flower border

お薬

Category病院・病気
今日は、ジャスの病院にお薬をもらいに行ってきました。
アカラスのお薬が20日分処方されていたんですが、足りなかったのでそれを貰いに。

お薬はペースト状で、まとめて20日分が1本の大きな注射器に入っています。
それを、別の小さな注射器に1日分(0.16ml/日)を入れて(自分で計測して)ドッグフードにかけて食べさせているんですが、大きな注射器から小さな注射器に入れ替えるのが結構面倒なんですよね。
そのうえ、量が足りない・・・という。
ペースト状だから、正確に必要量を処方するのは難しいのかもしれないけど、この前のときも結局足りなくて途中で貰いに行ってきました

お薬は木曜日までの分が処方されているので、金曜日に診察を受けないといけないんですが、金曜日に病院に行けないので土曜日に予約を取りました。
そうなると、金曜日のお薬がないんだけど、

「1日くらい飲まなくてもいいなら無くてもいいんですが、1日でも欠かしてはいけない薬なら、金曜日1日分のお薬もください」

と伝えました。

結局、飲み続けないといけないお薬なんだそうで、金曜日の1日分のお薬を処方してもらうことに。
この1日分のお薬代が160円で、それに対して再診料が500円・・・。
合計660円で、保険が効いて半額でした
ほんと、保険に入っていてよかったです

お薬を待っている間、お隣に座られていた白柴くんを連れた飼い主さんとお話しました。
白柴くんは、8歳。
外耳炎で診察を受けに来られたそうですが、皮膚も弱くてアトピーなんだとか。
見たところ毛もフサフサしているし、そうは見えなかったんだけど、何度もおハゲを繰り返しているんだそうです。
病院で指定されたシャンプーで洗ってよくなったそうですが、またふとしたときに脱毛するそうです。

「白柴は皮膚が弱いみたいです」

って仰ってましたが、白柴に限らず柴犬全体が皮膚弱いですよね

みずやり

ジャスは、相変わらず元気です

水やり

水に濡れることを極端に嫌がるくせに、草木に水遣りをしていると執拗に付きまとい、ホースから直接水を飲もうとしてビシャビシャに濡れています
よくわからん奴です



0 Comments

Post a comment