TOPレミケード ≫ レミケード 46回目

レミケード 46回目

昨日は、今年初めての外来(レミケード)で、朝から病院でした。
採血を済ませて、結果が出るまでの間に受付へ行って、新しい受給者証を提出しました。
限度額が変わって、今回から窓口で金額を記入してもらう手帳があるんですが、窓口の方から、

「会計時の黄色いファイルの中に、一緒に手帳を入れておいてください」

とのこと。

うちの病院は、外来時に主治医から黄色いファイルを渡されます。
その中に伝票や処方箋が挟んであり、会計時にその黄色いファイルを入れるトレーがあります。
レセプト入力の職員さんが、そのトレーからファイルを取って入力していき、会計の窓口から呼びされて支払う・・・というシステムです。

どこで手帳に記入してもらうのか。
会計時の窓口が混雑するのでは・・・と思っていたんですが。
レセプト入力の方が、手帳に記入して、会計時に一緒に返してもらうようになっていました。
これだと、会計の窓口は今まで通りなので混雑しないですね。
なるほど~・・・・と納得しました。
(特定疾患の患者さん以外の方は、何のことか意味が分からないですよね

その後、先生の診察。
体調は変わりなく、とても元気。
今、7週に1度レミケードを投与しているんですが、次回から8週に1度の投与になると言われました。

「保険の方からクレームが来てるから・・・」

との事ですが・・・。

私は今体調が安定しているからいいですが、重症患者さんで6週で投与とかされている方が8週にされるのは、病気が悪化するのは目に見えているのに、どうするんでしょうか。
先生は、そういう患者さんの場合はイムランとの併用を考えているようでしたが。

ちなみに、イムランの服用で発癌性が高まる・・・とかの心配はしなくても大丈夫だと言われました。
悪性リンパ腫の報告とかチラホラ聞きますが、そこまで過敏になることはないという事でしょうか?

ところで、レミケードの8週投与しかできないって、うちの病院だけ?
クローンの専門病院で患者数が多いところだと、こんなことないと思うんですけど。
投与期間を延ばすことでクローン悪化になると、入院治療が必要になるし、保険どうこうの問題じゃないと思うのは私だけですかね・・・。

レミケードは、いつも通り何事もなく終了。
もはや、効いているのかどうかも不明ですが

採血結果、アルブミンが高すぎて怖いです・・・


採血結果

総淡白       8.5 H
アルブミン     4.7
A/G比       1.2 L
総ビリルビン    0.4
AST(GOT)     41 H
ALT(GPT)     46 H
LD          209
T-Cho       157
血糖         181
尿素窒素       14
クレアチニン    0.51
eGFR       101.8
Na           140
K            3.7
Cl           102
CRP        0.04 
白血球数       5.3
赤血球数       473
血色素量      14.1
ヘマトクリット   43.8
MCV       92.6
MCH       29.8
MCHC      32.2 
血小板数      25.8
赤沈30分法     3.0 
赤沈1時間値    8.0   
赤沈2時間値   26.0 


血糖がいつもより高いのは、朝珍しくおにぎりを食べたからだと思う。
身体ってほんと正直だね。

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年02月04日(Wed) 07:44












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL