TOPドッグラン ≫ 壮絶デビュー 続き

壮絶デビュー 続き

ドッグランデビュー話の続きです。



いきなり、大型犬3頭ということで、ちょっと固まった私。


くまっこのクローン病日記

早速、今年の1月に生まれたというアイリッシュセッターの男の子(兄弟です)2頭がやってきましたビックリマーク

さっきの女の子(3歳)と違って、こちらは最初っからかなりの元気ものですあせる

飼い主さんが制御してくださってますが、さっそくジャスに寄ってきました。


ジャス、すでに尻尾がダラリ・・・・です。

かなりビビってますあせる


くまっこのクローン病日記

ああ~、挟まれちゃった~あせる


くまっこのクローン病日記

お、おか~しゃん、助けて~あせる


と言いつつ、しっかり牙を剥いているジャスです苦笑


この兄弟犬は、ほんっとうに元気でした。

ず~っと走り回っていて、兄弟でも体当たりして遊んでました。


この兄弟犬が私の胸~脇腹の辺りに両足をついて立ちあがってきたときは、あまりの衝撃によろけました←マジです。


しゃがんでいた主人に、後ろから兄弟犬が走って来て体当たりをし、主人も吹っ飛ばされる始末汗

いやはや、ちょっとした事故ですよ苦笑


でも、この2頭が本当にかわいかったです~ラブラブ

遊び心がいっぱいって感じ。

アイリッシュセッターって、こんなにフレンドリーだったんですね。


3歳の女の子は大人なので、この2頭の遊びには入らず、一人で遊んでいたような感じでした。


女の子の飼い主さんと兄弟犬の飼い主さんは、お知り合いのようで、ここで待ち合わせされたそうです。

なんと、三田市と芦屋市から来られたとか。

芦屋だと、わざわざ加古川まで来られなくても、神戸にいっぱいランがあるんじゃないですか?ってお聞きしたんですが、


「それが、ないんですよ~」


と。

数はあるんでしょうけど、やっぱり合う合わないもあるし、相性もありますもんね。

この兄弟犬を飼われている男性は、お家にはまだあと2頭飼われているんだそうです。

ラブラドールと・・・・・。

もう一頭の犬種を忘れちゃったけど、大型犬だったと思います。


そりゃ、お家に4頭も大型犬がいたら、お散歩も本当に大変ですよね。

まして、体力が有り余っている子犬(8~9ヶ月)が2頭もいたら・・・・。

ランで走り回ってくれたほうが、飼い主さんも助かるんだろうな~と納得。



そんな話をしている間、ジャスは兄弟犬から逃げ回っていました汗


くまっこのクローン病日記

くまっこのクローン病日記

くまっこのクローン病日記


助けようとしない飼い主です苦笑

ジャス、試練だビックリマーク

頑張れビックリマーク


でも、例によって兄弟犬の体当たりをくらい、ジャスが「キャインあせる」と鳴きました。

人間でもかなりの衝撃だったので、体格の小さいジャスだと、もっと大きな衝撃だったのかも。


それ以来、ベンチの下に潜り込んで出てこなくなりましたあせる


くまっこのクローン病日記

上の画像、よ~く見てください。

ベンチ下にジャスがいるのがわかりますか?

(お時間のある方、興味のある方はクリックで拡大してくださいね)


どんなに呼んでも引っ張っても、ベンチ下から出てきません。


くまっこのクローン病日記

兄弟犬がどこにいるのか、常にチェックしているジャスさんです。

近寄ってくると、歯を剥いて威嚇あせる


兄弟犬は、子犬の頃から犬の幼稚園に入れられたそうです。

最初は大型犬やたくさんの犬たちに怯えていた兄弟も、すぐに慣れたとか。

そのせいか、遊び方も上手で噛んだりしなかったです。

体当たりは凄かったけど苦笑


くまっこのクローン病日記

主人に抱っこされて、ちょっと安心なジャス。


くまっこのクローン病日記


結局、最後まであんまり動かなかったです汗


途中で、兄弟犬の飼い主さんがフリスビーを何度も投げられていました。


ジャスはベンチ下に避難していたのに、投げられるとついつい本能的に追ってベンチから出てしまい、

「はっ!!」と我に返ってベンチに一目散・・・というのが何度かありましたあせる


ジャスにとって、かなり衝撃のドッグランデビューとなってしまいましたが、これがトラウマになっていないことを祈ります爆弾




Comment

1. 芦屋の悪魔兄弟です♪♪
編集
先日はジャスミンちゃんの記念すべきドッグランデビューを、壮絶な体験にさせてしまいまして、たいへん失礼いたしました(笑)

あの時、これでも、普段の家の中よりは、大人しかったんですけど…ジャスミンちゃんには激し過ぎたかな?

我が家は芦屋の最南端に位置する景観美観地区内で「愛犬と入れるオシャレなお店」Beachside cafe & bar LUNA と、ペットショップを経営しています。

あの日ご一緒した3歳のアイリッシュ・セッターの女の子♀ケリーちゃんのブログは「ケリーケリーケリー」で見れますよ♪

また、どこかでお会い出来るのを楽しみにしております!!
2013年09月08日(Sun) 00:30
2. チャン&ドンさん♪
編集
こんばんは~!
先日は、ありがとうございました(^O^)/
とっても楽しいひと時でした(笑)
勝手にお写真を載せてしまい、すみません(汗)

普段の家の中では、もっと凄いんですね(°д°;)
でも、とってもかわいい子達でしたよ♪

実はあの日、初めてのランだったのですが、誰もいなくて貸切で、ちょっとつまらなかったんです。
3時間もいられないし、もうちょっとだけ遊んで帰ろうか~って言っていたら、ケリーちゃんの車が入ってくるのが見えて。

「誰か来たよ♪」

ってワクワクしました(・∀・)

アイリッシュセッターは、本でしか見たことがなかったので、実物を見られて感動でした。
キレイな毛色で、あんなにフレンドリーな犬種だとは知らず、見ていて楽しかったです♪

ジャスは、ちょっと箱入り娘過ぎたのかもしれません(^▽^;)
今のうちに、もっとランでいろんな経験をさせたいと思います。

お店を経営されていたんですね。
芦屋は我が家からは遠いですが、ぜひぜひ一度お邪魔したいと思います♪
ケリーちゃんのブログも拝見しますね!

コメントありがとうございました(^-^)/
私も、またお会いできる日を楽しみにしています♪
2013年09月08日(Sun) 01:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL