flower border

タイムカプセル

Category日記
昨日、小学校の同窓会がありました。
私の学年は3クラスあり、全部で115名いました。
そのうち、参加したのは50名ほど。
なかなかの出席率だと思います。

115名のうち、すでに亡くなられた方が2名いて、3組の先生も亡くなられていました。
それでも50名は元気に参加できて、久しぶりにみんなに会えました。

小学校を卒業して、30年。
卒業以来初めての同窓会でした。

卒業するときに、音楽室の前にタイムカプセルを埋めていて、20年後に掘り起こすことになっていたんです。
それがなぜか30年後になりました。
でも卒業して20年後だと32歳なので、みんな結婚したり子供が産まれたり・・・と、今よりも参加しにくい状況だったかもしれないですね。
30年後だったからこそ、参加できたのかもしれないです。

今回幹事のメンバーの1人として、いろいろと準備に走り回っていたんですが、順調に進んでよかったです。
男子はなんとなくわかるんですが、女子はやっぱり変わりますね~。
誰だかわからず、名前を聞いてビックリ・・・ってパターンも多かったかな

タイムカプセルの中は、20年後の自分に宛てて書いた手紙が入っていました。

20年後の自分は、何になっているんだろうか?
教師か漫画家か美容師かお店屋さんになっていてほしいと書かれていました・・・。
節操ないですね(笑)

でも、小さい頃からの夢はずっと教師だった気がします。
現に大学でも教職課程をとって、中・高の教員免許(国語)も取得しました。
でも大学3年のときにクローン病になって、諦めたんですよね。
結果、市役所に勤めることになりました。
まあ公務員ということでは同じ部類だけど

小学校の時の同級生は、私立の中学を受験した子以外はみんな同じ中学に進むので、小・中とずっと一緒だったことになります。
中学を卒業してから初めて会う子もたくさんいて、その中には私が病気になったことを知らない子もたくさんいるので、説明するのが難しかったです。
サラッと説明したけど、驚かせたり気を遣われてしまうので、あまり深くは触れませんでした。
私自身は慣れてしまっているので何も思わないけど、何も知らない人がいきなりクローンの話を聞くのは、結構ヘビーだと思うので
まあ今は病気も落ち着いていて普通の生活ができているし、見た目は本当にふつうなので、聞いた方も実感がなかったと思いますが。
何より私自身、自分が病気だということを忘れがちですけど

卒業して30年もすれば、みんなそれぞれいろんな事情を抱えていたりするよね。
ずっと独身の子もいるし、離婚した子もいるし。
海外で働いている子もいたし、関西を離れて岩手や東京に住んでいる子もいました。

時間は30年も経過してしまったけど、久々に会ってもあっという間にあの頃に戻っていろんな話ができたのが嬉しかったです。
大人しかった子もよく話すようになっていて、月日の流れを感じましたが。
42歳だもん、当たり前だよね。

これを機に、今度は中学校の同窓会をやろう・・・という話になっているようです。
中学校は5つの小学校から集まっていて、8クラスあって、330人くらいいました。
果たして、何人集まれるかな?
そのうち実現するといいですね

0 Comments

Post a comment