TOP病院・病気 ≫ ワクチン接種

ワクチン接種

今日は、ジャスのワクチン接種で病院へ行ってきました。

いつもお出かけするときは、首輪をしています。
お散歩時はハーネス。

なので、首輪を着けるということは車に乗ってどこかへ出かけるんだなってこと、ジャスもちゃんとわかっているのです。
いつもはスンナリ着けさせてくれる首輪を、今日は嫌がって逃げまくる逃げまくる(笑)
病院へ行くという事を、なんとなく察知していたんでしょうか。
そのうちクレートに逃げ込んだので、そのままクレートを閉めて車に乗せて、着いてから首輪をつけました

予約していたにもかかわらず、入口には30分待ちの札が・・・。
今日はよく混んでました。
ちょうど30分ほど経った頃に、中待合室へ呼ばれて待機。
中待合では、ジャスさんはヒュンヒュンと不安気な泣き声を出しながら、椅子に座っている私の足の下へ逃げ込んでました・・・。
すっかり病院ダメっこですね

しばらくすると、名前を呼ばれて診察室へ。

DSC_8079.jpg

ブルブル・・・・
痛いことするんですか?

DSC_8080.jpg

・・・・て、ジャスさん
体重、また増えてるっ

DSC_8082.jpg

なんのことですか?
何かの間違いですよっ

「そ、そうだね。
もう一度測り直してみよっか~

DSC_8083.jpg

・・・・って
また増えてるやんっ

DSC_8084.jpg

がびーん・・・・
(お願いだから、ウマウマは減らさないでくださいっ

この後、もう一度測り直しました。
え?しつこいって?
そしたら、また増えてて9.95kgに(笑)
また測り直しても今度は10kgになりそうなので、止めました
体重計の誤差だろうということで、最初の9.85kgを信じることにしますっ(笑)

DSC_8085.jpg

がーん、がーん、がーん・・・・・

大丈夫だよ、ジャスさん
落ち込まないでっ

DSC_8086.jpg

そうですよねっ

立ち直りは早かった(笑)

注射は、ワクチンと狂犬病と2本打ちました。
同日に打つ事にちょっと抵抗があるんですが、先生に確認しても大丈夫だとのこと(去年も言われて、同時に打ったんですが)

始めて打つときに同時に2本はダメですが、過去に狂犬病予防接種をしてアレルギーが出ていないので、アレルギーが出ていない薬と別の薬を同時に打っても大丈夫なんだそうです。
病院嫌いのジャスさんを、日をずらして2回打ちにくるよりも、少しでも病院に行く回数を減らして1度に終わらせられるなら、そのほうがストレスにはならないかな・・・。
賛否両論ありそうですが

ワクチンは、いつもの通り何事もなく終了
病院嫌いだけど、吠えたり鳴いたり噛んだり・・・といった行為はなく、ただただ固まっているジャスさん。
先生も、「いい子だね~」と誉めてくださいました

気になる体重に関してですが。
先生が体を触ってチェックしてくださいましたが、アバラも背骨も触れるので、太ってはいないそうです。

「この子は骨太なので、9kg台・・・10kgまでなら標準ですよ
これが、11kg、12kg・・・と増えていくようであれば、ポッチャリさんですけど。
逆に、8kg台だと痩せてます」

とのこと。
とりあえず標準ならOKです
ただ、抱っこがキツイですけど・・・・

両親は豆柴認定犬なのですが、ジャスはどんどん大きくなります
ま、健康ならいいのだ(でもおかーさんが抱っこできる範囲にしてね

それから、ノミ・マダニ予防のお薬があと1回分しか残っていないので、新しく買いました。
今ジャスが使っているのはマイフリーガードなのですが・・・。
実は、この前お散歩に行こうとしたときに、ジャスの背中を這うマダニを発見してしまったのです
吸血はしていなかったので、すぐに取り除いたんですが・・・。
その事も話したんですが、吸血していなくて体に付くことは、やっぱりあるみたいです
草むら大好きジャスさんなので、覚悟はしてましたけど

そこで、前から気になっていた「ネクスガード」を試してみることに。
私の周りでは、まだ誰もこのお薬を使っていないことを話したら、お薬の単価が若干高いんだそうです。
本院では結構出ているお薬で、在庫がないこともシバシバなんだとか。
以前飲んでいたコンフォティスは吐いて吐いて大変でしたが、このお薬はフィラリアのお薬と同じような味で、犬も喜んで食べて、吐くこともないそうです。

というわけで、取りあえず2回分試してみることにします。
これで大丈夫そうなら、こちらに変えるかも。
雨の心配もしなくていいし、そもそも首に垂らすタイプもジャスにとってはストレスなので・・・

これで、今年もしっかり予防接種が出来ました
免疫が下がる10日間ほどは大人しくしていて、あとはまた元気に遊びに行こうネ





Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL