flower border

大山へ その5~夕食編~

Category旅行
前回からの続きです。
いったいどこまで続くんだ(笑)
お暇な方はお付き合いください


さて、ランで運動した後は、お待ちかねの晩ご飯です
どうやらジャスさんもウマウマが貰えると確信しているのか、行く気満々

テーブルには、本日のお品書きが。

・もずく酢
・季節の前菜 三種盛り
・スモークサーモンとミックスリーフのサラダ仕立て
・お造り盛り合わせ(ボタン海老、まぐろ、かつお)
・じゃがいもの温製スープ
・鯛とキノコの蒸し煮
・島根和牛と彩野菜の鉄板焼き
・大山おこわ 秋刀魚のつみれ椀 香の物
・シェフ特製デザート
・コーヒーまたは紅茶

・・・とまあ、たっぷりだ~
全部食べられるかしら(汗)と思いながら、夕食スタート。

43晩ご飯

このお造り、本当においしかったです
境港が近いからでしょうか?

もちろん、ワンコのための晩ご飯・・・というのもありまして。
ジャスには、ワゴンビュッフェを頼んでいました
ビーフ(ミンチ)、お魚、チキン、ジャガイモ、にんじん、サツマイモの6種類がワゴンで運ばれてきて、食べ放題・・・というもの。

「好き嫌い、ダメな食材はありますか?」

と聞いてくださったので、

「なんでも食べます

というと、6種類を全部盛り付けてくださいました
そのボリュームが凄くって・・・・
これを一気に食べさせず、ちょっとずつ与えたいので取り皿をいただきました。

44晩ご飯

いつもはカリカリのフードなので、いったいどれくらい与えればいいのか難しかったです
食べすぎるとお腹壊すしね・・・
とりあえず、このお皿から全種類をちょこっと盛り付けました。

45晩ご飯

ジャスさん、いい子で自分のご飯を見上げています(笑)
こんな風に、ジャスさん用のテーブルも用意してくださいました

46晩ご飯

ウマウマをがっつくジャスさん
あっという間に食べ終わり、

47晩ご飯

「おかーしゃん、お皿空っぽですよ・・・」

とばかりに熱い視線を投げかけてくれます
こうやって、ちょっとずつ食べさせていきました。

48晩ご飯

そのうち、もうない事に気づいたのか、まったりし始めたジャスさん。
そしたら、

「お代わりをもってきましょうか?」

と声をかけていただきました

「いえ、もう食べすぎると困るので・・・」

と断っていたのですが、まだまだ食べる気満々っぽかったので、最初の半分くらいの量をもう一度入れてもらいました。

49晩ご飯

やった~~~

とばかりにガッツクジャスさん

50晩ご飯

もうない・・・・

と淋しくお皿を舐めまわすジャスを、後ろのチロくん(チワワ)が、

「すっげ~
あいつ、まだ食ってるよ

とばかりにガン見(笑)

このチロくんは野菜が嫌いなようで、野菜だけちゃんと残してました。
この後、それに気づいたジャスさんが後ろを向いてチロくんのお皿に顔を突っ込む始末

「すみませんすみません

とひたすら謝る私

「いいえ~
うちはどうせ嫌いで食べないから~」

と笑ってくださいました
本当に、すみませんでしたはずかし~

52晩ご飯

そうこうしていると、島根和牛の鉄板焼きが運ばれてきました
この頃には、私も主人もすでにお腹いっぱい・・・
ちなみに、牛がダメな私には海鮮に変えてくださっていました

54晩ご飯

ジャスさんは、もう食べられないとわかると、あっち向いてふて寝

55晩ご飯

私たちは、最後のデザートです
お腹いっぱいになりながら、夕食終了。
とってもおいしかったです
ごちそうさまでした

この後は、部屋でまったりしながら交替でお風呂に入り、早めに就寝

ジャスのベッドをケージに入れて、「ハウス」というと、自分のハウスでもないのにケージに入ってくれました
いい子だね~~

きゅ~ん・・・・と1回だけ鳴いたけど、その後は静かに朝までケージのベッドで寝てくれました
滋賀のときより、本当に成長したね~


まだまだ続きます(笑)

0 Comments

Post a comment