TOPドッグラン ≫ ドッグラン

ドッグラン


3連休も、あっという間に終わってしまいましたね~。

お天気にも恵まれて、日中は暑いくらいの毎日でした。


そんな中、またしてもドッグランに行ってきました!

せっかくドッグランに行き始めたので、いろんな犬と触れ合う機会を作って、犬慣れしてほしいのと、あとはやっぱりノーリードで思いっきり走らせてやりたい・・・というのが目的です。


今回は、山陽道のSAにあるドッグランに行ってきました。

わざわざドッグラン目当てで高速のSAに立ち寄るのは、私たちくらいでしょうか苦笑


訪れたのは、三木SAです。

スタバのテラス席がワンちゃん可なので、着いた早々まずはそこでお茶を飲み、それから軽く昼食を済ませてからドッグランに行きました。


SAにあるドッグランなので、今まで行った中では一番面積は小さかったです。

でも以外にもいろんなワンちゃんが立ち寄っていました。


最初は大人しい子ばかりだったので、ジャスの遊び相手になってくれるようなワンちゃんとは出会えず。

ドッグランなのに、どの子も飼い主さんのそばをあまり離れずにチョロチョロ歩いている感じなんですよ。

匂いを嗅いで、すぐに行ってしまう子とか。


くまっこのクローン病日記

そんな中、ジャスの方に寄って来てくれた子が。

ビジョンフリーゼちゃんです(君かも?)


くまっこのクローン病日記

この子とは、しばらく追いかけっこしてましたね。

それを柵の外から見ていた方がいて、


「あの柴ちゃんなら行けるかも・・・」


みたいな声が聞こえました。

ん?と思ったものの、後ろを振り返れず。

ジャスは気持ちよく走ってました。


くまっこのクローン病日記

飛行犬、ジャスミンです音譜


しばらくビジョンフリーゼちゃんと走り回ったので、そろそろ出ようか・・・と主人と話していました。

三木のSAは下りにもドッグランがあるので、そっちに行ってみようかと思って。


そしたら、2頭のテリアがジャス目がけて走ってきました。

そこで飼い主さんに声をかけられて。


「すみません。

ちょっとだけいいですか?

実は、狙っていたんです(笑)」


と。

聞けば、ノーリッチテリアの兄妹犬らしく、もの凄く犬に向かって行く子たちなんだそうです。

午前中に来たときは、他の犬が大人しい子ばかりで、この子達の遊び相手になってくれそうな子がいなかったんだとか。

ところが、柵の外からジャスを見て、


「この柴ちゃんなら、この子達の相手になってくれそう」


と思われたんだとか。

どうやら、さっきのは空耳じゃなかったみたいです苦笑


この兄妹犬はもの凄い体力で、ず~っと走り回っていました。

ジャス目がけて、早速やってきましたよ。


くまっこのクローン病日記

ジャスってば、大人しい子には自分からガンガン行くのに、相手からガンガン来られると怖いみたいなんですよね苦笑

だから警戒してました。

でもすぐにその後追いかけっこに。


くまっこのクローン病日記

かなり長い間追いかけられていて、ジャスもしんどくなって休んでいます。

そこに、まだテリア君達がやってきます。

本当に凄い体力です!


でも、ジャスにもいい運動になりました。

やっとドッグランらしく、いっぱい走れたね音譜

ノーリッチテリアを生で見たのは初めてでした。

いっぱいジャスと遊んでくれて、ありがとうねラブラブ


ランにいたのは、ダックスやチワワ、ウィペット、テリア等の小型~中型犬ばかりでしたが、最後の方になってバーニーズマウンテン君がやってきました。

大きくてモコモコで、本当にかわいかったです。


この子は大人しかったですよ~。

なので、ジャスも怖がらずに一緒に写真に納まりました。


くまっこのクローン病日記


小規模のランだったけど、この日はかなり走り回ったのでジャスもグッタリ。

家に帰ってから、リビングでうたた寝した後、自らケージ内のベッドに移動したので、よほど疲れたんでしょうね苦笑


でもこうやって、少しずつ他のワンちゃんにも慣れていって、ランにも慣れて行って欲しいです。

いつか、めいちゃんと遊べるといいなラブラブ

Comment

1. 無題
編集
ジャスちゃん大きくなりましたね~。
相変わらずの美人さんでかわいい♡
あんまりワンちゃん得意じゃないけど、なでなでしたいわ~(^-^)/
2013年09月25日(Wed) 10:19
2. ぷーさん☆さん♪
編集
ワンちゃん苦手なんですか?
ジャスは人懐っこいので、誰にでも寄っていきます(^▽^;)
中には、犬が苦手な人もいるので、気をつけています。

本当に、あっという間に大きくなりました~。
もう6ヶ月です(^-^)/
2013年09月25日(Wed) 11:19












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL