TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年11月
ARCHIVE ≫ 2013年11月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年11月  | 翌月 ≫

冬ベッド&タオル事件

だんだん冬が近づいてきたので、ジャスミンのベッドも冬仕様に変えています。



くまっこのクローン病日記

これ、11月頭に宝塚ガーデンフィールズさんへ行ったときに買ったベッドです。

こういう感じの、中に入れるタイプのベッドって、小型犬用ばかりなんですよね。

柴犬くらいのサイズになると、中に入るにはちょっと小さいベッドばかり。


宝塚でこれを見つけたとき、「これなら入れる!」と思って即買いしました。


でも用心深いジャス。

普通にリビングに置いていたけど、全然入る気配ないんだよね。

主人が、ベッドの中におやつを置いたりして誘導してたら、こんな感じで入るようになりました音譜


というわけで、このベッドをケージの中へ。


ところが問題発生。

ケージに入れるにはさすがに大きかったようで、ベッドの入り口を横向きにしないと、トイレに行けないことが発覚。

と言うわけで、お水の位置も変えました。


今まで右端のドアから出入りしていたんですが、今は左端のドアから出入りしてもらってます。

左のドアは、開けたらすぐにトイレなので、トイレを通って出入り・・・という状態なんですが苦笑


くまっこのクローン病日記

こんな感じ。

あ、ドアに多数巻き付けてある白いものは気にしないでください苦笑

このケージは木で出来ているんですが、ジャスがこの木をガリガリ齧るので、ささくれてしまっている箇所なんです。

そこにマジックテープを巻きつけたりして、噛まないように・・・・と主人が工作しました。

でも、周りは木だらけなので、いたちごっこなんですよね・・・汗


と、話はそれましたが。


寒くなってきたので、このベッドの中に毛布を入れて、そこでヌクヌクして寝ています。

夜はこのケージ全体を毛布で覆っています。


最初はちゃんとベッドの中で丸くなって眠っているジャスですが、そのうち足が出たり・・・


くまっこのクローン病日記

耳が出てたり・・・


くまっこのクローン病日記

お尻まで出てたり(笑)


くまっこのクローン病日記

いろんな寝相で眠っているようです。

寒くないならいいんだけど。


こんなジャスですが、この前タオルを食いちぎってました汗

洗面所の手洗い場にかけていたタオルです。

もう届かないところにかけるしかなくて、洗濯機にかけています。


くまっこのクローン病日記

食いちぎられたタオルがどこにも見当たらないので、食べてしまったとしか考えられない汗

汚い話ですが、この日からジャスのウンチをチェックする毎日うんちあせる


タオルの繊維は怖いので、腸管に詰まってしまってオペで何度も取りだした・・・というワンちゃんの話を聞いたことがあります。


もしも詰まってしまったらどうしようあせる


と怖くって、タオルが出てこないか毎日見てました。

朝の散歩は主人が行ってくれるので、主人にも「タオル出た!?」って毎日聞いたりして。


腸閉塞の痛みは本当に辛いので(私も何度も経験あり汗)、あんな思いをジャスにさせたくないんですよねあせる


そんな毎日でしたが、ついこの間、散歩から帰ってきた主人が、「タオル出た~クラッカー」と。

なんと、飲みこんでから8日後でしたビックリマーク

8日間もお腹の中にあったんだね。痛くなかったんだろうか。


朝のウンチタイムで、いきなりお尻からニュルニュルとタオルが出てきて、ビックリしたそうですあせる

私もブツを見たけど、本当に凄かった∑!!

とにかく、ちゃんと出てきてくれて本当に良かったですキラキラ


もう何でも飲みこもうとするので本当に困っていて、散歩のときも道に落ちているいろんなものを口に入れます。

そのたびに口をこじ開けて取り出すんですが、3回目くらいになると「取られまい」として噛んでくるときがあります汗


「あたしが見つけたオモチャなのに~むかっ


って思ってるのかもしれないけど、プラスチックとか本当に止めてほしいよドクロ

醤油とかみりんとかの中蓋?プルトップみたいなやつとか、なんで道に落ちてるんだろう。

なんでも道に捨てないでほしいです汗

ちなみに、煙草の吸殻は拾わなくなりました(1~2回拾っただけ)。苦かったのかな?


今の課題は、拾い食い阻止です・・・。

ほんと、油断ならない奴だ無表情汗


ドッグラン&フラワーセンター

昨日、今日とこちらは本当に寒い日が続いています。

ジャスもすっかりコタツ犬の毎日です。


くまっこのクローン病日記

そんなくっそ寒い中、主人がようやく代休を取れたので、またまたドッグランに行ってきました。

昨日は本当に寒くって、こんな寒い日に誰もランに来ないよな~って思っていたら、本当に誰も来なかったです苦笑


ラブラドールレトリバーの女の子がちょこっとだけやって来たんですが、飼い主さんが寒さに耐えられず?すぐに帰って行かれました。

わずかでしたが、ジャスとも遊んでくれたよ。


くまっこのクローン病日記

ジャスは、ランでは全く水を飲みません。

これは最初からなんですが、どんなに走り回ってハアハア言っていても、口元に水を持って行ってもほとんど飲まないんですよね。

この日もジャスに水を差しだしたんですが、飲んだのはレトリバーのジャーニーちゃん。


この体格差・・・やっぱり違いますね。

こんな大型犬に追いかけられたら、やっぱり怖くて当たり前なのかも。


でもこのレトリバーの女の子はパピーではなく3歳でした。

大人なので、ジャスも怖がらずに遊べるかな?・・・・と思ったのもつかの間。


激しく追いかけられて、キャキャキャキャ~ンと鳴きました汗


ああ、やっぱり大型犬はダメなんだ。

またトラウマが治ってないし、むしろ悪化してるかも。


そう思っていたら・・・。

よく見たら、ジャスも追いかけてるビックリマーク

怖いくせに、いつもみたいにベンチの下に隠れることもなく、自分からジャーニーちゃんのそばに近寄って行ってました。


このラブラドールが温厚だった・・・というわけではなく、むしろ結構ガウガウやられていたんですが、この子は平気だったみたい。

やっぱり犬同士の相性ってあるんですね。


くまっこのクローン病日記


ラブラドールやゴールデン等のレトリバー系は大丈夫なようです。


ちょこっとだけ遊べたジャーニーちゃんが帰ってしまってからは、誰も来ませんでした。

こんなに広いのに、まさに貸切状態。

木曜・金曜は比較的こんな感じでよく空いているんだそうです。


と言うわけで、おとーさんの蹴るサッカーボールを必死に追いかけて遊んでました。


くまっこのクローン病日記

おとーさんは、坂を上がったり下ったりヘロヘロ。


途中で小さいボールに変えて、平地で投げてました。

チキンが貰えるとなると、ちゃんと「取ってこい&持って来い」が出来るジャス。

もちろん、貰えないときはやりません(笑)

これでいいのか!?

くまっこのクローン病日記

あとは、指でピストルの形を作ってバ~ンとやると、コロンと転がる芸をしこまれたジャス。

チキンがかかっているとやってくれます。


くまっこのクローン病日記

夜な夜な主人に仕込まれて、今ではチキンを見るとバ~ンとやってなくても転がってくれます苦笑

なんか違うだろ汗


1時間半ちょっと遊んで、誰も来ないので早々に退散することにしました。

帰りに県立フラワーセンター に寄り道。


もう15時になっていたので、余計に寒い・・・汗

風も強かったし、もう夕日みたいな太陽だったしね。


くまっこのクローン病日記

があこの集団を見つめるジャス・・・。



平日で時間も時間だったから、閑散としていました。


くまっこのクローン病日記


くまっこのクローン病日記

くまっこのクローン病日記

秋のフラワーセンターは、ちょっと淋しいですね。

今までは、花が多い春にしか来たことなくて、秋は初めてでした。


温室は変わらずいろんな花が咲いていましたけど。


くまっこのクローン病日記


ランはキレイでしたよラブラブ


フラワーセンターは17時が閉園なんですが、出たのは17時前。

駐車場には、うちの車だけがポツン・・・と待ってました苦笑

寒かったけど、楽しい1日でしたラブラブ

外構工事

今月18日(月)から、外構工事が始まっています。

先週は何かとバタバタ慌ただしくて、なかなかブログを書く時間がありませんでしたあせる

すでに記憶も薄れてきてますが・・・。

覚えている事だけ、書いておこうと思います。


工事前の我家の外構は、門柱と門しか作っていませんでした。

とりあえず、ポストと表札がないと郵便物が届かないので、それだけ作ったんですよね。

あとは、そのうち・・・と思いつつ早1年半が経過・・・。

消費税も上がることだし、そろそろ工事をお願いしようかということになりました。


門柱はあるけど、塀を作っていないので、どこからでも敷地内に潜入できる・・・という状態なので、とりあえず塀で敷地内を囲みます。

それから、花壇をつくり、木を植えます。

それと、南側のリビングはとても日当たりがよくて、冬はとても暖かいんですが、夏はかなり暑いです汗

それを改善するべく、庇をつけます。


ざっと書くと、こんな感じかな。


すでに花壇づくりはほぼ完成しつつあって、塀も半分完成しています。


くまっこのクローン病日記


そして今日は庇をつける日。

朝から職人さんがお一人で作業してくださっています。


ジャスは・・・と言えば。

リビングの窓から、作業をジッと見守っています。


くまっこのクローン病日記

こんな感じで、ず~っと見ているんですよ。

最初は威嚇して吠えないかな~って心配だったんですが、威嚇どころか遊びに誘うしまつ^-^;

ボールを咥えて尻尾フリフリでキュンキュンラブラブ鳴いてましたあせる

作業中なので遊んでもらえない・・・とわかると、こんな感じで日向ぼっこしつつ見守っていますラブラブ


年内には完成する予定です。


ドッグラン

この間の土曜日、またドッグランに行ってきました。

前回アメンバー記事で書いたドッグランのお話は、また大型犬のパピーちゃんに追いかけられて、恐怖のあまりフリーズしてしまいました・・・という内容でした。


これがトラウマになっていないか心配で、また違うランに行ってみました。

今回行ったランは、前回行きたかったランです。

前回このランに行きたかったんだけど、辿りつけず、急遽別のランに行ったのでした。


なぜ辿りつけなかったのかというと・・・・。

ナビに入ってなかったからです^-^;

電話番号で入れても、住所で入れても、該当施設なしになってしまったんですが、住所を入れて大体この辺かな~って感じで行きました。

すると看板を発見して、今回は無事に辿りつけました。


グッドラックさんです。


ここは、いつもブログを拝見している豆柴のめいちゃん一家も行かれたところ。

ワクワクして行きましたラブラブ


土曜日ということもあって、本当にたくさんのワンちゃんがいました。


ジャスの様子はどうかな・・・と見ていたら。

小型犬の子にまっしぐらでした。


マルチーズの男の子?と、チョロっと追いかけっこをしてました。

でも大型犬の子が近寄ってくると、やっぱりちょっと怖がってる?感じでした。


そんな中、中型犬?っぽい感じのワンちゃんが。

3歳だそうですが、初めてのドッグランなんだそうで、ワンちゃんとの遊び方がわからないみたいでした。


ジャスとお互い匂いを嗅ぎ合いしてましたが、この子にジャスが執拗にジャスパンチをしてました。

届いてないけど苦笑


くまっこのクローン病日記


ジャスって、なんだかネコっぽいしぐさをするんですよね。


くまっこのクローン病日記

この子とは、平気だったみたいです。


柴犬はジャスの他に2頭いたんですが、彼らとは遊ばなかったです。

柴犬好きだったのに・・・。


やっぱり犬同士の相性ってあるんですね。


その後、ちょっと大型犬に追いかけられて、また遊ばなくなってしまいました。

ランなのに、全然走らないんですよね。


というわけで、一度Cafeの方へ移動。

昼食を済ませたばかりだったので、ホットサンドを1つ頼んで、主人と分け合いました。


オーナーさんはとてもいい人で、お茶を飲みながらいろいろと話をしてくださいました。

ジャスの、大型犬トラウマの話を聞いてもらったり、ジャスをナデナデしてもらったりラブラブ

もしかしたら、ジャスは犬より人間の方が好きなのかもしれないです。


ジャスは、先週のランでのトラウマが抜けきっていない感じだったので、早々にこのドッグランを退散することにしました。

ラン自体はとてもよかったので、ここのランはまたいずれ来たいと思っています。


帰りに、以前行った山陽道のSA内のドッグランにも寄ってみたんですが、ここでもジャスは走らずにベンチの周りにいました。

隠れるような感じで。

また大型犬にちょっと追いかけられて、怖かったようです。


このままではストレスになるだけだと思い、ここも早々に退散。


近くにある三木山森林公園でお散歩しました。

もう夕方だったので、1時間もしない間に暗くなってしまい、ゆっくりいられませんでした。

次回はゆっくり遊びに来たいです音譜


8ヶ月♪

ジャスミン、生後8ヶ月になりました音譜

なかなかゆっくりブログを書く時間がなかったので、書きたいことがいっぱいあるんですが・・・。


とりあえず、今現在のジャスの様子を記録に残しておきます。


体重は、6.4kgになりました。

そんなに増えていないので、そろそろ止まるのかな?

6kg台でおさまりそうです。


困っていることは・・・・。

イタズラが絶えませんあせる


もともとタオルとか紐が大好きで、オモチャよりもそっちに興味がある子です。

洗面所の手洗いの横にかけているタオルとか、背伸びして取って、食い破ってしまいます汗

まあ破るだけなら100歩譲って許すけど(←いいのか?)、破ったタオルを食べるんですよね汗


タオルの繊維は本当に危険で、腸閉塞をおこしてオペで取り出す子もいると聞きます。

気をつけているんだけど、いつの間にか取られてる事も。

ジャスの足拭きタオルも同様です。

届かない場所に干しているのに、取られたりします。


今は、これが一番の悩みですかね。

汚い話ですが、ジャスのウンチに繊維が混じっていないか毎回見てしまいます苦笑


後は、相変わらずカミカミしたがります。

遊びたいときも、手を噛んできます。

もちろん手加減しているアマガミなんだけど、ヒートアップすると痛いんですよね。

その都度噛むと叱っているんですが、わかっているのかどうか汗


座っていると飛びついてきて、髪の毛を噛んで引っ張ったりもします。

これも、何度も注意しているけど、遊んでほしいときにやります。


あと、食い意地がはっています。

食への執着は凄いです。


お散歩時でも、食べるものが落ちていないか探してます。

食べられないもの(プラスチック製品)等も拾って、飲み込もうとします。

これも腸閉塞が怖いので、その都度叱って、口をこじ開けて取り出します。

その時に、歯を剥いて抵抗することもあります。


そんなこんなで、最近の散歩は軍手使用してます。

口をこじ開けてたときに噛まれても、少しはマシなので。

かわいい顔してるけど、食が絡むと結構大変です汗


あとは、最近甘えるようになりました。

今までそんなにピッタリくっついてくる事ってなかったんですが、最近は私にピッタリくっついて寝転がったりします。

ただ単に寒いだけかもしれないけど(笑)


こんなジャスですが、やっぱりかわいいです(飼い主バカですみません)

来月旅行を計画しているんですが、ジャスも一緒に連れて行きます。

楽しい旅行になるように、少しでもいい子になれるよう、躾頑張ります苦笑あせる


くまっこのクローン病日記


こたつデビュー♪

段々寒くなってきましたね~。

我が家の暖房器具は、まだコタツだけです。


ジャスはこたつの中に入ろうとしません。

まだ寒いと思っていないからなのかも。


でも今日はかなり寒いので、もしかしたら入るかも。


そう思って、こたつの布団をめくり、暖かいことを教えてあげました。

最初はためらうように、コタツの中をじ~っと観察していたジャスミン。

そのうち、暖かいと気付いたのか、恐々と頭を突っ込んでコタツの中を観察。



くまっこのクローン病日記

この辺が、用心深いヤツ(笑)


そのうち、コタツは暖かくて安全だとわかったようで、スルスル入って行きました。


くまっこのクローン病日記


中は・・・こうなってます。
くまっこのクローン病日記

暗闇の中で、こちらを見ています。


ついにコタツの暖かさに気付いたジャスミン。

コタツデビューです音譜


いつも主人が帰宅するまで、カーテンに潜ってジッと外を見て主人を待っているんです。


くまっこのクローン病日記

こんな感じで。

そして、主人はそれにかなり癒されているんですが。


コタツの暖かさを知ったジャスは、もうカーテンに潜って主人の帰宅を待つことはないかも^-^;

主人は淋しいね・・・・あせる


現に今主人が帰宅したんですが、玄関の開く音で慌ててコタツから出てきてお出迎え。

ひとしきりキュンキュンラブラブ鳴いて甘えたあと、さっさとコタツの中に戻りました(笑)





ノミのお薬

ワンコを飼うなら、年に1度のワクチンや狂犬病予防接種、フィラリアのお薬は欠かせませんよね。

それともう一つ。

ノミ・ダニ予防です。


ジャスミンも例にもれず、ノミ・ダニ予防のお薬を使っています。


以前実家で飼っていたビーグルのときは、フロントラインを使っていました。

ジャスは、このビーグルとは違う病院に罹っているんですが、この病院で出されたのはフォートレオンでした。


フォートレオンは、毛をかき分けて、直接皮膚に薬液を塗ります。


一見、簡単でよさそうに見えるんですけど・・・。

ジャスは逃げ回り、ジッとしていないので、塗布が大変でした汗

それに、投与後はなぜかいつも元気がなくなるんですよね。


フロントラインの方では、投与後に元気がなくなるワンコもいますが、フォートレオンではその心配もない・・・って聞いたことがあったんですが、ジャスの場合はフォートレオンなのに元気がなくなるんですよね。


それまで走り回っていたのに、塗布後はジッとして動かなくなる感じです。

ただ単に塗布されることが嫌で元気がなくなるのか(洋服を着せたときのフリーズのように)、それとも副作用的なものなのか、わかりません。


それともう一つ面倒なことが。


フォートレオンの場合、塗布後2週間シャンプーしてはダメなんですよね。


ノミのお薬塗布のスケジュールに合わせてシャンプーする時期を考えなくてはならず、塗布後に思わず汚れてシャンプーしたい場合なんかも2週間は洗えない・・・という感じになります。

これが面倒なんですよね。


この間、そろそろノミのお薬の時期なので、その前にシャンプーする事にしました。

あまり頻繁にシャンプーするのも皮膚の弱い柴犬にはよくないのかもしれないですが、塗布後2週間は洗えない・・・と考えると、その前に洗っておこうと思って。


今回はトリミングに連れて行かず、自宅で洗いました。

相変わらず濡らされるのを極度に嫌がるので、チキンで釣りつつ主人と2人がかりで洗ったよ汗


実は、今恐ろしいほど毛が抜けています。

換毛期なんだろうと思うけど、室内で飼っているせいか、よく見かける柴ちゃん特有のモコモコ冬毛になる・・・って感じじゃないんですよね。

今抜けているのは、夏毛?それとも子犬の時の赤ちゃん毛がまだ残っているのか?

とにかく抜けまくりですビックリマーク


毎日、掃除機とコロコロとクイックルワイパーを駆使して、舞い上がる毛と格闘していますあせる


そんな中、お風呂場でシャンプーしたんだけど、その後の乾燥が本当に大変でした。

洗面所でドライヤーを使って、これまた2人がかり。

毛が舞う舞う・・・・

マスクもせずにやった私たちは、大馬鹿ものですね汗


その後の洗面所の掃除が、これまた大変でした。


そんなこんなで、ジャスはピカピカのベッピン柴女子にラブラブ


さあ、フォートレオンだ~って思ったら、お薬がなかった(笑)

どうやら前回で使い終わってたみたい。


と言うわけで、今日外出時についでに動物病院へ寄ってもらってきました。


その時に、フォートレオン塗布後にいつも元気がなくなる話をして、飲み薬があればその方がいいんですが・・・というと、飲み薬に変えてくれました。


出たのは、コンフォテイス。

月に1度、1錠飲ませます。


お薬嫌いなワンちゃんには不向きだと思いますが、うちのジャスはいまのところどんな飲み薬でも問題なく飲んでくれます(食べてくれる・・・と言うべきか汗

食い意地がはっているので、どんなお薬でも大丈夫みたい^-^;


逃げ回るのを捕まえて塗布することを思えば、簡単で助かります。

それに、飲み薬だといつでもシャンプー出来るしね音譜


くまっこのクローン病日記

バンダナ

今日は、実家にミシンを借りに行ってきました音譜

前から、ジャスのバンダナを作ろうと思っていて、布を買っていたんです。


裏表どちらでもいけるように、袋状に縫って完成。

あっという間に出来たよ音譜

やっぱりミシン欲しいな~。

安くて小さいのでいいので、買おうかな。


くまっこのクローン病日記

2枚作ったんだけど、赤い方は雪だるまの模様なので冬限定かなあせる


早速、家に帰ってジャスにつけてみました。

まずは、赤い方~。


くまっこのクローン病日記

やっぱり、赤が映えるね~ラブラブ


くまっこのクローン病日記

こっちは布がしっかりしていたので、ゴワゴワしていてちょっと固めだった汗

なんか、ムチウチ患者さんが首につけるコルセット?みたい汗

そのうち馴染んできたら柔らかくなると思います。


とりあえずすぐに外して、ダイニングテーブルに置いていたんだけど・・・。


ふと見ると、ジャスが赤い方のバンダナを咥えて走り回ってましたウキャー!

大きくなったので、ダイニングテーブルにも届くようになったんだよねあせる


慌てて追いかけたど、なかなかつかまらず。

しかたなくおやつで釣って、取り上げました。

せっかく縫ったところなのに、危うく食いちぎられるところでしたあせる


よほど気に入らなくて、


「こんなものビックリマーク闇に葬ってやる~むかっ


って思ったのかも(笑)


2度目のラン♪

前回の続きです。


さてSAのドッグランとお別れして、本来の目的地に向かっている間、ワクチン接種の証明書を忘れたことに気付いた私。

本当に焦りました~汗

せっかくここまで来たのに、ランに入れなかったら一体何しにきたのか・・・。

あのまま、SAのランにいたほうがよかったくらいです汗


ま、そんなことを思いつつダメ元で行ってみました。


宝塚ガーデンフィールズ です。


ここ、宝塚ファミリーランドの跡地だったんですね(跡地の一部です)

全然知らなかったです。

子供の頃に、何度か宝塚ファミリーランドに遊びに行ったことがあって、大好きな遊園地でした。

こんな街の中にあったのが、ちょっと意外。


駐車場に車を停めて、入って行くと・・・・。

いきなりフリーマーケットのお店があちこちにあって、迷う私たち・・・(笑)

目指すはドッグラン・・・なんだけど。

一体どっちにランがあるのか、わからなくて右往左往。

その間にも、しっかりフリーマーケットのお店をチェック。


かわいらしいクリスマスリースを買いましたラブラブ


くまっこのクローン病日記


本当は茶色のを買おうと思っていたんだけど、玄関ドアが茶色なので白色の方が映えるよって店員さんに言われて納得。

まだ吊るしていないので、床に置いて写真撮りました。


さて、その後ウロウロして無事にドッグランを発見目


恐る恐る受付の人に、


「あの~・・・、ワクチン接種の証明書を忘れてきてしまったんですが」


と事情を話しました。

そして、別のランの会員証を提示しました。

そのランの会員証の裏には、狂犬病ワクチンと9種混合ワクチンの接種日が書いてあったんです。

これが証明書の変わりにならないかと思って。


そしたら・・・・OKでしたクラッカー

ありがとうございます~涙ラブラブ

高速道路を使って1時間半かけて来ていたので、これでダメならダメージ大きいところでしたあせる

ただ、次回ランを利用するときは必ず証明書を持参するように言われました。

次回も忘れたときは、利用できないそうです。

ちゃんと覚えておかないとねあせる


というわけで、ようやくドッグランの中へ。

たくさんのワンコがいて、ジャスも興奮音譜

いろんなワンさんと追いかけっこしてましたが、行きつくところはやっぱり柴犬さん。


くまっこのクローン病日記

右がジャスです。

この柴ちゃんは女の子だったと思います。

こうやって並ぶと、体格差がよくわかりますね。


しばらく彼女と追いかけっこしてましたが、一旦ここでランを出ました。

同日なら何度でも入退場可能なので、安心です。


ランを出て、遅い昼食をとることに。

ワンコOKのcafeでいただきましたナイフとフォーク


くまっこのクローン病日記

床で、大人しく待っているジャスさん。

他のワンコは吠えている子も結構いたけど、ジャスは一度も吠えず。

クンクン鳴くこともなく、じっと待っていました。

こういうところは本当にお利口さんですラブラブ


その後は、cafeの横に入り口があったナチュラルガーデンに入って、お散歩。

ワンコNGなんだけど、備え付けのカートに入れるならOKってことで、ジャスも一緒に~。


くまっこのクローン病日記

慣れないカートで、ジャスさん仁王立ちあせる

カートの車輪が安定悪いうえに、地面も凸凹していて、その都度ジャスも怖々でしたあせる


くまっこのクローン病日記


その後は、再びドッグランへ。


くまっこのクローン病日記

先ほどとは違う柴ちゃんと、またもや追いかけっこ(手前がジャスです)

ジャスは、普段は無駄吠えとかしないんですけど、ランで追いかけっこをしているときはよく吠えますあせる

嬉しくて楽しくて声が出ちゃうんでしょうけど、手も出てますあせる

相手のワンちゃんを叩いちゃうとヒヤヒヤします冷や汗2

いつもは追いかけられることが多いのに、ランに慣れてきたのか、この日は追いかける方が多かったです。


くまっこのクローン病日記

おとーさんに呼び戻されて、おやつを貰うとき、どこからかプードルちゃんが・・・。

この子は、何度も飼い主さんに連れ戻されていたけど、何度もやってきておやつの催促してました冷や汗

ジャスと仲良くお座りですラブラブ


結局、ランの閉園である17時くらいまで遊んで帰りました。

こんなに素敵なところなのに、来月で閉園だそうで、とても残念です涙


くまっこのクローン病日記

楽しかったね~音譜

宝塚ガーデンフィールズへ

今日は風が冷たくて、急に冬に近づいたような感じです。


でも、土曜は暖かかったですね~。

お天気もよかったので、宝塚ガーデンフィールズの中にあるドッグランに行ってきました。


くまっこのクローン病日記

お出かけ前のジャスです。


「また、どっか行くん?」


そうだよ~。

クレート狭いけど、我慢してねあせる


と言うわけで、出発。

宝塚へ行く道中、SAエリア内にあるドッグランで、休憩しました。

以前も行ったことのある、山陽道の三木SAです。


この日は、なぜか柴ちゃんが多かったです。

早速ジャスも中へ入りました。


くまっこのクローン病日記

早速、柴の男の子(1歳)が相手をしてくれて、ずっと追いかけっこをしていました。

上の写真のジャス、足が全部浮いてる~あせる


くまっこのクローン病日記

手前の柴ちゃんは、1歳の女の子。

小柄で、7ヶ月のジャスと変わらないくらいでした苦笑

ジャスは、奥で相変わらず男の子の柴ちゃんと戯れています。

実は、この男の子の柴ちゃんは、手前の女の子柴ちゃんと同じ飼い主さんなんです。

2頭は夫婦なのか、兄妹なのか・・・。

わかりませんが。


ジャスが男の子柴くんとじゃれ合っていても、女の子の方は我関せず・・・といった感じでした。


くまっこのクローン病日記

相変わらず、ガウガウじゃれ合っている2頭。


くまっこのクローン病日記

このとき、もう1頭白柴ちゃんがいました。

ひとしきり走っていたようで、しばらく休憩していましたが、また一緒に走りだしていました。


まだ目的地の宝塚のランに着いていないのに、ジャスはすでにかなり走り回っていて、一瞬「もうここでいいんじゃないか」と思いましたよ苦笑


他にも、プードルやダックス等、いろんな犬種のワンちゃんがいたけど、ジャスは柴犬と遊ぶのが一番好きみたいでした。

柴ちゃんを見つけると、走って追いかけてましたあせる

同じ犬種だってわかってるんでしょうか?


たくさん柴っこがいて、遠目だとどれがジャスだかわからなくなることも苦笑

2重巻の尻尾と、首のバンダナで見分けてました。


しばらく遊んで、ランを出ました。

ジャスと遊んでくれた柴っこたち、ありがとうねラブラブ

その後、SAで軽くお昼を食べて出発。


・・・と、ここで大変な事を思い出しました汗


ドッグランでは、狂犬病と5種混合以上のワクチンを打っている事が条件で、そのワクチン証明書を持参しないと中に入れないんです。

ところが、この証明書を忘れてきたことが発覚汗


長くなったので、続きます・・・。