flower border

乳がん検診

Category日記
先週の金曜日、乳がん検診を受けてきました。
初めて検診を受けたのは、30代半ば頃。

20歳でクローン病になってから、もう数えきれないほど入退院を繰り返している私。
その都度、いろんな患者さんに出会ってきました。
外科で入院していたときは、乳がんの患者さんと同室になることも多く。
乳がん患者さんたちは、50代以上が圧倒的に多いですが、なかにはチラホラと30代の患者さんもいらっしゃったんですよね。
それが受診するきっかけになったのです。

何気なく受けた初めての検診で、いきなりひっかかってしまって。
結局乳がんではなかったものの、経過観察を兼ねて、半年に1度通っています。
マンモは1年に1度で、エコーは半年に1度受けています。
今回も何事もなく、終わりました。


気づけば、3年前のクローン病の大手術から、まる3年が経っていました。
ほんとにあっという間の3年だったけど、私にとってはもっとずいぶん前の事のような気がしています。

20代の頃は本当に病気の勢いが強くて、何をやってもダメだったし、働きながら入退院とオペを繰り返していたので、本当にしんどいことが多かったです。
それが、今は嘘のように元気になりました。
腹痛も全くないし、病気だということを忘れるくらいです。
食事制限も、昔に比べたらずいぶん緩くなりました。
それでも元気にしています。
夜間のエレンタールと飲み薬は欠かしていませんが。

でも、これが当たり前ではないと思っています。

クローン病の先輩で、私より10歳以上年上の女性患者さんがいらっしゃいました。
もともと腸管切除オペ歴はなく、小腸ストーマのオペを1度受けられただけです。
ストーマより下側の大腸も全て残していて、主治医からいずれは切除して永久ストーマにするように・・・・と言われていました。

それでも、体調がとてもよく、腹痛も全くなく、今の私のように元気だったのです。
主治医は、使っていない腸管の癌化を恐れて、頻繁にオペを勧められていましたが、元気なときには誰だって体にメスを入れることをためらいますよね・・・。
彼女もそうでした。

体調もよくて、もう飲み薬も飲んでいないし、エレンタールもやってないし、食事は普通に揚げ物とかお肉もたくさん食べている・・・・と言っていました。
「やっぱり、歳とると病気が落ち着くって本間やで~」とも。

そんな彼女から、ある日突然入院したとのメールが届いてビックリ。
やはり、残していた腸管が癌化したのです。
癌は、痔瘻癌でした。
痔瘻癌は悪性度が強く、予後のよくない癌だと聞いていましたが、彼女も3年ほどの闘病でこの世を去りました。
まだ50代でした。

私も、今自分が元気でいられることを「当たり前」だとは思っていません。
いつかまた、病気が悪化することだって十分考えられます。
クローン病とは、一生付き合っていかないといけないもんね。


20代の頃の、あの大変だった時期を乗り越えて、ここ数年ようやく落ち着いて元気な生活が出来るようになりました。

それを、とてもありがたいことだな、と。
幸せだな、と。
日々、そう感じています。

普通の人生を送って来ていたら気づけていなかった、些細なことがすべて幸せに感じられます

ご飯を食べても、お腹が痛くならないこと。
体力がついて、どこへ出かけても元気で楽しめること。
ジャスと毎日お散歩しながら、季節のちょっとした変化を感じられること。

本当に、幸せだな・・・・と感じています。

健康でいられることは、決して当たり前じゃない。
病気になって、初めてわかることもたくさんあります。
いろいろ大変なことも多かったけど、それでも今の私はとても幸せです
そんな日々に感謝して、生活しないとな・・・・と思っています

ジャスのためにも、ずっと元気でいないとね

2 Comments

しろみ  

私も今月上旬に市の健診でエコーしました。
結果はまだです。

痔瘻癌怖いなぁ。
私は妊娠前にピタリと腫れや排膿はなくなったものの、最近以前腫れてた近くの奥の方に痛くはないけど違和感を感じています。

やはり使ってない腸は残していてもリスクが高くなるだけなんですかね(>_<)

私の場合。とりあえずはストーマで、悪いヶ所が沢山なので、大手術になると言われてます。

まずは一通り検査してからになりそうです。

くまっこさんは今本当に、安定していて長距離のお散歩や外食も楽しくしてますよね。
自分自身の管理ももちろんだけど、
クローン病の解明早く来ないかな!

2015/10/24 (Sat) 00:32 | REPLY |   

くまっこ24  

しろみさん♪

お久しぶりです。
体調はいかがですか?

> 私は妊娠前にピタリと腫れや排膿はなくなったものの、最近以前腫れてた近くの奥の方に痛くはないけど違和感を感じています。

妊娠中はホルモンの関係で、クローンの症状が一時的によくなる人が多いみたいですね。
出産後はまたホルモンが元に戻ってしまうので、悪化する人も多いんだとか。

> やはり使ってない腸は残していてもリスクが高くなるだけなんですかね(>_<)

これは、よく言われています。
不思議なんですが、なぜかストーマの下側の使っていない腸管が癌化しやすいようです。
使っていない腸管は症状もなく落ち着いているので、検査をしないから発見が遅れる・・・ということも関係しているような気もしますけどね。

> 私の場合。とりあえずはストーマで、悪いヶ所が沢山なので、大手術になると言われてます。

いきなりストーマなのですか?
そこまでお尻の状態が悪かったでしたっけ?

病歴が長いのに、一度もオペ経験がない・・・・という人は、お腹の中の癒着が激しい場合が多くて、最初のオペで結構切除範囲が広くなることがあるようです。
もちろん、みんながそうだというわけではないですが。
結局は、お腹を開いてみないとわからないことって結構多いので、オペをしてみないとどうなるかわからない・・・というのが先生の本音かもしれないですね。

いい方向に進んで、元気になれるといいですね!
頑張ってくださいね。

2015/10/24 (Sat) 10:58 | REPLY |   

Post a comment