TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年07月
ARCHIVE ≫ 2013年07月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年07月  | 翌月 ≫

ワクチン&狂犬病予防接種

昨日は、最後のワクチンと狂犬病予防接種のために動物病院に行ってきました。


お出かけのときはいつもクレートに入れて車に載せるんですが、昨日出かける前に、


「さ、ジャス出かけるよ~」


って言ってみたら、なんと自主的にクレートインビックリマーク

これには、主人も私もビックリ。

偶然かな~って笑っていたんだけど。


もしかして、お出かけすることがわかっていて、置いていかれまいとしてクレートに入ったのかな?

そうだとしたら、本当にかしこいんだけどね~。


病院までは車で10~15分くらいなんだけど、いつもはクレートの中で大人しくしています。


主人と、


「なんで自分からクレートに入ったんやろう?

もしかして、今日もジャッキーくんと遊ぶんや、って思ってるんやろか。

本当は注射やのに・・・」


とか話していたら、急に落ち着きなくなって、キュ~ンキュ~ンと鳴きだしたよあせる

私たちの言葉がわかるんだろうか・・・。

犬って凄いね。



病院について、待合室でずっと抱っこして座ってましたが、さっきみたいに鳴くことはなく、ひたすら大人しかったです。

診察室からは、いろんな犬たちの雄たけびが聞こえてきていたけど、怖がる様子もなく。


名前を呼ばれて診察室へはいると・・・。

今日は院長先生でした。

院長先生と言っても、本当の院長ではなくて他院の院長ですが。


大きな動物病院なので、あちこちに系列病院があるのですが、その本院の院長先生でした。

今回で4回目の診察ですが、毎回先生が違います。


2回目の診察のときの先生に、


心臓に雑音がある

自分から走り回る分にはいいけど、飼い主がオモチャを投げたりして、無理に走らせることはやめてください


と言われて心配だったんですが、3回目の診察のときの先生は


そんなことはカルテには書いてないし、雑音もないので安心してください


と言われました。

先生によって、こうも違うことを言われるのか?と思っていたけど、本院の院長先生だったので、上記のことを話して、もう一度心音を聞いてもらいました。


やはり、雑音は聞こえないとのことで、これで本当に安心できました。


ワクチンは首のあたりに、狂犬病予防は足の付け根辺りに打たれてました。

キャンとも鳴かず、じ~っとしていたので、


「おりこうさんやね~」


と誉められましたラブラブ

優しい先生で、今までの中で一番話しやすかったです。


ジャスが、初対面の人にでも誰にでも寄っていってうれションをする話をすると、


「優しい性格なんやね」


と言われました。

人懐っこいということは、やっぱり優しい性格の子だということなんだそうです。

家では結構、甘噛みがひどくって治らないんですが、噛み癖があっても優しい性格なの?

ほんと、噛み癖さえ落ち着いてくれれば言うことないんだけどね。


体重は、4.42kgになっていました。

順調に大きくなってます。

多分、普通の柴犬の大きさになりそうな予感。

先生は、骨格が華奢なのでそこまではいかないんじゃないか・・・と仰っていましたが。


体重も4kgを超えたので、フィラリアのお薬も11月までまとめて出していただきました。

これで、もうしばらくは病院に来ることはなさそうです。


避妊手術は、10月に入ってからということになりました。

体にメスを入れることに抵抗があるけれど、子供を産ます予定はないので、手術をしていたほうが病気を未然に防げて、かえって安心ですね。

実家の犬(メス)は避妊手術をしなかったので、やっぱり歳をとってから乳腺腫瘍ができました。

今度はそうならないように、事前に対処したいです。


ちなみに。

10月になったら病院へ電話をして、オペの日を予約すればいいそうです。

事前に診察を受けに来る必要もないそうです。

忘れずに電話しないとね。



そうそう、乳歯は順調に抜けています。

抜けたところには、立派な歯が生えてきつつありますラブラブ

歯が痒いのか、オモチャもすぐに壊されます。


以前、すいかのオモチャを破られて、中の鈴?のような音がするものを粉々に噛み砕いていたことを書きましたが・・・・

昨日、ようやくそのスイカのオモチャを修理しました。

ちゃんと縫い直したものをジャスに渡したんですが・・・・。


くまっこのクローン病日記

瞬殺でした・・・汗


ちなみに、以前破れていたところとは別のところを食い破っています。

そんなに歯が痒いのか~。


くまっこのクローン病日記

こんなに陶酔しきった顔でカミカミされたら、怒るのを通り越して笑っちゃいましたあせる

歯が生え変わるまでは、仕方ないんだろうねー(生え変わっても、ずっとカミカミだったりして汗

しつけ教室 3回目

土曜日、3回目のしつけ教室に行ってきました。

今回は、りんごちゃんとジャッキーくんとジャスミンの3頭だけでした。

ゆったり出来たかな。


りんごちゃんは、初回からずっと一緒にしつけ教室に参加しているトイプードル。

勝手に3ヶ月くらいの子だと思っていたら・・・。

なんと、ジャスミンと生年月日が全く一緒だとわかってビックリビックリマーク

ということは、4ヶ月過ぎているんですね。


ジャッキーくんと言えば・・・。

7ヶ月のペキニーズの男の子。

前回のしつけ教室で初めて出会ったんですが、最初はジャスミンがジャッキーくんのことをかなり怖がっていて、逃げまくっていました。

その後は応戦していたんですが・・・。


今回はどうかな?

と思っていたら。

やっぱり、最初は怖かったみたいで、自分のクレートにさっさと逃げ込んでいました。


くまっこのクローン病日記


クレートに逃げ込んで、様子を伺うジャス。

すると・・・・


くまっこのクローン病日記

おお~い、ジャスミ~ン音譜

遊ぼうぜ~音譜


とジャッキーくんに覗きこまれてました(笑)


それからは、また前回のように2頭でガウガウあせる

激しく追いかけあいをしていました。


くまっこのクローン病日記

先生の足元に避難するジャス。

追い詰められたジャスは、ジャッキーくんにパンチをくらわしていますあせる


くまっこのクローン病日記

走りまわって疲れたら、2頭仲良く休憩。


くまっこのクローン病日記

でも、すぐに戦闘態勢に。


とりゃっ


とジャスに転ばされたような格好になったジャッキーくん。

上手にジャスと遊んでくれますラブラブ

くまっこのクローン病日記

ジャス、両手が浮いてる~。

遠くでりんごちゃんも2本足です。


そのうち、ジャッキーがりんごちゃんに興味を示して、近寄って行きました。

すると・・・


くまっこのクローン病日記


私は抵抗しませんよ~


とばかりに、へそ天です。

りんごちゃんって、本当に温厚。

大人しい子だね~。


と思っていたら。

この後、ジャッキーの執拗な遊びの誘いに、ついにりんごちゃんがキレました。

吠えて威嚇ですあせる


それでも近寄っていくジャッキーは凄いビックリマーク


くまっこのクローン病日記

自由に遊ばせているときの3頭の様子を見て、先生がいろいろ教えてくださいました。


ジャッキーくんは、ペキニーズにしては本当に人懐っこくて誰にでも近寄っていける。

人も犬も、どちらも大好きな子。

でも、遊びに誘うときも声は出さないね、と。


言われてみれば、全く鳴き声を聞いていません。

ひたすら走りまわって遊びに誘いますが、鳴かないんです。


それとは対照的なのがジャスミン。

ジャスミンは、声を出して遊ぶタイプですね、と。

ジャッキーに向かって行ったり、追いかけっこしたりするときに、声が出てる。

ワンって短い鳴き声を、何度か繰り返してました。


家にいるときは、遊んでいるときもほとんど鳴かないんだけどね。

やっぱり子犬同士で遊ばせると違うんだねー。


りんごちゃんは、家ではかなりやんちゃだそうですが、犬見知り?なのか、自分から積極的に他の犬に近寄って行きません。

ジャッキーくんに何度も誘われても、へそ天で無抵抗。

でもあまりしつこいと、キレます。

ギリギリまで我慢して溜めこんで、爆発するとキレるタイプだと言われてました。


その子、その子の性格が見られて、とてもおもしろいです。


先生がおっしゃるには、子犬期にこうやって他の子犬と遊ばせることが本当に大事なんだとか。

これを経験している子としていない子では、成犬になってから他の犬と接触したときの対応が全然違うんだとか。

子犬同士で遊ばせることも、犬にとっては大事なお勉強なんですね。



さて、本当のお勉強の方ですが、前回覚えた「伏せ」を徹底させるために何度も繰り返してやりました。

ご褒美のフードがあれば、伏せができるジャスですが、「伏せ」という言葉をまだ理解できていないので、言葉だけではできません。

これを、フードなしでも出来るようにしていく練習なんですが、かなり難しいです。


「伏せ」というコマンドは1回しか言ってはダメだと言われているんですが、つい何度も言いたくなるんですよね。

次回までにマスターできるでしょうか。


このしつけ教室は4回で終わりなので、次回で終了です。

次回は2週間後ですが、それまでにお家で練習頑張りますビックリマーク

ペットロス症候群

昨日、ジャスミンの散歩で実家へ立ち寄りました。

私の家と実家はとても近くにあって、数分で行けます。

今までも、ジャスの散歩で何度も立ち寄っているので、ジャスもすっかり私の両親を覚えていて、とても懐いています。



その実家のお隣のお家も、長年ずっと柴犬を飼っていらっしゃいました。

初代ワンコも柴犬(18歳で虹の橋へ)、2代目ワンコも柴犬です。

その2代目の柴犬が、つい先日亡くなりました。13歳だったそうです。

脳梗塞になって、何度も入退院を繰り返したそうでした。



昨日、ちょうどそのお家の前を通りかかったときに、偶然奥さんが出てこられました。

ジャスを見るなり、とてもかわいがってくださり、ジャスも人間が大好きなので尻尾フリフリで喜んでいました。

そのときに、2代目ワンコが亡くなった話をしていて・・・。


旦那さんの落胆ぶりがひどくて、本当にガックリと肩を落としてしまったそうです。

未練が残るから・・・・と、犬の食器や小屋も潰してしまい、跡形なく片付けられたんだとか。

70代のご夫婦なので、もう次の犬を飼うことはないだろうと言われてました。


その後、奥さんと別れてうちの実家へ。

家の庭で、両親とジャスミンとで遊んでいたら・・・。


お向いのご夫婦がやってこられました。


奥さんが、「お隣に、娘さんが豆柴を散歩で連れてきてるよ」と話されたら、ぜひ見たいとのことで。


ジャスは旦那さんにもジャレついてて、旦那さんも本当に嬉しそうでした。


「あれ以来、本当にショックでガックリきてしまって・・・。

食欲もなくて、ご飯が食べられへんのや~」


と。

それでも、ジャスを撫でながら少し元気になられた感じでした。


「やっぱり犬はいいな~。

もう飼えへんな~って話してたんやけど。

今から家族会議しようかな~」


と言いだされて。

奥さんもビックリ。


今から犬を飼うなんて、犬と自分とどっちが先に亡くなるかもわからないのに・・・・みたいに仰ってましたが、やっぱり犬を飼いたいという気持ちが沸き起こってきたようでした。

それで元気を取り戻せるならば、いいんじゃないかと思います。


ご夫婦には、車で10分くらいのところに娘さんが住んでいらっしゃいます。

いざとなったら、その娘夫婦に引き取ってもらえるなら考えてみようかなと言われてました。


ペットを飼っている人にとっては、ペットも本当に大事な家族なんですよね。

その旦那さんが、ペットロスから立ち直ってくださるといいなと思います。




くまっこのクローン病日記


4ヶ月

ジャスミン、無事に生後120日を迎えました。

なんと、4ヶ月に突入です。

本当に、成長が早いね~。


気がつけば、なんだか結構大きくなってる。

以前買ってきた服を、昨日爪切りのために久々に着せてみたんだけど(服を着せると大人しくなるので)、なんだか小さい・・・・。

以前は結構ブカブカだったのにね。

ここまで、大きな怪我や病気もなく、元気に育ってくれて本当によかったよラブラブ


そんなジャスミンですが。

体重が、4kgを超えましたクマ

どうりで重いはずです。


豆柴の成犬時の体重って、4~6kgくらいって言われているようですが。

すでに成犬体重に入ってるって、どういうことだろう汗

まだまだ、今から体重増えるんですよね?

やっぱり普通の柴サイズになりそうな予感。

まあ、大きくてもかわいのでいいんだけどラブラブ


さて、先日初めて犬用の市販のおやつなるものを与えてみました。


こういうのって、生後6ヶ月未満の子犬には与えないでください・・・・っていうのもが多いんだけど、今回ジャスに食べさせたものは、年齢表記はありませんでした。

というより、生後6ヶ月までの子犬は1日2本以内って書いてあったので、6ヶ月までの子犬でも与えてOKってことですよね。


乳酸菌、ささみ、ミルクが入っているもので、ヨーグルト風味なんだとか。


もう封を切った途端、匂うのか足元をまとわりついてきました。

恐るべし乳酸菌。


くまっこのクローン病日記

目をキラキラさせて、いい子でお座りしています。


くまっこのクローン病日記

うまうま~ラブラブ

本当に幸せそうな顔をして食べていました。


よほどお気に召したのか、机の上を探すジャス。


くまっこのクローン病日記

いつの間にか、机にも届くようになっていたんですよね。

本当に大きくなったもんだ。


先日、ジャスを散歩させていたら、見知らぬおじさんに話しかけられました。

ジャスが何ヶ月なのかを聞かれました。


ジャスは誰にでも愛想全開なので、そのおじさんにもきゅ~んきゅ~んラブラブとラブコール。

おじさんもビックリしてました。


「僕、こんなに人懐っこい柴は、初めて見たわ~。

女の子やからかな~。

知り合いの柴犬はオスなんやけど、家族の中でも懐いていない人がいるし、噛むそうやから。

だから、この子みたいな子もいるんやな~ってビックリした。

毛並みがいいし、優しい目をしてるね~。

べっぴんさんやねラブラブ


と。

べっぴんさんの意味がジャスにわかるハズもないけど、誉められているのはわかるのか、おじさんに甘えてました汗


べっぴんさんって言われてよかったね、ジャス音譜


くまっこのクローン病日記

そうそう、抜けた乳歯の後に、永久歯が生えてきているのが見えました。

本当に成長が早いですねクラッカー

電話しました

昨日書いた、例のハガキの話です。


今朝、さっそく某自然食品会社に電話して、事情を説明しました。


いったい、いつ何の商品を申し込んでいるのか。

いつ発送しているのか。


等、聞きたかったんですが、返ってきたのは予想外の返事でした。


なんと、私の名前、旧住所など、全て一切登録されていないそうです。

まあ、実際私は申し込んでいないので、登録されていなくて当たり前なんですけどね。

名前自体の登録がないので、もちろん商品購入や発送した履歴もなし。


でも、確かにお礼状のハガキは届いているのです。


聞けば、お客さまから申込みがあって、発送したのを確かめてからお礼状のハガキを送っているのだとか。

商品発送した記録もないのに、何を確かめてこのハガキが送られたのか。

謎はますます深まるばかりです。


昨日、あれからネットでいろいろ調べていたんですが、通販商品等の嫌がらせって結構あるんですね。

誰かが本人になり済まして、勝手に商品を注文する。

本人は注文した覚えのない商品が、次々に家に届くんだそうです。

そして、後日多額の請求書が・・・。


一つだけではなくて、いろんな通販会社からたくさん送られてくる人もいらっしゃるそうで、これは嫌がらせどころか犯罪にならないんだろうか?


私の場合は、商品自体届いていなくて、お礼状だけ。

本当に不思議です。


とりあえず、某自然食品会社の方の言い分では、顧客登録自体がされていないので、後日請求書が行くこともないし、大丈夫だとのことでした。


大丈夫って言われても・・・・。

なんかスッキリしないし、気持ち悪いですよね。


相手の方が何も仰らなかったので、こちらから


「このお礼状のハガキ、そちらへ返送させていただいてよろしいでしょうか?」


と聞きました。

そしたら、送ってください、とのことでした。


このハガキが本当にその会社のものかどうかもわかるし、お客様担当係の方の名前も書いてあるし、商品発送を確認してからお礼状を送ると言うなら、一体何を確認してこのハガキを書かれたのか。

その辺のところで、もしわかることがあったら教えてほしいです。


ハガキを返送することで、もしまた何かわかることがあれば書きますね。


とりあえず、スッキリしないです・・・。



こ、こわい・・・

久しぶりに、ワンコ以外のお話です~(笑)


今日、ハガキが届きましたビックリマーク


グルグルグルグルグルコ●ミン♪でおなじみの、世田谷育ちの、あの自然食品会社からです。

(伏字にする意味あるのか?)


宛先の名前は、確かに私。

でも、住所が以前住んでいたアパートです。

引越して、1年半近く経つのに。


今まで一度も注文した覚えもないこの会社から、なんでハガキが届くんだろう?と思って裏を見てみると・・・。


「このたびは、●●(会社名)の商品をご注文いただき、誠にありがとうございます」


・・・・って。

お礼状なんですビックリマーク


全く身に覚えがないんですけど。

怖いんですけど汗


主人が私の名前で何か注文したのか?

それにしても、旧住所なのがおかしいよね。


主人にも見せたけど、もちろん心当たりなし。


これ・・・・なんですか?

新手の詐欺かなんか?←違うか汗


とっても怖いので、明日この会社に電話して聞いてみます。

私、一体何を注文したんですか?って。

いや、本当に。

全く身に覚えがないのに、気持ち悪いですもんねあせる

しつけ教室 お勉強編♪

お遊びの時間も終わって、ようやくお勉強の時間です。


まずは、前回の複習。

おすわりと、呼び戻しです。

おすわりは、お家でもすでにマスターできていたので、ちゃんとできました音譜


くまっこのクローン病日記

しつけ教室では、ご褒美のおやつを使ってやりますが、お家ではご褒美なしでもちゃんとできています。


呼び戻しは、名前を呼んだら飼い主の元へやってくる・・・という練習。

前回同様、フードを使って呼ぶとちゃんとやってきました音譜


お家では、ご褒美がなくても名前を呼ぶとほぼやってきます。

でも、外ではやっぱり誘惑が多いので、ご褒美がないとなかなか難しいですね。

ご褒美をつかって、繰り返し練習。

これが大事ですね。


きなこちゃんのパパは、呼んでやってきたきなこちゃんに「おすわり」とコマンド。

その後勝手に「伏せ」のコマンドを出してしまい、先生に注意されてました。

きなこちゃんが混乱してしまい、失敗してしまったときに、きなこちゃんが自信をなくしてしまうのでよくないんだとか。



さて、その後は新しく習うコマンド。

「伏せ」です。

(きなこちゃんは4回目の教室なので、すでに習っています。ジャスは2回目なので、この日初めて覚えました。その子その子で回数が違うので、その子に合わせたお勉強をしています)


大事なのは、何度も「伏せ、伏せ」と言わずに、1回だけ言うことだとか。

お座りの場合も同じく1回だけです。


きなこちゃんパパが何度も言ってしまい、また先生に注意を受けてましたあせる

つい言っちゃいますよね~。


お座りした状態で、「伏せ」と一度だけ言い、フードを鼻先に持って行ってそのまま下へ下げて行きます。

ここでお尻が上がってしまったらやり直し。

お尻をつけたままで、フードにつられて最終的に伏せの形に持って行く・・・という感じです。

先生がされると、ジャスもちゃんとできるんですよね~。


次は飼い主がやるんですが、最初はすぐにお尻が上がってしまってました。

そのうち出来るようになっていったんですが、ワンちゃんのしつけ教室というより、飼い主さんのしつけ教室ですね~。

ワンちゃんは飼い主さん次第でどんどんいい子になって行くんです。

飼い主が頑張らないと・・・ですねあせる


くまっこのクローン病日記

上手に伏せが出来るようになりました~音譜


くまっこのクローン病日記

ん?なぜかきなこちゃんが後ろからクンカクンカ。

こんな感じで、練習中でもいろんな誘惑がジャスを襲います(笑)

お家へ帰ってからも、反復練習しました。

継続は力なり、ですビックリマーク

最終的には、フードがなくてもコマンドだけで伏せが出来るようになるのが目標です。


今回も、たのしい教室でしたラブラブ

ジャスも、いろんなワンちゃんに会えて、少しは慣れてきたかな?


この日はジャッキーくんといっぱい走り回ったし、さすがにお疲れでした。


くまっこのクローン病日記

右手を挙げて、足をはみ出させながら熟睡してました~ぐぅぐぅ








しつけ教室 お遊び編♪

昨日は、2回目のしつけ教室でした。

全回と同様、トイプードルのきなこちゃん(7ヶ月)、りんごちゃん(3ヶ月弱)に加えて、昨日はペキニーズのジャッキーくん(7ヶ月)、ミニチュアダックス(性別、名前不明)が参加で、ジャスミンを入れて、全部で5頭でした。


きなこちゃんは、前回は奥さんが参加されていたんですが、今回は旦那さんの参加でした。

でも全回と同じ犬なので、きなこちゃんだとすぐにわかりました音譜


くまっこのクローン病日記

きなこちゃんと、きなこちゃんパパの足です。

なぜか、ジャスがきなこちゃんパパにおねだりを(笑)


しつけ教室が始まるまでは、最初は自由に遊ばせていいので、ジャスもみんなの匂いを嗅いだりして遊んでました。


そこへ、強敵がビックリマーク


今回初参加の、ペキニーズのジャッキーくんです。

かなり人懐っこい子で、全ての犬に対して元気に「遊ぼう遊ぼう音譜」って突進。


前回は、りんごちゃんを追いかけていたジャスも、追いかけられるのが初めてだからなのか、男の子が初めてだからなのか、かなり怖がってました。


尻尾をダラリと下げてしまって、なんとりんごちゃんのクレートに勝手に逃げ込む始末あせる

それでも攻め続けるジャッキーくん(笑)


なんと、今度は自分のクレートに逃げ込んで、そこでお漏らししちゃいましたあせる

それでも攻め続けるジャッキーくんあせる


くまっこのクローン病日記

ついに隅に追い詰められて・・・・・。

なんと、ジャスが牙をむきましたクマ


小さく歯を見せて、控えめに「う~むかっ」と唸るジャス。


子犬同士で噛みあいして痛みを覚えてくれれば、甘噛みが減る・・・というので、ジャッキーくんに噛んでもらえれば・・・・と思っていたんだけど、このままではジャッキーくんが噛まれてしまうかもあせる

そうなると大変なので、2人(2頭)を引き離そうとしたんですが、先生は「そのままでいいです」と。


人間に対して牙をむくのはよくないけど、子犬同士の遊びの中で牙をむくのはいいんだとか。


そうは言っても、もしもジャッキーくんに怪我をさせたらと思うと、気が気じゃなかったですあせる

でもそのうちになんと、


くまっこのクローン病日記

最初はかなり怖がっていたジャスも、慣れてきたのかジャッキーくんの後を追いかけるように。


くまっこのクローン病日記

お互い、ガウガウ、ワンワンいい合いながら、追いかけっこ。


くまっこのクローン病日記

この写真、なんとジャッキーくんが転がされてませんか?

転がされているのか、自分で転がっているのかはわかりませんが汗


ジャッキーくんはいい子なので、ジャスを噛んでくれることもなく、ただ遊んでくれただけみたいです。

ジャッキーくんの方は「余裕~音譜」って感じで、ジャスの方は必死に牙をむいて追いかけてました汗

ジャス、完全に遊ばれてる~(笑)


他のワンちゃんたちは、みんないい子にしてました。


くまっこのクローン病日記

きなこちゃんが、パパさんの足元でジャスとジャッキーくんのガウガウを見ています。

この後、きなこちゃんがヘソ天になって、「私は逆らいませんよ~」アピールしてました(笑)

これがかわいくて、爆笑ものでしたあせる


長くなったので、続きま~す。

スイカ崩壊

ジャスミン、ついにスイカのオモチャを壊してくれました・・・。

スイカのオモチャには、中に鈴が入っているような音がしていて、結構振り回して遊んでいたんですが、飽きるのも早いんですよね(笑)


それなのに、ここ最近ず~っとスイカをカミカミしてました。

そのうち、パキっという不穏な音が・・・。

中の鈴が割れた!?


こうなると余計に楽しいらしく、ずっと噛んではパキパキ言わせてました。

そのうち、中の鈴の音が変な音になってきて・・・。


ここで取り上げておくべきでした。

でもまさか、破ることはないとタカをくくっていたんですよね。


ちょっと目を離したときに、なにかをモグモグしてるビックリマーク


慌てて近寄ると、スイカがこんなことに。


くまっこのクローン病日記

中の綿をモグモグしてました。

口をこじ開けて、中のものを取り上げましたよ汗

ほんと、目が離せないです。


スイカの中には、粉々になったプラスチックがまだ入っていたので、綿以外の中身を出してみることに。


くまっこのクローン病日記

どうも、この大きな円形のプラスチックの中に、小さな丸いプラスチック?のようなものが入っていたようです。

これがチャラチャラと鳴っていた音だったんですね。

鈴ではなかったみたい。


もしかしたら、いくつかプラスチックの破片を飲みこんでいるかもしれないですが、無事にうんピーに混ざって出てきてくれることを祈るのみですあせる


最近、以前にも増して何でもカミカミします。

ローテーブルの脚も噛みたがるので(しかもなぜか1本だけで、他の脚は噛みません)、主人がタオルでグルグル巻きにしてくれました。


ケージからジャスを出すと、早速タオルで巻かれていることに気づいてカミカミ。


くまっこのクローン病日記

余計に楽しいんじゃないの?(笑)

そのうちあっという間に、括りつけていた紐を外して遊んでました。


くまっこのクローン病日記

凄い顔です。

しかも、体が90度に折れ曲がってる~あせる

どんだけ体柔らかいんだろう・・・

これだけ何でも噛んでいたら、そりゃ歯も抜けますよね。


そうそう、昨日乳歯が抜けたことを書いたんですが、その前日に撮った写真をみたら、下の歯は2本とも残っていました!

と言うことは、下の歯2本は、一昨日~昨日にかけて抜けたみたいです。

上の歯は、昨日の写真ではすでに抜けてましたが。


くまっこのクローン病日記

相変わらず、寝姿も体柔らかいです~。

乳歯が抜け始めました!

今日、ジャスミンの乳歯が抜けていることに気付きました!


くまっこのクローン病日記

みえにくい画像ですが、左が下顎です。

上が1本、下が2本抜けていました。

いつの間に・・・・という感じ。


来週で、生後4ヶ月になるジャスミン。

乳歯が抜けるのは4ヶ月以降だと聞くので、ちょっと早いんですかね?

それにしても、本当に成長が早いね~。


かわいい時期をちゃんと見ておかないとね(もちろん大きくなってもかわいいけどラブラブ



くまっこのクローン病日記