flower border

特定疾患受給者証

Categoryクローン病
久々にクローン病の話題を。

そろそろ特定疾患受給者証の更新書類が届くはずなんだけど、今年はまだかな~なんて思っていたら。
今日兵庫県からの封筒が届きました。
いつもと違う封筒で、薄っぺらい。
もしかして・・・と思って開けると、今年は更新時期を延期するとのお知らせが。

「難病の患者に対する医療等に関する法律(案)」が国会で可決されたことにより、制度が大きく変わるようです。
ただ現時点では、実施時期や手続きの詳細が未定とのことで、今現在の受給者証(9月末まで有効のもの)を、12月末まで有効のものに延長されるそうです。
これに関しては、手続きをすることなく県の方から新しい受給者証(12月末まで有効のもの)を送付してくれるとか。

もしも新しい受給者所を紛失した場合に備えて、各医療機関には「9月末まで有効の受給者証で受診した場合も、12月末まで使用できる」旨を周知してくださるそうです。

ちなみに、所得税額に変更等があり、自己負担限度額に見直しが出る人に関しては、7月1日以降に必要書類を持って行って手続きをしなくてはいけないようです。

平成27年1月1日より新しい難病制度が始まるとのことですが、詳細がわかり次第通知がくるようです。
秋ごろには、新しい手続きをするようになるんですかね。

2 Comments

ちぇろきー  

No title

くまっこさん、こんばんは。

制度が変わるらしいですね。
対象となる疾患が増えるのは良いことですが、
財源が限られているので、「広く、浅く」になるということですね。ちょっと不安です。。。

2014/06/04 (Wed) 20:10 | EDIT | REPLY |   

くまっこ24  

ちぇろきーさん♪

いつもコメントありがとうございます(*´ω`*)

私も、制度が変わることで対象疾患が拡大されるのは喜ばしいことだと思います。
今まで特定疾患に認定されなかった病気の患者さんの負担が、少しでも減ってくれると嬉しいですね。
ただ、仰るとおり財源は今まで通りなので、「広く浅く」になります。
今まで56疾患だったものが、300疾患まで広がるようです。

自己負担額が増えることによって、今まで受けられた治療を(経済的に)受けられない人が出てきて、結果的に病気が悪化して入院&オペになることを懸念されている方もいらっしゃいます。
難しいところですね。

2014/06/05 (Thu) 14:16 | REPLY |   

Post a comment