TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年02月
ARCHIVE ≫ 2016年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2016年02月  | 翌月 ≫

お疲れジャスさん

昨日は、ジャスのシャンプーの日でした。
駐車場に車を停めたら、いつもジャスのチッコに行きます。
さっさと済ませてお店に戻ってくると・・・・

シャンプー1

道路の真ん中で、全力で拒否(笑)

シャンプーが苦手なジャスさんは、お店の駐車場に入ったときから察知しています
おとーさんに抱っこされて、仕方なくお店の中へ~。

シャンプー2

「ああ・・・・またあれか・・・・・

とせつない表情
1時間半後お迎えに行き、ご褒美のウマウマへ

ごほうび1

キレイに洗ってもらったところなのに、お店の床に伏せるジャスさん

ごほうび2

大好きなヤギミルクを一気飲みして、ワンコチーズケーキを完食~

夕方のお散歩では、久しぶりにサスケくんに会いました

おさんぽ1

サスケ「おう、ジャスミン久しぶりだなっ
     なんかいい匂いがするけど、シャンプーとかいうヤツをやられたのか?」


ジャス「そうなの~ジャスは、いいって言ったのにさあ・・・・」

サスケ「俺は絶対に洗わせないぜっ

と何やらゴニョゴニョ話してました(笑)

おさんぽ2

サスケ「そんなことよりさっ遊ぶ??」

ジャス「今日は疲れたから、いいや・・・」

おさんぽ3

サスケ「そっか。ま、元気だせよなっ

ジャス「ありがと。またね

ワンコが苦手なサスケくんですが、ジャスとは何度も会っているせいか、平気になってきたみたいです

お散歩から帰ったジャスさんは、疲れたのかよく寝てました
テレビを見ているおとーさんの後ろで、

お疲れ1

お約束のぱっか~ん

おつかれ2

ブサイクな顔で寝てたけど、とっても癒された私です(笑)
よほど疲れたのか、よく寝てました~

未知との遭遇・・・

今からちょうど5年くらい前、実家の屋根裏にイタチが住み着きました(汗)
毎晩、夜中になると屋根裏を走り回って、うるさくて目が覚めてしまう・・・と両親が言ってました。

それから実家をリフォームしたのですが、全体をしたわけではなくて、リビング、キッチン、トイレ、お風呂等の水回りをリフォーム。
座敷等は直していません。
新しくなった部分と、前からあった部分。
そのどこかに隙間があるのか、最近また屋根裏で何かが走り回る音がするのだとか。

両親は、「またイタチが入ってるみたい」って言ってましたが、何かわからず。
というわけで、5年前と同じように罠をしかけることにしたようです。

イタチは、唐揚げをケージの中に仕掛けておけば、簡単に捕獲できます!
早速、父が某コンビニで買ってきたからあげクンを仕掛けてみました。

何日かケージを仕掛けてみたそうですが、何も捕獲できず。
やっぱりイタチじゃなかったのかな~って言っていた矢先、なんとイタチ捕獲できました

今朝のお散歩後に実家に立ち寄ると・・・・。
ケージの中にイタチが。
ジャスさん、大興奮です

いたち1

イタチって、かわいい顔をしているんですけど、やっぱり野生なので結構凶暴なんですよね
ジャスさんがケージに近づくと激しく威嚇します←そりゃそうだ。
野生なので何の菌や病気を持っているかもわからないので、あまり近寄らせないようにしてました

いたち2

顔は本当に可愛らしいんですけど、凶暴です!
威嚇も凄いです!

いたち3

ケージの中に、食べかけのからあげクンが転がっています・・・。

いたち4

ジャスさんは、未知との遭遇に大興奮。
キュンキュンないて、尻尾ブンブン振ってました
いや、イタチとは遊べないから~~

捕獲したイタチは、車で遠くの山へ行って逃がしたようです。
後でネットで見てみたら、川べりや池などの水辺に逃がすのが良いと書いてありましたが

イタチは夫婦でいるそうなので、まだ相方が家に残っているかもしれないですね
引き続き、罠をしかけるとのことです!


~おまけ~

ある日の夜。
コタツから、足だけ出して寝てるジャスさん(笑

熟睡1

その後、顔もちょこっと出してました
変な寝方(笑)

熟睡2

筋肉痛の嵐

前回からの続きです。

Akaraさんで美味しいランチを食べた後は、ブラブラっとお散歩することに。
訪れたのは、須磨浦山上遊園です。
なんでも、バッグがケージに入れるとワンコもロープウェイOK・・というのをおとーさんが見つけて。

無料でケージを貸し出してくださるとの事だったのですが、ジャスを見るなり

「・・・・入らないですね・・・・

と言われました(°_°)

ジャスが入れないケージの大きさって、超小型犬用やん(笑)
それくらい小さい子なら、バッグインで乗せられるし、ケージは必要ないんじゃ・・・?
「ケージを用意しています」と言うなら、せめて大きさも教えて欲しかったよ・・・・。

というわけで、柴犬が入れる大きさではないそうなので、行かれる方はご注意を

クレートに入れて乗せることも出来たんだけど、わざわざ駐車場までクレートを取りに戻るのも面倒だったので、ロープウェイは断念。
山頂まで、歩いて登れます・・・・とのことだったので、所要時間を聞いてみると「25分くらいかな」とのこと。

「じゃ、歩いて登ろうよ~」と言ったのは、この私です
後で、めっちゃしんどい思いをすることになるのですが(笑)

須磨1

おとーさんの頭の上に、暗雲が立ち込めています(笑)
いつものごとく、雨雲を呼んでしまったのか

須磨2

山頂への道のりは、ひたすら階段です。
ここはまだ歩きやすい階段ですが、上に上がるにつれて、石で出来た階段に変わって行くので、どんどん歩きにくくなります
しかも、当然ながらしんどい(笑)

歩いて登ってるのは私たちだけかと思いきや、後ろから60代くらいのご夫婦が歩いて登ってこられました。
奥様のほうは、スカートにブーツでヨタヨタ
そりゃ、しんどいですよね~

ジャスさんとおとーさんは…と言えば、ヒョイヒョイと身軽に登っていきます
なんて体力なの
平地だといくらでも歩けるけど、登山となるとヨタヨタのくまっこなのでした(つω-`。)

それでも、なんとか山上に到着
所要時間25分だなんて、大嘘ですからっ
ちなみに、帰りは一度も止まらずヒョイヒョイと階段を下って行きましたが、それでも20分以上かかりました

須磨3

展望台から、瀬戸内海をバックに。
春の瀬戸内海は、とても穏やかです

須磨4

須磨5

背後には、明石海峡大橋が見えました。
この頃、おとーさんの両腕は痺れてました(笑)
ジャスさん、重すぎるっ

これだけ苦労して登ってきたのに、降りるときはあっという間でした。
明日、絶対筋肉痛になるな・・・と嫌な予感が

帰宅後のジャスさんは、洞穴ベッドでヘソ天
お疲れさま~

ヘソ天1

・・・・・・・翌日。
予想通り、階段を上り下りするたびに、絶叫するくまっこなのでした。゚(゚´Д`゚)゚。

久しぶりにAkalaさんへ♪

昨日、久々にAkalaさんへ行ってきました♪
お昼時だったので、店内はお客さんでいっぱい
テラス席しか空いていなかったんですが、すぐに禁煙席が空いたので「移られますか?」と声をかけてくださいました

akala1.jpg

おとーさんにもたれて、ウマウマを待つジャスさん。
この日もいつもの通り、お利口さんでした

akala2.jpg

「おかーしゃん、ウマウマまだですか?

ちゃんと注文してるから、待っててね~

akala3.jpg

「おとーしゃんの葉っぱ、美味しそう・・・・

そうこうしていると、ジャスさんのパンケーキが運ばれてきました

akala4.jpg

「わ~~~~
相変わらず、美味しそう~~~

akala5.jpg

ちょことっとずつ食べさせたんですが、もらえない間もひたすらジッとイジらしく待っていてくれました
もちろん視線はパンケーキに釘付けでしたけど(笑)

ここのパンケーキは多いので、残した分は持ち帰りで包んでもらいました
とっても幸せそうなジャスさんでした
↓極上スマイル

akala6.jpg

この日のAkalaさんのfacebook→

とても可愛らしく撮ってくださいました

春遠からじ

昨日、今日・・・・と、夕方のお散歩では風がとても冷たくて、寒かった~

お散歩2

でも、ところどころに春を感じます

お散歩1

ジャスさんは、草むらでしかチッコ&ウンPできないワンコなので、お散歩は住宅街から離れた農道がメインになります
この農道、ワンコのお散歩コースだけではなく、ウォーキングをする方も結構いらっしゃいます。

田んぼや畑ばかりで周りに建物がないせいか、風を遮るものがなく、いつもこの農道に来ると風がキツイです
ジャスさんは平気そうですけどね

お散歩3

↑これはお散歩時に、たま~に登る山です。
一応山なんですけど、私的には「丘」です
この山も、けっこうウォーキングで登ってこられる方がいらっしゃいます

空気は冷たいんですけど、なんとなく日差しは春になってきています

お散歩から帰ってきても、ジャスさんは元気一杯
今日はボール遊びをしました

ボール1

噛み噛み・・・・・

ボール2

ごろ~ん・・・・・

ボール3

「獲ったど~~~~

なぜか、このポーズのまましばらく固まっていたジャスさんです

レミケード 53回目

今日は8週に1度のレミケードの日でした。
私の主治医が急きょお休み取られたとのことで、今日の診察はF先生(女医さん)でした。

このF先生は私より1つ年上で、研修医の頃から知っています。
私の主治医が10年くらい前にイタリアに1年間留学されていたときに、主治医をしていただいたこともあります。

採血の結果を見て、

「調子よさそうやねちょっと脱水気味かな?」

といわれたんですが、後で採血結果を見て納得。
病院内は暖房がキツイし、自覚はなかったけど脱水気味だったみたいです。

私は病歴24年目になりました。
今の主治医の先生や、今日診ていただいたF先生とは、20年の付き合いになります。
20代の頃、毎年のように入退院を繰り返していた私を知ってくださっているので、今元気でいることを本当に喜んでくださいました。

当時よりも、今はクローン患者さんもかなり増えているようで、

「今の患者さんは、治療に協力的ではない人が多いのよね・・・」

といわれました。
どういう事かというと、簡単に言えば病気の受け入れが出来ていない感じでした。
レミケードを頑なに拒否し、その結果病状が悪化してオペしても、それでも拒否し続けたり、そのうち外来にも来なくなったり。
いろんな患者さんがいるようです。
外来にも来なくなった患者さんのことを、

「どうしているのかなあ・・・」

って凄く心配されていました。

レミケードに関しては、患者個人の考え方もあるので、拒否する人が悪いとは思いません。
でも、主治医との信頼が築けていないような感じでした。

やっぱり、医師に言われるよりも同じ病気の患者さんからの言葉の方が、説得力も重みもあるんやろうね・・・と。

15年くらい前、一人のクローン患者さんが入院してきました。
当時の私は20代後半くらいで、内科病棟に入院していました。

その女の子は20歳で、いきなり救急車で運ばれてきてオペになり、その後クローン病だと告知され、病気を受け入れられなくて病室でずっと泣いている・・・・ということでした。
その女の子の主治医だったのが、今日診ていただいたF先生なのですが、

「同じ病気のくまっこさんに、ぜひ話をしてあげてほしい」

と、当時頼まれました。
それを聞いた私の主治医が激怒したそうで、

「くまっこも、自分の病気が悪化して入院している大変なときに、他人のことまで考えさせるのはどうなのか」といわれたそうです。
結果的に、私は彼女と話をして、彼女は自分の病気を受け入れられました。
今は別の病院に転院していますが、今でもたまに会ってご飯食べたりしています。

やっぱり同じ病気の患者さんと話すことって、大事だと思います。
F先生には、私で出来ることならなんでもするので、もしも患者さんに話をしてほしいとのことなら、いつでも言ってください・・・と伝えておきました。

まずは、自分の病気を正しく理解することと、受け入れること。
これが出来ないと、治療もうまくいきませんよね。
正しく理解して治療をしないと、頑なに拒否し続けていると病気が悪化して、しなくていいオペをしないといけない羽目になったり・・・。
病気を受け入れて、うまく付き合えるようになると、格段にQOLもよくなるんですけどね。
こればかりは、患者さん次第なので・・・。
なかなか難しいです。


さて、レミケードはいつもの通り何事もなく終了。
次回は4月です。


採血結果

総淡白       8.7 H
アルブミン     4.6
A/G比       1.1 L
総ビリルビン    0.4
AST(GOT)     39 H
ALT(GPT)     64 H
LD          202
T-Cho       169
血糖          96
尿素窒素       16
クレアチニン    0.59
eGFR        86.2
Na           138
K            4.2
Cl           100
CRP        0.12 
白血球数       7.7
赤血球数       500 H
血色素量      15.3 H
ヘマトクリット   45.1 H
MCV       90.2
MCH       30.6
MCHC      33.9
血小板数      30.7
赤沈30分法    11.0 
赤沈1時間値   25.0   
赤沈2時間値   59.0

maricaさんへ寄り道♪

とても暖かかった11日(祝)のお話です。

ジャスと3人で出かけてお散歩した帰りに、久しぶりにmaricaさんへ寄り道。

マリカ4

最初はテーブル席に座っていました。
カフェマットは、店員さんが持ってきてくださるのですが、ジャスさんでも余裕の大きさ
それにしても、ジャスさん何て表情(笑)

そのうちソファー席が空いたので、そちらへ変わられますか?とわざわざ声をかけてくださいました
せっかくなので、移動することに。

マリカ1

ここは、ワンコメニューはないのですが、ワンコにはお水とワンコビスケットのサービスがあります
テーブルの上の赤い紙ナフキンにビスケットを置いて、ジャスさんが一気に食べてしまわないように隔離。

marika2.jpg

夕方だったので、パンケーキを1つ取って、おとーさんと分け合いました。
パンケーキは3枚ついているので、私が1枚、おとーさんが2枚です。

うまうま

テーブルの上のビスケットを、ガン見するジャスさん(笑)

ワンコ同伴のお客さんはテラス席になるのですが、ここのテラス席は風が入らないように遮られていて、ストーブもあるし、電気毛布もあるのでとってもポカポカ

ウマウマ

ワンコビスケットに舌鼓を打つジャスさん

「おかーしゃん、これ美味しい~~~

サービスでいただくビスケットだけど、数も結構多いんですよね。
ありがたいねっ

丁度、夕陽が沈む時間帯だったので、空がとてもキレイでした

夕陽

「おとーしゃん、今日も一日楽しかったねっ


お家に着いたジャスさん、とても疲れたのか、テレビを見ているおとーさんの後ろでヘソ天してました(。>ω<。)ノ

ヘソ天2

最初は普通に寝ていたんだけど、なんだかモゾモゾ動き始めたな~と思ったら、ぱっか~ん
我が家では、ヘソ天はジャスさんの健康のバロメーターですっ

ヘソ天

それにしても、この顔・・・・・(笑)


湯郷温泉 その3~倉敷美観地区編~

前回からの続きです。

ぐっすり眠って、6時に起床。
ジャスのお散歩とご飯を済ませてから、今度は私たちの朝食です。

朝食

朝食は、本館のお食事処で。
というわけで、ジャスさんはお部屋でお留守番です。

それにしても、いつも思うんですけど旅館の朝ごはんって、どーしてあんなに美味しいんでしょうね
普段は夜間にエレンタールをしているので、朝食は食べない私ですが、旅行中はエレンもやって、朝食もいただきます。
洋食よりも和食の朝ごはんが好きな私
やっぱり、ご飯とお味噌汁は最強ですっ

美味しい朝ごはんをいただいて、お部屋に戻ると・・・・
ジャスさんは、クレート内でいい子でお留守番してくれていました

クレートから出すと・・・・

33熟睡

私の腕枕で、うたた寝・・・・
そ~っと腕を抜いても、

熟睡

まだ寝てる(笑)
ジャスさん、もう出発するよ~

お部屋係の方に、3人の写真を撮っていただきました

34竹亭

本館に宿泊されていた一般のお客さんに、かわいい~、大人しいね~、賢いね~ってたくさんナデナデしてもらったジャスさん
抱っこでムキっ歯になるところ、見られなくてよかったよ・・・

竹亭さんを出て向かったのは、倉敷美観地区です。
大学を卒業するときに友達と訪れて以来、22年ぶり

最初に訪れたのは、コノフォレスタさんです。
ピザとパスタと、食べられるのが別の場所?・・・・という説明だったのですが、テラス席だったので関係なく両方食べられたようです。

35ランチ

昨日と同じく、しっかり着込んでいればそんなに寒くなく、美味しくいただけました

37ランチ

私はピザのランチを頼みましたが、おとーさんと分け合いました
ジャスさんにも、端っこをお裾分け。

ここで、中国人観光客の方が数人入ってこられました。
犬は連れていませんが、なぜかテラス席を希望されたようで、私たちの隣に。

ジャスを見て、写真を撮りたそうにされていたので、「Please」というと、喜んでパシャパシャ

女の子か男の子か聞かれたので、女の子だというと、名前はなんていうの?と。
ジャスミンと答えると、「So、cute」と

その方は、中国語だけでなく英語もペラペラでした。
注文時は英語で、家族と話されているときは中国語でした。
私も英語ペラペラになりたいわっ

家族の方が、次々にジャスの写真を撮ったり、ナデナデしてくださったり
私たちが先に店を出るときは、byebyeと。
ジャスさん、よかったね

38美観地区

その後は、プラプラお散歩。

39美観地区

ほんとに、信じられないくらいいいお天気(笑)

40美観地区

41美観地区

歩いているだけでも、楽しかったよ~

42美観地区

歩き疲れたので、見つけた甘味処で休憩することに。
お店の中に入って、お店の前にある川べりのベンチでいただいてもいいか尋ねると、
「いいですよ
とのこと。

甘酒を注文して待って居たら、お店の方が出て来られて、

「よかったら、中へどうぞ。ワンちゃんも一緒に

と。
なんと、ジャスも一緒にお店の中へ入れてくださいました
ここでも、「大人しいね~、賢いね~」と誉められたジャスさん。
ほんとに、お店の中ではいい子なんですよね
あのムキ顔を見せてあげたいわ(笑)

43美観地区

後は、お土産を買ったりしながら、散策。

44美観地区

いっぱい歩いて、お散歩を楽しみました

その後は、ジャスさんに車の中で待っていてもらって、倉敷駅の北側にあるアウトレットへ。
ちょこっと買い物をしました。
アウトレットの横にある公園で、もう一度ジャスと軽くお散歩をしてから帰りました。

旅館を予約してくれたおとーさん、ありがとうね
今年も、ジャスと3人であちこちお出かけしようね

湯郷温泉へ その2~宿泊編~

前回からの続きです。

今回のお宿は、「わんこ家 竹亭」さんです。

お部屋は、ベッドではなくお布団を敷くタイプをチョイス。

17竹亭

結構広いです~。
奥には、ワンコを入れておけるケージや、トイレシートやワンコ用食器等、設備も充実。
ちなみにこのケージ、うちのジャスさんにかかれば簡単に脱出されそうなタイプだったので、使用しませんでした。

一通りお部屋のにおいを嗅いでチェックが終わったジャスさんは、

19竹亭

ドアの前に座り、無言でお散歩の催促(笑)
というわけで、早速お散歩に~。
お散歩用に旅館周辺の地図が置いてあったので、持参しました♪

18竹亭

↑ちなみに、こちらが一般の方の宿泊される本館。

20竹亭

↑こちらが、ワンコ連れの方が宿泊される別館です。
4部屋ありますが、このときは2部屋しか受入されていないとのことでした。
どうやら、「お隣の部屋のワンコが吠え続けて、うるさくて一晩中眠れなかった」等の苦情があったらしく、防音工事をしているとのことでした。

この日もう一組のお客様のワンコは、ラブラドールの女の子(2歳)とのことでしたが、一度も吠える声すら聞かず、大人しい子だったようです。

さて、早速お散歩開始です。
まずは・・・・足湯に♪

25足湯

だ~れもいなかったので、貸し切り状態です
もちろん、ペットは入れないので、ジャスさんには待っていてもらったのですが・・・

21足湯

おとーさんったら、

22足湯

ジャスの頭にタオルを載せて、爆笑
それでも、キリリッとした顔で、ジッと待ってくれているジャスさん

23足湯

「あ、前が見えへん

と、タオルがずり落ちたんですが、

24足湯

「よいしょっ

と自分で頭を振って、タオルを戻したジャスさん~~~(笑)
なんていい子なの(笑)

お湯は、最初は熱いかなと思ったんですが、ず~っと浸かっているといい感じになってきて、体もポカポカしてきて本当に気持ちよかったです
体も温まったので、お散歩再開~

26河川敷

河川敷をウロウロした後は、

27公園

謎のオブジェがある公園へ(笑)
これ、梅干しですか?
湯郷って、梅干し有名でしたっけ?

1時間くらいプラプラとお散歩して、旅館へ戻ってからは、おとーさんと交代で温泉へ
凄い気持ちよかったです~
真冬に旅行に行くことってあまりないんですけど、寒い時期の温泉は本当にいいですね

その後は、お部屋でお待ちかねの夕食です

28夕食

めっちゃ、豪華~~~~
牛肉の陶板焼きがあったんですが、私の分は事前に牛肉・豚肉NGを伝えていたので、海鮮物に変えてくださっていました
でも結局お腹いっぱいで、おとーさんに食べてもらったんですけど(笑)

29夕食

ジャスさんは、いい子で待ってくれていました
竹亭さんにはワンコ用の食事はないので、いつものフードを食べて、持参したオヤツで我慢してもらいました。
でも仲居さんが、途中でワンコ用チーズを持ってきてくださって、ありがたくいただきました

「大人しくていい子ですね~

と誉めてもらってよかったね

途中でお隣の部屋からドンドンって物音がすると、ワンワンっって吠えたりしてましたけど
それ以外は本当にいつもの通り、いい子でした

30箸置き

そうそう、箸置きが柴犬さんでかわいかったです
お茶椀も湯呑も、全てワンコがついてました

夕食後は、男性スタッフが2人でお布団を敷きに来てくださったんですが、ジャスさんったら大歓迎
キュンキュン喜んで、男性2人に跳び蹴りをかましながら大興奮
そして、おとーさんに捕獲されました(笑)

お布団

いっぱい歩いて、疲れたジャスさん。

32就寝

夜も大人しく眠ってくれました


続きます。

湯郷温泉へ その1~ランチ編~

金曜から1泊で、湯郷温泉へ行ってきました~♨
湯郷は岡山県にあるのですが、我家からは十分日帰り可能な距離なのです。
というわけで、朝もゆっくり10時過ぎに家を出ました。

まずランチに訪れたのは、レマーニさんです。

1レマーニ

いつも旅行の時は、ワンコも一緒に入れる飲食店を前もって調べておきます。
どうしても一緒に入れるお店が見つからないときは、車の中でお留守番していてもらうのですが・・・・。

ここ、レマーニさんはテラス席OKなのです。
週間天気予報では雨の予報で、今回は車でお留守番かな~と思っていたのですが、直前になってなんとお天気が変わりました
一滴も雨が降らなかった旅行は初めてかも(笑)
ついに雨男返上かも

この日は曇りがちだったけどたまに太陽が顔を出す感じ。
しっかり着込んでいればそこまで寒くなかったので、テラス席目指して、行くことに。

レマーニさんは、レンガを作っている会社のようなのですが、なぜかそこにイタリアンレストランがあります。

2レマーニ

入口も、立派なレンガの門構え。
そこを潜り抜けると・・・・

3レマーニ

素敵なお庭が
ほんとにレンガの会社
ここにイタリアンレストランがあるということですが、どの建物かわからず。
ウロウロしてると、見つかりました

4レマーニ

こちらが入口です。
中へ入って犬連れであることを話すと、快くテラス席へ案内してくださいました

5レマーニ

こちらがテラス席です。
いつもは、テラス席の上を布で覆われて屋根を作ってくださっているようです。
でもこんな季節にテラスを利用する人なんていないよね(笑)
なので、「今日は屋根を作っていないのですが・・・・」と言われました。

もちろん全然OKです
むしろ、太陽に当たる方が暖かくていいです
そういうと、「ここじゃなくても、どこの席でも構いませんよ」と、見晴らしのいい席を勧めてくださいました。
というわけで、

6レマーニ

お庭の真ん中にあるテラス席に座ることに。
ちゃんと座布団を持ってきてくださったので、お尻も冷たくなくて快適でした

7チェック

お行儀の悪いジャスさん
運ばれてきたフォーク類を、ジッと見つめています。
箸置きもレンガでしたよ~

8お料理

最初に運ばれてきたのが、こちらです。
エビ?や白身魚を練り合わせた、ムースっぽい感じの前菜で、温かいソースをかけていただきました

9お料理

その次がこちら。
お皿が大きいので小さく見えますが、結構量がありました。
ロールキャベツっぽい感じです。
私は中のハンバーグは主人に食べてもらって、野菜の部分だけいただきました

10パン

ジャスさんには、パン(フォカッチャ)をお裾分け~

11スープ

その次に来たお料理は、スープです。
スープと言っても具だくさんで、水分はあまりない感じ。
この辺で、結構お腹いっぱいになる私

12パスタ

メインのパスタは、サーモンです。
半分主人に食べてもらいました
この後、ドリンクとデザートもありました。

どれも本当にとても美味しかったです。
結構な田舎道にあるので、こんなところで本格的なイタリアンが食べられることにビックリでした。
スタッフの女性もとても親切で、ジャスを可愛がってくださいました

13お散歩

食後は、お庭を軽くお散歩~。
また、暖かくなったらぜひ来たいです

その後は、近くにある旧閑谷学校へ。

14旧閑谷学校

残念ながらペット禁止なので、周辺をウロウロして終わりました。

15

16.jpg

今回はゆっくりするのが目的の旅なので、早々に本日宿泊予定の旅館へ移動しました。


続きます。