TOP婦人科 ≫ 東京日帰り受診

東京日帰り受診

先週金曜日、東京の病院を日帰りで受診してきました

昨年、卵管炎の再燃っぽい感じで体調を崩して受診したんですが、その後の経過観察です。
本当は半年後に来てくださいと言われていたので、2月に行かないといけなかったんですが・・・。
寒いし、なんだかんだと先延ばしにしてました

主治医の先生は、昨年10月に別の病院に変わられていて、今回新しい先生に。
病院に入るなり、クローン病の主治医だったT先生を発見したんですが、お話する時間もなく、婦人科の診察室へ移動。

内診は時に問題なく、卵管も以前と変わりなしでした。
昔卵管炎を起こして、その後卵管の中に水が溜まったような感じになっているんですが、今回もそのままで変わりなしとのことでした。
これが血液が溜まるようになったりすると、癌化する可能性がないとも言えず(可能性は低いですが)、引き続き経過観察していかないといけないようです
3年前のオペのときに、一緒に卵管も切除してもらえたと思っていただけに、本当に厄介です
ずっと付き合っていかないといけないようですね・・・

卵管炎が再発すると、お腹が痛くなったり、高熱が出たり・・・という自覚症状が出るんですが、これはクローンが悪化したときの自覚症状と全く同じ。
こういう症状が出た時、いったいどっちなのか見極めてから治療になります。
卵管炎自体は、抗生物質等で叩けて治っても、また何らかの理由で再発するんですよね。
抵抗力が落ちていたり、ストレスだったり。
そうならないよう、規則正しい生活をしてあまり疲れすぎないように気をつけないといけないです。
でもこれって、なんの病気にも言えることですね

次回、9月にもう一度受診することになりました。
先生が10月でまた別の病院に異動になる可能性があるので、その前に・・・ということみたい。
そのときに問題なければ、今後は地元の婦人科がある総合病院で引き続き診てもらうことになりそうです。


ちなみに。
何度も東京の病院を日帰りで受診していますが、今回はしんどかったです
やっぱり40を過ぎると、体力的にキツイですね~
帰ってきてからと、翌日の土曜日は怠くてしんどかったです
昨日は回復してましたけど
年齢を感じますね・・・。

関係ないけど、帰りに東京駅で買ったお弁当が思いのほかウマウマでした♪

]DSC_7299.jpg

なんてことない普通の幕の内でしたけど~




Comment

お疲れさまでした。
編集
くまっこさん、こんばんは。
東京まで日帰り大変ですね。お疲れさまでした。

ところで、写真を拝見して質問が・・・。
私はまだクローン病1年生で、食べ物について無知なので教えてください。
写真の幕の内には黒ごまやレンコンがありますが、食べても大丈夫なのでしょうか?
私は何となく本を読んで、胡麻や種類はダメなのだと思い、ふりかけ(胡麻が入っているから)や苺(種があるから)なども控えていたのですが、気にしすぎだったのでしょうか?

教えていただけると有り難いです。
2015年05月25日(Mon) 21:45
まうすさん♪
編集
コメントありがとうございます(*'▽')

> 写真の幕の内には黒ごまやレンコンがありますが、食べても大丈夫なのでしょうか?

説明不足ですみません(;´Д`)
基本的に、お弁当は全部食べていません。
消化の悪いレンコン、椎茸、コンニャク、タケノコは残しています。
右上のおかずは、貝の酢の物?っぽいものでしたが、これも残しています。
狭窄がなければそこまで神経質にならなくてもいいのかもしれないですが、私は狭窄がなくても上記のものは食べないようにしています。

ゴマに関しては、どうなんでしょう?
私は元々ゴマ自体があまり好きではないので好んで食べませんが、少量なら気にしていません。
いちごの種も気にしたことがありません。
でも食べない人もいるんでしょうね。

食べ物に関しては、本当に個人差が大きいです。
なので、自分に合うかどうか見極めるしかないですよね。
患者さんによっては、パンを食べると具合が悪くなる人もいますが、私はパンは平気です。
私が具合が悪くなるのは、チョコレートです。
ちょっとだけなら大丈夫ですが、それでも食べないようにしています(:_;)
2015年05月26日(Tue) 14:32
ありがとうございます!
編集
回答ありがとうございます!
そうですよね。レンコンなんかは消化に悪いですもんね。

苺は息子の好物で、息子が美味しそうに食べているのを見ては食べたくなって我慢していましたが、少量挑戦してみたいと思います!(もうすぐ苺の季節も終わりですが(笑))
ありがとうございます!

パンは私も平気で毎朝食べています。
小心者で色々な食材にチャレンジしてみていないので、まだ具合が悪くなる食材がわからないのですが、チョコレートは栄養士さんから止められていて食べていません。

これからの季節だとアイスクリームを我慢するのがキツそうです(>_<)
ハーゲンダッツのグリーンティーが大好きだったので、夏に食べられないなんて辛すぎます(T^T)
でも頑張ります!
2015年05月26日(Tue) 20:57
まうすさん♪
編集
食べ物の選択は本当に難しいですよね(:_;)
でも、水溶性食物繊維は食べますが(中には食べないものもありますが)、不溶性食物繊維は絶対に
食べないようにしています。
今狭窄がないんですけど、どんなに小さく切ってあっても食べないですね。
一度でも腸閉塞(イレウス)を経験すると、本当に用心深くなります"(-""-)"

チョコレートは脂肪の塊なので、いいわけがないですよね。
具合がよくないときは、たった一粒のチョコでも腹痛がおきていました(汗)
アイスも、脂肪の塊ですね~・・・。
私はアイス自体あまり好きではないので、全くと言っていいほど食べないんですが、
食べるとしてもちょっとにしています。

> ハーゲンダッツのグリーンティーが大好きだったので、夏に食べられないなんて辛すぎます(T^T)

これって、カップのアイスですよね?
一度に全部食べるんじゃなくて、回数をわけてみたらどうですか?
もともと小さなカップだけど、それを2回~4回くらいにわけて食べてみるとか。
1回食べたら、3日くらいあけて2回目を食べて、また3日くらいあけて・・・って言う風にして2週間くらいでようやく1個のアイスが終わるくらいにするとか。
体調がよければ、間隔を狭めてもいいし、体調が悪化したらアイス自体を止めるとか。

そのときの体調に合わせて、試してみるのもいいと思いますよ♪
ほんとは食べないにこしたことはないけど、でもたまには楽しみもないとね(*'ω'*)
慣れてくれば、自分のペースがわかると思います!
2015年05月27日(Wed) 13:20
楽しみ、大事ですよね(^^ゞ
編集
アドバイスありがとうございます!

くまっこさんのおっしゃる通り、楽しみもないとですよね(^^)v

2週間で1カップ、チャレンジしてみます!体調が、悪かったらすぐ止められるように少量から始めてみます(^^ゞ

イレウス、1度もなったことはないんですが、とても怖いです。不溶性の食物繊維は食べないように私も気をつけます(-_-;)
2015年05月27日(Wed) 23:12
まうすさん♪
編集
イレウスの痛みは本当に独特なので、一度なると次回からは「これはイレウスの痛みだ」ってわかるようになると思います。
もちろん、一生経験されないことを祈りますけど!

お互い体調に気をつけつつ、暑い夏を乗り切りましょうね(*'ω'*)
2015年05月28日(Thu) 16:54












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL