TOP日記 ≫ オレオレ詐欺!?

オレオレ詐欺!?

この間、朝からビックリするような事がありました。

その日は主人がいつもより出勤時間が遅い日だったので、8時に起きれば間に合うね~・・・・とグースカ寝ていた私たち。
すると家の☎が鳴る・・・。
時計を見ると、7時50分・・・だったかな。

もう~、あと10分寝られたのに~

と往生際悪く寝ていたら(笑)、主人が☎に出るために階下へ。
しばらくすると大声で話すおっさんの声が。

なんか、怒ってる!?

って感じで、ご近所さんの誰かが怒鳴り込んできたのかと思いました←いや、ご近所さんに怒鳴り込んでくるような人いないけど
よくよく聞いてみると、義父の声みたい・・・

着替えて階下に降りると、お義父さんは帰った後だった。
何だったのか主人に聞いてみてビックリ

何と、前日の夜に主人の実家に☎がかかってきたそうです。
「○○(主人の名前)やけど」
と名乗る人物から。

☎に出たのはお義母さん。
相手は、

「○○やけど、喉に腫れものが出来て声がおかしいんや」

と言ったそう。
でも、ここでお義母さんは少し違和感を感じたみたい。
主人は自分の名前を名乗って☎なんてしないから。
いつもは、

「俺やけど」

って言うのよね。
名前を名乗った事に違和感を感じたようだけど、喉に腫れものが出来て・・・・と話して心配させて動揺させるのが目的のようで、お義母さんもスンナリ信じたみたい。
でも明らかに声がおかしいので、

「あんた、声おかしいで?」

って何度も言ったんだって。
相手は、

「喉が痛いんやから、あんまり喋らせんといて」

って言ったんだとか。
で、要件は何かというと・・・。

「携帯が壊れて、今使えへん。
会社の携帯電話の番号を言うから、明日の朝8時にかけて来て、起こしてくれ」

って言ったんだとか。
なんじゃそれ?って感じですよね。

で、お義母さんは不思議に思って、

「くまっこちゃんは?
お義母さん、今からそっち行くわ」

って言ったそう。
そしたら、

「くまっこは、明日の朝早く出るから」

みたいな事を言ったんだとか。
ここでお義母さんは、なんかおかしいから私の携帯にかけて聞いてみようか・・・とも思ったそうなんですが、

くまっこちゃん、明日また東京の病院に日帰りする日なんかな?
そしたら朝早いから、もう寝てるんやろし・・・(このとき23時過ぎてたそうです)、こんな時間に行ってくまっこちゃん起こしたらかわいそうやし・・・

と気を利かせてくれて、私の携帯にもかけなかったそうです。
ここで私の携帯にかけていたら、イタズラ(詐欺?)だとわかったんだけどね。

で、お義母さんはお義父さんにこの話をして、

「明日の朝、心配やからとりあえず家に行ってみるわ」

と言ったそうなんですが、お義父さんが

「わしが行く」

と言ったんだとか。
お義父さんにしてみれば、主人の体調が悪くて私もいないとなると、自分がジャスの散歩に行かないとと思ってくれたそうです。

で、朝の8時前にお義父さんがやってきたと言うわけです。
そしたら、2人してグースカ寝てたという・・・・・

別に私たちが悪いわけじゃないけど、「なんかお義父さんゴメン」って感じでした

言われた通り、8時に教えられた携帯番号にかけていたら、どうなっていたんでしょう?
今度は、「病院に来たら、喉の腫れものの治療費がこれだけかかるから出してほしい」・・・みたいな金銭要求の☎をしてきたんでしょうか?
想像でしかないですけど。

相手の誤算は、主人の実家とうちの家が車で15分という近くだったこと。
それから、会社の携帯とやらの番号にかけず、直接家の☎にかけてきたこと。
これで計画はオジャンになったのだと思います。

それにしても、気持ち悪いですよね
相手は主人の名前を名乗ったそうなので、何かの名簿でも見て☎してきたのかな。
主人を知っている人物かとも思ったんだけど、そうでもない感じでした。
主人の職場も知らないようだったので。
なぜなら、「会社の携帯にかけて来て」って言ったそうだから。

主人は公務員です。
なので、職場の事は「役所」って言っています。
自分の職場を「会社」と言ったところに、お義母さんはまた違和感を感じたそうなんですが、そのときは信じたみたい。

他にも、相手の☎の声が大きいことにも違和感を感じたんだとか
主人は声が小さいので、☎の声も聞き取りにくいくらいなんです
それなのに、しっかりした大きさだったとか(笑)

「あんた、喉痛いときの方が声が大きいやん」

ってお義母さんも言ったそう。
相手は、

「声が出にくいから、必死で喋りようだけや」

みたいに言ったんだって。

後で考えると、おかしいな~って事がたくさんあったと言ってましたが、やっぱり信じてしまうものなんですね。
ニュースでは、よく高齢者が狙われる感じですが、義両親はまだ60代前半です。
こんなに若くても、引っかかるものなんですね。

ちなみにお義母さんはナースなのですが、

「喉が痛いなら、イソジンでウガイして、○○して、△△して・・・」

って話したんだって
相手は、うんうんって聞いていたらしい(笑)

相手が言った会社携帯とやらの番号。
詐欺用に使っているものとしたら、調べてもわからないようになっているのかもしれないですが、やっぱり未遂に終わったとは言え、こういう事があったという情報提供を警察にした方がいいと思うんですが、お義父さんは「面倒くさい」と言って、しなかったみたい

一応主人が、市役所のそういう担当の部署の人に報告しておいたそうです。電話番号も一緒に。

しかし、気持ち悪いですね。
詐欺だなんて、テレビの中の話かと思っていたけど、実際にわが身に降りかかるとは。
正確には、詐欺かどうかまだわからなかったけど。

みなさんも、気を付けてくださいね!!

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年10月04日(Sat) 12:46
鍵コメさん♪
編集
鍵コメさんも、経験されたんですね。

昨日会った友達も、旦那さんの実家に☎がかかってきたって言ってました。
旦那さんの実家は高知なので、☎の相手が土佐弁のイントネーションではなかったことで、お母さんがすぐに気づかれたそうですが。
結構身近にあって、怖いですね!
そういえば、昔主人にも督促のハガキが来たことを思い出しました。
「期日までに納入しないと、法的措置をとります」みたいなヤツ。
全く身に覚えがないのでスルーしたんですが、そのまま。
ああいうハガキが来たら、身に覚えがなくても怖くなって払ってしまう人いるんでしょうか?
2014年10月05日(Sun) 11:05












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL