TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

2度あることは・・・

ジャスミン1歳のお誕生日に、お祝いコメントをいただいてありがとうございました

おとーさんが買ってくれたボールですが・・・。
翌日には破壊されました・・・チーン

1歳になって、ますます破壊王に磨きがかかってます~


今日は、午前中にホームセンターやスーパーで買い物を済ませ、銀行で生活費を下ろしてお昼に帰ってきました。
出かけるたびに、ジャスがまたやらかしてないかどうか気になるんですが・・・。

何がって?

もちろん・・・・
これです↓

DSC_3342.jpg

ま、またケージから脱出してる・・・
しかも、おとーさんのスリッパをくわえて

「おかーしゃん、お帰りっ(キリッ)」

って感じで

リビングに入ると・・・・

DSC_3345.jpg

また強行突破してました

破壊王だけでなく、脱獄王の称号まで欲しいのか


とりあえず、今回も扉がぶっ壊れていなかったのが救いです

実は、前回の脱獄のあとに南京錠を買ったんですよ
どうやっても開かないように、扉を閉めたあとに南京錠をつけようか・・・と思ったんですが。

かえって、南京錠に興味津々のジャス。
こんなのつけてたら、ケージの中から南京錠を噛み噛みして変形させかねない
そうなると、南京錠をぶっ壊さない限り、扉を開けられなくなるのでは

と思いまして。

それと、南京錠が付いていてもお構いなしに手前にグイグイ引っ張りそうなので、かえって扉が変形して使い物にならなくなったら、またケージ買い直す羽目になるのでは

と思いまして

そんな風にあれこれ考えていたら、南京錠を使えないんですよ~←買う前に気付けって


まあそういうわけでして、それなら扉を壊さずに脱獄してくれる今の状態なら、まだマシなのかなと思いまして。

一応、ヤツが脱獄してリビングに出たときのことを想定して、コタツの上には何も置かず、キッチン侵入禁止の柵をして、洗面所に行けるようにリビングのドアは開けて行きます(リビングに出たときは、洗面所に置いているトイレでチッチをするので)

ちなみに、今回の脱獄で4回目です
なので、タイトルの「2度あることは・・・」は、「3度あることは・・・」ですよね

1回目は、以前のケージの扉を開けて脱獄。
2回目は、以前のケージをぶっ壊して脱獄
3回目は、今のケージの扉を開けて脱獄。
4回目も一緒。

ちなみに、私が出かけているとき毎回脱獄しているわけではないです。
月曜日に出かけたときは、大人しくお留守番してました

怖いのは、来週私が病院の外来日で1日留守にする日です
どうしよ~


お昼に、門のところにある花壇の花を植え替えていたとき、お向かいのおばちゃんが出てきて話をしました。
このおばちゃんが、ジャスをとてもかわいがってくれてて、いつもジャスに声をかけてくださいます

で、ジャスが脱出していた話をしたら・・・

「ああ、ジャスちゃん10時くらいにはもう窓際にいて、外を見てたよ~。
 長いこと窓際にいたわ~」

と言われました。
私が家を出たのが9時半くらい。
帰ってきたのは12時過ぎ。

要するに、私が出かけて早々に脱出していたってこと
う~ん、本気で定点カメラ買って設置してみたいです

特にリビングを荒らされた形跡もなかったですが(気づいてないだけかもしれんけど)、来週は朝から夕方まで留守にするので、さすがに何かやらかしてくれそう

どうするか、考えないとね・・・

DSC_3350.jpg

↑脱獄で力を使い果たし、お疲れのジャスミンさん


プレゼント♪

昨日、仕事帰りのおとーさんが、ジャスの誕生日プレゼントを買ってきました。←何も用意していなかったひどい私

DSC_3287.jpg

ご当地ジャーキーのセットと、ボールです。
ジャスさんも、のぞきこんでました

ジャーキーが入っている箱は、食べ物と認識していないようで(開封してないからそりゃそうだ)特に興味を示さず。

やっぱりボールには目がないね~

DSC_3331.jpg

1歳のお誕生日だった昨日、夜に恐る恐るジャスの体重を測りました・・・。
結果、また増えてた

なんと、8kg

増えてるよ~・・・

7.5kg手前をキープしてくださいって先生に言われたところなのに。
しばらくおやつ控えめにするしかないかな~

このジャーキーも、いつ食べられることやら
幸いなのは、ジャーキーをもらったことを本人がわかってないことです

私たちが食べ終わったヨーグルトのカップ舐め舐めが楽しみだったのに・・・。

DSC_3301.jpg

ちっ(←ジャスの心の声)

DSC_3335.jpg

祝☆1歳♪

本日3月25日、ジャスミン1歳のお誕生日です~
ジャス、おめでとう~

DSC_3274.jpg

ふあああ~って、ケモノ丸出しの欠伸をされました・・・

ワンコの1歳は、人間でいうと18歳くらい。
でも実際はイタズラ全開で、まだまだ幼いですよね~

DSC_3264.jpg

伸び~・・・からの~

DSC_3255.jpg

てへぺろ

我が家にやってきたころは、こんなに小さかったのに、

DSC_0135.jpg

いや、結構手足ぶっといけど・・・

柴特有の皮膚の弱さはあるけれど、内臓はいたって丈夫
ご飯を残したこともないし、それどころか止まるところを知らない食欲
大きな病気もせず、元気に育ってくれてよかったよ

両親ともに豆柴認定犬なんだけど(ちなみにお父さんは黒柴で、お母さんは白柴)、ジャスは豆柴の体高上限を上回っているし、普通の柴犬の大きさまで成長しました
それでもたま~に、お散歩中とかに

「豆柴ですか?」

って聞かれることもあるんだけどね。
多分、本当の豆柴の小ささを知らない人だと思います
ジャスは、普通の柴犬の女の子にしたら小柄に見えるようなので。
ま、元気なら大きくってもいいんだよ

そんな最近のジャスさんで、本当に困っていることが。

とにかく足を拭かれることが本当に嫌みたいです。
いつもお散歩から帰ってきたら、抱っこしてお風呂場へ連れていって足を洗って拭いています。

身体を濡らされることが嫌なので、足裏(肉球部分)を濡らすだけでも嫌なんだろうね。
雨の日もお散歩は行くけれど、少しの水たまりでも絶対に避けます。

また、足を拭かれることも嫌いです。
というか、足を触られることが嫌なんだろうけど。
う~って唸るので、いつもおやつを与えつつ足を拭いています。

今一番困っているのは、お散歩後にお風呂場に行くために抱き上げること。
これを全力で拒否します
いったん抱き上げてしまえば、あとは唸ることもなく足を洗って拭くことができるので、抱っこだけが課題です。

日に日にひどくなる感じで、歯を剥いて威嚇してくることも
いつもはおやつを食べさせながら抱き上げていたんですが、ついにおやつでもダメになりました。
というわけで、大好きなおやつに変更したらスンナリと抱っこできました

でも、このおやつでもダメな日が来るかもしれない・・・。
なんとか威嚇されずに抱っこできるよう、方法を考えないといけないです。

柴特有の気の強さを持っているけど、ビビりでもあるジャス。
柴って、本当に奥深いです

以前は実家でビーグルを飼っていた私。
洋犬と和犬は、やっぱり全然違いますね。
ビーグルは噛んできたことすらなかったので・・・。

ちなみに、足拭きじゃないときの抱っこではほとんど威嚇しません。
もっと遊びたいのに捕獲されるときの抱っこでは嫌がりますけど

眠っているときは、こんなにかわいいんだけどね~。

DSC_3220.jpg

この間、とあるドッグランで出会った黒柴くん(11歳)の飼い主さんと話をしていたとき、ジャスがヤンチャな話をしていたら、

「うちも、気に入らないとよく噛んできてたよ~。
 主人なんて、何度も血まみれになって。
 そのうち歳と共に落ち着くから、だんだん噛まなくなるよ~。
 うちも今では大人しいもんだし」

と言われました。

何歳くらいで落ち着いたか聞いてみたら、なんと9歳って言われました
9歳って・・・ほんの2年前までは噛まれていたってこと
ちょっとビックリでした

柴犬って本当に奥深くてかわいいですね
ジャスも、苦手な抱っこがスンナリできる子になれるように、私たち飼い主も頑張らないとね

嘘でしょ!?

来週には、いよいよ1歳になるジャスミンさん。
相変わらず、いたずらばっかりやってます

DSC_3199.jpg

何度言ってもやめない、スリッパ泥棒。
おかーさんのスリッパをゲットして、あ~んと大きな口で噛み噛み

その後・・・

DSC_3201.jpg

真顔でスリッパに鼻先を突っ込み、しばしフリーズするジャスさん

「・・・・くさっ

とでも思っているんだろうか
なんか恥ずかしいから止めろっ

そんなジャスミンさん、新しいケージに入って5日目。
前のケージよりも背が高い分、なんだか広々としてなかなか快適な感じ

昨日、出かける用事があったので、ジャスをケージに入れて主人と家を出ました。
車に乗り込んでから、何気なくリビングの窓を見たら・・・

DSC_3124.jpg

この状態・・・(この写真は前回の使い回しですが)

嘘でしょー
今ケージに入れて出てきたところだよ

っつーか、新しいケージなのに、もう壊したの
いったいどうやって脱出したんだ

慌てて車から降りて、家の中に入る主人と私。
恐々リビングに入ってケージを確認すると・・・

DSC_3229.jpg

はい~、またやってくれました

前回のケージで、噛み噛みしながら手前に引いたら扉がぶっ壊れて脱出できたもんだから、今回のケージでも思いっきり噛んで手前に引いたらしい・・・

こんな簡単にクリアされていいのか

でもでも、扉がぶっ壊れてなかったのが唯一の救いでした
買って5日でぶっ壊れた日にゃ・・・・・

とりあえず扉を直して、もう一度ジャスをケージに入れて、マジックテープで扉の上と下と二か所とめてから出かけました。
また脱出していないか不安だったけど、時間もなかったし仕方なくの応急処置です。
でも結構グルグルに巻き付けてきたから、そう簡単には脱出できないだろう・・・と思って帰宅すると・・・。

DSC_3236.jpg

脱出こそしていなかったけど、2か所とめたマジックテープの上部分が、あっさり食いちぎられてました

どーしてなのー
なんでそんなに噛みたいのー

ジャスの力は無限大のようです・・・

生えてきてます~♪

2月1日に、病院でアカラスと診断されたジャス。
幸いにも発見が早かったせいか、それ以上脱毛が広がることもありませんでした。

脱毛部分は、右の前足(外側と内側)、胸の3か所だけです。

根気よく治療を続けていますが、ようやく脱毛部分に毛が生えてきました

DSC_4973.jpg

↑こんな風にピンクの地肌が見えていたんですが・・・

DSC_3178.jpg

こんな風にワサワサと♪

指で毛をかき分けて脱毛部分を出して写真を撮っているので目立ちますが、普段はあんまりわかりません。
いずれにしてもいい傾向です。

ただ、お薬をやめてしまうと簡単に再発もありえるそうなので、治療終了時が難しいですね。
29日(土)に診察予定なので、よく診ていただきます。


ここ数日本当に暖かいですね。
いつもはコタツ犬のジャスも、さすがに窓際でお昼寝・・・DSC_3194.jpg

暑くなったらフローリングに移動したりして。

DSC_3192.jpg

自分で温度調節しているようです。

新居にも慣れてきたかな?

DSC_3185.jpg

ワンコOKのお店♪

グッドラックさんで遊んだ翌日、今度はジャスも一緒に入れるお店にランチに行きました。
加古川市にある、えるみたーじゅさんです。

ここは、以前行ったスカーレットの小鳥さんのマスターに教えていただいたお店です。

スカーレットの小鳥さんもワンコ同伴OKなのですが、ここはワンコメニューはありません。

「近くにある、えるみたーじゅっていうお店にはワンコメニューもあるから、もしよかったらまた一度行ってあげてください」

って。
他のお店を教えてくれるなんて、優しいマスターです。
(ちなみに、あとでえるみたーじゅの奥さんに話したら、スカーレットの小鳥さんをご存じありませんでした。お知り合いでもないのに、よそのお店を宣伝してあげるマスター、本当に優しいですね

というわけで、行ってみたかったえるみたーじゅさんに行ってきました。
ここは、フレンチ?のお店です。
フレンチのお店でワンコ同伴OKって・・・想像つかないですね。

加古川1

さっそくお邪魔~。

入り口でワンコ同伴な事を伝えると、個室へ案内されました。
驚いたのが、一般のお客さんと出入り口が同じな事。
大概のお店は、一般のお客さんへの配慮から入り口がわけてありますよね。

ワンコ同伴のお客さんは個室に案内されるので、一般のお客さんに気兼ねなくゆっくりできました。
個室と言っても、中にはテーブルがいくつかあるので、ワンコ連れのお客さんが他にもいらっしゃいましたが、それでも気は楽です。

ジャスには、鶏と野菜のボイルとヤギミルクを。
おとーさんの膝に手をつきつつ、クンカクンカ。

えるみたーじゅ1

容器を下に置いてしまうと即完食してしまうので、時間をかけてお肉をチビチビあげました~。

えるみたーじゅ2


でもワンコミルクは一気飲み(笑)

えるみたーじゅ3

写真でもわかるように、ちゃんとリードを係留できるようになっています。
ワンコ専用のお店ではないのに、本当に驚きです!

えるみたーじゅ4

こんな風に、壁には一面ワンちゃんの写真がたくさん飾られています。
お店に訪れた子たちの写真のようです。

実は、このお店のマスターが飼われているワンコがいて、このワンコ同伴部屋の中をウロウロしていました。
柴が入っているMIX犬でした。

ジャスのご飯を欲しがって寄ってくるんですが、マスターは

「無視しててね」

と。
あげてもいいですか?と確認するとOKだったので、ちょっとおすそ分けしました♪

えるみたーじゅ6

えるみたーじゅ5

ワンコ同伴で、こんなに本格的なお料理が食べられるお店があるなんて、驚きでした。
お料理の写真がないですが、とてもおいしかったです

メインが、牛・豚・鶏・魚から選べるようになっているので、主人は牛を、私は魚を選びました。
この日の魚は牡蠣のグラタンでした。
おいしかったです~

帰りに、お店の外でジャスの写真を撮っていただきました。
ジャスの写真も飾られるのかな
またぜひ行きたいお店です

グッドラックさんへ

この間、グッドラックさんへ行ってきました~。
ここは、前回行ったときはかなりワンちゃんが多かったんですが、この間はそんなでもなかったです。

先に中で食事を済ませて・・・

グッドラック1

ジャスのこの「おいしいものちょーだい」光線を無視しつつ、ちゃっちゃと済ませました。

この日のランはほとんど小型犬がいなかったので、ジャス大丈夫かな~とちょっと心配でしたが・・・。
このハスキーちゃん(かすみちゃん)はとてもおとなしい子でした。
お尻が写っているラブラドールちゃんも、人懐っこい子でした~

グッドラック2

グッドラック3

こっそり、かすみちゃんのお尻をクンカクンカするジャス・・・
近いって・・・

グッドラック4

みんなでわちゃわちゃと遊んでました。
・・・・が。
途中でたくさんのハスキー軍団が登場
みんな遊び上手でいい子ばかりだったのに・・・

ジャスときたら、過去のトラウマがよみがえってきたのか?
何もされていないのに、この尻尾・・・。

グッドラック5

その後、「帰りたい・・・」オーラ連発
ここから出入りすることを知っていて、執拗にここから離れなかったです。

グッドラック6

まだ帰らないよ~って言ってたら諦めたのか、

グッドラック11

またちょこっと遊んでみたり。

グッドラック12

グッドラック10

でもやっぱり帰りたいのか、出入り口に。

グッドラック7

そこへ、温厚なかすみちゃんが。

グッドラック8

グッドラック9

彼女にはガウることもなく、平気なようでした。
結局、1時間半くらいでランを出ました。
柴犬大好きジャスにとっては、柴ちゃんが1頭もいなかったのがちょっと淋しかったね。

車で移動して、見つけた公園をお散歩しました。
坂道大好きジャスが、全力でダッシュ

公園1

公園2

公園3

公園4

紐を噛んで遊んでいるんですが、ジャスのこの顔(笑)

たっぷり遊んだ1日だったので、さすがにジャスも疲れたみたいでした。
トイレに起きないほどの熟睡
なんと、この日初めて大量のオネショをしました・・・
疲れさせるのも問題ですね

新しいケージ♪

前回のブログで書いたとおり、ジャスさんお家を破壊しました

しばらくは、柵を括り付けてしのいでましたが・・・(↓ふて腐れるジャスさん)

DSC_3140.jpg

新しいお家を買わないとね・・・(予想外の出費やがな

ネットでいろいろ見てみたけど、「トイレと住居スペースが分かれていること」が条件です。
それから、今度は齧られないように「木製のケージ以外」で。
この条件で探すと、ペティオのケージになりました。
めいちゃんとお揃いのケージだったよ

ジャスはめいちゃんよりもかなり大きいので、レギュラーではなくワイドサイズを選びました。
レギュラーとワイドの差は、トイレスペースが広くなっているのと、住居スペースは奥行きが若干広くなっているようです。

今日新しいケージが届いたので、さっそく組み立てることに。

DSC_3151.jpg

これ、一人で組み立てるのはホントに大変でした
箱から出すのも重くて大変だったけど、組み立てるときは手が2本じゃ足りない(笑)

途中で休憩してたら、ジャスが甘えてきた(↓私の足のスネに顎をのせてます)

DSC_3154.jpg

そんなこんなで格闘していたら、主人が帰宅
後は主人にお任せしました。

・・・で、できたのがこちら。

1395056024692.jpg

前のケージとそれほど大きさは変わらないんだけど、なんだかスッキリと大きく見えます。
ワイドサイズのトイレが付いていたんだけど、いたずら防止のメッシュシートが別売り。
メッシュを付けないとシートをビリッビリに破く可能性大なので、とりあえず以前のトイレトレーを置いてます。

1395056014392.jpg

ジャスさん、新しいお家はどうかしら?

ちなみに、以前のケージはこんな風にあちこちガリガリに噛まれてササクレてました
ケージ破壊されていなくても、潮時だったのかもしれないですね

DSC_3159.jpg

破壊王、ジャスミン!

今日、ジャスをケージに入れてスーパーに買い出しに行き、帰ってきたら目を疑う光景が

ケージに入れたはずのジャスが、リビングの窓際で仁王立ちして私の帰宅を大歓迎してくれました

DSC_3123.jpg

「おかーしゃん、お帰り~

尻尾ブンブン振って、玩具くわえて、ワオオオオ~ンって雄叫びを・・・。

DSC_3124.jpg

「お帰り~お帰り~

う、うんただいま・・・。
でもあなた、なぜそこに
まさか、またケージから脱出したの

そう、ジャスには脱出の前科があるのです。

先週、私が友達と晩御飯を食べる約束をしていた日。
主人の夕食の支度を済ませてから「温め直して食べてね」等のメールをして、ジャスをケージに入れて17時頃に家を出ました。


友達と晩御飯を食べているとき、帰宅した主人からメールが。

「了解。
 って、ジャスさんカーテンのところで待ってはりましたけど
 脱獄してはりましたけど

って。
ケージ内にいるはずのジャスが、カーテンに潜って主人を出迎えたようです

最近、ケージの取っ手部分を噛んで手前に引っ張るという技を習得していました

DSC_3021.jpg

手前に引っ張るのではなく、押すと扉が開くんですが、ジャスは引っ張ってばかり。
もしかしたら・・・という不安はあったけど、出かけるときは寝ていたし、まあ脱出はしないかなとタカをくくってました

(ちなみに、ケージに巻き付けてある白い物体は、ジャスがケージを噛みまくって出来たササクレが危ないので保護のために巻いているものです

ついに、扉を押すことを覚えたのかと思ったら、そうでもなかったようで・・・。
手前に引いたまま、なんと奇跡の脱出をしていました・・・

それから、何度も取っ手部分を噛んで出前に引く・・・という行為を繰り返していたジャス。
たまにはこんな風に身動きとれなくなってたりして↓

DSC_3095.jpg

あ、危ないやん
首、締まってるやん

って救出することも。
いつ脱出するかわからないので、出かけるときはケージの扉を閉めて、さらに取っ手を手前に引くことも出来ないように、紐で扉とケージを括り付けてました。
もちろん、紐がほどけたり食いちぎられたりしないように、天井部分で。

それなのに、今日また脱出するなんて
いったい、どうやって

恐々リビングに入り、ケージを見て絶句・・・

DSC_3125.jpg

うそだろー
扉、壊れとんがなー

本人(本犬)は、とっても嬉しそうに、

「おかーしゃん、お帰りお帰り~

って、アオアオ言いながらすり寄って尻尾フリフリ

う・・・うん。
ジャス、すごいね・・・・

ってナデナデ←アホ飼い主

いったいいつ脱出したのかわからないし、(私の外出時間は2時間半くらい)過ぎたことを叱ってもわからないだろうし・・・。
もうなんだか可笑しくて笑ってしまった私でした

しかし、凄い力だね。
柴犬の力を舐めてたかもしれない
よほど脱出したかったんだろうね・・・。

扉は、もはや修復不可能。

DSC_3127.jpg

こ~んな風に、差し込む部分がボキっと折れてます

取りあえず、今晩ジャスをどこで寝かせるかね・・・
ケージの扉部分を別の何かで覆って、開かないようにするしかないか。

このケージ・・・・結構高かったんですけど、また別のを買わないとダメですね
とりあえず、ジャスに怪我がなくて本当によかったです。

本人(本犬)は破壊行為で力を使い果たしたのか、ソファでお昼寝しながらチャージ中
DSC_3129.jpg

チャージ完了後が恐ろしや・・・


梅公園

昨日は、ジャスを連れて世界の梅公園に行ってきました。

ume.jpg

梅は7分咲きと書いてありました。
種類によって、もう咲き終わりの木やまだ開花していない木・・・と様々でした。
梅の花のいい香りがしていました

ジャス

ジャスは、花より団子のようですが

途中でジャスを見た女の子が、自分の親に

「ほら、○○(犬の名前と思われます)を連れて来られたのに!!」

と執拗に言ってました。
結構犬連れの方がいらっしゃったので、自分の愛犬も連れて来られたのに・・・と悔しかったみたいです。

梅

梅3

梅公園を出た後は、近隣をブラブラお散歩。
海の近くなので、風が強くて寒かったです。

海

海2

週末は、こんな風に車で出かけた先でお散歩を済ませています。
いつもと違う景色を見ながらのお散歩は、人間も楽しめますね