだろうけど、やっつけ仕事的な感じもするし、ちょっとな・・・って感じだったよ。

最後は、「さっさと帰ってください」と言わんばかりに、


「さ、じゃあジャスミンちゃん帰ろうか~」


と、帰るように促されました。

滞在時間は数分だったのに。


この病院は、日替わりで先生が変わるんです。

大きな動物病院なので、今まで3回行ったけど毎回先生が違います。

もちろん、指名することもできるみたいだけど、自分が病院に行ける日にその医師が勤務しているとは限らないし、今までは指名しませんでした。


でも、なんとなく・・・・。

昨日の先生は嫌だな~と思ってしまったよ。


ちなみに、次回は7月末に4回目のワクチンです。

ワクチン、本当に4回も必要なんですか?って聞いてみたら、


「生後100日を超えてからのワクチンが一番大事だってことは、もうデータではっきりしています。

だから、打たなくていいですよとは言えないです」


って。

生後100日でいいなら、昨日が生後97日目だったので、もう1週ずらして最後のワクチンにすればよかったんじゃないの?


でも、前回の医師は、


「6月末と7月末に受けてください。特に生後4カ月を過ぎて最後のワクチンを入れることが一番大事なんです」


って言ったんだよね。

生後4カ月過ぎだと、生後120日以降ってことなんだよね。


どの先生の言うことが正しいのか、混乱します。


ワクチン代をケチっているわけではなくて、こんなに頻繁にワクチンを打たれて、ジャスミンの体が大丈夫なのかと気になるんです。

しかも、狂犬病の予防接種を次回のワクチンの日に一緒にするって言われて。


9種混合ワクチンと狂犬病の予防接種と、同日にしていいもんなんだろうか。

単純に、接種後にもし何か異変が起きたとしても、どっちのワクチンのせいなのかわからないんじゃないの?


ちょっと不信感が・・・。

病院、変えた方がいいのかなあ・・・。

どんだけ噛むんだ

これ見てください。


くまっこのクローン病日記


ジャスのオモチャです。

木で出来ていて、カジカジして遊ぶんだけど、左右の形が違うのがわかりますか?

なぜか一方だけをカジカジしてて、すっかり真四角になってます!!

おかげで、転がっていかなくなりました(笑)


汚い話ですが、さっきご飯のあとに出たうんピーに、この木のささくれが・・・・汗

カジカジしつつ、しっかり飲みこんでいたみたいです。



そんなジャスさん、珍しく甘えてきて・・・


くまっこのクローン病日記


おか~しゃ~ん・・・・・







と言ってると思ったら大間違い!!


くまっこのクローン病日記


どんな形相だよ(笑)


こんな風に、何でも噛んでしまいたいジャスミンでした。

歯がむず痒いんだろうけど、噛まれる方はたまったもんじゃないです汗(パジャマにはしっかり穴が開いてます・・・ドクロ



お散歩は、まだまだチャッチャと歩いてくれません。

ちょっと歩いては立ち止り・・・の繰り返し。

散歩の楽しさがわかるのは、まだまだ先のようです。



そうそう、今日血統書が届きました。

血統書にはあまり興味がないので、ふ~んって感じだったんですが。


ジャスミンの本名が書いてありました。


なんと、


華琥蝶号


ですビックリマーク(なんて読むんだ?カコチョウ?)


名前、漢字なんや・・・とビックリ。

和犬なんだから、そりゃそうか。


昔実家で飼っていたビーグルは、血統書のお名前がカタカナだったもんで。

確か、ジェシー オブ アーリー サマーでした。

これも、なかなか衝撃的なお名前。

初夏のジェシーですよ(笑)←12月生まれだったのに。


ところで、ジャスミンの名前に華の漢字が入ってますね。

ジャスミンって、漢字で書くと茉莉花ですよね。

「花」と「華」で、ちょっと繋がってた~って嬉しくなったりして。


しかし、「華」だの「蝶」だの、可憐な文字が入っているジャスさんですが・・・・。

寝姿はこんなだったりして。


くまっこのクローン病日記

「あらよっ」って、踊ってるみたい(笑)

ヒュミラ

すっかりワンコブログになってしまってる今日この頃ですが、今日は久しぶりにクローン病のお話。


先日、同じクローン病の友達と久々にランチしてきました。

もともと同じ病院に通っていて知り合った彼女ですが、今はクローン専門病院に転院しています。


この友達が、最近レミケードでアレルギーが出るようになってしまいました。

もともと8週間隔で打っていたレミケードですが、彼女はレミケードが切れる頃になると関節痛等の症状が出るそうです。

そのせいで、ちょっと前から7週投与に切り替えました。


その後、一度だけ6週で投与したときにアレルギー反応が出たそうで。

今は7週投与に戻していますが、たまにアレルギーが出るようです。


投与速度をとても遅くすると、なんとかアレルギーが出なかったそうですが、この速度だと外来では無理とのこと(速度は詳しくは聞いていません)

なんとか外来で投与できる速度まで上げていって、なんとか出なかったそうですが・・・・。


先日の投与時に、またアレルギーが出たそうです。


最初は発疹だったそうですが、その後息苦しくなったり、強い腹痛・腰痛に襲われたりして一旦投与中止。

ステロイドを入れてから、また開始してなんとか大丈夫だったそうです。

でも、これってアナフィラキシーですよね。

このまま彼女がレミケードを継続するのはちょっと怖い気がします。


ちなみに、彼女はレミケードを始めて、10回目くらいからアレルギーが出始めたみたいです。

1回目の投与時から、前投薬を使っていたそうです(何の薬かは知りません)


何となく私が感じることなんですが・・・。

私の周りでレミケードでアレルギーが出たって言う人は、みんな前投薬やっている人なんですよね。

因果関係あるんでしょうか?


ちなみに私は一度も前投薬を使ったことはありません。

レミケードを初めて、今年の10月でまる5年になります。

投与回数も34回だったかな。

一度もアレルギーが出ることなく、投与を続けていられるのはありがたいことですね。

効いているのかよくわかりませんが、クローンの自覚症状もなく体調はいいので、よしとします。


さて、アレルギーの出た彼女ですが、先生からヒュミラへの移行を考えたほうがいいと言われたみたいです。

ヒュミラはレミケードほどキレ味の鋭いお薬ではないので、ヒュミラに移行すると「効いていない」と感じる人が多いんですよね。

結局レミケードに戻る患者さんも結構います。


彼女もそれを知っているので、ためらっています。

でもアナフィラキシーを経験すると、私ならもう怖くてレミケード継続はできないかな。

彼女も悩んでいました。


彼女は膣瘻があって、そのためにレミケードを止めることに不安を感じているようです。

でもレミケードをやっていても、膣瘻閉鎖していないんですよね。

だったら、膣瘻には効いていないと思うので、レミケード継続にこだわらなくてもいいのかなと私は思うんですが。


もっと体に優しくてレミケードくらい効果のあるお薬が出て来るといいんですけどね。


レミケードも万能ではないので、結局は食事制限が一番大事です。

やっぱり、エレンタールとの併用が、一番体調維持できますね。



洋服、再び・・・

少し前にネットで注文していた、ジャスミンの洋服が届きました。


・・・・うん、このタイミングで(笑)


実は、洋服を着せるとテンションだだ下がりになってしまうので、着せることを躊躇していたんだよね。

でも抜け毛は相変わらず凄いし。

どうしたもんかな~と思っていた頃に、到着。


開けてみると、服ちっさビックリマーク

一応Sサイズを買ったんだけど、あまりにも小さすぎて着られないんじゃ・・・。

とりあえず、着せてみようか。



この間の洋服を着せるときも暴れまくったので、大人しく着させてくれるとは思えない。


と言うわけで、寝起きのボ~っとしているジャスにパパっと着せてみた。


くまっこのクローン病日記

またまた、テンションだだ下がりですダウン

ちょっとピチピチ感がありますが、伸縮性があるのでなんとか着られました。

くまっこだけに、シロクマさんの洋服です(笑)

ジャスにとっては、「知らんがな」ってとこでしょうか。


くまっこのクローン病日記

なんか・・・・。

レスリングの選手みたい?


相変わらず、洋服を着ると動きが鈍くなるジャスでした。

でもほとんど噛まないし、私たちにとっては楽なんだけどね。

服を着ていないときは暴れまくってるので、この大人しさが新鮮。


それでも、食べ物には敏感に反応してて機敏になります。


くまっこのクローン病日記


私が飲んでいたヨーグルトを狙うジャス。

食欲には勝てないのか。


結局、夕方のお散歩に出かけるまで半日着せてました。

お散歩のときに、銅輪(ハーネス)にチェンジ。

お散歩終了後は、何も着せていなかったんだけど、やっぱり元気でした(笑)


う~ん、洋服はやっぱり難しいですねあせる



そうそう、ジャスミンのケージにつけている給水機を変えました。

以前はペットボトルを逆さまに取りつけて、自分の舌で押したときに飲めるタイプのを使っていました。

これだと、ストローで飲むような感じで、うまく飲めない子がいるんです。


ジャスも最初はちゃんと飲めているのかわからなくて、ペットボトルに線を引いてどれくらい水が減っているのかで判断していました。

そしたら、あまり減らないんですよね~。


ケージから出しているときは、リビングに普通にお皿にお水を入れて置いているんですけど、これがよく飲む飲む。

私たちも、喉が渇いているときにストローでチマチマ飲むよりも、コップに直接口をつけて一気に飲みたいですよね。


というわけで、飲みやすい給水機を探していたんですが、ありました!


くまっこのクローン病日記

ペットボトルに水を入れて、逆さまに設置するのは同じなんだけど、お皿がついていてそこに自動給水されるタイプです。

お皿の中の水が減ると、一定量まで自動給水されて、あふれることなく止まります。


これ、凄くないですか?

私単純なんで、毎回感動してます(笑)


これに変えてから、ジャスが水をよく飲むようになりました。

ペットボトルの水の量の減り具合が凄いんです。


以前は、多くても1日に1cmちょっとしか減らなかったのに、今では1本飲み干すくらいの勢いで飲んでます。

このタイプに変えてよかったです。


ただ・・・・。

よくケージの中でも遊んで暴れるので、そこらじゅう水浸しにしてますけどね(笑)



初めてのお散歩

先週の土曜日、ジャスミンはお散歩デビューしましたクラッカー


お散歩のために必要なのが、銅輪。

いろんなタイプがあってお値段もピンキリなんだけど、どうせジャスがすぐに大きくなるので安めのを購入。

ところが、思ったようなタイプのがなくて、ようやく見つけたのが紅白のボーダー柄。

まるで楳図●ずおのよう(楳●先生、すみませんあせる


これが気に入らなかったのか、銅輪を着せた途端にまたまたテンションだだ下がりのジャスさん。


くまっこのクローン病日記


今まで飛び跳ねて遊んでたのに、全く動かなくなり、固まる。

まさにフリーズです。

呼んでもこないし、「ガ~ン・・・」って感じなんでしょうか汗


くまっこのクローン病日記

ほんとにこれで行くの?


とでも言いたげなジャス。

全く動かないので、抱きかかえて外に出ましたあせる


家ではあんなに飛び跳ねてるくせに、外だとちょっとした段差(階段とか)でもフリーズする。

そのくせ、犬がみんな怖がるという道路脇にある側溝にかぶせてある金属の網のようなもの(グレーチング)は歩く・・・・という不思議な子。


グレーチングは、ジャスの足が落ちてしまいそうなくらいだったのに、うまく渡りました。

「これで怖いとわかったかな~」と思っていたんだけど、その後もずっと普通に渡ってます。

もしかして、大物なのか!?



外に出ると、道を行きかう人が皆、


「かわいい~ラブラブ何歳ですか?」


って聞いてきます。

まだ3ヶ月だと答えると、


「豆ですか?」


と聞かれる方も。

やっぱり小さいのかな。


中には、


「何犬ですか?」


と犬種を聞く人もいたよ。



外の世界は初めてなので、とにかくジャスはずっと匂いを嗅いでました。

ビーグル並に、ずっとクンカクンカ。

今までずっとお家の中にいたので、アスファルトや小石を踏んだ時の足裏の感覚とか、どう思っただろうね~。



家のすぐ北側に神社があるので、神社に行ったり、その周辺をお散歩しました。

大した距離を歩いていないけど、なんせなかなか歩かないので時間がかかるかかるあせる


たまに餌で釣ったりして歩かせたけど、癖になると困るのでこれもほどほどに。


帰るときは一目散に帰る・・・・という感じなんだけど、一度足に噛みつかれましたあせる

急に何を興奮したのか、ガウガウ言いながら私の足首を狙うジャス。

周りの人が見てるし、恥ずかしかったよ汗

それより、なんで噛んだのか不明。


噛むたびにお座りさせて落ち着かせるんだけど、また歩こうとしたら噛みつく・・・の繰り返し。


これはこの日だけだったのでよかったんだけど、原因不明です。



昨日は、神社の横辺りで急に一点を見つめて動かなくなり、「ウ~」と小さな声で威嚇。

ジャスが見つめる先には、何もいないんですよあせる

一体何が見えていたのか。

いや、犬は近視なので見えていないか。

何かの気配を感じとったんでしょうね。

怖いんだってばあせる


こんな感じでヨタヨタと散歩に行っています。

早くお散歩の楽しさに目覚めてほしい目キラキラ



そうそう、あれ以来一応ジャスに服は着せていません。

でもまたいつかトライする予定。


とりあえず今は、よくブラッシングして抜け毛を除去しています。

お掃除も以前よりもこまめに。

いいことかもねくま汗


軽~く何度かブラッシングしただけで抜ける抜ける。

その毛を丸めると、こんな感じ。


くまっこのクローン病日記

この毛を何かに使えないもんだろうか(笑)


こんな感じで、いくらでも抜けます~。

本人(本犬)も痒いのか、カリカリやってます。

そのたびにフワフワの毛が舞いあがってます・・・・くま


最後は、かわいい寝顔でお別れですパー


くまっこのクローン病日記

クレートの中から出ている両手が揃ってる~。

ブロックしてるんですかね(笑)


そうそう、生後3カ月時(昨日)の体重は、2.8kgでした。

大きくなったね~ラブラブ

カウンセリング

先週の土曜日、ジャスミンのしつけカウンセリングに行ってきました。

お話を聞いてアドバイスをしてくださった方は、女性の先生でした。


時間が限られていたので、あらかじめ聞きたいことを整理して行ったので、箇条書きで書いて行きます。


①甘噛みがひどい

 

 これについては、結局は本に書いてあるような一般的なことしか言われなかったかな。


 「痛いっ」と大声を出して、部屋を出てしまう。

 噛むと、遊んでもらえなくなるんだな、と犬が学習する。


ってやつ。

でもジャスの場合は効かないんだよね~。

本気で大声で「痛い」と叫んでくださいって言われるけど、ジャスは、「どうせすぐ戻ってくるでしょ?」くらいにしか思っていない気が・・・汗


相変わらず、病院では大人しいいい子なので、先生にもイマイチ深刻さが伝わっていないんだろうな~と思ったよ。


あとは、


噛もうとしたら、噛んでいいオモチャを与えて、そちらに気をそらす。


と言われた。

これも、いつもやっているんだけど、気がそれるのは一瞬で、すぐに手を噛もうとするんですよね。


②食糞について


これは、子犬はみんなすると言われました。

あとは、退屈だと糞で遊んでしまい、何となく食べてしまう・・・と。

ずっとケージに閉じ込められていたり、外で繋がれっぱなしの犬とかがやると言われた。


柴犬はお尻癖の悪い子はあまりいないので、そのうち治ります。


と言われました。


③ケージの中(アルミプレートの上)でおしっこをしてしまうようになった(一度はトイレを覚えていたのに)


ケージの中のアルミシートを除けるように言われました。

あとは、ケージではなくクレートに入れる方がいいと。


犬は自分の寝床を汚したくないので、クレートの中ではおしっこしない、と。

できればケージではなく、サークルで広い一角を仕切ってあげて、その中にクレートとトイレを離して置くのがいいそうです。


そのうち、トイレをちゃんと覚えてくれたら、最終的にサークルは取り払ってしまい、クレートとトイレだけにする。

夜はクレートの中へ入れてしまい、戸を閉めること。


と言われました。

まだ子犬なので、夜中の長時間おしっこを我慢できないと思うんですが、


2ヶ月でも我慢できる子がいます。


と。

う~ん、個体差があるので何とも言えないと思いますが・・・。


ちなみに、この案は難しいです。

リビングの一角を仕切ろうと思うと、ダイニングテーブルをどこかへ片付けてしまわないと難しく、現実的に無理かな。


ところで、早速アルミプレートを除けてみたけど、同じでした汗

プレートを置いていた場所で、おしっこしてしまいました・・・(泣)

ケージ内のトイレで出来るときもあるんですけどね。


④うれションについて


うれションの場合と、怖くてしている場合があるとのこと。

知らない人が大勢でやってきて触ろうとしたら、怖がっている場合があるそうです。


これも大人になるにつれて自然に治ります。

柴は、大丈夫です。


とのこと。




ざっくり書きましたが、ざっとこんな感じです。

全て鵜のみにするのではなく、参考になる部分は聞き入れるし、ジャスには当てはまらないな~と思ったら、聞き流してました。


でも、勉強になりましたよ。


あと、おやつを使ってお座りや伏せが出来るように、先生がちょっと躾ようとされたんですが。

そのときに、何かをジャスに食べさせたんですよ。


思わず主人が、


「それ何ですか?」


と質問。


それは、先生が作られたチキンのおやつでした。

チキンの胸肉を焼いて、小さく切ったものをジップロックに入れていて、それを更に小さくちぎって躾に使われてました。


このとき、まだジャスにはドッグフード以外のものを与えたことがなかったので、ジャスはすっかり味を覚えてしまったようです汗



その日、早速私も作りましたよ。


くまっこのクローン病日記

ただの鶏胸肉の素焼きです。

ちょっとしっかり目に焼いています。


それを1cm弱くらいに切ってます。

これをさらに手で割いて、躾につかってみました。


まあ~、食いつきがいいです(笑)

やっぱりお肉だもんね。


でも、これを食べた翌日はなかなかウンチしてくれなくて、ようやく出たと思ったらいつもより固い感じでした(汚くてすみませんあせる

やっぱりお肉はあまりあげない方がいいのかな。

それ以来、たま~にしか与えていません。


それと、洋服の件を聞いて見ました。

先生は、洋服を着せることには反対だそうです。


「かわいそうです」


って。

毛が抜けるのは当たり前。

それが嫌なら、家で飼えないですよ。

毛が抜けるなら、お掃除頑張ってください。


って。

やっぱりそうだよね・・・。


嫌がっているのを無理やり着せようとしたら、余計に噛むようになる・・・・って。

その通りかもしれないです汗

難しいですね。



それと、大事なこと。

もう外に連れ出して、お散歩開始してくださいと言われました。

子犬にとっての大事な社会化期が始まっていて、外に出していろんなものを見せて学習させた方がいいとのことです。


私も社会化期のことは主人と話していたので、早く外に出したかったんですが、先生からは3回目のワクチンが終わって10日経たないとダメだと言われていたんです。

それを話すと、


医師によっていろいろ意見が違うんですが、ワクチン2回終わっていたらもう大丈夫です。

早く出したほうがいいです。

どの先生ですか?

私から話しておきます。

院長からは2回ワクチン後でOKもらっているので。


と。

これにはビックリでした。

先生によって考えが違うのはわかるけど、病院で考えを統一してほしいですよね。


と言うわけで、なんとジャスミンお散歩デビューしましたビックリマーク

これが、またまた結構大変で・・・・汗

そのお話は、また今度。



そんなジャスミンですが、本日で3ヶ月になりましたラブラブ

早いな~。


我が家に来た時は、生後1ヶ月半。

我が家に来てから、1ヶ月半。


子犬のときよりも、随分顔がスッとしてきた感じです。


くまっこのクローン病日記



やっぱり嫌みたい(汗)

昨日書いた、ジャスミンの抜け毛予防ですが・・・。

相変わらずかなり抜けてますあせる


ふわっふわの毛なので、掃除機だと毛が舞いあがってしまうこともあり、いよいよ掃除が大変になってきました汗


そんな中。

早速、ジャスミンに洋服を着せてみました。


と、その前に。


スリッカーでブラッシングをして、抜けそうな毛をあらかじめ除去。

簡単に梳いただけなのに、これだけ抜けました。



くまっこのクローン病日記

その後、洗い流さなくていいシャンプーをして、洋服を着せてみました。

スリっカーをしていたにも関わらず、シャンプーだけでもまたかなり抜けたよ。


洋服は、もっと抵抗するかと思ったんだけど、意外とすんなり着てくれた。


そしたら・・・・。


くまっこのクローン病日記

テンション、ダダ下がりのジャスさんダウン

よっぽど嫌だったみたいあせる


いつもなら、手を噛んだり、走り回ったり・・・・と天真爛漫(凶暴!?)なのに、服を着せた途端このありさま。

ちなみに、服を着せるまではいつものジャスだったので、体調が悪いわけではないです。


服を着せた途端、走らないし、噛まないし、なんだかいい子になってしまった感じ。

嬉しいけど、なんだかちょっと良心が痛む・・・。

ごめんね、ジャス。



くまっこのクローン病日記

階段でたそがれるジャス・・・。



くまっこのクローン病日記

玄関でたそがれるジャス・・・。


ほんと、どうしたんだろ。

服を着せるだけで、このローテンション。

そのうち、慣れてくれるといいんだけどね。


小心者の私は、やっぱり洋服はかわいそうかも・・・と思ってしまいます汗

抜け毛

最近、ジャスミンの抜け毛がひどいです~。

柴犬の換毛期・・・・というよりも、赤ちゃん時代の産毛?が抜けているような感じ。


朝、昼、晩と、ケージから出すたびに、ケージ内に溜まった毛をお掃除。

最初は、濡らしたペーパー等で掃除していたんですが、そんなんじゃ追いつかない感じ。


昨日、初めてダ●ソンのハンディクリーナーで吸いこみましたあせる

いつも掃除機の音でもちょっと怖がるジャスですが、ハンディクリーナーでも同じこと。

ケージの外に出て遊んでいる間に、ケージ内の抜け毛を吸い込む。

怖いならこなくていいのに、ジャスが飛んできて、私を楯にして(笑)クリーナーを覗きこんでました。


抜け毛対策は、ブラッシングするのと、洋服を着せるくらいしかないのかな・・・。


よく小型犬が服を着せられているのをみると、かわいそう~って思ってました。

ごめんなさい。

服を着せていらっしゃる飼い主さんを批判するつもりはないです。

ただ、私は犬に服を着せるのは好きじゃないってだけです。


でも、こうなってみて初めて分かりました。

確かに、かわいいから服を着せている飼い主さんもいるんだろうけど、必要に迫られて(抜け毛対策として)着せている場合もあるんだな~と。


というわけで、ジャスにも近々洋服デビューしてもらいます(笑)

絶対嫌がるだろうな~。


でもこれも調べて初めてわかったことだけど、いろんな服があるんですね~。

暑さ予防のとか、蚊がよってこないタイプのとか。

洋服を着ることで、逆にわんちゃんが快適でいられるなら、その方がいいのかも。


とりあえず、家の中での抜け毛を減らすため(飛び散りを防ぐため)、試してみようと思います。


ところで。

ケージ内のトイレとは別に、洗面所にもうひとつトイレを買って置いているんですが、ケージから出ているときは、ほとんどここでおトイレできるようになりました。

ちゃんとできると、ご褒美にフードをあげていたので、思っていたよりもスンナリ覚えてくれたような気がします。


誘導してトイレに連れて行ったら、ちゃんとトイレで出来るときもあるし、誘導しなくても、自分から洗面所のトイレに行ってちゃんと出来るときもあります。

刷り込みって凄いですね!


もちろん、それでもたま~に失敗してリビングで粗相するときもありますけどあせる


しか~しビックリマーク

一難去ってまた一難ドクロ


以前は、ケージ内のトイレは完璧だったのに、新しいケージに変えてから、たまに失敗するようになってしまいました汗


もちろん、ちゃんとトイレで出来るときもあるんだけど、寝室スペースでやってしまうことが。

なんと、今日3回も寝室スペースでやっているのを目撃。


わざとなんだろうか・・・くま汗


失敗するたびに、一度ジャスをケージから出して、ケージ内を掃除するため、



ここでおしっこしたら、リビングに出してもらえる音譜



とか学習しちゃったのでは?と思うんですが。

考えすぎかな・・・。


ちなみに、ケージ内のトイレは相変わらずベッド代わりになってます汗


くまっこのクローン病日記


カウンセリング

クローン病日記なのに、もうすっかりワンコブログと化してますねくま汗

私の覚書でもあるので、すみませんあせる


さて、タイトルのカウンセリングですが、私のではありません。

ジャスミンのしつけについてのカウンセリングです。


ジャスミンがお世話になっている動物病院は、毎週しつけ教室を開催されています。

早く参加したいところなんですが、ジャスミンはまだワクチンが終わっていないので、パピー教室に参加できません。

今月末に3回目のワクチン接種予定なんですが、そのワクチンが終わってから10日ほどしたら、参加可能とのことなので、7月に入ってから予定しています。


と言うわけで、飼い主さんだけが参加する形のセミナーもあるので、まずはそちらに参加することに。

すでに申込もしていたんですが、昨日動物病院から電話がかかってきました。



「すみませんが、今週末のセミナーを申し込まれている方が他にいらっしゃらないんです」



と。

なんと、私たちだけみたいなんですよクマ

初めて犬を飼い始めた飼い主さん対象のセミナーなので、人数が少ないのかもしれないです。

甘噛みとかトイレのしつけとか、そういうお話のようでした。


で、要はひと組だけの人のためにセミナーを開くのもちょっと・・・・ということのようでした。



「またパピー教室の方へお越しいただけますか?」



と申し訳なさそうに言われました。

パピー教室はもともと行く予定だけど、まだワクチンが終わってないので、7月10日以降じゃないと参加できず。

なので、飼い主だけの参加のセミナーでも行ってみるか・・・・って感じだったと説明。



「何か、困っていらっしゃることがあるんですか?」



と。

とにかく甘噛みがひどい話をすると、よくネットや本で見かける、


「噛んだら、痛いっと行って犬に背を向ける。

噛むのを止めたら、いい子ね~と誉めて、また遊びを再開する」


みたいなことを言われたけど、



「そういう一般的に言われていることは、全て試しました。

それでもダメなので、ご相談しようかなと思っていたんです。

でも、パピー教室でいいですよ」


と言いました。


そしたら、


「ジャスミンちゃん、どんな風に噛んできますか?」


と聞かれ、正直に答えると・・・・・・



「それは・・・・・ちょっと大変ですね汗

柴犬だし、子犬のうちにしっかり止めさせないと大変ですね。

セミナーという形ではなくて、マンツーマンでカウンセリング・・・というのがあるんですけど、そちらはどうですか?

