TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年05月
ARCHIVE ≫ 2014年05月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2014年05月  | 翌月 ≫

水撒きに大興奮♪

今日も本当に暑い1日でした
本当に5月なの
いきなり暑くなったので、体がついていきません・・・( ;∀;)

ジャスさんは毛皮を着ているので、もっと暑いだろうね。
と言うわけで、恒例の水撒きを~

身体が濡れることが大嫌いなジャスなのに、なぜかホースで水撒きをしているとやってきます(笑)
ケモノ感丸出しで、ホースから放たれる水をキャッチします~。

水撒き1

水撒き2

しかし、ジャスにもこだわりがあるようで。
普通のシャワーの状態だと、興味を示しません

水撒き3

水撒き4

「なに?おとーしゃん。
そのやる気のない水撒きは。
やっぱりストレートでしょ」

とのリクエストにより、ストレートモードにすると・・・

水撒き5

待ってましたとばかりに戦闘モードのジャスさん

水撒き6

「楽し~~~

と大興奮です(笑)
顔は怖いけど、本人的にはとても楽しいようです

どうでもいいけど、顔も体もビショビショなんですけど。
身体濡らされるの、大嫌いだったよね?

と疑問が残るジャスミンさんでした

虎が噛んでも破れない!?

うちのジャスミンは、破壊王です
過去には、ケージをぶっ壊して脱出したことも度々・・・(;´・ω・)
おかげで、ケージを買い替える羽目に・・・。

新ゲージになってからも脱出を繰り返し、ついに南京錠購入
出かけるときは、ケージの扉部分に南京錠をして出かける始末です( ;∀;)

そんなジャスミンさんなので、玩具も秒殺どころか瞬殺でぶっ壊してくれます
布製のボールが大好きなんですが、布なのであっという間に破れるんですよね。
破れるだけならいいんですけど、ジャスの場合は破れて中から出てくる綿を食べるんですよ・・・(-"-)
なんでも食べる子なので、常に見張っていないとダメです。

もっと丈夫な布ってないのかな~。

そう思って、ネットで調べてみました。
もしも、なかなか破れない布があったら、その布でボールを作ってあげようかなと思って。
で、見つけたのは、よく警察犬が訓練で相手の腕に食いついているときの腕カバー?みたいなヤツ・・・。
さすがに、そんなの買えないな~と思って調べていたら発見しました

なんと、「虎が噛んでも破れないおもちゃ」・・・だそうです
ほんとかな(;´・ω・)

虎が噛んでも破れないおもちゃ

↑ここのホームページを見つつ、ネットで注文してみました。
翌日、商品到着(はやっ
強度ランクが分かれているんですが、一番強い強度10のボールと↓

タフィーズ1

強度9のこちらを買ってみました↓

タフィーズ2

ちょっとジャスには大きかったかな

タフィーズ3

作りはしっかりしていて、さすがのジャスでも破壊できないかも・・・
と、ちょっと期待しています

ボール1

ボール2

ボール3

今のところ、布に穴は開いていません(;'∀')
もちろん、与えっぱなしだと危険なので、頃合いを見て取り上げてますけど

ちなみに、このタフィーズを買われたかたのブログを読んでいたら・・・破れてた( ;∀;)

「虎では破れないけど、ボーダーコリーだと破れるようです(笑)」

みたいに書いてあって、笑ってしまいました( *´艸`)
柴犬だと、どうだろう(笑)

ドッグカフェへ♪

前回の続きです。

犬の幼稚園シュシュさんにジャス達をお迎えに行って、ドッグカフェへと移動しました。
ジャスは草のあるところでしかウンPもチッコもしないんですが、やっぱり幼稚園でもしておらず。
めいちゃんママのチャルコさんと、ナツちゃんパパ&ママさんが気遣ってくださって、途中で緑のある公園に寄ってくださいました。
ここで、ジャスさん無事にマーキング(笑)
スッキリしたところで、改めてドッグカフェへ。

訪れたのは、MAX&LAURAさんです。
シュシュさんから近かったです。

カフェ1

左から、ナツちゃん、めいちゃん、ジャスです(ナツちゃんが切れててゴメンなさい
めいちゃんと並ぶと、ジャスって本当にデカい・・・
一応両親は豆柴犬なんだけど・・・明らかに隔世遺伝か?(笑)

めいちゃんは、正真正銘の豆柴さんです。
めいちゃんママのチャルコさんに言わせると、「豆なのに大きい」そうですが、十分小さいです

カフェ2

↑めいちゃんの、天使の笑顔~(*´ω`*)

カフェ3

ここにはワンコメニューもあるので、ナツちゃんとめいちゃんはワンコオムライスを、ジャスにはササミとキャベツのワンコパスタを注文。
このとき、旅行でお疲れのナツちゃんと、初めての幼稚園でお疲れのジャスは、眠そうでした・・・

カフェ4

↑伏せたまま、ジッと動かないナツちゃん・・・。
長旅で、疲れたよね~( ;∀;)

カフェ5

↑ジャスなんて、顔は上を向いたままウツラウツラ・・・(めいちゃん、いい子でお座りしてる~

・・・・と。
まったりムードは、ここまででした( *´艸`)
それぞれのワンコ料理が運ばれてくると、みんな一気に立ち上がる

これは、ジャスのパスタです↓

カフェ6

ワンコのパスタなんて、初めて見ました。
ジャスには米も麺類も食べさせたことがないので、初体験です。
ちなみに、ワンコ用ということなので味付けがされていないだけで、人間も食べられるそうです。

カフェ7

↑めいちゃんのワンコオムライス。
かなり大きくてビックリです
めいちゃんは、ママが取り分けてくれるのを待ちきれずに、ペロンチョしています

ジャスは、なぜかドッグカフェではいい子になるので、大人しくお座りして食べていました。
初のパスタをチュルチュルしています。

カフェ8

それぞれ、飼い主からおいしいものを食べさせてもらって、満足気でした
食べ終わると、ジャスの眠気に拍車が・・・。
お目目がトロ~ンとしています(奥でめいちゃんのスマイルが眩しいそして何気にナツちゃんが、めいママチャルコさんにおねだり中か?)

カフェ9

・・・と思ったら、やっぱりナツちゃんもお疲れモードだったようで、食べ終わるとネムネム・・・

カフェ10

急なお誘いだったにも関わらず、お付き合いくださっためいママチャルコさん、旅行中だったのにご一緒してくださったナツパパ&ママさん、本当にありがとうございました(*´ω`*)
たくさん話せて、とても楽しい1日でした
また6月にお会い出来るのを楽しみにしています

カフェ11

柴三姉妹、ナツちゃん、ジャス、めいちゃんです
ジャス、やっぱり眠そう・・・



たくさんのワンコに囲まれて・・・

前回の続きです。

シュシュさんに着いて、まずは先生といろいろ話しました。
その後、先生が実際にジャスをワンコ達がいるところへ連れて入られました。
一気にたくさんのワンコがやってきます。

シュシュ1

お尻をクンカクンカされて、ご挨拶。
でもジャスはこんなに一気にたくさんのワンコに囲まれた事がないので、かなりビビっています
自慢の二重巻しっぽもダダ下がり

でも、こういうのは慣れですよね。
ジャスは普段からあちこちのドッグランに行っているので、ワンコ自体苦手ではないです。
お散歩時も、ワンコに会うと自分から近寄っていくし、興味はあるんでしょうね。
ただ大勢で来られると、どうしていいのかわからないようで。

そうこうしていたら、めいちゃんママがめいちゃんを連れて登場。
めいちゃんも、中へ入りました。

めいちゃんママのチャルコさんと、私と主人と、ジャスとめいちゃんでドッグカフェに行こうか・・・と言っていたんですが、チャルコさんが、

「どうせなら、ジャスちゃんしばらく預けて体験させてみます?」

と言ってくださり、ジャスとめいちゃんを置いていくことに。
めいちゃんは幼稚園に慣れているので大丈夫だけど、ジャスもたくさんのワンコに慣れてくれるだろうか。

先生にお願いして、ワンコは置いて、飼い主たちだけランチに行くことにしました。
そのとき先生が、

「よかったら、カメラ預かりましょうか?」

と言ってくださり、お願いしました。
私たちがいない間のジャスを撮ってくださいました。

最初はムキっ歯だったジャスも、尻尾も回復しています(笑)

シュシュ2

でも、めいちゃんが近寄ってきたら・・・やっぱりムキっ歯

シュシュ3

めいちゃんは笑っているのに、ジャス必死過ぎ

シュシュ4

写真を見る限り、ずっと扉側から離れていないです。
ここから出たい・・・と思っているのかも。

先生は、

「しばらくすると、慣れてきてウロウロしてました」

と言ってくださっていたので、この後はだいぶんウロウロしていたんでしょうか?

シュシュ5

でも、近寄られるとやっぱりムキっ歯・・・

シュシュ6

みんなうまく遊んでいるけど、ジャスは扉側から離れずに座っていますね・・・。

シュシュ7

とりあえず、チャルコさんとランチに行こうと車で移動していたら・・・。
なんと、ナツちゃんパパ&ママさんから連絡が。

旅行中だったナツ家ですが、なんともうこちらに帰ってきているとか。
と言うわけで、旅行でお疲れのところを、わざわざ合流してくださいました
本当にありがとうございました

と言うわけで、大人たち(飼い主たち)だけでランチを済ませて、シュシュさんに戻りました。

シュシュ8

右がナツちゃん、左がジャスです。
楽しく遊べたかな?

ジャスは、なぜかめいちゃんとはずっとガウりあっていました
まあ、今までもドッグランでめいちゃんとガウりあっていたので、慣れてますが(笑)
あまりにめいちゃんのテンションが上がりすぎると、こうやって先生が捕獲します↓

シュシュ9

解放されると、またガウりあう2人。
左がジャスです。

シュシュ10

そしたら、今度はジャスが捕獲されました。
仰向けにされて、大人しくなるまでこのままです。
必死で抵抗するジャス。
そんなジャスを、なぜかナツちゃんが見学にやってきました(笑)

シュシュ11

やめてよ、やめてよ~
離してよ~

と必死で抵抗するジャス
こんなに悲しく泣き叫ぶ声を聞いたことがなかったので、辛かったです。
ダメ飼い主ですね

そのうち大人しくなって、解放されました。
先生がおっしゃるには、

「凄い力なので、男性しか無理ですね。
奥さんだと、抑え込むことは不可能だと思います」

と言われました。

シュシュ12

やっぱり、ちょっとジャスは我儘になっているんですかね・・・。
こうやって、いろんなことを勉強して行くんだね~。
家から近かったら、本当に通わせたいんですけど残念です~・・・。

最後には、こんな笑顔も見られたので、楽しかったのかな?
そうだといいですね

シュシュ13

と言うわけで、ジャスのシュシュさん初体験でした
今度は6月にお世話になります

この後、ワンコたちを連れてドッグカフェに移動しました
その様子は、また今度



シュシュさん初体験♪

シュシュさん、とは西宮市にある犬の幼稚園です。
ブログで知り合った豆柴のめいちゃんが通っていた幼稚園で、柴犬のナツちゃんは3歳になった今もたまに幼稚園に行っています。

実は、6月6日に神戸でChageさんのファンミーティングがありまして。
チケットはすでにゲットしております。
で、当日のジャスをどうするか・・・・といろいろ考えていました。

ファンミーティングは15時からです。
暑いときなので、車の中にジャスを置いていくことは出来ず。
かと言って家に置いて行ったら、帰宅時間が遅いのでお散歩時間も遅くなる・・・。
一時預かりをしてくれるところがあったら・・・。

そんなとき、頭に浮かんだのは、めいちゃんとナツちゃんの幼稚園であるシュシュさんでした。
めいちゃんママとナツちゃんパパさん&ママさんにその話をしたら、一時預かりもしてくれるとのこと。
では、当日西宮のシュシュさんに預けてから、神戸市に戻ってファンミーティングに行って、終わったらまたシュシュさんにお迎えに行くことに決めました。

そう話したら、めいちゃんママさん、ナツちゃんパパ&ママさんが、

「せっかくシュシュさんまで来られるなら、ライブの後にご飯行きましょう

と言ってくださり、そうすることに~

この間、シュシュさんに☎をして、改めて6月の一時預かりのお願いをしました。
そしたら、実際にどんなところか見てみたくなりまして。
なんと、日曜日に片道2時間弱かけて、わざわざ見学に行ってきました~←暇人と言わないで

前日に決めたので急だったけど、めいちゃんママさん、ナツちゃんパパ&ママさんに、

「明日シュシュさんに見学に行くので、よかったらランチでもどうですか~?」

とお誘いしました←急すぎてホントにすみませんでした
めいちゃんママさんは快く了承してくださって、当日シュシュさんで待ち合わせることに。
ナツちゃん家はなんと旅行中とのことで、残念ですが行けませんとのこと。
急にお誘いして、本当にすみませんでした←しつこい?(笑)

と言うわけで、初シュシュさんへ行ってきました~。
なんとシュシュさんのブログに、当日のジャスのことを書いてくださっています。
それは、こちらです↓

シュシュさんブログ

ジャスのこと、かわいく書いてくださってありがとうございます(*´ω`*)
実際は、こんなにかわいくなかったりして・・・
たくさんの犬に囲まれて、最初はムキっ歯で応戦してました(泣)
その様子は・・・・また次回に

マグカップ♪

以前、プロの方に撮ってもらったジャスミンの写真を使って、マグカップを注文した・・・と書きましたが。
ようやく出来上がりました~

DSC_4255.jpg

右のピンクのマグカップが私の。
左の黄色のマグカップが主人のです。
結構大きなカップなので、たっぷり入ります。

と言うわけで、食後に紅茶を飲みました。

DSC_4262.jpg

DSC_4261.jpg

ジャスさんは、マグカップには興味ないようでした(笑)
私は結構そそっかしく、マグカップを割ってしまう恐れがあるので、後は飾っておくことにします~


さて、金曜日に上京して診察を受け、入院&オペを回避できた私ですが。
その前日の木曜日、帰宅した主人は両脇にトイレットペーパーのロール12個入りを2つ抱えていました。
主人がトイレットペーパーを買ってくることはないし、何かで貰ったんだろうなと思ったんですが。
聞いてみたら、

「献血して、もらった」

と。
なんで2つも?
もしかして、400mlしたん?

と聞くと、その通りでした。
血管が細いらしく、400採るのにかなりの時間がかかったらしく、

「しんどくないん?
なんで400もしたん?」

と聞いたら・・・。

「なんかいい事してたら、いい結果になるかなと思って・・・」

とゴニョゴニョいう主人。
何のことかと思ったら、翌日の東京の病院のことを言ってるようでした。
私のために、毎朝のジャスのお散歩時に、ジャスと一緒に神社にお参りしてくれていたそうで、本当に優しい人だなと思いました
肝心の私(患者)がノホホンとしててゴメンね
ご利益、あったみたいです
家族のためにも、元気でいないとね



東京の病院、行ってきました

思わぬ形で偶然見つかった、お腹にある腫れもの。
卵巣の腫れではないかという疑いを持ちつつ、一昨年に子宮摘出を受けた東京の病院を日帰り受診してきました。

6時過ぎに家を出て、新幹線と山手線を乗り継いで病院に着いたのは11時。
婦人科の主治医は別の病院に変わられていたので、今日は初めての先生でした。
30歳くらいの若い先生でした。

持参したCTとMRIの画像データを渡すと、MRIの画像を熱心に見てくださいました。
確かに、右側の卵巣付近に丸いものが写っているけど、卵管にも見える・・・と。

一昨年のオペのときに子宮摘出しているんですが、私は卵管も一緒に取っていると思っていました。
でも先生は、

「一般的には、子宮摘出のオペのときは卵管は残します」

と言われてビックリ。
ここ1年くらいで、卵管も一緒に取ったほうがいい(残した卵管の先にある卵管采が癌化することがある?という考え方も出てきたため)・・・みたいな考え方に変わってきているそうですが、私がオペを受けた平成24年は、まだ卵管は残す方針だったのでは・・・とのことでした。

でもよく画像でみる子宮って、卵管と卵巣は離れていたので、子宮を取ったのに卵管を残す・・・というのがイメージ出来なかった私。
先生に質問すると、なんと卵巣と卵管ってくっついているんだとか!
卵巣と卵管の間に血管もたくさん通っているんだとか!
てっきり離れていると思っていたので、もうビックリですよ。
というわけで、画像を探してみました。

Gray1161.png

(※Wikipediaの画像をお借りしました)

確かに、これを見ると繋がってる・・・・。
なるほど~。

と言うわけで、卵管を残している疑い発生。
ここで、オペの記録を取り寄せてもらうことに。

先生がオペの記録を読まれた結果、やっぱり卵管は残っているんだそうです。
そうだったのか・・・。

その後、内診をしてもらいました。
卵巣らしきものの腫れは、5~6cmと言われました。
地元のクリニックでは7cmと言われていたので、ちょっと小さくなったのか、それとも計測する場所によって違うのか、微妙な誤差なのか。

このとき言われたのは、

「生理周期はどうですか?」

だった。
と言われても、もう子宮を摘出しているのでわからない。
そう伝えると、

「生理前になると、わかっていましたか?」

という意味だったみたい。
人によって、生理前になると気分が落ち込んだりイライラする等の感情の波があるんだけど、そういうのはないですか?と。
ところが、元々私はそういうのが全くないので、わからなかった。

画像を見ると、卵巣が腫れているというより卵巣の周りにあるもの・・・・多分卵管だと思われるものが腫れていると言われました。
卵巣自体も少し腫れていて、ちょっと血が溜まっているように見えるそうです。
これは、排卵後の卵胞が黄体化するときに、血豆のように血が溜まることがあるそうで、これは病気ではないそうです。
大概、1か月もすれば自然に腫れもひいてくるので、このまま放っておいていいと言われました。
なので、卵巣には何の問題もないとか。

その卵巣の周りに卵管らしきものがあって、その卵管の中に、水か血液か膿か・・・・液体のようなものが溜まっているんだそうです。
水や血の場合はそのまま放っておいても何の問題もないそうですが、膿が溜まっていると熱が出たりするようです。
この場合は抗生物質を使うと治るそうですが、また何かの拍子に膿が溜まって熱が出たりするそうです。
あまりにも頻繁に繰り返すようであれば、オペして切除した方がいいけど、今の段階では触らずに経過観察でいいと言われました。

途中で、一昨年のオペに入ってくださった先生も来てくださって、

「あのときは大変なオペでしたね。
 お腹の中は癒着しているし、出来ればこれ以上お腹を開けたくないです」

と言われたよ。
今は落ち着いているので、開腹するメリットがない、と。
むしろ開腹してオペするリスクの方が大きいそうです。
なので、あまりにも発熱を繰り返す等の卵管が炎症を起こしている状態を繰り返すときのみオペした方がいいと言われました。

ちなみに、MRIの画像を見る限りでは、卵巣がんの心配はないと思いますとのことでした。
ただ、卵巣はオペして病理検査に出して、初めてハッキリわかるので、実際には開腹して切除しない限りは断定できないそうです。
なので、今は経過観察でいいとか。

取りあえず、来月にもう一度上京して診察していただくことになりました。
そのとき、卵巣の腫れが治まっているか、卵管の状態はどうか、診ていただきます。

卵巣がんの方は絶対大丈夫とは言えないので、腫瘍マーカーを調べることになりました。
先週、地元の病院で腫瘍マーカーを調べてもらったときに、1つは正常値でもう1つが基準値を大きく超えていたことを話すと、今日も採血して帰る?と聞かれたのでお願いしました。

とりあえず、卵巣嚢腫か卵巣がんか・・・と思っていたので、目からウロコでした。
まさか、卵管が残っていたなんて。
地元の病院の放射線科の先生が、

「卵管が何かに感染して膿が溜まっているように見える」

と言われた見解が、結果的に当たっていたようです。
4月末の発熱と、CRPと白血球の上昇も、卵管が炎症を起こしていたのならば説明がつきます。
なんだかスッキリしました。

ちなみに、私は過去2回、右側の卵管炎を起こしています。
そのときは入院して抗生物質の点滴で治まりました。
ただ、治ったように見えても炎症はくすぶっていて、活火山のようにまたいつか活動して炎症が起きることがある・・・と婦人科の先生に言われていました。
それが今回の状態だったのかもしれないですね。
熱が出て早めに受診したので、クラビットだけで治まったのかもしれないです。

遠いけど、やっぱり東京の病院まで行ってよかったです。
やっぱりオペしてくれた病院の方が状態をわかっているので、適格な診断ですよね。
何も知らずに地元の婦人科に行っていたら、オペしていたかもしれないです。

と言うわけで、まずは一安心です

レミケード 41回目

今日はレミケードの日でした。
いつも採血を済ませると、結果が出るまでの1時間弱の間にご飯を食べて時間を潰しているんですが、今日は採血を済ませたらすぐに内視鏡室に来るように言われていました。

9時半に採血を済ませて、内視鏡室へ。
先に先生の診察です。

前日に受けたMRIの結果が出ていて、一緒に画像を見ました。
結論から言うと、お腹のあたりに写っている7cmの丸いものは、何と断定出来ないようでした。
放射線科の先生は、卵管炎では?との見立てだったようですが、両卵巣しか残っていないので卵管はありえません。
私個人的には、卵巣が腫れていると思っています。
クローンの主治医は、「よくわからない」と言ってました。

放射線科の先生は、一見何かの感染がおきていて膿の溜まりの袋のように見える・・・と言われたんですが、それだとCRPが高値になるはずなので説明がつかず、卵管かな・・・という感じだったようです。
とりあえず、悪いものではなさそうだと言われたそうですが、ハッキリとはわからず。

とりあえず主治医と相談した結果、CTとMRIの結果を持って東京の社●中病院に行くことにしました。
あ、この4月から病院の名前が変わっていて、もう社●中じゃないみたいですね
地域連携室で予約を取ってもらう間、内視鏡室で待っていたら・・・主人が来た

実は、今日の外来に一緒に着いて行って先生の話を聞きたい・・・と言ってくれていたんですが、どうせ多分結果はハッキリわからないと思うし、来なくていいよって言っていたんです。
時間休を取ってわざわざ来てくれたので、もう一度一緒に主治医の説明を聞きました。
忙しいのに、わざわざ来てくれてありがとうね

その後、化学療法室へ移動してレミケード。
何事もなく終了。

その後、地域連携室へ寄って、社●中の予約時間を聞いて、もう一度内視鏡室へ。
明後日23日の予約が取れたことを報告。
紹介状を書いてもらい、会計時にCTとMRIの画像をコピーしたCDをもらいました。

とういうわけで、明後日上京して、社●中病院の婦人科を日帰り受診してきます。
一昨年のオペをやった病院なので、やっぱり社●中に行く方が早いもんね



採血の結果


総淡白       8.2
アルブミン     3.6
A/G比       0.8 L
総ビリルビン    0.3
AST(GOT)     30 
ALT(GPT)     34 H
LD         186
T-Cho      138
血糖         90
尿素窒素      13
クレアチニン   0.52
eGFR      100.1
Na        139
K         4.7
Cl        100
CRP      0.40  H
白血球数       7.9
赤血球数       429
血色素量      13.0
ヘマトクリット   38.8
MCV       90.4
MCH       30.3
MCHC      33.5 
血小板数      35.8
赤沈30分法      
赤沈1時間値     
赤沈2時間値    

MRI受けてきました

初のMRI。
閉所恐怖症だったらどうしよう・・・と心配だったけど、大丈夫でした(←閉所に入ることがないから、自分が閉所恐怖症かどうかわからず

検査4時間前から絶食。
飲み物は、検査直前まで少量ならOKでした。

私は骨盤内(子宮・卵巣)の検査だったので、筒の中に入っていくと頭はほぼ筒の先端まで出てきていました。
コンタクトレンズも外さないといけなかったので、今日はメガネで。
検査中はメガネも外しているので、あまり見えていなかったから狭さを感じることがなかったのかもね。

お腹を固定されて、かなり強くベルトのようなもので締め付けられました。
呼吸をするときにお腹が膨らむと、映像(写真)に影響が出るので、あまりお腹を膨らまさないように言われる。
そう言われるとなんだか息もしづらく、何気に息苦しくなりそうでした

ガンガンピーピーと音がうるさいので、ヘッドホン装着。
それでも聞こえるけどね。
撮影時間自体は20分くらいとのことでした。
気分が悪くなったときに押すボタンを手に渡されて、検査開始。

途中で鼻が痒くなったけど、お腹を動かさなけば鼻を掻いていいのかもわからず、ひたすら我慢
必死に、「鼻が痒いのは気のせいだ」と思い込もうとしてました(笑)
そんなこんなで、最初は少し緊張したけど後半はちょっと寝てたかもしれない・・・
思ったほど苦痛を感じることはなかったけど、動いちゃいけないってのは大変ですね~。

帰宅すると、ジャスはケージの中でもヘソ天&足ぱっか~んで寝てました
・・・大物だ

DSC_4179.jpg
(↑これはイメージ写真です

雨が降りそうだったので早めにお散歩に行こうと思い、用意をして玄関を出ると降り出した・・・。
ジャスさんの嫌いなカッパを着せて、再度出発。
カッパを着せられ、ふて腐れて歩かないジャスさん。
そこをなだめすかし(←子供か)、説得しつつ強引にお散歩へ。

DSC_4201.jpg

恨めし気に見てます~(笑)

もうすぐ梅雨に入るし、連日雨が続いたらジャスさんのカッパストレスもMAXになるかもね
むしろ慣れてくれるといいんだけど。

雨の中、お庭のピンクのバラが咲いていました

DSC_4197.jpg

また脱水か!?

ここ数年、ずっと体調が安定していたくまっこですが、4月以降ちょくちょく気になる症状が出ています
4月初めになった原因不明の脱水ですが・・・。
木曜日に、また同じ状態になりました。

お風呂から上がって、いつものようにエレンタールをしつつ就寝。
ところが2時間ほどでストーマのパウチがパンパンになり目覚める。
2時間でパンパンって・・・。
吸収せずに全部出ている感じ。

その4時間後にもパウチいっぱいで目覚める。
こりゃ、また原因不明の脱水か。

朝になったので、とりあえず起きて主人のお弁当を作る。
2階に上がるときのダルさで、前回と全く同じだなと実感。
翌日は土曜なので病院もお休み。
と言うわけで、急きょ病院に☎して点滴してもらってきました。

金曜日だったんですが、私の主治医は珍しく不在(←学会か何か?)
代わりの消化器内科の先生が診てくださるとのことだったんですが、行ってみるとN先生。
この先生は、一昨年に父が入院したときの主治医で、とてもお世話になった女医さんです。

「その節は、父が大変お世話になりました」

と挨拶してから、診察していただきました。

とりあえず、4月のときと同じ状態だけど、まだそこまでひどくはなっていない。
でも明日明後日は土日で病院がお休みのため、早めに点滴を受けにきました。

と説明。
とりあえず採血をすることになったので、ついでに卵巣がんの腫瘍マーカーも調べてくださいとお願いしました。

点滴は500を1本やるか、2本やるか、聞かれました。
出来れば2本(1リットル)やってほしいけど、早く帰りたいので早く落としてほしい・・・と我儘を言う私。
2本で3時間が限界です、と先生。
なので、3時間で手を打ちました←どんな患者だよ
それと、ミヤBMを10日分処方してほしいとお願いする。

採血をして、点滴スタート。
前回ほどひどくなる前に点滴を受けたので、1本(500ml)入って、2本目になる頃には、尿意を感じました。
これでちょっと安心。
前回は1リットル入れても尿意を感じないくらいの脱水だったので。
おしっこが出ないと、腎臓にも負担がかかるしね・・・。

3時間、点滴をしながらベッドでゆっくり眠れました。
点滴終了後、16時前だったけど病院の食堂でキツネうどんを食べて帰宅(←昼食です)

主人が心配してくれて、「ジャスのお散歩は帰ってから僕が行くから」とメールをくれていたんですが、主人も仕事で遅くなるし、今なら点滴が入ったばかりで元気だから・・・とお散歩に。
夜間のエレンタールは3包を800mlにして、100ml/hで。(←いつもは4包を1000mlで、120ml/hです)
エレンにはソリタ顆粒を3包混ぜて。

翌朝、そこそこ吸収してくれてたようで、一安心です。
もしも翌朝もダメだった場合、土日でも点滴が受けられるようにカルテに指示を書いておくと言われたんですが、病院のお世話になることはなかったです。
ミヤBMがよかったのか、何がよかったのかわからないですが、とりあえず回復してよかったです。

それにしても、いきなり全く水分を吸収しなくなる・・・という状態に、どうして急になるのか。
不思議です。
採血結果でCRPが1.0だったのがちょっと気になっています。
白血球は正常値でしたが、CRPが下がっていませんでした。
ゴールデンウィーク中のCRP&白血球が高値だったのと関係あるんでしょうかね。

火曜日、MRIです。
CRPが、クローンから来ているものなのか、婦人科系(卵巣)に関係しているのか、スッキリわかるといいんですけどね・・・。
急に水分を吸収しなくなるという状況は、自分ではコントロールできないので困りますね