flower border

アカラス、卒業!

Category病院・病気
2月1日にアカラスと診断を受けたジャスミン。
2か月間、ノロメクチンというお薬を毎日飲み続け・・・。
前回の診察時に、お薬中断になりました

アカラスは、お薬を止めれば簡単に再発することが多いので、お薬を止めてみて一度様子を見よう・・・ってことに。

で、それから3週間後。
病院に行ってきました。
特に脱毛部分が広がってくることもなく、以前脱毛していた部分にはフッサフサの毛が生えてきていて、改めてアカラス卒業となりました~
本当によかったです

これからも、ハゲが出来ていないかこまめにチェックを続けていこうと思います!

そんなジャスミンさんですが・・・。

DSC_3688.jpg

ん???
8.22kg

確か3週間前の診察時には、8.0kgだったはず。
・・・また増えてました
先生には、8kg台が理想と言われているので(意外に骨格がしっかりしているので、8.0kgで痩せ気味と言われました)、まあいいんですケド。
ジャス、本当に両親は豆柴なのか

アカラスの治療がようやく終わったので、フィラリアのお薬を出してもらうことになりました。
前回採血をしていて、その結果フィラリアにも感染しておらず投薬OKです。

ここで、治療薬について説明が。
今までのように飲み薬のタイプと、他に注射のタイプがありますが、どっちにしますか?と。

注射の場合は、1年に1回打つだけで1年間予防できるそうです。
注射を選ぶと、「フィラリアの注射・狂犬病の予防接種・8~10種混合ワクチン」の3つのセット価格から1000円引きになるそうなので、注射を選択しました。

狂犬病とワクチンは、昨年7月末に打っているので、今年も7月末でいいと言われました。
というわけで、今回はフィラリアだけ注射してもらいました。

先生が薬液を取りに行っている間・・・

DSC_3692.jpg

「なんか、痛いことするん?

と不安気なジャスミンさん

DSC_3689.jpg

パパ「すぐに終わるから、頑張るんやで~」

ジャス「う、うんジャス頑張る
と幻聴が・・・(笑)

先生が戻ってきて、いよいよ注射です。

先生「狂犬病やワクチンと違って、フィラリアの注射は針がちょっと太いです。
   もしかしたらキャンって鳴くかも知れません」

と説明が。
ジャスの顔部分を固定してましたが、針が入るときにビクっとしたものの、鳴くこともなく大人しくいい子でした

ジャスは、病院が嫌いではないみたいなので、この点は助かります
いつも病院についても、自らグングンと病院の中へ入って行きます
会計を待っている間、主人とジャスは先に外に出て近くをお散歩して待っていてくれているんですが・・・。
会計待ちが長いと、自らグングンとまた病院の中へ入ってきたりします。

「自分から、病院の中へ入る~って行くんや」

と主人。
痛いことされる病院なのに、ジャスにとっては平気な場所なのかな。
不思議な子です

ところで、前回の診察時に健康診断を兼ねて採血をしてもらっていたんですが、1つだけ引っかかりました。

クレアチニン 1.42

です。

この数値は腎臓の機能を表します。
標準が0.26~1.35なので、若干高め・・・ということですが、特に心配することはないですと言われました。
もう一つ腎機能を示すBUNが30.5(標準は3.7~33.4)と正常範囲内なので、大丈夫なんだとか。

ただ、気になることがあって・・・。
ジャスは、眠っているときにお漏らしをすることがあって、ウレションもするし(今はほとんどしなくなったけど)、それも腎臓に関係があるのか気になって、先生に話してみました。

そしたら、「腎臓に、石とか砂が溜まっていないか、念のためにエコーしましょう」ということに。

別室に移動して、エコーで腎臓を診ていただきました。
人間のエコーと同じで、ジェルを付けて診ていくだけなので、痛くもなんともない検査です。
ジャスは立ったまま、ジッとしていました。

エコーの結果も、問題ないとのことでした。

水を飲む量を聞かれたんですが、実は私たちが水をたくさん飲ませていることが問題だったようです。
というのは、ジャスがご飯のときに早食いをするので、早食い防止のためにご飯をちょっとずつ器にいれて、その都度水をかけていました。

水を飲みつつご飯を食べる・・・という感じで、水を飲む量は多くなります。
そのうえ、アカラスにいいとネットで見たのでヤギミルクも飲ませていました。
(※先生は、ヤギミルクとアカラスの関係性は聞いたことないとのことです

常に膀胱に尿がたくさん溜まっていることが原因かも・・・

というわけで、ヤギミルクを止めて、ご飯に水をかけることも止めました。
そしたら、お漏らしがなくなりました
直接、腎臓の機能とは問題ないようなので、よかったです。

まれに、避妊手術をした子がお漏らしをするようになることはあるそうです。
そのときはホルモン剤を飲ませたりして調節すれば治るようですが。
でも、ジャスはまだ1歳と若いこともあって、ホルモン剤を使うことはあまりしたくないと先生は言われました。
私たちも同感です。

結果、水は自分が飲みたい量を飲んでもらうようにしたら治まったので、よかったです

それから、アカラスの治療薬を飲んでいる間は、ノミ・ダニのお薬も止められていたんですが、解禁になりました
ジャスは、草むらでしかウンPしてくれないので、ダニが気になっていたんですよね。
2月~4月の3か月分止めていたので、3回分残っています。

次回は7月に、狂犬病とワクチン接種、ノミ・ダニのお薬をもらうことになりました。
病院通いも、ひとまず終わりです

0 Comments

Post a comment