TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年09月
ARCHIVE ≫ 2013年09月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

初トリミング

昨日、ジャスミンを飼ったペットショップに、初のトリミングに連れて行ってきました。

正確には、爪切りだけお願いしたことがあるんだけど、シャンプーは今回初めてです。


いつもは家でシャンプーしているんだけど、肛門腺絞りは自分で出来ない・・・。

それと、来月避妊手術の予定なので、それまでに一度全体的にキレイにしてもらいたくてね。


ジャスは体を濡らされることをとても嫌がるので、暴れたらどうしようあせると心配したけど・・・。

特に暴れることもなく、スンナリとトリミング部屋へ連れて行かれたわ。


台に乗せられて爪切りされているジャスを、いつまでも心配で見ているバカな夫婦です(笑)


くまっこのクローン病日記


ガラス張りなので、よく見えました。

いつまでも私たちが見ていることを、ジャスは気付いていたんだろうか?


向かい側で大型犬がドライヤーでブローされていて、それを見ていたジャスが小さく威嚇吠え?したような気がしたけど、他は特に何事もなく。


くまっこのクローン病日記


いよいよシャンプーで、体を濡らされていますが、暴れることも泣き叫ぶこともなく、大人しくぬらされています。

テンションは下がっていると思うけどダウン


ここまで見て、主人と私は近くの和食屋さんへランチしに行きました。


戻ってきたら、全て終わっていて、ケージに入れられているジャスミン。

大人しくジッとしていました。


トリマーさん曰く、


「とっても大人しかったですよラブラブ


とのこと。

安心しましたDASH!

そうそう、一つだけ残念なことが。

ジャスのお尻の毛がボッサボサだったので、カットしてほしかったんですが・・・。


「うちでは、それはやらないんです」


とのことでした汗

柴犬のカットは、やらないってことだったんですかね?

これだけはガッカリでした。


ここでジャスを買ったので、20%OFFになりました(月齢によって変わります)

生後7ヶ月まで割引きがあるので、来月も利用するかも。



そして一夜明けた今日・・・。

動物病院に電話をして、避妊手術の予約を取りました。


10月3日(木)になりましたビックリマーク


オペ前日までは、普通どおりの生活。

オペ当日は、朝飼い主が起きた時間から絶飲食。

午前9時~11時の間に病院に連れて行くようです。

その日は、1泊入院。


翌日は、午前9時~12時の間にお迎えに行きます。


オペ当日に、事前検査をするそうです。

その結果次第では、オペできないこともあるってこと?


避妊手術については、賛否両論あると思います。

私たちも、かなり悩みました。


でも出産させるつもりは最初からなかったので、それなら病気予防のために避妊手術をした方がいいという結論になりました。

人間と同じで、女性ホルモンにさらされることで起きる病気があります。

犬の場合は、卵巣・子宮を取らずにおいておくと、乳腺腫瘍、子宮蓄膿症になる確率があがるようです。


実際、実家で飼っていたビーグル犬が、12歳で乳腺腫瘍になりオペを受けました。

それを見ているので、事前に予防できるならした方がいいかと。


ただ、健康な体にメスを入れる…ということに、やっぱり罪悪感があります。

私自身、4回も開腹オペをしているけど、自分のオペの方が気が楽です。

変ですかね。


でも、ジャスのためだと思って、心を鬼にして頑張ります!

頑張るのはジャスだけどねあせる


そんなジャスミンさん・・・・。

なんだかソファーに怪しい影が・・・。


くまっこのクローン病日記

なんと、ソファーに飛び乗るようになりました。

ずっと前から、もうソファーにも届くようになっていたんだけど、上がらなかったんですよね。

なので安心していたんだけど。

とはいえ、もうソファーの上には何も置けないなと思っていました。


くまっこのクローン病日記

そのまま気持ちよさそうにお昼寝・・・ぐぅぐぅ

これから寒くなるので、冷たいフローロングでお昼寝するよりも気持ちいいだろうねラブラブ

乳がん検診

今日、年に一度の乳がん検診に行ってきました。


初めて乳がん検診を受けたのは、5年くらい前。

そのときは、クローン病でお世話になっている病院でマンモを受けました。

自覚症状があったわけではなく、本当に検診目的で。


すると、怪しい影が写っていたんですよね。

もうビックリでした。

何事もないだろうと思って受けていたので。


エコー検査をしたら、問題なかったので、多分大丈夫でしょうと言うことで、「異常なし」と言われました。


その後もその病院で検診を受けていたんですが、検査技師が男性だったときにとても嫌な思いをしたので、病院を変えました。


3年前から今の乳腺専門のクリニックに変えて、毎年検診を受けています。


乳がんは、マンモにしか写らない癌と、エコーでしか確認できない癌があるので、両方の検査を受けることが一番大事です。

特に若い女性は乳腺が発達しているので、両方受けないとわかりにくいです。


3年前、初めてこのクリニックで検査を受けたときに、マンモでは異常なしだったんですが、エコーで左側の胸に怪しい黒い影が写りました。


そのときに胸に針を刺して内容物を取って検査したんですが、異常なし。

多分脂肪だろうということでしたが、定期的に見た方がいいと言われました。

癌だと、大きくなっていくのでわかるそうです。


それから、半年に1度のエコー検査と、年に1度のマンモを受けています。


今年で3年ですが、エコーに写った黒い影は、相変わらず同じ場所に写っていました。

でも大きさもそのまま。

先生曰く、


「3年見せてもらったので、もう大丈夫です。

これは癌じゃないと断定できます」


とのことでした。

もし癌であれば、この3年で大きく育っているそうです。


あと、胸に針を刺したときも、癌だと針を刺したまま動かす事が出来ないそうなんですが、私の場合は、針を刺したまま動かせたので(採血で針を刺して血管を探るように動かすのと同じ感じです)、中身は脂肪の液体のようなもの?だと言われました。


後は、昨年からマンモに写っていた怪しい白い影。

これは、石灰化した癌のようにも見えるとのこと。

しかし、別の角度から撮った写真には写っていないのです。


マンモは、上下から胸を挟んで1枚、左右から挟んで1枚、合計2枚撮ります。

両胸なので、合計4枚です。


私の場合は、左右から挟んだ画像には写るんだけど、上下から挟んだ画像には写っていないのです。

なので、これも癌ではないとのこと。


癌だった場合は、上下から胸を挟んだときに、癌が圧迫されて、周りにある乳腺も引き攣れて写るそうなんですが、そんな様子もなくキレイに写っているんだそうです。


というわけで、マンモもエコーも怪しい影はあるものの、どちらも癌ではないとのことでした。


これからは、1年に1回、マンモとエコーの検診を受けるだけでいいそうです。

今回ある怪しい影がどうなっているか見るためではなく(これは癌ではないと確定できたため)、新しく疑わしい影が出来ていないかどうかの確認のためだそうです。


いずれにしても、ホッとしました。


私はクローンで入院しているときに、たくさんの乳がん患者さんに会いました。

30代で発病するかたも、意外に多いんです。

20代では稀だと言われますが、私の身内にもいます。


マンモって、痛いから検診に行くのも憂鬱なんですけど、最近の女性では一番多い癌です。

内臓の癌と違って、自分でも発見しやすいし、検診を受けたことがないと言う方は、ぜひ一度受けてほしいですキラキラ



お友達♪

毎日、夕方の散歩は私が行っています(朝は主人が行ってくれて、その間私はお弁当づくり弁当


お散歩デビューした頃から、散歩中に結構いろんな方に声をかけられます。

柴犬好きな方って、意外に多いんですね。


ジャスは、お散歩前は必ずお向いの牛乳屋さんに立ち寄ります牛乳

ここのお家の人がみなさん大の犬好きで、本当にジャスをかわいがってくださるんですよ。

ジャスも、ここに顔を出してからでないと散歩に行かないです苦笑


夕方、ジャスの散歩の時間になると、決まってこの牛乳屋さん一家も外に出てきています。

小学生の男の子がいて、この子がお父さんとキャッチボールをしていたり、虫取りに出てきていたり。

ジャスは、この男の子のお祖母さんが一番大好きですラブラブ

散歩に行く前、からなず抱っこしてもらってます苦笑


ところが、抱っこ魔がもう一人いて。


この牛乳屋さんのところに、夕方になると必ずひ孫を連れて遊びにやってくる91歳のお婆ちゃんがいて、この人も大の犬好きラブラブ

ジャスを見ると、抱っこしたくてたまらないのです。


子犬の時は軽々と抱っこされていたジャスも、今では6kgくらいになり、91歳のお婆ちゃんには難しくなってきましたあせる


くまっこのクローン病日記

それでもジャスをかわいがってくださいますラブラブ


このお婆ちゃんのお家には、なんとラブラドールが2頭いて、室内で飼っていらっしゃるそうなんですが、大きすぎてお婆ちゃんの手には負えず。

お散歩は息子さんが行かれています。


たまに散歩のときに会うんですが・・・・


くまっこのクローン病日記


いつも、この黒ラブの子に吠えられちゃいますあせる

白ラブの子は、子犬の頃に半年間訓練所に入れていたそうで、温厚なんですが、黒ラブの子は訓練所に入れなかったら吠えまくるようになってしまったそうです・・・。


ジャスは怖がらずにジッと見ているだけなんですが、毎回吠えられちゃいます。


そんな中、昨日別のご近所さんがトイプーを飼われたと知りました。

まだお家に来て1週間ほどの、生後5ヶ月の男の子です。

昨日初めてジャスと出会ったんですが、とてもフレンドリーな子で、ジャスにグングン迫ってきました。


ジャスは、向こうからグングン来る子にはフリーズしてしまうので、ちょっと歯を剥いて威嚇してましたけど

苦笑

でもお尻をクンクン嗅いでご挨拶してましたよ音譜

お友達になれるといいねラブラブ


そんなジャスさん・・・。


くまっこのクローン病日記


無駄にキリっとした顔で、


「マスター、いつもの・・・・お酒


と言ってます(笑)

馬アキレスのおねだりか?


※追記  ジャスミン、本日で生後6ヶ月になりましたクラッカー

  本当に大きくなったね~ラブラブ

ようやく

新築のお家に引越して1年半・・・・。

ようやく外構工事をすることになりました。


本当はもっと早くにやりたかったんだけど、家づくりに関してはのんびりした2人なので、重い腰をあげられず苦笑


家を建てたときに、門柱と玄関へのアプローチだけは一緒に作りました。

表札やポストがないと郵便物も届かないためです。


この門柱工事をお願いしたのは、家を建てていただいた工務店さんですが、実際は工務店さんが知り合いの外構工事をされる方にお願いされたようです。


そのうち、残りのお庭づくりも・・・・と思っていて、また工務店さんを通してお願いしようかなと思っていたんですが、思い切って違う業者さんにお願いすることにしました。


お庭づくりに関しても、私よりも主人のほうがいろいろとこだわりがあります苦笑

私は大体ざっくりした感じのイメージで、植栽に関しては希望があるんですが、あとはそれほど。


以前から、2人でいろいろネットで調べていたときに、とても気に入ったフェンスや物置を見つけました。

お家の雰囲気によく合っていて、ぜひこれでお庭を作りたいと思って。

で、この商品を取り扱っているお店が近くにないのか探していたんですが、なんと家から車で20分ちょいくらいのところに、この商品を取り扱っているエクステリアのお店を発見目


今まで数えきれないくらい、このお店の前を何度も通っていたのに、外構工事を行う専門のお店だとは知りませんでした汗

一度、このお店に行って見積もりをお願いしてみようか、と主人と話をしたものの・・・・。

それから数ヶ月放置(笑)


ジャスを飼ったり、なんだかんだと忙しくて、お庭づくりから遠ざかっていたんですが。


なぜか昨日主人が急に思い立ったようで、行ってきましたビックリマーク


そこのお店のお庭に、いろんな施工例があるんですが、どれも本当に素敵なんですよね。

ウロウロと見ていたら、お店の中から人影が。


「外構の打ち合わせですか?」


と声をかけられ、そのままお店の中へ入りました。


きっと打ち合わせ予約のお客さんがいらっしゃると思うので、この日は打ち合わせ予約の日だけ決めて帰ろうと思っていたんですが、なんと予約のお客さんが打ち合わせ延期になったそうで、たまたまうまく時間が空いていました。

これも、ご縁なんですかね。


と言うわけで、早速打ち合わせを。

敷地内の図面を持参し、家や庭の写真を数か所から撮影して拡大したものを持参していた主人。

こういうところ、本当に几帳面なA型ですキラキラ

(私は、かなり大雑把なA型です苦笑


ひとつひとつ希望を伝えて、それについていろんな案を出してくださり、とても参考になりました。

私では気付かなかった部分の提案もあったので、とてもよかったです音譜


2時間ほどいろいろ話して、次回の打ち合わせの日を決めました。

その日までに、一度家の敷地を実際に見にきていただきます。

実際に敷地を見てから、今回の希望を取り入れた図面を作成していただけるようです。

ここまでは無料です。


自分たちの中で決めた予算がありますが、それ以内で納まるかどうか汗

どうなるかわかりませんが、ちょっと楽しみです音譜



ドッグラン


3連休も、あっという間に終わってしまいましたね~。

お天気にも恵まれて、日中は暑いくらいの毎日でした。


そんな中、またしてもドッグランに行ってきました!

せっかくドッグランに行き始めたので、いろんな犬と触れ合う機会を作って、犬慣れしてほしいのと、あとはやっぱりノーリードで思いっきり走らせてやりたい・・・というのが目的です。


今回は、山陽道のSAにあるドッグランに行ってきました。

わざわざドッグラン目当てで高速のSAに立ち寄るのは、私たちくらいでしょうか苦笑


訪れたのは、三木SAです。

スタバのテラス席がワンちゃん可なので、着いた早々まずはそこでお茶を飲み、それから軽く昼食を済ませてからドッグランに行きました。


SAにあるドッグランなので、今まで行った中では一番面積は小さかったです。

でも以外にもいろんなワンちゃんが立ち寄っていました。


最初は大人しい子ばかりだったので、ジャスの遊び相手になってくれるようなワンちゃんとは出会えず。

ドッグランなのに、どの子も飼い主さんのそばをあまり離れずにチョロチョロ歩いている感じなんですよ。

匂いを嗅いで、すぐに行ってしまう子とか。


くまっこのクローン病日記

そんな中、ジャスの方に寄って来てくれた子が。

ビジョンフリーゼちゃんです(君かも?)


くまっこのクローン病日記

この子とは、しばらく追いかけっこしてましたね。

それを柵の外から見ていた方がいて、


「あの柴ちゃんなら行けるかも・・・」


みたいな声が聞こえました。

ん?と思ったものの、後ろを振り返れず。

ジャスは気持ちよく走ってました。


くまっこのクローン病日記

飛行犬、ジャスミンです音譜


しばらくビジョンフリーゼちゃんと走り回ったので、そろそろ出ようか・・・と主人と話していました。

三木のSAは下りにもドッグランがあるので、そっちに行ってみようかと思って。


そしたら、2頭のテリアがジャス目がけて走ってきました。

そこで飼い主さんに声をかけられて。


「すみません。

ちょっとだけいいですか?

実は、狙っていたんです(笑)」


と。

聞けば、ノーリッチテリアの兄妹犬らしく、もの凄く犬に向かって行く子たちなんだそうです。

午前中に来たときは、他の犬が大人しい子ばかりで、この子達の遊び相手になってくれそうな子がいなかったんだとか。

ところが、柵の外からジャスを見て、


「この柴ちゃんなら、この子達の相手になってくれそう」


と思われたんだとか。

どうやら、さっきのは空耳じゃなかったみたいです苦笑


この兄妹犬はもの凄い体力で、ず~っと走り回っていました。

ジャス目がけて、早速やってきましたよ。


くまっこのクローン病日記

ジャスってば、大人しい子には自分からガンガン行くのに、相手からガンガン来られると怖いみたいなんですよね苦笑

だから警戒してました。

でもすぐにその後追いかけっこに。


くまっこのクローン病日記

かなり長い間追いかけられていて、ジャスもしんどくなって休んでいます。

そこに、まだテリア君達がやってきます。

本当に凄い体力です!


でも、ジャスにもいい運動になりました。

やっとドッグランらしく、いっぱい走れたね音譜

ノーリッチテリアを生で見たのは初めてでした。

いっぱいジャスと遊んでくれて、ありがとうねラブラブ


ランにいたのは、ダックスやチワワ、ウィペット、テリア等の小型~中型犬ばかりでしたが、最後の方になってバーニーズマウンテン君がやってきました。

大きくてモコモコで、本当にかわいかったです。


この子は大人しかったですよ~。

なので、ジャスも怖がらずに一緒に写真に納まりました。


くまっこのクローン病日記


小規模のランだったけど、この日はかなり走り回ったのでジャスもグッタリ。

家に帰ってから、リビングでうたた寝した後、自らケージ内のベッドに移動したので、よほど疲れたんでしょうね苦笑


でもこうやって、少しずつ他のワンちゃんにも慣れていって、ランにも慣れて行って欲しいです。

いつか、めいちゃんと遊べるといいなラブラブ

オモチャ破壊・・・

くまっこのクローン病日記

いきなりの破壊写真です。

これ、白い鯛焼きの縫いぐるみなんですけど、ジャスにやられました・・・。


数日前に、すでに破れかかっていたので、取りあげたんですよ。

中の綿を食べると怖いので。


ジャスのお気に入りのクラゲの縫いぐるみも破かれたので、2つ同時に直しました。

針と糸を取ってきて縫っているのを、ジャスはじ~っと見ていました←すでに嫌な予感爆弾


しばらくして、修理完了キラキラ


くまっこのクローン病日記


布自体が食い破られてしまっていたので、若干イビツになったけど、何とか補修。

とれかけていた足も、直りました。


さっそくジャスに、鯛焼きとクラゲを渡したんですが・・・・


くまっこのクローン病日記

早速、食いちぎりそうな予感・・・。

そして、あっという間に冒頭の写真の姿に・・・涙

秒殺でした・・・ドクロ


直しても直しても、縫い合わせたところから食いちぎるヤツ。

仕方ないので、鯛焼きくんは任務終了と言うことで、さよならしましたあせる


クラゲもまた食い破られそうだったので、取りあげて非難あせる

変わりに、新しく買ったバナナの縫いぐるみを。

安ものなので、すぐに破られても惜しくはないんだけど、大事に遊んでほしい~涙


くまっこのクローン病日記

早速、バナナを喰らうジャス。


くまっこのクローン病日記

お、お気に召したみたいです苦笑

ハレンチ写真ですみませんあせる



ところで、今週末も3連休ですね音譜

せっかくなので、またジャスを連れてドッグランに行こうかな~しば犬ノーマルラブラブ

レミケード 36回目

今日はレミケードの日でした。

体調が落ち着いているので、外来が7週に1度に。

レミケードの時に外来ということになり、先生に会うのも7週ぶり。


今日は駐車場がかなり混み合っていて、30分並んで待ちましたあせる

この待っている間に採血したいよ~汗・・・・と思う私。

採血のドライブスルーがあったらいいのに(笑)

中央採血室でこの話をしたら、看護師さんたち大爆笑でした苦笑


採血が終わったのが10時頃。

今日はモーニングを食べる気分じゃなかったので、きつねうどんを食べましたうどん


11時頃に内視鏡室へ。

先生の診察ですが、これと言って特に話す事もなく。

体調がいいときは、こんなもんですね。


それより、最近母がずっと胃が痛いと言っているので、先生の予約を取ってもらった。

ここ何年も胃が痛むのに、地元の内科医院で胃カメラしても異常なし・・・の状態が続いていた。

この話を先生にして、一度母を診てもらうことに。

先月は主人も診てもらったし、先生には感謝ですキラキラ


化学療法室へ行ったら、リクライニングの椅子の向きが反対になっていたりして、中の雰囲気が変わってました。

レミケードが始まる前に、看護師さんから説明があって、レミケードの投与方法も変わったとのこと。


以前は、250mlのレミケードを2時間かけて投与して、その後生理食塩水を1時間かけて投与・・・・ということで3時間かかってました。

ところが、前回は生理食塩水投与の時間が30分に短縮音譜

トータルで2時間半になったんです。


今日はさらにレミケードの投与時間が短縮になり、なんと1時間で投与汗

その後生理食塩水が30分で、トータル1時間半に!!

以前より半分の時間です。

すごくありがたかったですチョキ


でも、ちょっと不安も汗

今まで一度もアレルギー反応が出たことないんですけど、いきなり早い速度で入れるのは初めてなので、アレルギーが出ないかドキドキしました。

今までは15分おきに、血圧・体温・酸素濃度測定だったのに、今回は投与前と投与後だけ。

いきなり、あっさりになりました。

何事もなく終わったので、よかったです。


次回は11月にレミケードですが、鼻チューのキットを取りに行くためだけに、来月も行きます。

その日を母の外来日にしてもらったので、一緒に行ってきます。




採血の結果


総淡白     8.0

アルブミン   4.2

A/G比     1.1 

総ビリルビン  0.3

AST(GOT)   31

ALT(GPT)   42 

LDH      186

T-Cho    136

血糖       94

尿素窒素    14

クレアチニン 0.54

eGFR     96.5

Na        141

K         4.3

Cl        104

CRP     0.04

白血球数    5.8

赤血球数    455

血色素量   13.4

ヘマトクリット42.2

MCV     92.7

MCH     29.5

MCHC    31.8 

血小板数   22.4

ドッグラン

まずは、台風で被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。

テレビを見て、本当に言葉を失いました。

自然の前では、人間は本当にちっぽけな存在なんだな・・・と思い知らされます。

1日も早く、被害に遭われた方々が、元の生活を取り戻せますように!



私の住んでいるところは、雨と風は凄かったけれど、幸い被害もなく大丈夫でした。

昨日は朝から晴れていたので、洗濯物も干せました。

もの凄い風だったので、飛ばされそうだったけど・・・。


せっかくのいいお天気ということで、先週行ったドッグランに、もう一度行ってきました。

前日は大雨で、全く散歩にも行けず、ジャスもストレス溜まってそうだったしね。


くまっこのクローン病日記


祝日とはいえ、台風明けだったためか、ワンコも少なめ・・・。

この日は、屋根の付いているところだけ使用可で、斜面は使用禁止になっていました。

屋根が付いているところにも相当雨が吹き込んだようで、水たまりがチラホラ。

そこに突っ込んだゴールデンくんは、すでにドロドロでしたあせる



くまっこのクローン病日記

アメリカンコッカースパニエルくんです。

クンクン臭いかぎながら、ニヤリと笑うジャス汗



くまっこのクローン病日記

以前は、机の下に入ってしまって動かなかったのに、昨日はビックリするくらい走り回ってました。

途中でやってきたボーダーコリーくんが、使用禁止の斜面に駆け上がってしまったときも、後ろから追いかけてジャスも斜面を登ってしまったりしてあせる

呼び戻すのも大変だったけど、ほんと楽しそうだった。

やっぱりお散歩いけなかったし、ストレス溜まっていたんだろうね。


くまっこのクローン病日記

ミニチュアシュナウザーくんに追いかけられながらも、顔は嬉しそう。

だいぶん上手に遊べるようになったね音譜



いっぱい運動して、帰りの車の中では熟睡してましたぐぅぐぅ

夕方のお散歩はいいかな~とも思ったんだけど、ちょっとだけ行くことに。


くまっこのクローン病日記

でも疲れていたのか、道の真ん中で座ってしまうジャスさん。

なぜか、顔が無駄にキリリとしてる(笑)


この後、私の実家まで歩いて行きました(近所です)

私の両親に飛びついてうれションし、庭でまったりしてました。


くまっこのクローン病日記

いっぱい遊べて、楽しかったね音譜





動物病院

台風が近づいてますね。

私の住んでいるところは、今のところ警報も出ていませんがかなり強い風と大雨です。

どこも被害が出ないことを祈ります。


さて、こんな風雨の中、動物病院に行ってきました~。

先週外耳炎になったジャスミンの、耳薬が無くなったので・・・・。


ジャスは、病院では本当に大人しいんだよね。

でも、この点薬、家でやるのは大変だったよ~あせる


それでも、最初はなんとか捕まえて、点耳してました。

嫌がって顔を振るんだけど、2人がかりでなんとか出来ていたんだよね。


でも、3~4日目あたりだったかな、ついに歯をむいてグルルルルと威嚇。

よっぽど嫌だったんだろうね~汗

2人がかりで何とか頑張ったけど、指噛まれちゃいました感激

ジャスに噛まれるなんて、ちょっとショックだったよ汗


翌日は、クレートインしているときに出口を塞いで、なおかつ服を着せて(正確には、首にかぶせただけ)フリーズさせて、なんとか点耳。

ジャスも私たちも、結構なストレスの日々でした汗


見た感じでは、結構キレイになっていたので、もうこれで終わりになるといいんだけど・・・と願いつつ、病院へ。


今日の診察は、また新しい先生でした。

大きな病院なので、毎回違う先生なんだよね。

でも、今日の先生はいい先生でした。


前回のカルテでは、結構耳の中が汚れていると書いてあるけど、キレイになってますね・・・・とのことで、点耳薬も終了になりました~クラッカー

これで、お互いストレスの日々から解消されるよ(苦笑)


左の耳だけ掃除してもらって、左の耳だけ最後の点耳薬を入れてもらいました。

右はキレイだそうです。


このとき、嫌がる素振りはしたものの、大人しいジャス。

病院ではいい子なんだよね~。


このとき体重も測ってもらったんですが、なんと5.86kgビックリマーク

もう6kg目前ですよ。

豆のはずなんだけど・・・・。


でも看護師さん曰く、


「やっぱりお顔は、(普通の柴犬よりも)一周り小さいですよ」


と。

慰められたのかしら汗

まあ、元気ならいいんだけどね音譜

来週25日で6ヶ月になるジャスです。


くまっこのクローン病日記

階段、下から3段目です。

なんと、ここまで登れるようになりました。


主人が2階に上がってしまって、ク~ンク~ンと甘えた鳴き声で階段下に座っていたんですが、ふと見るとなんと3段目まで上がってる!!


スリッパを取られないように、階段に置いているんだけど、これじゃもう盗まれますね(笑)


ちなみに、ここから上にも行けず、下にも降りれず、怖かったみたいです。

抱っこして救出しましたあせる

ドッグラン再び

昨日、主人が最後の夏休みをとったので、再度ドッグランに挑戦してきましたビックリマーク

今度は、加西市のグラン・ドッグランドです。


この前のランとは違って、たくさんのワンちゃん達がいました。

ダックス・チワワ・バセンジー・トイプードル・ミニチュアピンシャー、と小型犬ばっかりだったので、今回はジャスも大丈夫かな~?と思っていたんですが・・・。


自分からグイグイ行く場合はいいんですが、向こうからグイグイ来られると、やっぱりダメみたいでした(泣)

くまっこのクローン病日記


早速テーブルの下に逃げ込んで、あたりを警戒ドクロ


くまっこのクローン病日記

クンカクンカ匂いを嗅がれて、思わず片足を上げるジャス。

このトイプーちゃんは男の子だったようです。


途中でゴールデンがやってきたので、大丈夫かなと心配したんですが・・・


くまっこのクローン病日記

このゴールデンくんは大人しい子だったので、ジャスにグイグイ来ることはなかったです。

でも、ジャスの尻尾・・・。

すでにダラ~ンです苦笑


せっかくのドッグランなのに、ちっともランせずにひたすら逃げ隠れを繰りかえすジャス・・・。


そのうち、ちらほらと帰られる方もいて、ちょっとワンコが少なくなりました。

そんなとき、なんと柴犬に遭遇ビックリマーク

思わず飼い主さんに声をかけました。


柴ちゃんは、1歳の女の子でランちゃんです。

ランちゃんもワンコが苦手なんだそうで、別の場所で遊んでいたようでした。


くまっこのクローン病日記

最初はジャスも警戒していましたが、グイグイ来る子ではないとわかった瞬間、自分からグイグイ汗

手前がジャスです。



くまっこのクローン病日記

左がジャスです。

執拗に遊びに誘っていますが、ランちゃんは歯を見せて嫌がっている様子。

それでも2頭でおいかけっこを始めました。

ようやくドッグランらしくなってきましたよあせる


くまっこのクローン病日記


左がジャスです。

ランちゃんを誘ってますが、ランちゃんの尻尾が・・・・汗


くまっこのクローン病日記

そのうちジャスはひとりで走りだしました。

ここは斜面なんですが、気持ちよく全速力で走り回ってました。

ランちゃんはあまり走らず、見てました。



くまっこのクローン病日記

左がジャスです。

遠目で見たら、どっちがジャスかわからないくらいよく似てました。

でも、ランちゃんはもう1歳なのに、体重が5kg台なんだそうです!

豆柴でもなく普通の柴犬だそうですが、小柄なんですね。


それにくらべて、ジャスは生後5ヶ月ですでに5キロ超え苦笑

本当に豆柴なのか!?

ランちゃんの飼い主さんに、


「手足が大きいので、まだ大きくなると思いますよ」


と言われました~あせる

確かに、ランちゃんより手足が大きかったです汗

ランちゃんは手足が長く、スラリとした美人さんでしたラブラブ


ワンコが苦手なのに、一緒に遊んでくれてありがとうね、ランちゃん!

(ランちゃんのドアップです)


くまっこのクローン病日記