TOP病院・病気 ≫ 病院嫌い

病院嫌い

今日は、フィラリアのお薬をもらいに動物病院へ行ってきました。
ほとんどの犬がそうであるように、ジャスも病院が苦手です

病院の駐車場へ入っただけで、ここがどこなのかわかっているようで
いつもなら、

「早く早く

って感じで、クレートの中で仁王立ち!?になっていて、降りる気満々
でも、このときばかりはクレートから降りようともしないのです
そこをなんとか引きずり出して、取りあえず病院へ入る前にチッチを済ませます。

病院の向かい側にある公園へ・・・

DSC_6840.jpg

トイレを済ませて病院へ戻ろうとしても、踏ん張って動きません
そこをおとーさんに捕獲されて、抱っこのまま病院へ。

今日は比較的よく空いていたのか、珍しくすぐ中待合室へ呼ばれました。

DSC_6841.jpg

診察室の扉は5~6くらいあります。
逃げ出したくて仕方ないジャスさんは、出口の方を見ています

DSC_6842.jpg

緊張MAXで、ハアハアと呼吸が荒くなります
そこへ、目の前の診察室の扉が開いて、

「○○さ~ん」

と名前を呼ばれました。
うちじゃなくてよそのお家だったんですけど、その途端

「ジャスじゃないですよ
他のお家ですよ

と言わんばかりに、私の足の下に潜るジャス(笑)

DSC_6845.jpg

隠れているつもりでも、丸見えですから

DSC_6850.jpg

おかしくもないのに笑いながら、

「ほらほら、ジャスはこんなに元気ですよ
だから病院へ行く必要ないんですよ。
あはははは~~

と空元気で訴えかけるジャスさんです
この後名前を呼ばれて、おとーさんに捕獲されて診察室へと入れられるのでした

フィラリアのお薬ですが、昨年は注射にしたんですが、今回は食べるタイプのお薬に戻す事にしました。
注射は普通のワクチンや狂犬病のときよりも針が太いらしく、そのせいか痛みも強くなるようで、ジャスが病院嫌いになってしまった原因でもあるのかな・・・と思いまして。
病院嫌いに拍車をかけないように、なるべく注射を避けたいのです

採血は、後ろ足から採ることに。
特に暴れたりしていないし、鳴いても吠えてもいないのに、柴犬だから暴れるか噛むか・・・と思われたのかな
微動だにせず、大人しく採血されていたので、

「大人しいね~お利口さんっ

と褒めていただきました
ほんとに、病院やドッグカフェではお利口さんなんですけどねゴニョゴニョ・・・

無事に採血も終えて、診察もすんなり終了
と思いきや
なーんと、体重がビックリな数字に

9.58kgになってました・・・・

どうりで最近重いと思ったよ
それにしても、どこまで増えるんだろう
見た目は太っていないんですが、ちょっとオヤツを減らした方がいいかな~



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL