TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

花火大会

先週末は、地元の花火大会でした
主人の両親や妹がやってくるということで、お昼からずっとキッチンで晩ご飯の支度を

18時半過ぎにやってきて、みんなでワイワイ晩ご飯を食べました
20時からは、いよいよ花火が上がり始めました

犬って、花火が苦手な子が多いじゃないですか
実は、これが一番の心配事でした

16時くらいに、一度軽く花火が上がったんですよ。
そしたらもう、ワンワン吠えまくりまして・・・
こりゃ、夜は大変だ~と・・・・

花火が始まったので、みんな庭に出ました。
ジャスさん、ワンワンワンワン大変でした・・・・・、最初だけ。

大丈夫かなと心配したけど、あっさりあっという間に慣れた様子でした
案ずるより産むがやすしってか
順応性高い子でよかった~~

ジャスさんが平気そうなので、花火と一緒に写真を撮ってみました。
でもジッとしていないので、これが精いっぱいでした(笑)

花火5

全然わからん~~~(笑)
花火を撮るのって、難しいですね

花火を打ち上げている場所は、かなり家から近いので、庭からよく見えました。
花火が上がると、一瞬だけどこんなに明るくなるんですよ↓
ブレブレなのは気にしないで~

花火6

花火2

花火3

花火4

花火1

ジャスも一緒に花火を楽しめてよかったです

お風呂から上がると、ジャスがおとーさんとソファーで熟睡・・・。
ジャスも疲れたんだろうね

リビング1

よく見ると、おとーさんの足を枕に・・・・

リビング3

リビング2

かわいい寝顔に、癒されました~

病院へ

実は、前記事に書いた蒜山へ遊びに行った日の翌日、ジャスが下痢をしました
夕方までは、普段と変わりなく元気いっぱいだったんですが・・・。

いつも夕方は17時頃に晩ご飯を食べさせています。
普段はお散歩後にご飯を食べさせているんですが、最近どんどん暑くなってお散歩時間が遅くなっているので、先にご飯を食べさせて1時間以上ゆっくり休ませてから夕方のお散歩に出るようにしているんです。

この日も、いつも通りに17時頃に晩ご飯。
それまではとっても元気だったんですが・・・。
食べ終わって30分ほどしてからソワソワし始めまして、いつもは絶対に家の中ではウンPもチッコもしないジャスが、下痢をしました
しばらくすると、また下痢。

2回下痢をしたんですが、本人(本犬)は至って普通。
ケロっとしていました。

でも、ウンPに血のようなものが混じっているのを見て、病院へ連れて行くことに。
この時点で18時。
慌ててネットで病院の診察予約をしました。
血が混じっている部分のウンPを容器に入れて密封し、持っていくことに。

病院へ着いたのは18時半ころ。
受付には、70分待ちの札が
ジャスは相変わらず元気で、待合室にいるいろんなワンコと遊びたがるほど。
仕事帰りに病院に寄ってくれた主人と、待っていました。

30分ほどしたら、呼ばれて診察室へ。

病院1

診察台に上がると、テンションが下がるジャスさん
この日は、若い女医さんでした。
下痢の経緯を説明して、診察していただきました。

熱は平熱。
お尻からウンPを採取してもらい、もう一度検査(持って行ったのも検査してもらっています)

結果が出るまでしばらく待合に戻り、もう一度診察室へ。

結果からいうと、問題ないようでした。
ウンPからは虫も出ていないとのことで、腸炎との診断でした。

先週にワクチンを打っていたので免疫が下がっている時期なのに、蒜山に連れ出したことで疲れたのか、川の水を飲んだのがよくないのか、いずれにしても私たちのせいだと反省しました。
先生は、「よくあることです」みたいに言ってくださったけど

DSC_5559.jpg

一応、お薬が2種類出ました。

バイトリル(1回1錠・夕・3日分)・・・・抗菌剤
ダイピン(1回半錠・朝夕・3日分)・・・・お腹の動きを抑制するお薬

これを3日間飲み切ってもまだ下痢をするようであれば、別の病気の可能性があるので、また病院へ来てくださいと言われました。

会計のとき、看護師さんに

「人間が『今日ちょっとしんどいな』とか『怠いな』と感じる身体の不調が、犬の場合は下痢という形で出やすいんです。
暑い時間のお散歩は絶対に止めてくださいね。
このお薬を飲んだら、2日くらいはウンチが出ないと思いますが心配いりません。嘔吐するようであれば、連れてきてください。
通常であれば、2日目くらいからまたいいウンチをしてくれると思います」

と言われました。

早速翌日から薬を飲ませたんですが、夕方のお散歩時にしっかり普通のいいウンPが出てビックリ
本当によかったです
ジャスには、「疲れさせてごめんね」といっぱい謝りました
本人(本犬)は、下痢しただけでずっと元気だったんですけどね・・・。

その後とても暑い日があったりして、夜21時頃に散歩に行ったりしていたんですが、一昨日お薬を飲み切っても下痢していません。
やっぱり疲れのせいだったのかな
本当にゴメンね

ところで。
下痢をして病院に行った時の体重が・・・・。

DSC_5558.jpg

なぜか増えてた
しかも、ついに9kgの大台に・・・
先生は「太っていない」と言ってくださいましたが、出来れば8kg台をキープしたいです

楽しい1日の終わり♪

前回からの続きです。
これで最後です。

意外にも山乗渓谷の川で目一杯遊べたので、そろそろ帰ることに。
帰りは、勝央SAに寄り道しました。
ここにはドッグランがあります(上り線のみ)。

SA1

草ボーボーですけど

しかも、平日の夕方のせいか、誰もいなかった。

SA2

誰も来ないね・・・。
じゃ、ちょっと早いけど晩御飯にしようか~。

SA3

賛成~~

ワンコ連れなので、外のテーブルで簡単に夕食を済ませることに。
ジャスはお座りしていたんだけど、19時だと言うのにまだまだ地面がモワ~ンと暖かい

SA4

SA5

まだまだ空も明るいね。

SA6

ジャスのフードも持参していたので、ジャスもここで晩御飯です。
あっという間に食べ終わりましたけど(笑)

SA7

その後、何やらおとーさんがウマウマなソフトクリームを食べ始めました
暑いせいか、溶けるのも早くって手が大変なことに

SA8

もちろんジャスさんがペロペロ

SA9

↑おいしかったのか、ちゃんとお座りして舐めていました(笑)

SA10

なかなか暑い1日だったけど、結構楽しく遊べました
ジャスも意外に元気だったし、川にも入れたし、よかったね
帰りの車中、クレートの中で速攻ヘソ天になったのは言うまでもありません

長々と読んでいただいて、ありがとうございました~

山乗渓谷へ その3

またまた、本日2度目の更新です。
前回からの続きです。

どんどん水の中に入って行くジャスに、私たちはビックリ
ロングリードじゃなくて、ほんっとにごめんよ~~

山乗渓谷22

ジャブジャブに濡れて上がってきたジャスさん。
ブルブルっと水しぶきを飛ばしまくって・・・・

山乗渓谷23

また入って行ったっ

山乗渓谷24

山乗渓谷25

山乗渓谷26

山乗渓谷27

あ~~、楽し~~~

という声が聞こえてきたわ(笑)

この辺からジャスさんがぶっ壊れ始めて、狂ったように走りまくったり、水の中に入って行ったり出てきたり・・・・普通のリードだったがために振り回されるおとーさん

山乗渓谷28

ぎゃはっははは~~~

山乗渓谷29

まだまだ走るぜ~~~

テンションMAXのジャスさんに、ただただ笑うしかなかったです
でも、こんなに楽しんでくれて本当によかった~
これで川遊びが出来ることがわかったし、今度はロングリードを持って、またキレイな川に行きたいね
マイナスイオンいっぱい浴びて、とっても癒されたひと時でした

山乗渓谷30

↑でも帰りはやっぱりこうなる~~~(笑)

山乗渓谷31

へっぴり腰で、なんとか頑張って歩いていくジャスさん
さっきまでの元気はどこ行った(笑)

下まで降りると、この笑顔でした

山乗渓谷32

いっぱい遊んで楽しかったねっ


まだもうちょっとだけ続きます・・・

山乗渓谷 その2

前回からの続きです。

山乗渓谷11

始めは、チョイチョイと前足で水を掻いていました。

山乗渓谷13

そのうち、ジャブジャブと前足を濡らし、川の水をペロペロ。
とってもキレイな水だったけど、飲んでも大丈夫かなとちょっと心配←過保護?
先週ワクチンを打ったところだったし、2週間は免疫が落ちると聞いていたので・・・。

山乗渓谷14

そんな私たちの心配とは裏腹に、ジャスさんは今にも川に入りそうな感じ
・・・と思ったら、やっぱり入った

山乗渓谷15

でも、この時に限ってロングリードじゃなかったっ
ジャス、ごめんよ~~~
と言うわけで、リードが届く範囲内でウロチョロするジャスでした。

山乗渓谷16

そのうち、大きな木の欠片を発見
ここから、テンションが上がりまくり

山乗渓谷17

さっきまで前足チョロっとしか入っていなかったのに、段々水の中に入って行くジャス。
しかも、結構水飲んでる

山乗渓谷18

山乗渓谷19

山乗渓谷20

どんどん深みに進んでいくジャスさん~~
身体を濡らされるのは大嫌いなのに、川遊びで喜んでいることを知り、驚く私たちでした

山乗渓谷21

↑こんな風に、ピョンピョン飛び跳ねていました


続きます。


山乗渓谷へ その1

珍しく、本日二度目の更新です
前回の続きです。

ドッグカフェを後にして向かったのは、山乗渓谷。
あまり迷うこともなく、すんなり到着。

山乗渓谷1

ひっそりとした山の中で、誰もいなかったです。
坂道を歩いて行くと・・・・、千手観音堂がありました。
というわけで、ジャスもお参り。

山乗渓谷2

毎日、おいしいご飯が食べられますように~~

そのまま進んでいくと、こんな石碑が。

山乗渓谷3

大河のロケ地になっていたようです。
武蔵がお通を連れて逃げる場面とか、滝に打たれて修行するシーンとかが撮影されたとか。
知らなかった~。

さて、いよいよ遊歩道に出ました。

山乗渓谷4

山乗渓谷5

すでに、マイナスイオンでいっぱいです~
急に気温が下がり、とても涼しくなってきました。

山乗渓谷6

山乗渓谷7

川の向こうは、絶壁です↑
気持ちいい森林浴です

山乗渓谷8

ん?ここで急にジャス動かなくなりました。
自慢の二重巻尻尾も下がっています

山乗渓谷9

ついに座り込んでしまいました

このとき、右を流れる川の音が激しくて、その音にビビっているのかと思っていましたが・・・。
どうやら、足場がガタガタしていたのが怖かった模様。

その後、なんとかなだめすかして・・・・不動の滝に到着

山乗渓谷10

気持ちいい~~
いったい気温は何度くらいだったんだろう?
半袖だとヒンヤリしていました。
当然、ジャスさんは涼しくてイキイキ

山乗渓谷12

この間、お散歩中にどっぽ~んと川にはまったせいか?、あまり抵抗なく、それでも一応恐々と水に足をつけるジャス。

・・・・ここからが大変でした


続きます。

「Mr.レオン」さんへ♪

前回からの続きです。

ハーブガーデンを後にしてから、近くのドッグカフェへ移動しました。
「Mr.レオン」さんです。

ドッグカフェ1

ログハウス風の建物ですが、驚いたのがマスターがご自身で建てられたのだとか
凄いですね~。

平日のお昼過ぎということもあってか、お客さんは私たちだけでしたが、店内に入ると二階からマスターが降りて来られました。
店名の「レオン」ですが、看板犬のシュナウザー君のお名前です。
でも、どこにもいない・・・。
マスターに聞いてみると、なんと半年ほど前に亡くなったのだとか。
最近特に、レオン君のいない淋しさがジワジワと来ている・・・と仰っていました。

とてもワンコ好きなマスターのようで、ずっとジャスの相手をしてくださっていましたが、意外にも一番苦手な犬は柴犬だと仰っていました
他の犬は、近寄ると「ウウ~~」と言ってくれるのでわかりやすいけど、柴犬の場合は前置きなしでいきなりガブっと来るからだそうです
過去にそういう目に遭われたんでしょうか

柴犬が苦手とのことだったので、

「え、じゃあ、この子は大丈夫ですか?」

と一応聞いてみたんですが、

「大丈夫です
この子は優しい顔をしているので。
大体、顔を見ればわかります(笑)
最近の柴ちゃんは、この子みたいに人懐っこい子が増えてきましたね~」

と。
この後も、このカフェを訪れたいろんな珍しい犬について、いろいろ話してくださいました

お昼を食べて2時間ほどしかたっていなかったので、私と主人は飲み物を頼んで、ホットサンドを一つ取って分け合うことにしました。
ジャスには、ワンコおやつセットを。

ドッグカフェ2

もう、長い舌をベロンベロンして、食べる気満々のジャスさん

ドッグカフェ3

どんな時でも、食欲だけは落ちないので凄いですね

ドッグカフェ4

この後の予定は何も決めていなかったんですが、マスターがいいところを教えてくださいました。
ここから20kmほどのところに、不動の滝があるんだとか。
そこなら気温も下がるし、ワンコOKの場所なので、ジャスにも過ごしやすいだろうとのこと。

その山乗渓谷への行き方を教えていただいたので、行ってみることにしました。

さ、ジャス行くよっ!

ドッグカフェ5

えっ、もう行くん~~?

・・・・まったりお寛ぎ中のジャスさんでした

この後行った、山乗渓谷の不動の滝で、ジャスさん大パニックになるとは・・・・
この時はまだ、想像もしていませんでした・・・

続きます。

ガーデン内のドッグランへ

前回の続きです。

アジサイ

アジサイの横にある道を下っていくと・・・・ドッグランがありました。

ドッグラン2

ここのランは、ハーブガーデンの入場料のみで入れます。
ハーブガーデン内では結構ワンコ連れの人を見かけたんですが、ランには誰もいませんでした

ドッグラン3

と言うわけで、ジャスさんの貸し切り状態~。
でも一人だと、ほとんど走らないですね。

ドッグラン4

↑たま~に、こんな感じで走ってましたけど。

ドッグラン5

途中でプードルちゃんがやってきたのですが、数分で帰られました
プードルちゃんが全く走らないし、飼い主さんもちょこっとどんなところか見に来られただけっぽい感じでした。

ドッグラン6

岩に上って休憩するジャスさん。
結構木陰が多かったので、そこまで暑いとは感じなかったですが、ワンコには暑かったかな。

ドッグラン7

ランではあまりお水を飲まないジャスも、この日はちゃんと飲んでいました。
結局、30分くらいで私たちもランを出ることに。

アジサイ2

たくさんのアジサイを見ながら、元のガーデンに戻りました。
途中、ジャスとおとーさんが先に行ってしまって、レストランまで戻ってきた私とはぐれました

ガーデン

ガーデン内をウロウロしたけど、どこにもいない・・・。

ラベンダー

はぐれたと思った私を探しに、また上まで上がっていたらしく、走って駆け下りてきました
結局14時過ぎくらいまでいて、ハーブガーデンを後にしました。

続きは次回~。

ハーブガーデンへお出かけ♪ その2

前回の続きです。

おいしいランチを食べた後、ハーブガーデン内を散策しました。
暑かったのでベンチで休憩していると・・・・、ジャスさんが何かに気づいた様子

ハーブ園1

柴犬さんがいました~。

こてつくん

こてつくん(字は不明)と言うそうです。5歳だそうです。
このこてつくん、とても温厚でメス犬なら誰でもウェルカムなんだそうです
人に対しても吠えることもなく、番犬にならないんだとか。
そんなこてつくんですが、オス犬だけはどんな犬種でもダメなんだとか。
人が変わったように吠えまくるそうです
しかも、未去勢の男の子には特に。
相手が去勢しているかどうかまでわかるなんて、凄いね~

こてつくん2

早速ジャスさんも、クンカクンカでご挨拶。
お互い、大人しかったです
途中でジャスが遊びに誘ってましたけど、こてつくんは暑くてグッタリ・・・

こてつくん3

こてつくんの飼い主さんが、ジャスの尻尾を絶賛してくださいました

「凄くしっかり二重に巻いてるね!
なかなか二重巻の子はいないんだけど、何頭か見たことあります。
でも、ここまでしっかり巻いてる子は初めて見ました!
こういう尻尾は、展覧会でもいい評価されるんですよ~」

と。
展覧会なんて全然興味ないけど、褒めていただいてジャスも嬉しそうでした
余程珍しいのか、パシャパシャ写真を撮ってくださっていました

こてつくんとお別れして、散策再開~。

ハーブガーデン2

ハーブだけではなく、いろんな花が咲いていてキレイでしたよ

ハーブガーデン3

ハーブガーデン5

↑このブルーベリーは、自由に実を食べていいそうで、一ついただきました

ハーブガーデン4

ラベンダー畑です。ちょうど今が最盛期ですね。
有料で、摘み取りもやっていました。

ハーブガーデン6

おとーさんとジャスは、あっという間に駆け上がって行きました
風が吹くと、暑くても心地よかったです。

ラベンダーの香りが一面に広がっていて、本当にいい香りでした

ハーブガーデン7

どんどん歩いて行って、アジサイの花が見えてきたところで、ようやくドッグランに到着です

ドッグラン1

次回に続きます~。

ハーブガーデンへお出かけ♪ その1

くまっこ家、この暑い中、蒜山へ行ってきました
目指すは、蒜山ハーブガーデン ハービルです

本当に毎日暑いので、もう涼しくなるまでジャスとお出かけ出来ないな~と思っていたんですが。
蒜山なら、少しは涼しいかも?と期待して。
ここはワンコも入場OKで、無料のドッグランもある・・・というのを調べて、行ってみることに。

実際は、暑いのは暑かったけど、やっぱり下界よりは若干マシだったかな(笑)

お昼前に着いたので、早速レストランでお昼ご飯を食べることに。
ここは、テラス席ワンコOKで、リードを係留できるフックもありました。

ご飯2

↑メニューはこんな感じ。
先にレジで注文&会計を済ませます。

私はアイスハーブティのジャスミンを、主人はアイスハーブティーのレッドを注文しました

ご飯1

ご飯3

↑これは私の、トマトの冷製パスタ。レモンを絞って、あっさりしていておいしかったです~

ご飯4

↑これは主人のジャージービーフライス。
後で、ちゃっかりミルクレープも注文して食べていました(笑)

私は、ハーブのパンを追加注文。

ご飯5

↑このパンが本当においしかったです
もちろんジャスさんも・・・・

ジャス1

食べる気満々ですがな(笑)

ジャス2

おかーしゃん、ウマウマください~~

と、こんなかわいい顔で言われたので、ちょっとだけお裾分け。

ジャス3

相変わらず、カフェでは本当に大人しくていい子なんですよね。
おねだり上手と言うべきか

テラス席は、しっかりとした屋根があるので、暑さもそれほどではなかったです。
風もあったし、気持ちよかったです。

ハーブガーデン1

ラベンダー畑を見ながら、おいしくいただきました

ジャスさんは、お店の中が気になるようでしたケド(笑)

ジャス4

続きは、また次回~~。