TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年01月
ARCHIVE ≫ 2015年01月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2015年01月  | 翌月 ≫

ジャスのお鼻~その後~

先週の金曜日、お散歩中にMダックスに鼻を噛まれたジャス。
1週間経って赤みは引いたものの、クッキリと傷跡が残っています・・・

なかなか写真だとその傷がわかりにくいんですが、昨日のお散歩中に撮った写真が一番わかりやすいので載せますね。

DSC_6304.jpg

鼻に、ピンクの線が2本しっかり走っているのがわかりますか?
1本は、鼻の穴と穴の間を下まで走っています
化膿止めは2週間処方されているのでまだ飲んでいます。

こんな事になってしまって、本当につらいです
ジャス自身はとても元気なんですけどね・・・。
黒い色素が戻らず、このまま・・・ってこともあり得るそうで、悲しいです
少しでも目立たなくしてあげたい・・・。

ネットでいろいろ調べたけど、色素が戻るには結構長く時間がかかるようです。
もちろん、戻らない場合もあるようで。
気長に見ていくしかないですね。

犬も人間と同じく、年齢が若い方が新陳代謝のスピードも速いといいな

アレルギー性鼻炎のその後

今日は、私の話です。
先週のブログに書いたんですが、アレルギー性鼻炎と診断された私

先週月曜日に耳鼻科へ行って、飲み薬と点鼻薬を出していただいてました。
それまで市販の点鼻薬を使っていた私に、

「この点鼻薬は、市販品みたいに即効性がないけど・・・」

とか言われた先生。

でもでも。
診察を受けた夜に点鼻してから、嘘のように鼻づまりが解消
めっちゃ通ってる~ってほどではないかもしれないですが、鼻で呼吸できるし全く気にならない。

とりあえず、このお薬がなくなる2週間後にまた診せてくださいと言われたんですが・・・。
症状がないのに、ずっと2週間内服&点鼻薬を続けるものなのか、症状がなければ止めてもいいのかがわからず。
クローン病のお薬を出してもらっている院外処方の薬局に行ったときに、薬剤師さんに相談してみました。
すると、

「点鼻自体も刺激になるから、症状がないから止めてもいいと思います」

とのこと。
というわけで、点鼻薬を止めて今日で4日目になりますが、鼻づまりになる気配もなく。
服薬も止めて3日目ですが、大丈夫です。
あれだけ1か月もの間、市販の点鼻薬を使い、しかも段々症状悪化していたのに・・・。
もっと早く耳鼻科に行けばよかったです
やっぱり市販のお薬と、病院で処方していただくお薬は全く違うんですね。
勉強になりました。


ところで。
最近、ミシンを買おうかなと思っています。
全く物欲もない私が、久々に欲しいと思ったものです(笑)

ジャスのクレートの下敷きや、ちょっとした小物を縫うために、実家のミシンを借りに行っていたんですが。
ついに実家のミシンも壊れてしまって
その間、ジャスに食い破られたマットとか、手縫いで直すつもりだったんだけど、やっぱりミシンの方が早い

というわけで、どんなミシンがいいのか研究中。
ミシンと一口に言っても、通販で買えるような1万前後のコンパクトミシンもあれば、いいお値段のものもあります。
そんなに頻繁に使うわけじゃないから、安いのでいいかなと思っていたんですが、調べれば調べるほど、初心者ほどいいミシンの方が使い勝手がいいようですね
ある程度ミシンを使いこなせる人なら、安いミシンでも使いこなせるそうです。
それほど、安いミシンは使い勝手がよくないようです←まあ、当たり前と言えば当たり前か。

コンピュータミシン、電子ミシン、電動ミシンの違いもわからなかった私
ちゃんとお勉強してから買わないとね

もうちょっといろいろ調べてから、納得のいくミシンを買いたいと思いまーす

破壊王

↑それもこれも、この破壊王の作品(破られた毛布やベッドたち)を直すためだ~~

明石公園をお散歩♪

前回の続きです。

Akalaさんを後にして向かったのは、明石公園です。
大学時代、通学途中の電車の中から見えていた明石公園。
何度も見ているのに、行ったのは初めて。

9明石公園

結構広くて意外でした。

10明石公園

とりあえず、散策開始~

11明石公園

しばらく歩いていると、池がありました。

12明石公園

たくさんの水鳥が、餌を奪い合って激しい戦いを繰り広げていました

13明石公園

その戦いを熱く見守るジャスさん
参戦したいとか思ってないよね

池に沿って歩いていると、

14明石公園

なぜか、こんなところに猫さんが。
耳の先っぽを食いちぎられてました
激しく威嚇する猫さんに、ジャスさんは興味深々
また鼻の先を攻撃されると大変なので、さっさと退散しました

その後は、城跡を見に行きました。

15明石公園

16明石公園

その途中で、お約束の枝を拾うジャスさん・・・

17明石公園

パター用のクラブを渡すキャディーさんみたいになってる

18明石公園

19明石公園

鼻ペロしながら、敵が攻めてきていないか確認するジャスさん

20明石公園

下へ降りると、明石らしく日時計がありました。
写真を撮っていると、写真嫌いなジャスさんがなぜかフレームインしてきました

21明石公園

というわけで、改めて撮影。

22明石公園

1時間半くらい散策して、いい運動になりました
帰りに駐車場まで戻ると、

23明石公園

まだ帰らない~~

と全力で抵抗するジャスさん
すっかりお出かけ大好きワンコになったね~
また来ようねとなだめながら捕獲して、クレートに入れました

いいお天気で、暖かくて気持ちいい日でした

久々のAkalaさんへ♪

昨日は、ジャスを連れてAkalaさんへ行ってきました。
二度目です。

Akalaさんは、ワンコも一緒に入れるCafeですが、ワンコ連れではない一般の人と席が分けてあります。
昨日はワンコ連れの方の席は満席だったので、一般席の方になりました。
一般席はワンコ連れではない人が座られる場所なので、犬に床を歩かせるのはNG。
席まで抱っこで連れて行き、ソファーに座らせます。
もちろん、床に降りるのはNG。

ジャスはいつも床に座らせているので、ソファー席に座らせるのは初めて。
ジッと座っているか心配でしたが(すぐに降りたがるので)、大丈夫でした。

1Akala

↑とりあえず、おやつで釣って降りないようにしました
店員さんがワンコ用のマットを持ってきてくださったんですが・・・。
明らかに小型犬用で、小さすぎです(笑)
ジャスさん、はみ出してます・・・

2Akala

↑今回、ジャス用に頼んだのは、ワンコ用のパンケーキです。
パンケーキ2枚分もあって結構多かったので、1枚は持って帰ることに。

3Akala

「パンケーキもいいけど、おとーしゃんのハンバーグもおいしそうです・・・」

と舌をチョロっと出しながら、おとーさんのハンバーグに釘づけ

4Akala

「早く、ウマウマ食べたいな~

と舌なめずり。

5Akala

一気に食べてしまうと、退屈で床に降りたがるので、少しずつちぎって時間をかけて食べさせました

6Akala

↑途中で、なぜかおとーさんのご飯を貰うジャス。
ジャスの視線に負けたおとーさん・・・

7Akala

「待てだって、ちゃんとできますよ~

8Akala

そのうち、テーブルに顎を置いてパンケーキを見つめていたジャスさん・・・
なんて横着なんだ(笑)

途中で店員さんが、「Facebookに載せる写真を撮らせてください」と来てくださったのに、

「え?写真?興味ないですよ」とばかりに、やる気のないこの恰好で写真を撮られたジャスさんでした
せめてお座りしてかわいく撮ってもらおうよ


久々のウマウマ、よかったね~~~
食べた後は、お散歩をすることに。
そのお話は、次回です

ジャスのその後

昨日、お散歩中にMダックスに鼻を噛まれたジャス。
噛まれたときはビックリしたようですが、特に変わった様子はなく一安心。
食欲もモリモリです

でも、朝のお散歩時はいつもと違っていたようで、あまり散歩に行きたがらなかったです。
門を開けても出ようとしなかった・・・と主人が言ってました。
ただ、出てしまえば後は問題なくお散歩したそうですが。

鼻の傷跡自体は、一晩で随分よくなったように見えます。
↓昨日は真っ赤っかだったんですが、

2鼻をかまれた

↓今日は、こんな風に赤みが引いた感じになりました

1鼻

このまま順調にカサブタになって、早く治りますように

夕方のお散歩では、昨日噛まれた事故現場も普通に歩いていて、通るのを拒否したり・・・ということもなかったです。
偶然、昨日噛まれたMダックスに遭遇したんですが、飼い主の方は無言で会釈されただけ。
「昨日はすみませんでした」とか、「大丈夫でしたか?」くらい言ってほしかったです・・・

ちなみにちょっと離れていたので、噛んだMダックスは吠えませんでした。
ジャスは怯えるどころか、Mダックスの方に行こうとしていました
もちろん阻止しましたけど。


お散歩の途中で、柴友のサスケくん(3歳)に会えました

DSC_6274.jpg

サスケくんは犬が苦手なシャイボーイなんですが、ジャスはグイグイ行ってました
犬嫌いになっていないようなので、本当によかったです

DSC_6273.jpg

サスケくんの飼い主さんが、木の棒を投げて、サスケくんが走って取りに行くんですが、ジャスも行きたくてウズウズ
一緒に木を追いかけて行きたいのかと思いきや、サスケくんと遊びたかったようです
でもサスケくんはシャイボーイなので、一定の距離以上近づけず

DSC_6272.jpg

左がジャスです。
サスケくんのおかげで、ワンコに対する恐怖心を持っていないことがわかったので、本当によかったです
後は、日にち薬ですよね


~おまけ~

ジャスの鼻のアップ写真を撮ろうとするんですが、なかなかこっちを見てくれません
というわけで、おやつで釣って撮っていたんですが・・・。
何枚も撮っていたら、ジャスがこんな風になってました

2鼻

おかーしゃん、早くウマウマください~

鼻を噛まれました・・・

夕方のお散歩時、ジャスがMダックスに鼻を噛まれました

飼い主さんは、知っている人でした。
Mダックスを2頭飼っていて、1頭はリードをしていますが、もう1頭はノーリードでした・・・。
飼い主さん曰はく、ノーリードの子は大人しく、飼い主さんの元を離れないのだと。
リードをしている方は気性が荒く、どの犬にも吠えるんだとか。
バーニーズマウンテンにも向かっていくそうです。

ジャスは、お散歩時にワンコを見つけると、お座りや伏せをして相手が近づいてくるのを待とうとします。
ノーリードなのが気になるので、必死でジャスを引っ張り、帰ろうとしたんですが・・・。
相手が追いついてしまいました。

知っている人なので、「こんにちは」と挨拶。
そのときすでに、リードをしている方はワンワンと吠えまくり。
ジャスは吠えていません。

相手の方がリードを緩め、一瞬ですがお互いの顔が近づいた瞬間、「ガウガウワンワン」と。
お互いすぐにリードを引いたので、まさか噛まれているとは思いませんでした。

相手の方は、「こら、吠えたらあかんやろ」と、持っていたスコップでMダックスの頭を何度か叩かれました。
あまりにもかわいそうで、「いいんですよ」と言った私。
そのとき、ジャスは大人しくなっていました。
ふと不自然だと気づいたのは、ジャスが私の片足の上にお座りしていたからです。

「どうしたん?」

と顔を覗き込むと・・・。
鼻周りが血だらけでした・・・。
まるで鼻血を出しているような感じで。

「え?噛まれたん

と。
相手の方は、「やあ、ごめんなあ~」と言われましたが、犬同士のことなので「いいんですよ」としか言えず。

その後、慌てて家に帰り、病院の予約をしてジャスを連れて行きました。
ジャスは元気だったし、血もジャスが全部舐めてしまって止まっていたんですが、感染とかが怖かったので。

先生に診ていただくと、

「縫わなければいけないほどではないです」

とのことで、一安心。
傷口に塗り薬を塗るのが一番いいんですが、なんせ鼻なので全部自分で薬を舐めてしまうだろう・・・ということで、化膿止めの飲み薬(バイトリル・1日1錠・14日分)が出ました。
あと、万が一のための止血止め(トランサミン・1日1粒を2回・3日分)と。

傷跡はキレイに治るのかと聞いてみたんですが、「治るかもしれないし、傷跡が残るかもしれない」そうです
全部私のせいです。
なんであの時、引っ張ってでも帰らなかったのか。
なんで相手の飼い主さんに気をつかって、「いいです」なんて言ってしまったのか。
ジャスが可愛そうで、痛い思いをさせて、本当に申し訳ないです

どうか、傷がキレイに治りますように。
そして、心まで傷を負っていませんように
これで、他のワンコまで怖くなってしまって、やられるのが怖いからこちらから先に相手を噛んでしまうような子にならないか、本当にしんぱいです

1鼻をかまれた

写真ではわかりにくいと思いますが、ざっくり鼻の皮膚がえぐれています

2鼻をかまれた

久々にmaricaさんへ♪

先週末のお話です。
この日、ジャスはトリミングの日でした。
急いでいたせいでカメラを忘れてしまい、写真は全部スマホで撮ったものです

川にジャブジャブ入って泳ぐくせに、シャンプーは苦手なジャス。
シャンプーの後はいい事がある・・・・と刷り込みするために(笑)、お家でヤギミルクを作って持参。
シャンプー後はヤギミルクのご褒美です

ちょうどその後、私の車の点検予約をしていたので、ネッツ店に車を預けて、主人の車で時間つぶしをすることに。
ブラブラとしながら、久々にmaricaさんへ行ってきました。

ここはドッグカフェではないんですが、テラス席はワンコOKです。
テラス席と言っても、周りは覆われていて中にはストーブがあるので、とても暖かいんです
ワンコメニューはないですが、ワンコにはお水とワンコビスケットのサービスがあります

DSC_6245.jpg

↑なんと、ワンコ用にマットも出してくださいます

この日は窓際だったのですが、とっても暖かくて・・・・暑いくらいでした

DSC_6238.jpg

↑ワンコビスケットをテーブルの上に置いていたんですが・・・。
ローテ―ブルなので、いつでもジャスさんが食べる事が可能です
でも、決して自分から取ろうとはしなかったです。
ほんとにcafeではいい子なんですよね・・・・不思議。

DSC_6237.jpg

私たちはパンケーキと紅茶でのんびり・・・。
あっさりしていて、とても美味しかったです

DSC_6239.jpg

↑パンケーキは貰えないけど、美味しそうにペロっと舌を出すジャスさん~~

DSC_6246.jpg

お店の外に出ると、風が強くて寒かったです
でも、気持ちよかったね~~


ジャスさんも、私の車もピカピカになってよかったです(笑)

レミケード 46回目

昨日は、今年初めての外来(レミケード)で、朝から病院でした。
採血を済ませて、結果が出るまでの間に受付へ行って、新しい受給者証を提出しました。
限度額が変わって、今回から窓口で金額を記入してもらう手帳があるんですが、窓口の方から、

「会計時の黄色いファイルの中に、一緒に手帳を入れておいてください」

とのこと。

うちの病院は、外来時に主治医から黄色いファイルを渡されます。
その中に伝票や処方箋が挟んであり、会計時にその黄色いファイルを入れるトレーがあります。
レセプト入力の職員さんが、そのトレーからファイルを取って入力していき、会計の窓口から呼びされて支払う・・・というシステムです。

どこで手帳に記入してもらうのか。
会計時の窓口が混雑するのでは・・・と思っていたんですが。
レセプト入力の方が、手帳に記入して、会計時に一緒に返してもらうようになっていました。
これだと、会計の窓口は今まで通りなので混雑しないですね。
なるほど~・・・・と納得しました。
(特定疾患の患者さん以外の方は、何のことか意味が分からないですよね

その後、先生の診察。
体調は変わりなく、とても元気。
今、7週に1度レミケードを投与しているんですが、次回から8週に1度の投与になると言われました。

「保険の方からクレームが来てるから・・・」

との事ですが・・・。

私は今体調が安定しているからいいですが、重症患者さんで6週で投与とかされている方が8週にされるのは、病気が悪化するのは目に見えているのに、どうするんでしょうか。
先生は、そういう患者さんの場合はイムランとの併用を考えているようでしたが。

ちなみに、イムランの服用で発癌性が高まる・・・とかの心配はしなくても大丈夫だと言われました。
悪性リンパ腫の報告とかチラホラ聞きますが、そこまで過敏になることはないという事でしょうか?

ところで、レミケードの8週投与しかできないって、うちの病院だけ?
クローンの専門病院で患者数が多いところだと、こんなことないと思うんですけど。
投与期間を延ばすことでクローン悪化になると、入院治療が必要になるし、保険どうこうの問題じゃないと思うのは私だけですかね・・・。

レミケードは、いつも通り何事もなく終了。
もはや、効いているのかどうかも不明ですが

採血結果、アルブミンが高すぎて怖いです・・・


採血結果

総淡白       8.5 H
アルブミン     4.7
A/G比       1.2 L
総ビリルビン    0.4
AST(GOT)     41 H
ALT(GPT)     46 H
LD          209
T-Cho       157
血糖         181
尿素窒素       14
クレアチニン    0.51
eGFR       101.8
Na           140
K            3.7
Cl           102
CRP        0.04 
白血球数       5.3
赤血球数       473
血色素量      14.1
ヘマトクリット   43.8
MCV       92.6
MCH       29.8
MCHC      32.2 
血小板数      25.8
赤沈30分法     3.0 
赤沈1時間値    8.0   
赤沈2時間値   26.0 


血糖がいつもより高いのは、朝珍しくおにぎりを食べたからだと思う。
身体ってほんと正直だね。

こたつから出られません!

以前から何度も書いているように、ジャスはこたつが大好きな、れっきとしたこたつ犬です(なんだそりゃ)

普段はソファーやこたつ布団の上でウトウトと眠るジャスですが、そのうち「こたつに入りたい」アピールをします。
と言っても、ワンワン吠えるわけでもなく、手でチョイチョイっとするわけでもなく。

こたつに座っている私の真横にやって来て、頭を下げてジッとしてるだけです
そう、無言のアピールです(笑)

「何?こたつに入りたいん?」

と布団をめくると、待ってましたとばかりにサッサと入って行くのでした。

ジャスさんがこたつに入る前提で、我が家のこたつの温度はかなり低いです
こたつのスイッチは、弱・1・2・3・4・5・6・7・強とあるんですが、まさかの弱よりさらに手前のメモリです。
何となく暖かいかな・・・くらいです。
ジャスが低温やけどや脱水にならないように。
ま、それでも暑いと感じたら、自分で顔出してますけどね(笑)

1こたつ犬

↑こんな風に


ところで、いつも掃除機をかけるときはジャスをケージに入れるようにしています。
子犬の頃から掃除機をかけまくっていたので、掃除機には慣れているジャスなんですが・・・。
掃除機をかけていると、なぜかずっと掃除機の後をついてきてコードを舐め続けるんですよ~~

何度止めさせても舐める舐める・・・。
一体何がそうさせるんだか。

というわけでケージに入ってもらうんですが。
ジャスもよくわかっているので、掃除機の音がしたら自らケージに入ります
え?お利口さんって?
ええ・・・まあ・・・・
もちろんご褒美のオヤツ目的ですけどね(笑)

そんな今日も、掃除機をかけていました。
それなのに、ジャスがこたつから出てこない
「ジャス、ハウス
って言っても出てこない・・・。

仕方なく、無視して掃除機をかけ続けていたんですが。
最後にこたつ周りだけまだかけていなかったので、再度ハウスと言ってみる。
出てこない・・・・。

そんなに熟睡しきってるのか
こたつ布団をめくってみると、

2こたつ犬

「なに?おかーしゃん。
寒いんですけど。
布団降ろしてほしーんですけど」

ってな目で見られました・・・

「ジャス~~~
どうしたん?
掃除機かけたいんやけど、どいてくれへんかな。
ハウス

って言ってみたけど、

3こたつ犬

「はて?
ハウスってなんぞや?」

とシラを切られました~~~

4こたつ犬

「ジャス寝るんで、布団降ろしてくださいね」


とばかりに、こたつから出て来なくなりました~
仕方なく、おやつの袋をガサガサしていると、

「はい、ハウスですよね。
仕方ないですね~・・・」

とばかりに、のそのそとケージへ入って行きました・・・
って、どんだけこたつ好きなんだよ
おやつで釣れる食いしん坊でよかった・・・

アレルギー性鼻炎

ここ1か月ほど、鼻づまりの症状に悩まされています・・・。

実は、昨年のちょうど今頃も、まさに同じような症状があって耳鼻科を受診しました。
そのときには、「軽いアレルギーの症状があるけど、通院するほどでもない」と言われて、ファビ点鼻薬が出ました。
この点鼻薬を使い切った時点でかなりよくなっていたので、その後通院はせず。
春になる頃には、鼻づまりもすっかりなおっていました。

ところが今年も全く同じような症状に。
昨年と同じく、12月中旬頃から鼻づまりが始まりました。

昨年と同じだなと思って、取りあえず市販の点鼻薬を買って使うことに。
これ、ものすごくよく効くんですよね。
ちょっと怖いくらい即効性があります
朝点鼻すると、夜まで鼻がつまることもなく、1日2回つかっていました。
そのうち、段々お薬が効いている時間が短くなってきて、今では点鼻して5~6時間するとつまり始め、1日3回使っています。

ネットでいろいろ調べていたら、この市販品のお薬はあまりよくない・・・とのこと。
常用すると、どんどん効かなくなって、お薬がないともっとひどく詰まった状態になってしまって、お薬が手放せなくなるとか。
最後は、点鼻してから30分でつまり始めた・・・というのを読んで、怖くなりました。

鼻づまりの症状が出てから1か月にもなるので、アレルギーなのは間違いなさそうです。
このまま市販の点鼻薬を使っていても仕方ないので、今日耳鼻科を受診してきました。

鼻の粘膜を診察され、鼻に液体?らしきものを入れて鼻の掃除をされました。
その後、レントゲンを2枚撮りましたが、写真を見ても「大したことない」そうです。
「でも、アレルギーの症状は出ている」とのことで、点鼻薬と飲み薬が出ました。

今回出たのは、キプレス錠10mg(1日1錠、寝る前に服用)
ナゾネックス点鼻薬(1日1回、両鼻腔内に各2噴霧)

です。
慢性じんましんで飲んでいるザイザル錠はアレルギー疾患全般に効くお薬ですが、鼻づまりにはあまり効かないんだそうです。
というわけで、鼻づまりによく効くキプレス錠を出してくださいました。
ちなみに、ナゾネックス点鼻薬は市販の点鼻薬のように即効性はないそうです。

先生が仰るには、市販の点鼻薬はキツイ成分が入っているそうで、即効性があるんだとか。
でも段々効かなくなってきて、点鼻を止めると前よりも症状がひどくて、点鼻せずにいられないくらい鼻づまりがひどくなる・・・と。
ネットで読んだのと同じですね。
なので、市販品の点鼻薬の常用は止めたほうがいいそうです。
どうしても鼻づまりで苦しいときだけ、たまに使う・・・という程度にしておいた方がいいと言われました。

ところで、「花粉症は?」と聞かれました。
私、花粉症になったことはありません。
そう言うと・・・・

「慢性じんましんで通院されているようだけど、慢性じんましんの人は、アレルギー性鼻炎とか、アトピーとかの人が多い」

と言われました。
全てアレルギー症状ですよね。
そういえば、クローン病自体がある意味アレルギー疾患ですよね・・・。
そのうち、花粉症も発症するのかな・・・(泣)

40代になってから、慢性じんましんになり、今度はアレルギー性鼻炎。
もうこれ以上、病気が増えませんように