TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

視線・・・

ようやく本格的な冬になり、毎日寒いですね。
今年もあと明日1日を残すのみとなりました。

昨年は大きなオペをしたりしましたが、今年は元気で過ごすことができて、本当によかったです。
ここ最近バタバタした毎日でしたが、大掃除も大体終わったし、ようやくゆっくりできています。


今年のビッグニュースは、なんといってもジャスミンを我が家に迎えたこと。

主人も私も犬が大好きなんですが、まさか犬を飼うことになるとは本当に思っていませんでした。
お互い実家で犬を飼っていた経験があり(主人はヨークシャーテリア、私はビーグル)、同じ時期に亡くなったんですよね。
あの時の辛さを経験してしまうと、もう二度と飼えないと思っていました。
あれから4年が過ぎて、ジャスを迎えることになるとは、本当に予想もしていなかったです。

ジャスも9か月を過ぎて、なんと体重6.9kg
立派な柴犬です(豆だったはずだけど

相変わらずの悪戯っこで、悪いことばかりしてますが。

ふと静かになったな~と思って見てみると、熱い視線が・・・。

DSC_4203.jpg

長い間このスタイルで、私をじ~っと見ていたジャス。
なんてかわいいんだ
と親バカ全開で思ったのも束の間。

DSC_4207.jpg

ソファーと顎でボールを支えるジャス。
やっぱりおバカっぽいです

こんなジャスですが、くまっこ家共々来年もよろしくお願いいたします

おごと温泉 その5

burogu29.jpg

雨のため、ゆっくりお散歩もできなかったので、お部屋で少し遊んでからチェックアウトしました。
結局ジャスは、旅館の中では一度も用を足しませんでした。
緊張していたのかな?


私たちが旅に出ると、必ず雨が降るんですよね
しかも、結構な豪雨で。

この日はドッグランに行ったり、彦根城に行く予定だったんですが、この雨じゃどこにも行けなかったです・・・。
一応彦根城を目指していきましたが、彦根城に着く頃には雨はさらに強くなっていました。

とは言っても、ジャスにトイレをさしてあげないといけないし、傘をさしながらトイレだけのためにジャスを車から降ろして、用をたすとすぐに車の中に戻しました。
かわいそうでした

私たちは、クラブハリエさんで昼食をとることに。
ジャスは車の中でお留守番です。

朝食をおなかいっぱい食べた後だったので、クラブハウスサンドくらいでちょうどよかったです。

DSC_4163.jpg

これはごぼうのスープです。
クローンさんはごぼうを食べることは怖くてできないですが、ポタージュスープになっていたので安心して飲めました。
ごぼう、久々に食べたな~。
結構お腹にズッシリ溜まる感じでした。

DSC_4166.jpg

このサラダにかかっていたドレッシングが本当においしかったです。
サンドウィッチは、半分主人に食べてもらいました。
主人は近江牛のバーガーを食べてました。

その後、お土産をたくさん買って、早々と帰ることに。

とにかく雨がすごかったので、ジャスをどこにも連れて行けなくて・・・。
それなら早めに帰ったほうが、もしかして三木SAあたりで雨が止んでくれていれば、SAのドッグランに連れて行けると思ったので。

彦根から自宅まで3時間くらいですが、このとき14時を過ぎていたので時間的にもちょうどいいくらいでした。

途中、激しい雨に襲われながら(笑)、三木SAに着く頃には予想通り雨が止んでいました。
もう夕方だったので、慌ててジャスをSA内のランへ。

burogu26.jpg

久々に外に出られて、おとーさんに飛びつくジャス。

途中でブルドッグが2頭入ってきたんですが、その飼い主の方が

「うちの子は(性格が)キツイから、近寄らせんといて」

と。
リードを着けたままランのなかをウロウロするだけで、だったら外でいいんじゃないか・・・と思ってしまいました
せっかくのランなのに・・・。

burogu27.jpg

近寄らせるなと言われても、ランの中で走るジャスを止めることはできないので、仕方なくランを出ました。
そしたら、待ってましたとばかりにブルドッグのリードを外して、走らせる人たち。
何だかな~って感じ。

仕方ないので、SAをウロウロしてお散歩代わりに。

burogu28.jpg

その後、ジャスは車で待ってもらって、私たちはSAで夕食を済ませて帰りました。

ジャスとの初めての旅は、雨にやられたり・・・とハプニングもありましたが、それなりに楽しい旅になりました
今度は、もっと暖かくなってから行きたいね

長い旅行記を読んでくださった方、ありがとうございました

おごと温泉 その4

夜中1時頃まで鳴き続けていたジャスも、いつの間にか眠っていたようです。
翌日は・・・・予想通りの雨でした

burogu20.jpg

部屋の目の前には、琵琶湖が。
この雨の中、トイレを済ませるために軽くお散歩に連れ出してくれた主人。
でも結構な雨だったので、ジャスに服を着せました。

前回、服を着せて噛まれたので、もう二度と着せることはないと思っていたんですが
カッパ代わりのためにやむを得ず・・・です。

ジャスはちょこっと歩いて用を足して、そのあとは動かなくなったようです。
まあ想定の範囲内ですが、とりあえず用を足せたのでよしとします。

朝食は、別の部屋でした。
ジャスを部屋に残していくことがちょっと不安でしたが、仕方なく部屋を出ました。
エレベーターを待っている間、ジャスのキュンキュン鳴いている声がローカまで聞こえてました

ちなみに、部屋があった5階がペット同伴OKのお部屋のようでした。
部屋は5~6部屋?くらいあったかな。
この日は金曜宿泊だったせいか、うち以外はもう1組のお客さんだけだったようです。
部屋は一番端と端に離してくださっていたおかげで、お互いの鳴き声も聞こえませんでした。

朝食は、結構なボリュームでした。

burogu21.jpg

いつもはエレンタールをしているので朝食を食べないんですが、旅行中はいただきます。
朝からモリモリ食べて、お腹いっぱいになりました

ジャスが気になるので、食べ終わったらすぐに部屋に戻りました。
カギを開けて部屋に入ると・・・・。
もう全身で喜びまくってました
慣れない場所で一人ぼっちで、不安だったんだろうね

チェックアウトを済ませるまで、お布団を上げにこられないとのことだったのでゆっくりできるんですが、お布団があるとジャスを出してやれないので、部屋の隅にお布団を積み上げてジャスをケージから出しました。
ジャスがお布団に近寄らないように、キャリーバッグ等を置いて、またまたささやかな抵抗をしてみました

burogu22.jpg

burogu23.jpg

burogu24.jpg

・・・・ん?
何かくわえてる?
と思いきや、

burogu25.jpg

近江牛のプレートでした。
食べたかったのかな(笑)


おごと温泉 その3

前回から、続いています。

さて、寒い寒い延暦寺から30分ほどで、無事に旅館に到着。
チェックインの手続きを済ませると、ジャスにバンダナ&おやつをプレゼントしてくださいました

お部屋に案内していただいて、真っ先にケージを確認。
なんと、我家でジャスが使っていた初代ケージと同じものでした。
ケージ内に、トイレシートを2枚敷いてくださっていたので、さっそくジャスを入れてみると・・・。

見知らぬ場所で、見知らぬケージに閉じ込められたと思ったのか、ジャスがキュンキュン鳴き出しました
そのうち慣れるかと思ったけど、意外な事に鳴きやまなかったので一度ケージから出すことに。

ジャスにとって初めての旅なので、粗相をしないかと心配だったんですが、一向にトイレをする気配もなく・・・。
障子を破ったらどうしよう・・・とか、いろいろ心配したんですが、障子は普通の障子じゃなかったようです。
素材はよくわからないけど、簡単に破れないような感じ。

ジャスはあちこち部屋の匂いを嗅ぎまくっていて、なかなか落ち着かない様子でした。
このままジャスを一人ぼっちにして部屋を出ることは不安だったので、交替で温泉に入ることに。

お風呂はとっても気持ちよかったです。
平日だったからか、あまり込み合っていなくて、最後は一人でゆっくりお湯に入れました。
部屋に戻ると、主人がジャスを外に連れ出してくれたそうで、外に出るとちゃんとおしっこしたそうです。
それどころか、またもやうんピーをしたらしくびっくり!(またまた汚くてすみません
もしかして、慣れない場所だから室内では用を足さないのかも!?

その後、夕食になったのでジャスをケージに。

いつも家で夕食のときも、ジャスをケージに入れています。
そのときはおとなしく寝ているんだけど、この日はまたまたキュンキュン鳴きまくり。

でも食事が終わるまでは、ケージから出さず。
そのうちふて腐れて!?寝てました。
burogu14.jpg

ジャスがいつもお家で使っているベッドを持参していたので、ちょっとは安心したのかな。

burogu13.jpg

食事は、どれも美味しかったです。
前もって食べられない食材を伝えていたので、私のだけ別メニューにしてくださっていたのもありました。
量がたくさんで、全部食べ切れなかったのが申し訳なかったです。
鯛のアラがとってもおいしかったんですが、もうお腹は限界でした

そのうち、またキュンキュン鳴きはじめたので、家から持ってきたトイレトレーもケージ内に入れてみました。
でも、用は足さず・・・。

burogu17.jpg

左端に写っているのは、ワンちゃん用の足洗い場です。
ワンコだけの旅館でもないのに、部屋の中に足洗い場があるなんて凄いですね!
もちろん、ワンコ専用部屋にしかついていませんが。

burogu16.jpg

食事が終わったので、ようやくジャスをケージから出しました。
一応、障子に近寄らせないように、クレートやごみ箱を置いて、ささやかな抵抗をしています(笑)

burogu18.jpg

ケージ内で立ち上がると、思いっきり顔が出ます。
まさか飛び出すことはないと思いますが、ケージに天井がないのはネックでした。
というわけで、寝るときは、持ってきていた膝かけで天井部分を覆ってみました。

burogu19.jpg

お布団を敷いてもらうと、こんな感じ。
いつも家では、ジャスは1階のリビングに置いているケージの中で眠っています。
私たちは2階の寝室で寝ているので、同じ部屋で寝るのは初めてです。

なんとなく嫌な予感はしていましたが、寝ようとすると、またジャスがキュンキュン鳴きはじめました
結局、夜中1時くらいまで鳴いてたんじゃないかな。
結構クールな子なので、こんなに鳴くとは思わなかったです。
避妊オペのために病院へ連れて行ったり、迎えに行ったときでさえ、まったく鳴かなかったので・・・。

一番心配だった粗相をすることもなく、それどころか一度も用を足さないので、寝る前にもう一度主人が外に連れ出してくれました。
外ではするんですよね。

こんな感じで、1日目が終わりました。

結婚記念日であることを事前に伝えていたせいか、旅館の方からペアの湯呑と手作りのメッセージカードをいただきました。
お気遣いいただいて、とっても嬉しかったです
さっそく大事に使わせていただいています!


続きます。









おごと温泉 その2

延暦寺に着くと、なんと気温0℃・・・。
冬の比叡山をなめちゃいけませんね。
寒い中せっせと歩いて、ちょっとした修行でした

建物の中以外はワンコOKなんですが、一応受付で確認。

「敷地内だけ、犬は大丈夫ですか?」

と。

「建物内はダメですが、敷地内はどうぞ」

とのお返事で、レッツゴー

burogu7.jpg

burogu8.jpg

この開運の鐘は、一打50円(だったかな?)で打てるんですが、主人が思いのほか大きな音で鳴らして、ジャスが恐怖のあまり吠え続けました・・・

burogu10.jpg

burogu12.jpg

雪が残ってました~
ジャスにとっては初めての雪で、不思議そうに観察。

延暦寺は、東塔と西塔と横川に分かれています。
全部歩いてまわると結構な時間がかかります。

今回は時間がなかったのもあって、東塔をまわってから車で西塔へ移動して、西塔をまわりました。
それでも、延暦寺での滞在時間は1時間半でした・・・。
暖かい時期にゆっくり歩きたい場所ですね。

延暦寺ですっかり冷え切った体でしたが、ようやくこの日の宿へ移動です。

今回お世話になったのは、暖灯館きくのやさんです。

ここはワンコ同伴OKのお部屋がいくつかある・・・という旅館です。
もちろん、ワンコ同伴ではない一般のお客さんのほうが多いですが、事前にお願いすればケージも用意してくださるし、とっても過ごしやすい旅館でした。

以下、次回に続きます~。

おごと温泉 その1

12月21日は、10回目の結婚記念日でした
というわけで、12月20日から1泊で、おごと温泉(滋賀県)に旅行してきました。

今回の旅は、ジャスミンも一緒です。
初めての旅行なので、ジャスが疲れないように近場で宿泊先を探すということと、温泉がいいねってことで、おごと温泉に決まりました。

1日目は、9時ごろに自宅を出発。
途中、三木SAでトイレ休憩を済ませて、琵琶湖沿いにあるなぎさ通りに到着。
burogu1.jpg

かなり冷たい強風の中、しばらくジャスとお散歩

朝のお散歩時にうんピーを済ませていたジャスですが、なんとここでもうんピーをしてびっくりです!(汚くてすみません
いつも朝夕のお散歩時にしかしないし、夕方のお散歩ではいくら歩いてもしないことも。
いつもと違う場所で興奮したのかな?

burogu2.jpg

いいお天気で、気持ちよかったもんね~。
とっても寒かったけど

びわこホールの裏に並んでいるお店で、お昼を食べることに。

burogu3.jpg

4軒並んでいるうちの、奥から2軒目のお店で食べました。
この4軒は、テラス席は全てワンコOKなんですが、さすがにとっても寒かったのでジャスは車でお留守番

お昼を済ませた後は、比叡山延暦寺へ行くことに。
しかし、何度も言いますがこの日はとっても寒かったので、雪が降っているんじゃないか・・・と不安になりつつも移動しました。

途中、見晴しのいい場所に到着。

burogu4.jpg

burogu6.jpg

寒くても、ジャスは元気いっぱいでした。

以下、続きます。

ブログタイトル

FC2にお引越しして、2回目の更新です。
まだまだ使い方がよくわからず、もたついてます(笑)

アメブロでは、「くまっこのクローン病日記」というタイトルで書いていました。
おもにクローン病のことを書いていたんですが、最近は病状も安定しているので、あまり書くこともなく。
そのうえ柴犬を飼ったので、最近ではワンコブログと化していました。

というわけで、新しいブログではタイトルを変えることに。

タイトルから「クローン病」を外し、かといってワンコブログ一本でいくわけでもなく・・・。
今まで通りの気まぐれな内容のブログになると思います。

新しいタイトルについてはいろいろ悩んだんですが・・・。

「安息の日々」に。

これは知る人ぞ知る、Chage and Aska の名曲です。
音楽を聴いて泣いたのは、これが初めてかも。

チャゲアス、大好きなんです。
いろいろありましたが、いつかまた2人のライブが見られる日まで、楽しみに待とうと思います♪

ブログお引越ししました

はじめまして、くまっこと申します。
今までずっとアメブロでブログを書いてきました。

新しいパソコンに変えた途端、記事の保存&公開ができなくなり、思い切って引っ越すことにしました。
アメブロの方で書いていた過去の記事も一緒にお引越ししています。

まだFC2ブログの使い方がよくわかっていないんですが、ボチボチ更新していこうと思います。
まずは、ご挨拶まで。

外構完成

この前の土曜日に、外構完成しましたビックリマーク

家を建てるのとは違って、わずか1か月弱で完成したことにびっくりです。


家を建てたときは、門柱(表札・ポスト)と門、玄関へのアプローチしか作っていなくて、他はそのまま。

門があるにも関わらず、その横は塀もないのでどこからでも侵入できる感じでした。


土曜日に植栽をしてもらって、完成しました。

1日であっという間に庭らしくなりました。



花壇には、オリーブの木と草花たち。

芝生も貼ってもらいました。



門から玄関へのアプローチ。



右手には、シンボルツリーのシマトネリコです。

その左手には、やまぼうし。

やまぼうしは落葉樹なので、今は枝だけです。


やまぼうしの樹形、気に入ってますラブラブ



門柱と塀の間にあるティンバーの隙間からジャスが脱走しないように、根本部分に植栽を。



玄関を入って正面に見える部分を坪庭風に。

玄関を開けると、こんな風に見えます。





南側の花壇と芝生のあたりは、夜になったらこんな感じ。



木・草花の植栽、芝生、坪庭の作成、すべて1日で完成です。

職人さん5人くらいで一気に仕上げてくださいました。


これでようやく庭づくりもひと段落です。

この状態を維持できるように(枯らさないように)、頑張りますビックリマーク



※あれだけ何度もエラーが出ていたのに、今はふつうに記事の保存ができました。

原因不明です。

というわけで、とりあえず記事アップできました。

ブログ投稿できません

スマホからの投稿です。

昨日からパソコンでブログ再開できたんですが、また不具合が汗

昨日ブログ記事を書いて、一旦保存しようとしたらエラーメッセージが出ました。
内容は、「正常なログイン状態を取得できません」というもの。

いろいろ調べて、ポップアップブロックの許可するサイトのアドレスに、アメーバのアドレスを追加したら、記事の保存と公開が出来るようになりました。

でも、また今日は同じメッセージが出て保存出来ません汗
アドレスは追加のままなのに。

パソコンが新しくなったので、設定のせいなんだと思うんですが解決法がわかりません。

と言うわけで、またしばらく更新できないかもしれないです。
アメーバやめて別のブログに移ろうかな汗


Android携帯からの投稿