料金が高いですけど・・・・」


と。

聞いてみると、マンツーマンで他の犬との接触がないので、ジャスミンを連れて参加していいそうでした。

普段どんな風に噛むのか、実際に見てもらって対策を教えていただけるみたいです。


ただ、ジャスミンは家の外に出ると大人しくなるんだよね~。

動物病院に連れていくときも、病院では一言も発しないし。

じっと大人しく出来るんですよね←ただのビビりですケド


それが、家の中では暴れるし、噛むし・・・汗



それを伝えると、家の方に訪問して、実際の様子を見てもらうタイプのカウンセリングもあるそうだった。



とりあえず、今回はジャスミンを連れて病院の方へ行って、マンツーマンで相談してみることにしました。

大人数で一般的な話を聞くセミナーより、かえってこの方がよかったですくま



ジャスの甘噛みですが、甘噛みというか、もう本気で噛んでる感じです。

乳歯の犬歯はとがっているので、本当に痛いんですよね。


体を撫でようとしても噛むし、飛びついて噛むし、歩いていても足を噛んでくることもあります。

しつけでよく言われる、「痛いっ」って大声を出して、犬が噛むのを止めたら誉めて撫でてあげる・・・・というのがあるけど、噛むのを止めたので撫でようとすると、その撫でようとしている手を噛んでくる・・・という感じ。

まあ、本人は遊んでいる感覚なんですけどね。

噛まれるこっちは痛いし、生傷が絶えませんあせる


それを伝えると、



「それは・・・・大変ですね」



と。

「柴犬だし、早めに対処したほうがいいですね」



と言われたんだけど、柴犬ってやっぱり噛むケースが多いみたいです。

私の実家のお隣のお家も、柴犬を飼っていらっしゃるんですが、15歳という高齢になった今でも噛むそうです。

やっぱり最初の躾って、大事ですね。

土曜日、頑張ってきます!



なんでもオモチャ♪

今日は、友だちが出産したのでお祝いに出かけていました。

帰ってきたら、いつものごとくジャスミンがワンワン鳴いたしばいぬ


出かけるときは、鳴かないんだよね。

よくわかってないのか?

寝ぼけてるのか?

まあ、その方が出やすいからいいんだけど。


さて、ジャスミンの晩ご飯も終わり、今はお遊びタイムです音譜

噛んでもいいオモチャがいくつかあるんだけど、すぐに飽きてしまうんだよね。

オモチャより、私たちの手足を噛みたいみたいで(笑)


噛むたびに、ダメって言い聞かせてます。

わかってないと思うけど汗


そのたびに「お座り」って言うと、ちゃんとお座りします。

またすぐ噛むけどね汗


まあ、何度も繰り返すしかないんだけど。



さっき、机の上に置いていたペットボトルのお茶を飲んでいたら、欲しがる欲しがる(笑)

なんでも興味津々のお年頃です。

気にせず飲んでいたら、立ち上がって私の胸をキックしましたあせる


そんなに欲しいなら、くれてやるっあせる

ほら、噛んでみろ。

滑って噛みにくいだろっDASH!


ところが、これがおもしろかったらしく噛む噛む(笑)

よく飽きないね~ってくらい噛んでました。


滑るペットボトルを追いかけて、カンカラコ~ン、カンカラコ~ン、ガウガウガウ・・・・



くまっこのクローン病日記


ペットボトルをマイクに、何か歌ってますビックリマーク


・・・・と見ていたら、なんとペットボトルの周りについているラベルが破られはじめてました。

これは危険。

破ったラベルを飲みこむ可能性があるので、ここで没収。


でもかわいそうだったので、ラベルを外して、もう一度あげました。

「からだ巡り茶」ごめんなさいあせる


くまっこのクローン病日記

また何か歌ってます音譜


ほんと、なんでもオモチャになるね~(笑)

噛み砕いて飲みこむ不安がないのでいいけど、カンカラカンカラうるさいあせる

そろそろ取りあげようかな。

30分近く遊んでるよ汗


最後は、かわいい写真です。


くまっこのクローン病日記

ケージで眠るジャスミンぐぅぐぅ

両足、はみ出てます~(笑)