TOP病院・病気 ≫ 動物病院へ

動物病院へ

先日、ジャスのハゲについて書いたところですが・・・。
昨日、もう一か所見つけてしまいました

DSC_4996.jpg

ちょっとわかりにくいですが、赤丸で囲んでいる部分です。
またもや、同じく右手。

そしたら、今朝は胸の部分にも見つかって・・・。
予約していた病院へ行ってきました。

DSC_4998.jpg

待合室で、ブルーな表情を浮かべるジャス・・・。
今日、初めて待合室で小さく「キュ~ン」と悲しそうな声で鳴きました。
今まで全然鳴いたことなかったんですけど。
不安だったんでしょうか

診察室に呼ばれて中に入り、先生に状況を説明。
ピンセットで、毛を3か所ほど抜かれました。

おハゲの部分2か所と、平気な部分の背中の毛と。
全く動じなかったので、先生に

「大人しいね~。
 かしこいね~。」

って褒めていただきましたよ
外に出るといい子になるんですよね

検査結果が出るまで、数分ほど待合室で待ちました。
そして名前を呼ばれると、再び診察室へ。


ノミはいなかったそうですが、なんとダニがいたそうです。
その名も、「アカラス(ニキビダニ)」です。

外の叢なんかで拾ってくるダニとは違い、もともと犬が持っているダニで、免疫が落ちたり・・・と何らかの原因で増殖して脱毛を起こすそうです。
毎月のノミ・ダニ駆除のお薬では予防できないし、衛生的な問題でもないそうです。

治療は、駆除薬で根気よくするしかないようです。
毎日飲み薬を飲ませるか、毎週1回注射に通うか、どちらかを選択するように言われました。

ジャスは今のところ注射は全く平気なんですが、それでも毎週通っているうちに注射嫌いになってもらっても困るので、飲み薬を選択しました。
治療効果に差はないそうです。

飲み薬は、どんな薬でも餌に混ぜていても大丈夫なので、その点助かります。
食い意地張っててよかった・・・
治療は3か月ほどかかるそうです。

このお薬を使うと、稀に神経系に副作用が出ることがあり、ふらつきなどの症状が見られるそうです。
最初は少量を投与して、それから増やしていくようです。
ペースト状?のようなお薬(ノロメクチン)と、抗生物質と抗ヒスタミン剤(ラリキ・タベジール)が出ました。

ちなみに、アレルギーではないのか聞いてみましたが、今の段階では否定できるそうです。
ただ、治療を続けていってもなかなか改善が見られないときは、疑っていく場合もあると言われました。

家に帰ってから、アカラスについていろいろ調べてみましたが、なかなか完治まで時間を要する場合が多く、大変なようでした。
これからも、まだ抜ける可能性もあるとか・・・。

気長に治療を続けていくしかないですね。
ジャス、一緒に頑張ろうね

DSC_4969.jpg

P.S.
病院で体重を測って、びっくり
なんと、7.66kgでした←ついこの間、7kgになったばかりだと思ったのに。

でも、太っているわけでもないので、単にまだまだ成長しているようです。
もう豆柴だなんて、絶対言えないですね

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL