TOP病院・病気 ≫ 動物病院へ

動物病院へ

昨日は、主人が午後から夏休みを取りました。

公務員なので、夏季休暇は5日間。
7月~9月の間に、5日間だけ取ることができます。
と言っても、一気に5日連続で取ることは出来ないので(暗黙の了解です)、金曜か月曜に休みを取って土日と合わせて3連休にするのがやっとです。
と言うわけで、お盆休みもなくせっせと働いていたので、まだお休みが残っているんですよね

前置きが長くなりましたが。

お昼から休みを取るので、どこかにランチに行こうということになりました
ジャスも一緒に行こうか…と言うことになったので、自動的に行けるところは限られますけど

お昼の12時に、ジャスを連れて私が主人の職場まで迎えに行くことにしていたんですが、思わぬ事態に

昨日、朝のお散歩から帰ってきた主人が、

「ジャスのウンPに血が混じってる・・・」

と。
確認してみたけど、ウンPの中に混じっている・・・というよりも、表面に付いてる?って感じでした。薄っすらとしかわからなかったけど、主人は「結構赤かった」と。

と言うわけで、お昼前にジャスを動物病院に連れて行くことにしました。
幸い?動物病院と主人の勤務先は目と鼻の先なのです。

11時頃に病院の予約を取り、クレートを玄関に置いておきました。
そしたら、お出かけだと思ったジャスは、自らクレートに入って待っているのです

ごめんよ~
病院なんだよ~

と心の中で思っていたら、なんとなくわかったようで、ジャスも微妙な表情でした

病院に着いて、向かい側にある公園でチッコを済ませようとしたら、なんとまたもやウンPを
ジャスは、朝夕のお散歩時に1回ずつウンPをするか、朝1回だけで夕方のお散歩ではしない日もある・・・って感じなので、ビックリしたよ

でも、そのときのウンPには血はついておらず、普通のウンPでした。
一応、そのまま病院に提出したよ

病院では、検温と検便(肛門に棒を突っ込まれました)をしてもらい、結果が出るまでしばし待機。
ジャスは帰りたがって、キュンキュン鳴いてました
段々病院が嫌いになってきているようです・・・

結果が出たので、また診察室へ呼ばれました。
問題はないようでした。
軽い腸炎…と言うことで、一応抗生物質の注射をされました。
注射をしても、鳴くこともなくジッと耐えるジャス。
先生は、

「大人しいね~
いい子だね~

と褒めてくれますが、診察が終わって診察台から降ろしたら、キャインと鳴きました。
痛かったんだろうね・・・

会計を待つ間、微動だにせず私をジッと見つめていました。

DSC_0339.jpg

泣きそうな顔です
ジッと私を見つめたままだけど、耳は後ろを向いています。
診察室の方から聞こえる音を聞いているんですよ
他のワンコの雄叫びも聞こえてきていたので、警戒していたんでしょうね

会計を済ませて外に出たら、一目散に私の車へ走って行き、クレートに入ろうとしました

「おうちに帰る~~~~

って言いたかったんでしょうね

ヤギミルクでご機嫌を取っても、尻尾は下がったままでした

DSC_0341.jpg

予想より診察が早く終わってしまったので、おとーさんとの待ち合わせ時間までまだ30分もありました。
もう一度公園を散歩しようとしたけど、ジャスは歩きたくない感じ。
仕方なく、公園のベンチに座って休憩していると・・・
見知らぬオジサンに声をかけられ・・・。

人間大好きジャスさんは、テンション一気にアップ
見知らぬオジサンにペロペロ攻撃の嵐
オジサンのおかげで、ちょこっとだけご機嫌直りました
ありがとうございます~

そうこうしているうちに12時を過ぎたので、主人と待ち合わせの場所に移動。
ジャスの報告をしながら、ランチに向かったのでした
ランチのお話は、また後日。

そうそう、ジャスさんの体重ですが
なんと、9.24kgでした
豆柴どころか、巨大柴になりそうな予感

検便の結果を聞くときは9.16kgでしたけど
あまりの診察の恐怖で、ジャスさん10分で激ヤセしたのか

お薬は、3日分。
フラジール・・・バクテリア感染の予防と治療、寄生虫感染の治療
ダイピン・・・腸管収縮の抑制
トランサミン・・・止血薬・抗炎症薬

を、それぞれ必要な量に割ってあるの(半錠だったり1/4錠だったり)を朝晩です。
それと、ノミ・ダニ予防薬のコンフォティス錠も4か月分出してもらいました。
このコンフォティスですが、9kgまでの犬はMサイズだったんですよね。
それが今回9kgオーバーと言うことで、なんとLサイズになりました
Mでも吐いていたので、2つに割って朝晩に分けて飲ませていたんですが、Lだともっと大きいのに大丈夫かな・・・と心配です

でも、果たして本当に腸炎だったのかな
二度目のウンPには血らしきものは見えなかったし、そこまで緩いウンPでもないし。
そもそも、ジャス自身はとっても元気なんですよね
まあ、大したことなくて本当によかったです

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL