TOPクローン病 ≫ 久々のダウン・・・

久々のダウン・・・

ここ数年、ずっと調子がよかった私ですが、先週末久々に体調を崩していました。
原因は、脱水です。

水曜日にレミケードを受けて、木曜日の夕食を食べた後にちょっとムカムカしていて・・・。
金曜日に、言いようのないダルさを感じました。

掃除機をかけるだけで息があがってしまい、2階へ上がるだけでひどい倦怠感。
いったいなんだろう?
そう思ったけど、原因不明。
2日前の採血では、貧血もないしアルブミンもCRPも正常値だったし。

夕方、いつものようにジャスのお散歩で1時間歩く。
帰宅後、ひどい倦怠感・・・。

気温が高かったのならわかるけど、この金曜~日曜にかけてはまた冬に逆戻りしたかのような気温。
だから、脱水だと気づきませんでした。
とにかく怠かったけど、普通にエレンタールを鼻チューで入れながら眠りました。

翌朝の土曜日。
ほとんどエレンタールを吸収していないことに気づき、ようやく脱水だと気づきました。
とにかく、エレンタールを入れた分がそのままストーマのパウチに出ている感じで、尿があまり出ない。
尿が出ないということは、水分を吸収していないってことです。

何で急にこんなことになったのか。
でもこれ以外は、これと言ってクローン悪化の自覚症状なし。
腹痛も発熱もなく、ただ水分吸収しないのでひたすら怠い。

梅干しを食べたり、紅茶を飲んだり・・・と思いつく方法を試したけど改善されず。
土曜日は、エレンタールを4→3包に減らして濃度を薄め、速度も落として鼻チューしました。
ソリタ顆粒が残っていたので、それも3包入れて。

それなのに、日曜の朝になっても症状は改善されず。
ちょっとトイレに行ったりキッチンに行くだけで、ゼーハーゼーハー・・・。

自分で出来ることは全部やったけどダメだったので、日曜に救急外来に行きました。
まだどこの科にも属していない研修医の先生が当直医でした。

自分の病気の説明と、症状の説明をして、脱水なので点滴をしてほしい旨を伝えました。
採血をしてもらい、点滴を500入れてもらいました。
ちょっと動いただけで息が上がると言ったせいか、なぜか心電図を撮られました。
ま、いいかと思いつつ言われるままに。
500入れたところで何も変わらなかったけど、点滴が終わって帰宅。
この日も、夜間のエレンタール3包のままで。

で、昨日の月曜日。
主治医に電話して病院へ行って、もう一度点滴してもらいました。
この日は、2本(1リットル)
ついでに、胸のレントゲンを撮影(息が上がると言ったせいか?)

主治医曰く、

「昨日の採血は、もろ脱水の状態やね」

って。
でも、この日の採血は前日よりはだいぶん改善していたので、少なからず腸管からも水分吸収している感じでした。
でも尿があまり出ないので、どうかな~と言われ、入院する?って言われました。

入院は拒否
ほんとにヤバかったら、こちらから入院しますって言うけど、そこまでじゃないかなと。
それに、ジャスを置いて入院出来ない←これが一番大きい
主人も年度替わりで仕事が忙しいし、仕事から帰ってからお散歩に行くのも夜遅くて大変だし。

明日になっても改善しなければ、もう一度点滴に来ると約束して帰宅しました。
夕方のジャスのお散歩は、いつもより短めの30分。
1リットル入れた点滴のおかげか、思っていたほどしんどくなかったです。

夜間のエレンタールは3→2包に減らし、さらに速度もダウン。
カロリーよりも、とにかく水分を入れることが目的です。

そして今朝。
尿はまだ少なめだけど、体はだいぶん楽になりました。
朝から掃除機かけたり買い物行ったり・・・と息切れすることなく普通に動けているので、病院へは行っていません。
峠は越したかな?

CRPも正常だし、今回の脱水はクローンの再燃という感じではないです。
ただなぜか、急に腸管が水分を吸収してくれなくなった・・・という感じ。

しばらく大建中湯を止めるように言われて(飲むとお腹が活発に動くから?)、ミヤBMを出してもらいました。

あまり好きではないスポーツドリンクを飲んでいると・・・

DSC_3496.jpg

なぜか異様に興味を示すジャス(笑)
くれくれって、おねだりがすごかったです
ジャスのためにも、元気でいなければ!

これからは、クローンの悪化・再燃というよりも、脱水のコントロールが一番大事かもしれないです。
脱水とイレウスを起こさないようにするのが、これからの課題かな。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL