TOP旅行 ≫ 信州へ♪ その5 ~フェニックスウイング編~

信州へ♪ その5 ~フェニックスウイング編~

旅行記の続きです。

2日目に宿泊したのは、フェニックスウイングさんです

宿泊はコテージで、1泊だけなんてもったいない感じでした

58フェニックスウイング

↑こちらはフロントやレストランがあるロッジ。

59フェニックスウイング

コテージの正面に車を停められるので、荷物を運ぶのも便利でした

60ドッグラン

ロッジの前には、ドッグランも。
私たちが到着したときは雨だったので、使用せず。
翌朝ちょっとだけランに入ったけど、全く走る様子もなかったので、すぐに出ました←時間もなかった

さて、コテージの中は・・・・

61コテージ

広々としたリビング。

63リビング

テレビの横には、ワンちゃんのお散歩グッズやトイレシート、コロコロ等もちゃんとあります。

64和室

2階には和室と、

65寝室

ベッドルーム。
あとは、トイレやお風呂、洗面所も清潔で、とても快適でした

そうそう、リビングのテーブルにはジャスへのプレゼントがたくさん
たくさんのおやつにミルク、ペットボトルのお水(人間も飲めるものでした)、おもちゃetc・・・

66おやつ

テーブルの下から、すでに狙っています
自分のものだってわかるんでしょうか

夕食は18:30とのことだったので、周囲を軽くお散歩して(雨降りでした)、コテージでのんびりしました

67暖炉

薪ストーブがあって、ストーブの中に入っている薪はサービスとのことだったので早速点火。
ちなみにストーブの横に置いてある薪は有料とのことでした(700円だったかな?)

くまっこ地方よりも白馬は気温が低く、まして雨が降っていたので結構寒かったです。
ストーブがあるとポカポカですね

18:30になったので、ロッジの中にあるレストランへ

68ジャスご飯

↑これは、オプションで頼んでいたジャスさんの晩ご飯です
画像が暗くてわかりにくいですが、「ローティールシルブイユと季節野菜のオモニエール」だそうです・・・・って余計にわからへんがな(笑)

使われている材料は、鹿肉、卵、ほうれん草、パプリカ、アスパラ、ミニトマト、ラディッシュ、さつま芋、インゲンでした。
一度にあげるわけにはいかないので、細かく刻みながら、少しずつ食べさせました。

69ジャスご飯

ジャスは、ミニトマトとインゲンは食べなかったです・・・
ミニトマトは以前も食べなかったので、嫌いなのかも。食感のせいかな?

70ジャス

こんな風に、テーブルの下から熱い視線を投げかけてくれてました
いつもながら、食事をする場所ではとてもいい子なので、スタッフの方や他の飼い主さんから、「お利口さんだね~」と何度も褒めていただきました

あ、私たちの食事ももちろん美味しかったですよ
その写真まで載せると大変なので、興味のある方はHPをご確認ください
ちなみに、事前に私は牛肉NGなことを伝えていたので、海鮮に変えてくださっていました。
その海鮮も結構な量でビックリでした

食事が終わると、コテージへ帰ってお風呂に入り、少しノンビリしてから早めに就寝
ジャスも2階の寝室へ移動して、組み立てたケージ(クローゼットの中に用意してありました)の中にベッドを入れて眠りました。
ちなみに、フェニックスウイングさんは、ベッドでワンコと一緒に寝てもOKですよ

71お散歩

翌朝は6時すぎに起床。
昨日の雨も止んで、いいお天気でした
朝は一段と冷え込んでいたけど、空気が冷たくて気持ちよかったです

72ロッジ

ちょこっと周辺をお散歩しただけで、レストランのあるロッジへ行こうとするジャスさん
じゃ、朝ごはんにしようか~

74ロッジ

↑ロッジの中はこんな感じです。
その奥がレストランになっています。

73ジャスご飯

↑これはジャスさんの朝ごはん。
「シルブイユと信州野菜のカス・クルット」だそうです
要するに、サンドウィッチですね
原材料は、鹿肉、食パン、大根、サニーレタス、ミニトマト、白菜、さつま芋、人参だそうです。

昨日と同様、具材を細かく切ってパンに挟んで少しずつ食べさせました。
この日は、トマトも含めて完食でした
私たちのご飯は、バイキング形式でした。
ご飯もパンもあって、美味しくいただきました

75お散歩

朝ごはんの後は、周辺をお散歩。
気温は低かったけど、ほんとに気持ちよかったです

76お散歩

77お散歩

いいお天気で本当によかった~

この後コテージに戻って、荷造りしてチェックアウトを済ませました

o0640047813469971029.jpg

スタッフのみなさん、お世話になりありがとうございました~


続きます。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL