flower border

おごと温泉 その3

Category旅行
前回から、続いています。

さて、寒い寒い延暦寺から30分ほどで、無事に旅館に到着。
チェックインの手続きを済ませると、ジャスにバンダナ&おやつをプレゼントしてくださいました

お部屋に案内していただいて、真っ先にケージを確認。
なんと、我家でジャスが使っていた初代ケージと同じものでした。
ケージ内に、トイレシートを2枚敷いてくださっていたので、さっそくジャスを入れてみると・・・。

見知らぬ場所で、見知らぬケージに閉じ込められたと思ったのか、ジャスがキュンキュン鳴き出しました
そのうち慣れるかと思ったけど、意外な事に鳴きやまなかったので一度ケージから出すことに。

ジャスにとって初めての旅なので、粗相をしないかと心配だったんですが、一向にトイレをする気配もなく・・・。
障子を破ったらどうしよう・・・とか、いろいろ心配したんですが、障子は普通の障子じゃなかったようです。
素材はよくわからないけど、簡単に破れないような感じ。

ジャスはあちこち部屋の匂いを嗅ぎまくっていて、なかなか落ち着かない様子でした。
このままジャスを一人ぼっちにして部屋を出ることは不安だったので、交替で温泉に入ることに。

お風呂はとっても気持ちよかったです。
平日だったからか、あまり込み合っていなくて、最後は一人でゆっくりお湯に入れました。
部屋に戻ると、主人がジャスを外に連れ出してくれたそうで、外に出るとちゃんとおしっこしたそうです。
それどころか、またもやうんピーをしたらしくびっくり!(またまた汚くてすみません
もしかして、慣れない場所だから室内では用を足さないのかも!?

その後、夕食になったのでジャスをケージに。

いつも家で夕食のときも、ジャスをケージに入れています。
そのときはおとなしく寝ているんだけど、この日はまたまたキュンキュン鳴きまくり。

でも食事が終わるまでは、ケージから出さず。
そのうちふて腐れて!?寝てました。
burogu14.jpg

ジャスがいつもお家で使っているベッドを持参していたので、ちょっとは安心したのかな。

burogu13.jpg

食事は、どれも美味しかったです。
前もって食べられない食材を伝えていたので、私のだけ別メニューにしてくださっていたのもありました。
量がたくさんで、全部食べ切れなかったのが申し訳なかったです。
鯛のアラがとってもおいしかったんですが、もうお腹は限界でした

そのうち、またキュンキュン鳴きはじめたので、家から持ってきたトイレトレーもケージ内に入れてみました。
でも、用は足さず・・・。

burogu17.jpg

左端に写っているのは、ワンちゃん用の足洗い場です。
ワンコだけの旅館でもないのに、部屋の中に足洗い場があるなんて凄いですね!
もちろん、ワンコ専用部屋にしかついていませんが。

burogu16.jpg

食事が終わったので、ようやくジャスをケージから出しました。
一応、障子に近寄らせないように、クレートやごみ箱を置いて、ささやかな抵抗をしています(笑)

burogu18.jpg

ケージ内で立ち上がると、思いっきり顔が出ます。
まさか飛び出すことはないと思いますが、ケージに天井がないのはネックでした。
というわけで、寝るときは、持ってきていた膝かけで天井部分を覆ってみました。

burogu19.jpg

お布団を敷いてもらうと、こんな感じ。
いつも家では、ジャスは1階のリビングに置いているケージの中で眠っています。
私たちは2階の寝室で寝ているので、同じ部屋で寝るのは初めてです。

なんとなく嫌な予感はしていましたが、寝ようとすると、またジャスがキュンキュン鳴きはじめました
結局、夜中1時くらいまで鳴いてたんじゃないかな。
結構クールな子なので、こんなに鳴くとは思わなかったです。
避妊オペのために病院へ連れて行ったり、迎えに行ったときでさえ、まったく鳴かなかったので・・・。

一番心配だった粗相をすることもなく、それどころか一度も用を足さないので、寝る前にもう一度主人が外に連れ出してくれました。
外ではするんですよね。

こんな感じで、1日目が終わりました。

結婚記念日であることを事前に伝えていたせいか、旅館の方からペアの湯呑と手作りのメッセージカードをいただきました。
お気遣いいただいて、とっても嬉しかったです
さっそく大事に使わせていただいています!


続きます。









0 Comments

Post a comment