TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年01月
ARCHIVE ≫ 2016年01月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2016年01月  | 翌月 ≫

ワイルドジャスさん

昨日の夕方のお話。
お散歩中に、おとーさんが「ぎゃはは」と爆笑

センダンクサ3

ん?
・・・・えっ

センダングサ1

ジャスさんのハーネスに、センダングサが突き刺さってる

このセンダングサって、本当に凄い生命力です
ジャスさんは、草むらでしか用を足せないワンコなので、草ボーボーのところに入って行こうとします。
出来るだけ阻止しているんですが、田舎なので道端にこのセンダングサがたくさん生えているんですよね。
体にいっぱいくっつけてお散歩から帰ってくることはしょっちゅうなんですが、こんな風に茎からボキっと折れたものをハーネスにぶっ刺して歩いて居るのは初めてです(笑)

センダンクサ2

本人は全く気にしていないようだったけど、歩きにくいだろうし、体にもくっつくから捨てて帰ろうね
ほんとに、毎回何かしら笑わせてくれるジャスさんです

ボール

どこまでもワイルドですねっ

腸内フローラ

昨日、テレビで腸内フローラの話をしていましたね。
途中からテレビをつけたので、あまり内容を詳しくは見ていなかったんですが

UCの患者さんが、家族からの糞便移植で腸内環境が大きく変わり、症状が1年ほど出ていない・・・と言われていました。
やっぱり、効果があるんだね~。
でも、ここでふと疑問に思ったことが。

移植は、大腸内に行われるんだよね?
だから大腸内の腸内環境が大きく変わり、効果があったんでしょう。
では、クローン患者さんの場合はどうなの?・・・・と。

大腸に疾患がある患者さんには効果があるかもしれないですが、例えば小腸にしか病変のない患者さんの場合は、大腸内に移植しても変化はおきないのでしょうか?
または、小腸内に移植すれば、腸内環境が変わるのでしょうか?
素朴な疑問です。

将来的にこの治療法が認可されて、多くの患者さんが救われるようになるといいですね

で、腸内環境にとって良い食べ物は、サツマイモだと言っていました。
昔は、クローン患者さんにはNGだと言われていましたが、3年前に入院していたときに受けた栄養指導で、クローン患者さんも狭窄がなければ食物繊維を採った方がいいと聞いて、ビックリ
食物繊維も、腸にとって大事な栄養素なんだとか。

それ以来、たまに焼き芋等でサツマイモを食べるようになりました
狭窄がないので、安心して食べていますが、それでも一応量には気をつけています。
サツマイモは、ジャスさんも大好き

焼き芋2

「おか~しゃん、はやく~~~

サツマイモが焼ける匂いがすると、コタツから出てきます(笑)←正確にはヘ●シオの音でわかっているのかな

焼き芋

「うんま~~~~

ジャスさんも、焼き芋を食べた翌日のウンPは、モリモリです
犬も腸内フローラを整えることは大事です。
それでアトピーやアレルギーがよくなることもあるんだとか。

ジャスさんも大好きなサツマイモを食べて、モリモリ元気でいてほしいです

ヘソ天

サスケくんとおデート💛

昨日は、本当に寒かったですね!
各地で大雪の様子をテレビで観ましたが・・・・。
うちはというと、朝起きると1~2cmほど積もっていただけでした
先週のほうが、もっとたくさん積もってましたね~。

おとーさんったら、昨日の夜せっせと車のタイヤにチェーンをつけたのに・・・。
別にいらなかったね

でも、雪は1~2cmでも、先週より確実に寒かったです
ジャスさんも、お散歩から帰ってきて庭で遊ぶのかと思いきや・・・・
雪の上にお座りして震えてました・・・・
というわけで、早々にお家へ


さて、話は土曜日に遡ります。
土曜日の夕方のお散歩時にも、昨日登った山に登りました。
そこで、柴友のサスケ君とバッタリ

1新田山

「サッスン、久しぶり~

7新田山

「おう、ジャスミンか

2新田山

サスケパパさんがボールを2個出してくださって、仲良くボールを追いかけっこ。

5新田山

3新田山

2人とも、ボールが大好きです

4新田山

投げてもらったボールをキャッチしようと頑張るジャスさん

6新田山

ジャスはボールに釘付けだったけど、サスケくんはジャスの方に興味深々。
ワンコ苦手なサスケくんだけど、頻繁に会っているせいか、最近は自分からジャスの匂いを嗅ごうと近寄ってきます。
以前では考えられないことでした
だいぶん慣れてきてくれたんですかね

寒かったけど、サスケくんと仲良くボールで遊んだジャスさんでした

ホントに寒かった!

今日は、とっても寒かったくまっこ地方。
いや、全国的に寒かったですよね!

朝、恐る恐る起きたんですが、予想に反して雪は降っていませんでした。
ジャスのトリミングの日だったので、寒かったけどお店へGO~

IMG_0166.jpg

↑トリミングルームで、首輪を外されるジャスさん
すでにテンションで、耳が水平に・・・・・

1時間半ほどしてお迎えに行って、頑張ったジャスさんのためにウマウマを

バブルブー1

いつものごとく、いい子でお座りして待っています。

バブルブー2

大好きなヤギミルクを一気飲みして、チーズケーキを堪能したジャスさん

日中でも0℃~1℃という寒い日でしたが、ジャスさんは元気いっぱい
冬毛も抜けてしまってますが、トリマーさん曰はく「暖冬のせいで、どの子も換毛のサイクルがおかしくなって、たくさん抜けているんですよ~」とのこと。
ジャスさんだけじゃなかったみたいです←そりゃそうだ

夕方のお散歩では、

image4.jpg

大好きなニコちゃん家に行ったけど、寒すぎてニコちゃんもいませんでした
多分、お家でヌクヌクしているのでしょう

寒いので、ずっと走りながらのお散歩だったんですが、顔が痛い
空気が冷たすぎて、顔が痛いんですよ(笑)


image5.jpg

お散歩で、小高い山に登りました。
一応山なんですが、丘って感じです(笑)

岩の上に上って、街を見下ろすジャスさん。

image6.jpg

帰りに、木を見つけて咥えるジャスさん。

IMG_0223.jpg

喉を突きそうで、すぐに取り上げました

木

↑口からナイフを出すビックリ人間の人みたいになってる・・・・

こんな感じで、いつものごとく1時間ほどたっぷりとお散歩
どんなに寒くっても、ジャスは元気モリモリです

雪・雪・雪

昨日、冷たい風が吹いていると思っていたら、朝カーテンを開けると

雪

積もってました~

雪国の方からすれば、「こんなので積もったって言うな!」ってレベルかもしれませんが、くまっこ地方では5cm積もっただけで大騒ぎ

2.jpg

「おかーしゃん、この冷たいのは何ですか?」

すっかり冬毛が抜けてしまっているジャスさん、寒くないかな

IMG_0093.jpg

「わ~、道路も真っ白~~~」

雪3

「足、冷たい~~

雪1

「でも楽し~~~

雪2

「きゃっほ~~~~

普段はコタツ犬のジャスさんですが、やっぱり犬です(笑)
雪と楽しそうに戯れていました

太陽が出てきたので、お昼には随分溶けてしまったけど、ちょっとでも雪遊び出来てよかったね

寒い!

久々の更新になってしまいました。
くまっこ家は、みんな元気にしています♪

んがっ!!
今日はとっても寒い!!

今朝起きてカーテンをめくると、薄らと雪が積もっていました。
この間まで暖冬だったのに、台風並みの低気圧って・・・・。
それでもジャスさんは元気一杯♪
夕方のお散歩も、しっかり1時間歩いてきましたよ。

IMG_0073.jpg

夕陽に照らされるジャスさん
山には、まだ雪が薄っすら残っていました。
空気がとっても冷たくて、ようやくやってきた冬を実感しました~。

お家の中では元気一杯。
日中はコタツ犬ですが、お散歩から帰ってきたら室内でボール遊び

IMG_0046.jpg

IMG_0047.jpg

玄関にあった、私のブーツを盗んでみたり・・・・

IMG_0033.jpg

ほんと、靴が好きですね~。
あ、おとーさんのスリッパも盗んでました。

IMG_0083.jpg

↑おとーさんのスリッパを盗んでクレートに逃げ込み、なぜかスリッパを立てて寝るジャスさん(笑)

相変わらず、扉を閉めなければケージのベッドで寝ていますが、扉を閉めるとダメです。
出も元気にしているので、それでよしとしています(^∇^)ノ

明日も寒いみたいなので、みなさん体調に気をつけてくださいね~!


トラウマは根深く・・・

急に寒くなってきましたね。
今朝、小雪がちらついていて、ようやく初雪が訪れたくまっこ地方です。
でもあっという間に止んだけど

ジャスは、これまでの暖冬の影響なのか、なんと今ビックリするほど毛が抜けています
これはまるで換毛期・・・・・。
暖かい日が続いて、体が「春が来た」と勘違いしている様子

ようやく寒くなってきたので、もう一度冬毛が生えてくるんでしょうか?
それとも、このまま春まで行くのかな


さて、その後ケージに入るようになったのか・・・・ですが。
私たちが思っていたより、心の傷は深かったようで・・・・
いまだにケージに入れないことがあります。

ようやくケージに入れるようになった~と思っていたら、

1ケージ

脱出していたり

相変わらず、扉が開いていると自由にケージのベッドで寝ていたりするんですが、

2ジャス

扉を閉められるとダメみたいです

ケージがダメになっただけで、ジャスさんはとっても元気なんですけどね。

3ジャス

↑おとーさんに豆絞りをつけられたジャスさん(笑)

4ジャス

DSC_9702.jpg

↑サランラップの芯と格闘中

とりあえず今は、無理にケージに入れていません。
買い物に出るときも、ケージに入らなければリビングフリーのまま出かけていますが、特にイタズラもしていないのでフリーの状態でも大丈夫そうです。
寝るときもケージに入らなければそのままにしていますが、朝起きてリビングにおりるとケージのベッドで寝ていたりします。
無理に扉を閉めなくてもいいのかな・・・とも思ったり。

ちなみに今日掃除機をかけるときは、「ハウス」と言ったら入ってくれたので、扉を閉めました。
それでもジッと大人しく待っていてくれました
入れるときとダメなときがあるみたいで、見守っていくしかないですね。

ところで。
昨日の夜、また小さな地震がありました。
震源地は兵庫県内の他の町で、うちの地域はテレビで震度も出ないくらい。
私はたまたま2階でドライヤーを使っていたんですが、ゴ~って音が聞こえたので「また地震かな?」と思ったら、軽く揺れた・・・って感じです。
2階でこれくらいの揺れだったので1階だと揺れなかったかな?と思って下へ降りると・・・。

ケージで寝ていたジャスさんが、ゴ~っという音でケージから飛び出してきたそうです
でもおとーさん曰はく、音だけで揺れなかったとか。
その後ジャスはコタツの中へ・・・。
今晩はケージに入れるのは無理だろうねってことで、そのまま(コタツの中)で寝たんですが、今朝リビングへ入るとケージのベッドで寝ていました

地震がトラウマになっているのは間違いない感じなので、温かく見守って行こうと思います

進歩♪

今日も、ジャスのケージ事件についてです。
ここ2~3日、夜はまたケージに入らなかったジャスさんですが、昨日の夜はなんとケージに入ってくれました
扉を閉めたまま2階へ上がって寝たんですが・・・。

朝、リビングに降りると、ちゃんとケージの中にいました
脱出もなく、一安心です

そしてそして。
日中、買い物に出ようとしたら・・・・
出かける準備をしている私を見て、自らケージに入ってくれました~
いつも、「ハウス」とコマンドを出さなくても、雰囲気を察して自らケージに入ってくれるお利口さんなのですが、地震以来はコマンドを出しても入ってくれなくて

それが、今日は自ら入ってくれました
ケージの扉を閉めて、買い物に出かけて・・・・
2時間ちょっとで帰宅すると、ちゃんとケージの中で寝てくれていました
脱出もなく、いい感じです
怖かった記憶も、少しずつ薄れてきたのかな?

なんとか元通りになってくれたようで、ほんとに良かったです
結局、1週間かかりましたね
犬って、ほんとに繊細ですね

DSC_9684.jpg

その後のジャス

地震のせいか?すっかりケージが苦手になってしまったジャスさん。
昨日も一昨日も、夜はケージに入らなかったので、リビングフリーのまま寝ました。
朝起きてリビングに降りると、ちゃんとケージのベッドで寝てました
やっぱり、扉を閉められるのがダメみたいです

日中は、

DSC_9671.jpg

洞穴ベッドで寝たり、

DSC_9668.jpg

コタツ布団の上でヘソ天したり、

DSC_9664.jpg

自らコタツに突っ込んだり(お尻にセンダングサくっつけてる・・・

DSC_9674.jpg

ケージのベッドで寝たりしています。
扉を閉めなければ大丈夫みたいです。

昨日、「ハウス」と言ったらたまたまケージに入ってくれたので、扉を閉めました。
掃除機を出して、コードを出して、さあかけよう・・・・と思ったら、なんとすでにケージから脱出してました
その間、数秒ですよ
プリンセス天功も真っ青ですがな

仕方なく、もう一度ケージに入れて鍵をかけてみました。
そしたら諦めたのか、大人しく伏せて、掃除機をかけ終わるのを待っててくれました
短時間なら大丈夫なのかな。

夜は長いので、寝るときにケージに入るのを嫌がるなら、無理強いはしないようにしようと思います。
眠たいので、リビングフリーにしていてもイタズラしてないみたいだしね

ほんと、イタズラさえなければ、ずっとリビングフリーでもいいんですが・・・・。
でもやっぱりいざというときにケージに入れるようにしておかないと大変だしね・・・・。

しばらくは様子を見つつ、徐々に元に戻ってくれたらいいなと思います

ケージに入らなくなった理由

ジャスがケージ破りをした話の続きです。

2日以降は、寝るときにはなんとかケージに入ってくれたようです。
それでも、しぶしぶ・・・・といった感じで、いつもみたいにサッサと入ったわけではないみたいです←私は先に寝ているので、おとーさんからの報告

私たちの食事中、就寝時、外出時、掃除機をかける時のみケージに入れますが、それ以外はリビングフリーのジャスさん。
私たちが食事の用意を始めたり、外出の用意をしていると、その雰囲気を察して自らサッサとケージに入っていたジャスさんですが、3日の晩ご飯の時には入ってくれず。
なんとかオヤツで釣りながら、しぶしぶ入ってくれました。
ケージの扉を閉めて、食事を始めたんですが・・・・。

いつもならサッサとベッドで寝るジャスが、全く寝ません。
それどころか、ケージの中で仁王立ち。
挙句の果て、キュンキュンと悲痛な鳴き声が

振り返ると、ブルブル・・・・と震えているんです
これは尋常じゃないなと思って、ケージを開けると、コタツへまっしぐら。
私たちが食事をしていても、食事には目もくれずにコタツに入ったままでした

明らかに、ケージを嫌がっています。
この前のケージ破りは、ただのブームではなかったみたいです
私たちにはわからない、ジャスなりの理由があるようです。

リビングフリーの日中も、いつもならソファーや洞穴ベッド、窓際、コタツ等、あちこち場所を変えながら昼寝しています。
でも、ケージ破りをしてからは、ほぼコタツの中に入っています。
これだけ暖かい日なので、寒いから入っている・・・という感じでもなく。
怖いから、コタツに隠れている・・・・という感じなんですよね。

掃除機をかけるときも、いつもなら掃除機を出してきただけでサッサと自らケージに入ってくれていたんですが、昨日は「ハウス」と言っても入らず。
オヤツで釣っても入らず。
仕方なく、コタツの中にいるまま掃除機をかけました。
コタツの中をかけるときだけ、コタツから出てきたけど、それでもケージには入らず。

それでも夕方には、自らケージのベッドに入って寝たりしていたので、もう大丈夫かな・・・・と思ったんですよね。

DSC_9657.jpg

でもやっぱり、ケージの扉を閉めるとダメみたいです。
扉を開けっ放しにしていると、自由に出入りして眠ったりしますが、扉を閉めると寝ません。
昨日の晩ご飯時も、ケージに入ってくれましたが、扉を閉めると起き上がってこちらをジっと見てました。
前日のような鳴き声と震えはありませんでしたが、それでも小さく「ク~ン」となきました。

取りあえず、少しずつはマシになってるのかな。
夜はケージに入って扉を閉めても、朝まで大人しく寝てくれているし(寝ずに起きてるのかもしれないけど

扉さえ閉めなければ、自らケージのベッドに入ってくれるようになったし。

DSC_9655.jpg

今日、買い物に行くときにはやっぱりケージに入ってくれなかったので(コタツの中に入ったままだった)、そのまま外出しました。
帰ってきたら、キュンキュン玄関までお出迎えに来てくれて、その後は自らケージのベッドに入ってお昼寝していました。

DSC_9659.jpg

なにが原因なのか。
やっぱり大晦日の夜にあった、震度2の地震だと思います。
地震の後から入らなくなったので。
ケージの扉が閉まっていると、自力で逃げられないので怖いのかもしれないですね
なので、あんな馬鹿力を発揮してケージから脱出したのかも

犬って、やっぱり人間が思う以上に繊細ですね。
人間にとったら「そんなこと」でも、犬にとったらトラウマになることもあるんです。
雷が近所に落ちてから雷が苦手になったジャスさんですが、苦手なものリストに地震も追加されました

とりあえず、しぶしぶではなく、以前のように自らスムーズにケージに入ってくれるようになるまで、無理強いせずに温かく見守りたいと思います
頑張れ、ジャス