TOP病院・病気 ≫ アカラス、卒業?

アカラス、卒業?

先週土曜日、ジャスミンの病院へ行ってきました。
アカラスと診断されてから、新しくおハゲが見つかることはなかったんですが・・・。

DSC_3385.jpg

赤で囲んでいるところに、新たな脱毛部分を発見
でも、皮膚が見えているわけではなくて、毛が少ない部分・・・って感じです。

この前、トリミングに連れていったときに、トリマーさんが抜け毛を取ってくださったんですが、そのときに見つかりました。

「私がブラッシングしすぎたからでしょうか」

って言われたけど、そんなわけないから。
ブラッシングごときで抜ける毛なら、もとから抜ける毛だったと思います。
なので、トリマーさんのせいではありません。

考えられるのは、やっぱりアカラス。
3か所だけだと思っていた脱毛部分が、他にもあったということです。
写真と反対側の足の付け根あたりにも、毛が薄い部分がありました。

でも、肌に炎症が見られるわけでもないので、今回新たに抜けたというよりは、もともと抜けていた部分が(アカラスの治療薬が効いて)発毛しかけている部分なんじゃないかなと思いました。

先生に診ていただいて、新しいおハゲの部分と、もともとのおハゲの部分の毛を抜かれて顕微鏡で見ていただきました。

DSC_3380.jpg

診察台に乗って、おとーさんに甘えるジャス
相変わらず病院は平気で、鳴き声ひとつあげないですが、やっぱり診察台は多少ビビってる?

体重は、ジャスト8kg。

前回は

「7.5kg手前くらいをキープして」

って言われたのに、この日は

「この子はまだ太っていいです。ちょっと痩せてるかな。
 骨格がしっかりしているので、食事を増やしてもいいですよ。
 アバラ骨も腰骨もしっかり触れるし。
 9kgまでいったらおデブちゃんになるので、8kg台をキープくらいでいいです」

と言われました
痩せてるとは思えないので、今のままをキープできればいいかな。

DSC_3381.jpg

ついでに、フィラリアのお薬を開始するにあたっての健康チェックの採血をしていただきました。
オプションで、糖尿病とかバベシア症の検査もしてもらうことに。

採血のときは、私たちが顔を固定している間に、先生が前足にチクリと注射器を
針を刺す直前に、先生の方をギロリと見たジャスさんですが、大人しかったです
採血結果は郵送されるとのことでした~。

抜いた毛の検査結果では、前回に続いて今回もニキビダニは見つかりませんでした
というわけで、いったんアカラスの治療は終了ということで、お薬も終わりました~

いったんお薬を止めると簡単に再発することも多いそうで、次回も3週間後に診察を受けることに。
そのときまでに、脱毛部分がどんどん広がってくるようなことがなければ、改めて治療終了となるようです

ちなみに。
アカラスの治療で2か月飲んでいたノロメクチンというお薬は、フィラリアの何十倍もキツイお薬だそうで、このお薬を飲んでいる間はフィラリアの予防にもなっているそうです。
なので、今回はフィラリアのお薬は処方されませんでした。
次回の診察時に、改めてアカラス治療終了となったら、フィラリアの予防注射をしてもらうことになりました。

狂犬病&ワクチンは、昨年は7月末に打ったので、今年も7月末に打つことに。

とにかくこれで、アカラス卒業できるといいな~と思います
あ、ちなみに肌にいいというサプリメントを処方していただきました。
肌に栄養がいくと発毛も促される・・・ということで。

病院を出てから、病院前の公園をお散歩しました

DSC_3388.jpg

チッチ中のジャスさんをチェックするおとーさんを、

「何見てんのよ

と睨むジャスさん・・・

DSC_3398.jpg

枝垂桜が満開でした~

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL