TOPドッグラン ≫ 宝塚ガーデンフィールズへ

宝塚ガーデンフィールズへ

今日は風が冷たくて、急に冬に近づいたような感じです。


でも、土曜は暖かかったですね~。

お天気もよかったので、宝塚ガーデンフィールズの中にあるドッグランに行ってきました。


くまっこのクローン病日記

お出かけ前のジャスです。


「また、どっか行くん?」


そうだよ~。

クレート狭いけど、我慢してねあせる


と言うわけで、出発。

宝塚へ行く道中、SAエリア内にあるドッグランで、休憩しました。

以前も行ったことのある、山陽道の三木SAです。


この日は、なぜか柴ちゃんが多かったです。

早速ジャスも中へ入りました。


くまっこのクローン病日記

早速、柴の男の子(1歳)が相手をしてくれて、ずっと追いかけっこをしていました。

上の写真のジャス、足が全部浮いてる~あせる


くまっこのクローン病日記

手前の柴ちゃんは、1歳の女の子。

小柄で、7ヶ月のジャスと変わらないくらいでした苦笑

ジャスは、奥で相変わらず男の子の柴ちゃんと戯れています。

実は、この男の子の柴ちゃんは、手前の女の子柴ちゃんと同じ飼い主さんなんです。

2頭は夫婦なのか、兄妹なのか・・・。

わかりませんが。


ジャスが男の子柴くんとじゃれ合っていても、女の子の方は我関せず・・・といった感じでした。


くまっこのクローン病日記

相変わらず、ガウガウじゃれ合っている2頭。


くまっこのクローン病日記

このとき、もう1頭白柴ちゃんがいました。

ひとしきり走っていたようで、しばらく休憩していましたが、また一緒に走りだしていました。


まだ目的地の宝塚のランに着いていないのに、ジャスはすでにかなり走り回っていて、一瞬「もうここでいいんじゃないか」と思いましたよ苦笑


他にも、プードルやダックス等、いろんな犬種のワンちゃんがいたけど、ジャスは柴犬と遊ぶのが一番好きみたいでした。

柴ちゃんを見つけると、走って追いかけてましたあせる

同じ犬種だってわかってるんでしょうか?


たくさん柴っこがいて、遠目だとどれがジャスだかわからなくなることも苦笑

2重巻の尻尾と、首のバンダナで見分けてました。


しばらく遊んで、ランを出ました。

ジャスと遊んでくれた柴っこたち、ありがとうねラブラブ

その後、SAで軽くお昼を食べて出発。


・・・と、ここで大変な事を思い出しました汗


ドッグランでは、狂犬病と5種混合以上のワクチンを打っている事が条件で、そのワクチン証明書を持参しないと中に入れないんです。

ところが、この証明書を忘れてきたことが発覚汗


長くなったので、続きます・・・。




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL