TOPクローン病 ≫ 治療に前進?

治療に前進?

今日は、珍しくクローン病のお話です。

すっかりワンコブログと化していますが、もともとはアメブロで「くまっこのクローン病日記」というタイトルでブログを書いていました。
ところが、パソコンをWindows8に変えて以来、アメブロでブログ更新できなくなるという不具合が続き(最後はログインすら出来なくなる)、FC2ブログに移行したというわけです。
そのとき、アメブロで書いていた過去記事も一緒に移行しました。

ここ数年クローン病が安定していて自覚症状もなく、本当に元気になりました。
なので当然ブログにクローン病の内容を書くこともなくなり。
それなのに、タイトルを「クローン病日記」のままにするのはどうだろう・・・と思い、今のタイトルに変えたわけです。

そんなことはどうでもいいんですが。


前置きが長くなりましたが、今日はクローン病患者さんに朗報が

今朝の神戸新聞に、「クローン病・潰瘍性大腸炎の発症を防ぐ鍵となるたんぱく質を発見」という記事がありました。
神戸大学の研究グループが世界で初めて確認されたそうです。

クローン病や潰瘍性大腸炎は、腸の粘膜に慢性的な潰瘍や炎症ができる病気です。
神戸大学の研究グループは、腸の内側を覆っている上皮細胞の表面から、「SAP-1」というたんぱく質を発見されていたそうですが、このたんぱく質を除去すると腸炎の発症率や重症度が著しく高まることを確認されたそうです。

さらにその「SAP-1」が「CEACAM20」というたんぱく質の機能を抑えることで、炎症の発症を防いでいる可能性が高いことも判明したそうです。

これらによって、「SAP-1」や、「CEACAM20」の機能を抑える化合物の考案が、新規薬の開発に繋がる・・・・と書かれていました。

炎症性腸疾患の患者さんにとっては、待ちに待った朗報ですよね
私が28歳の頃、とあるクローン病専門医は「あと10年もすれば原因究明できるところまできている」と言われました。
あれから15年・・・。
ようやく、ここまで漕ぎつけた感じですね

これらの研究成果をうまく生かせて新薬の開発が成功すれば、治療薬や予防薬も夢ではないかもしれません
その日を楽しみに、体調をコントロールしつつ頑張りましょう




Comment

No title
編集
こんにちは。
いつもジャスミンちゃんの日常を覗かせていただいていました。
癒されますよ~。
新聞にそのような記事が載っていたなんて知りませんでした。
ほんと、早く原因が究明されて根治治療できる薬ができて欲しいです。
あと、10年したら治るかもしれませんね。
その日が待ち遠しいです。
その日まで、腸を大事にしたいですね。
2015年07月21日(Tue) 19:48
まこさん♪
編集
コメントありがとうございます(*'▽')

ほんとに、やっとここまで来たかって感じですね♪
レミケードとヒュミラが出て、ある程度コントロールができる
ようになったけど、やっぱり炎症を抑える薬と、炎症を作らせない薬とは
違いますよね。
ここまで研究してくださったチームの方々には、本当に感謝です☆
お薬ができるまで、体調維持しないと・・・ですね(*'ω'*)
2015年07月22日(Wed) 11:16
こんにちは!
編集
こんにちはー!
最近クローン病になりました!
まだ病気に対して右も左もわかりませんが
今、ペンタサってお薬飲んでます。
飲みはじめてから熱がでたり、体がだるいのですが、こんなもんなんですかね?
いきなりの質問申し訳ないです。
2015年08月26日(Wed) 11:40
こんさん♪
編集
はじめまして、くまっこです。

最近クローン病と診断されたばかりなのですね。
ペンタサは、比較的副作用の少ないお薬とされています。
私も長い間飲んでいますが、これと言って副作用の自覚症状はありません。
ただ、まれにペンタサが合わない人もいるようです。
もともとはサラゾピリンというお薬が使われていましたが、サラゾピリンの副作用を取り除いた
お薬がペンタサだと言われています。
しかし、ペンタサが合わないのでサラゾピリンを飲んでいるという人もいます。

発熱、倦怠感が薬の副作用のせいなのかどうかもわからないので、一度主治医の先生にご相談
される方がいいと思います。
お大事にしてくださいね!
2015年08月26日(Wed) 12:12
編集
息子19歳が今年クローン病を発症し、ネット検索中こちらのブログが目に止まり拝見させていただきました。

まだ発症して間がないだけに右も左もわからず食事だけは脂質を抑え調理しています。下血から始まり小腸に潰瘍を発見しクローン病と診断されました。
この先も息子はクローン病とうまく付き合って頑張ってくれたらなぁ、、、と思って母親のできる事を一生懸命やろうと思ってます。
また、クローン病記事を拝見させていただきます
2016年05月14日(Sat) 14:59
ユウくんママさん♪
編集
はじめまして、くまっこです。
コメントありがとうございます(*´ω`*)

息子さんがクローンと診断されたばかりとのことで、さぞかし不安な日々をお過ごしかと思います。
でも、私が発病した当時とは違って、今はクローン病に対する治療法も確立され、いいお薬も出てきました。
原因究明まではいっていないですが、治療は日々進歩していると思います。

クローン患者さんにとって一番大事なのは、やはり食事療法です。
それからストレスや疲れをためないこと。
まだまだこれから先の長い人生、病気とうまく付き合って頑張りましょうね!
私も、20代の頃は何をやってもダメで入退院を繰り返していましたが、40代となった今ではとても元気に
しています(*´ω`*)
2016年05月15日(Sun) 23:34












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL